一昨年位から頭皮のかゆみがあり、シャンプーを変えたり、美容院に相談したり、髪を切ったりし、様子を見てきましたが、この春3月くらいからひどくなってきたため、きちんと治そうと思い、皮膚科に行きました。その皮膚科は、患者が選ぶ病院ランキングで何位とかに選ばれたという病院で、大変混んでおり、受付から5時間以上も待ってやっと見てもらい、アンテベートローションとかゆみ止めが処方され、2週間様子を見ました。シャンプーは特に関係なく、爪を立てずに洗えばなんでもよいとのことで、処方どおりにつけたつもりでしたが、湿疹、赤み、痛みが悪化したような気がしたので、伝えるとデルモベートスカルプローションというのが処方され、触っただけでいたみがあるというと、ヒルドイドソフトというのを塗ってからつけるようにいわれました。
2本使い様子を見ていますが、ますますチクチクとしたかゆみとそこを思わず掻いてしまうと湿疹が出ており痛いです。
頭全体に広がってしまったような感じがします。
知り合いの薬局の人は、刺激のないシャンプーで洗い、アトピーなどにも使える保湿ローションをつけたらどうかといいます。
早くすっかり治したいのですがどうしたらよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が教わった皮膚科の教授はミノンシャンプーをすすめていました


http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/detai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、やっぱりシャンプーですね・・・
これはアレルギーにいいシャンプーなんですね。
変えて当分使ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 23:53

アレルギーの検査はしましたか一昨年位との事なにかサプリメントとかシャンプーを変えたとか、引越ししたとかは有りませんか、皮膚は意外と環境に敏感で反応が出やすいです、思い当たることが有りましたら、控えてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アレルギー検査はしていません。頭のかゆみに悩み始めたころから、大人にきびもひどくなり、若いころからでやすかったのですが友人に皮膚科を勧められ、行って薬をつけたところみるみる治り(陥没したような痕は残ってしまいました。それはどうにもならないのかな・・・)、頭のかゆみも治るかなと思い同じ先生に相談しました。
サプリメントはコラーゲンを飲んだり、ヒアルロン酸を飲んだり、トランシーノにしてみたりとあれこれ悩んではあちこち変えてきました。
胸の詰まりがあり漢方の香蘇参というのを飲んでいます。シャンプーもよく変えます。

あまりにもわたしが勝手に環境を変えすぎて、皮膚が参ってしまったのでしょうか?
よく考えて見ます。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 23:50

薬が合っているかどうかはわかりませんが、まず、薬局の方が言うようにシャンプーを刺激のないものに変えないと直らないでしょう。


無添加石けんシャンプーに変えるか、無添加石けんで洗い、石けんシャンプー用リンスを付ける。

そこまでひどいのなら、シャンプー自体を止めるべきかも知れません。

シャンプーするデメリットより、シャンプーしないメリットが大きいと思います。怪我をしたスポーツ選手が無理して試合に出続ければ直りが遅くなるように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。
シャンプーせずにお湯だけで洗ってみます。

お礼日時:2009/05/19 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド軟膏で毛が生えてきた

アトピーでアンテベート軟膏を処方され塗っているのですが、
今まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。
産毛ではなくれっきとした毛です。
そこで思ったのですがアンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますかね?
まぁこれで生えるのだったら誰も薄毛で苦労して無いでしょうけど。
薬に詳しい人の見解を聞かせてもらえますか?

Aベストアンサー

 jony798さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 #3さんの言われる通り、ステロイドの副作用には「多毛」が有ります。ですから今回のjony798さんが経験された「まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。」は、アンテベート軟膏(ステロイド)が原因だろうと想像できます。

 ところで「アンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますか?」に付いてですが、毛根の細胞(「毛母細胞」と言います)が元気で存在すると言う前提で、アンテベート軟膏を生え際に塗り続けたら髪の毛も生えて来るハズです。ただしどれ長期に塗り続けたら髪の毛と認められるだけ生えてくるかは解りません。
 #4さんが記載してある通り、アンテベート軟膏には強めのステロイドとしての副作用が数々有ります。多分アンテベート軟膏を髪の毛の生え際に使って髪の毛と認められるだけ毛を生やすうちに副作用の方が先に現われ、皮膚の色が向けて白っぽくなったり皮下の血管が目立って赤く見えたりする方が先に合われてしまう可能性が高いでしょう。ですから、生え際に髪の毛が生えてきたと同時に生え際が白っぽかったり赤っぽくなって、見た目がみっともなくなると思います。それでも良ければどうぞ!!!・・・・と言う事になります。その皮膚の色が変色するのが新たに生えてきた前髪で隠せる範囲なら良いのですが、隠せない部分まで広がってしまったらどうするのでしょうか???

 以上より自分勝手な考えで変な事にならない様に、変わった事はしない事です。

 jony798さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 #3さんの言われる通り、ステロイドの副作用には「多毛」が有ります。ですから今回のjony798さんが経験された「まで無かった所かつ自分的にありえない所に毛が生えてきました。」は、アンテベート軟膏(ステロイド)が原因だろうと想像できます。

 ところで「アンテベート軟膏を生え際に塗ったら髪の毛も生えてきますか?」に付いてですが、毛根の細胞(「毛母細胞」と言います)が元気で存在すると言う前提で、アンテベート軟膏を生え...続きを読む

Q頭皮の湿疹を克服された方、アドバイス下さい

頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。

しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。
仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。
手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。

アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。

前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。

(1)頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか?
(2)私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか?
(3)頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか?

つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。よろしくお願いします。

頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まっ...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。
痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。

シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。
また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。
そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。
ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。

1.
シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。
3.
シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。
髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。
なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。
5.
シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。(低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです)
また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。

普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。
実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。
ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。

髪の毛の専門家,理容師です。
痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,...続きを読む

Qアンテベートを塗る時、指で塗っても指は大丈夫?

湿疹とアトピーの為にアンテベートを処方されました。

病院では塗る時、看護婦さんは綿棒にアンテベートをとって塗ってくれたのですが、自分で塗る時、今までは綿棒じゃなくて感触の分かる指の腹をつかって塗ってました。

アンテベートは患部にだけ塗って下さい、と皮膚科医で言われましたが、、自分で塗る時いつも裸の指で塗っていたことが大丈夫なのだろうか、、と今になって少し心配になりました。

指を使って塗っても大丈夫なのでしょうか?

また、湿疹がヒドくなると浸出液がでるのですが、浸出液が出ている患部にも塗っても大丈夫でしょうか?
そして、浸出液が出ている湿ってる患部と違い、かさぶたが出来ている乾燥している患部/かさぶたのできた箇所が痒くて思わず掻いてしまってかさぶたをはがしてしまった患部に塗っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

アンテベートを看護師の方に塗って頂いた際に、綿棒につけて塗布頂いたとの事ですが、看護師さんは他の色んな患者さんの患部や医療器具、薬品に常に触れている(勿論、手の洗浄は十分に行われている筈ですが)のですから、患者さんの患部に薬を塗布する時は清潔な医療器具を用いる様マニュアル化されているのではないでしょうか(少なくともその病院では)。その方が患者さんにも安心感を与えるでしょう。貴方がセルフで塗布される時、指で塗布されていたとの事ですが、薬をつける指をアルコール等で消毒殺菌処置を行いさえすれば、それは問題ありません。但し、アンテベートは上から数えれば2番目に強いランク(very strong)にあたるステロイド剤なので、医師の言う様に患部にだけ塗布する様にし、塗布量はなるべく少量を薄く塗り伸ばす様にして下さい。
また、浸出液が分泌された時の対応ですが、処方されたのはアンテベートの軟膏・クリーム・ローションのいずれでしょうか?軟膏であれば水分を弾くので、浸出液を一旦清潔な布で拭き取り、その後で塗布して下さい。他2つは水溶性若しくは液体だけに浸出液に流されてしまいますので、適当とは言えません。医師にその旨伝えて処方変更して貰うのが良いでしょう。
但し、浸出液がやや粘度を帯び、黄色っぽくなってきたら、細菌に感染した可能性が高いので、すぐさま使用を中止し、処方医の診察を受けましょう。
あと、瘡蓋を剥がした跡へのアンテベートの塗布ですが、瘡蓋を剥がした跡の皮膚は大変薄いです。その部位には、皮膚組織がある程度修復されるまで薬を塗布されない方が良いかも知れません。
余談ですが、実は乾燥部位にはクリーム剤、頭部の皮膚等普通の塗り薬が使い難い箇所、或いは角化しているか、それに近い程乾燥が酷い患部にはローション剤を用いるのが適当です。

アンテベートを看護師の方に塗って頂いた際に、綿棒につけて塗布頂いたとの事ですが、看護師さんは他の色んな患者さんの患部や医療器具、薬品に常に触れている(勿論、手の洗浄は十分に行われている筈ですが)のですから、患者さんの患部に薬を塗布する時は清潔な医療器具を用いる様マニュアル化されているのではないでしょうか(少なくともその病院では)。その方が患者さんにも安心感を与えるでしょう。貴方がセルフで塗布される時、指で塗布されていたとの事ですが、薬をつける指をアルコール等で消毒殺菌処置...続きを読む

Q脂漏性皮膚炎の事について色々教えて下さい

3年くらい前から髪の生え際や頭皮、鼻の両脇が真っ赤になりボロボロになるようになりました。

そして一度、近所の小さな皮膚科に行ったのですが特に頭皮等を見る事もなく生え際だけを見てアトピーだと思う、と言われ子供の頃に少しだけアトピーがあったのでアトピーだったのかぁと思いながら頭皮用のデルモベートスカルプというローションタイプのステロイド薬と鼻用にキンダベートというステロイドの塗り薬だけを貰い、確かに塗ると一時的に痒み等は治まったのですが完全に治る事は無く、そのまま仕方ないと思いつつ3年過ぎました。

その間に髪の毛の脱毛が酷く、頭皮が見えてしまうくらいに薄くなってしまい、しかも頭皮だけではなく恥ずかしいのですが下の陰部の辺りまで同じように赤くカサカサになり薄くなってしまいました。

そしてそれが原因か分かりませんが白髪が凄く増えて頭だけなら珍しくないとしても下の毛や鼻の毛まで白い毛がたくさん出てきました。

そして最近家でたまたまドルマイコーチという効能に脂漏性皮膚炎と書かれている塗り薬を見つけて思いきって鼻に塗ってみると今まで他の薬だと殆んど効果が無かったのにすぐに赤みが消えてボロボロの皮膚も回復していきました。

ですのでこれからは、このドルマイコーチという薬を使っていこうかと思うのですがこれは頭皮に塗っても問題ないですかね…?

調べてみるとこの薬には抗菌作用を有する二種類の抗生物質とステロイドが含まれていて、他にステロイドを含まないドルマイシンという薬があるみたいですが頭皮や陰部等デリケートな場所にはドルマイシンの方がいいですか?

もし使った事がある方がいれば教えていただきたいです。

それと、やっぱり自分はアトピーではなく脂漏性皮膚炎だと思うんですけど、それが原因で白毛になったりしますか?

この3年間で自分が気を付けてきた事はシャンプーだけですが無添加にして、さらにお湯でかなり薄めてよく泡だてて優しく洗髪していました。

それでも毎回、排水溝が詰まるくらい脱毛しまして頭皮が赤くかぶれる事もあり…そんな時は皮膚科で貰ったステロイドを塗っていました。

後はストレスを出来るだけ溜めないようにしたり油もの、ジュース、お菓子、等を控えたりですね。

脂漏性皮膚炎に詳しい方、同じ脂漏性皮膚炎の方、良ければ色々教えて下さい。;

宜しくお願いします。;

3年くらい前から髪の生え際や頭皮、鼻の両脇が真っ赤になりボロボロになるようになりました。

そして一度、近所の小さな皮膚科に行ったのですが特に頭皮等を見る事もなく生え際だけを見てアトピーだと思う、と言われ子供の頃に少しだけアトピーがあったのでアトピーだったのかぁと思いながら頭皮用のデルモベートスカルプというローションタイプのステロイド薬と鼻用にキンダベートというステロイドの塗り薬だけを貰い、確かに塗ると一時的に痒み等は治まったのですが完全に治る事は無く、そのまま仕方ないと思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

皮膚科を変えてみて貰ったほうがいいと思います。

勝手な判断をして、余計悪化させることも
考えられます。

脂漏性皮膚炎には、抗真菌剤を使いますが
違うものだと繁殖を防ぐことが出来ません。(カビの一種ですから水虫と同じようなものです)

化膿したキズには効果がありますが、脂漏性皮膚炎には
効果がないので、本当に脂漏性皮膚炎でしたら
簡単な検査で判りますので、必ず診察を受けたほうがいいと思います。


私は気づかずに肌がカサカサするのを油分不足と思って
クリームをつけていたら悪化させてしまいました。
どうしようもなくなって、皮膚科へ行ったら脂漏性皮膚炎と言われ
薬をつけて治療を重ねたら治りました。

勝手な判断はしないほうがいいと思います。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

http://www.gohongi-clinic.com/section/hifuka/sirou.html

http://shirousei.ojaru.jp/

http://www.sumi-cl.com/care_b/fuke.html

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/96.html

こんにちは

皮膚科を変えてみて貰ったほうがいいと思います。

勝手な判断をして、余計悪化させることも
考えられます。

脂漏性皮膚炎には、抗真菌剤を使いますが
違うものだと繁殖を防ぐことが出来ません。(カビの一種ですから水虫と同じようなものです)

化膿したキズには効果がありますが、脂漏性皮膚炎には
効果がないので、本当に脂漏性皮膚炎でしたら
簡単な検査で判りますので、必ず診察を受けたほうがいいと思います。


私は気づかずに肌がカサカサするのを油分不足と思って
クリームをつけていたら...続きを読む

Q赤ら顔が突然治った ステロイド

男です。
高校生くらいから現在までの10年間、ずっと赤ら顔で悩んでいました。
皮膚科に行ってみても、「そんなの赤ら顔のうちに入らない」とか「乾燥肌が原因なのでこの石鹸をつかってみたらいい」「この化粧水を使ってみなさい」「ビタミンCがよい」とか診断されて色々な方法を試してみたのですが、全然治りませんでした。

ところが、先ほど顔にヤケドをしまして、ベネベートN軟膏という市販のステロイド外用薬を患部に使用したところ、信じられないくらい塗った部分の赤みが引きました。
驚いて顔全体に塗ってみると、数時間後には顔全体の赤みが引きました。十数年ぶりに自分の本来の肌の色を見て今、本当に驚いています。(自分で思っていたより実は色白でした、、)


そこで質問なのですが、

(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?

(2)ステロイド剤で赤みがひいたということは、赤みは炎症によるものだったようですが、顔に炎症が起こるのはどのようなことが原因だと考えられますか? ちなみに、洗顔直後は粉をふくくらいカサカサで1時間くらいすると脂で丁度よい感じに潤います。10時間後には脂でベットベトになります。

(3)この赤みが炎症によるものだと、どの皮膚科医も診断できなかったということでしょうか?そんなことってあり得ますか?医者なのに。

よろしくお願い致します。

男です。
高校生くらいから現在までの10年間、ずっと赤ら顔で悩んでいました。
皮膚科に行ってみても、「そんなの赤ら顔のうちに入らない」とか「乾燥肌が原因なのでこの石鹸をつかってみたらいい」「この化粧水を使ってみなさい」「ビタミンCがよい」とか診断されて色々な方法を試してみたのですが、全然治りませんでした。

ところが、先ほど顔にヤケドをしまして、ベネベートN軟膏という市販のステロイド外用薬を患部に使用したところ、信じられないくらい塗った部分の赤みが引きました。
驚いて顔全体に...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?
ステロイドは、原因がわかっている、一時的な炎症を抑えるのに使う薬です。まさにやけどなどがこれにあたります。

現在、ステロイドはむやみやたらにおそれられていますが、その原因は、肌が綺麗になるからと常用た人たちに起こった、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てきたりといった副作用が元で、それを恐れるがあまりのデマ(使うとかえって悪化するとか)が横行している状態です。

私はステロイドを過剰に嫌う風潮には反対ですが、質問者さんの言う常用には全力で反対します。
もし毎日使えば、皮膚の薄化や血管が浮き出てくる副作用も、いずれ起こってくるでしょう。そこから直すのは大変です。
正しく使えば効果は大きい薬ですが、正しくない使い方をすれば、それだけしっぺ返しの大きい薬です。

>(2)ステロイド剤で赤みがひいたということは、赤みは炎症によるものだったようですが、顔に炎症が起こるのはどのようなことが原因だと考えられますか? ちなみに、洗顔直後は粉をふくくらいカサカサで1時間くらいすると脂で丁度よい感じに潤います。10時間後には脂でベットベトになります。

男性だから知らずに今まで来たのかもしれませんが、洗顔後の保湿は?水分を逃がさないためのクリームは?もし何もやって無いのでしたら、でしたら肌が痛むのも当たり前です。
油が過剰に出るのは、保湿をしていないせいです。

>(3)この赤みが炎症によるものだと、どの皮膚科医も診断できなかったということでしょうか?

それが炎症だとは誰でもわかったと思います。ステロイドを塗れば、一時的に良くなることだってどの医師も予想がついたでしょう。
ただ、それは大変に愚かな治療法なので、それは除いていただけです。

赤ら顔、というのを見て、アトピーかなとも思いましたが、(2)の文を見てそうではない可能性が高いです。自分で肌を痛めつけているせいも大きいと思います。
スキンケアの前に、肌表面を正常に戻すまでの間に限り、ステロイドを使うことはあります。ですが、その場合に使われるステロイドはベネベートN軟膏より弱いランクのものです(ステロイドは強さ別に5ランクに分かれています)。
使いたいなら医師を受診して、指示のもとで使ってください。

>(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?
ステロイドは、原因がわかっている、一時的な炎症を抑えるのに使う薬です。まさにやけどなどがこれにあたります。

現在、ステロイドはむやみやたらにおそれられていますが、その原因は、肌が綺麗になるからと常用た人たちに起こった、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てきたりといった副作用が元で、それを恐れるがあまりのデマ(使うとかえって悪化するとか)が横行している状態です。

私はステロイドを過剰に嫌う風潮には反対です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報