http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/
VAIOのtypePはちょっといいなと思ったのですが、7万ちょっとしてあのスペックならLetsnoteのほうがいいような気がします。10万ぐらいでもありますし。
typePはどのような位置づけなのでしょうか?ミニノートよりちょっと良いぐらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あれは、OASYS Pocketスタイルと呼ぶべき形状です。


それはWindows3.1時代に、富士通がワープロ専用機OASYSシリーズとして作ったもので
当時のノートパソコンの1/3から1/4程度の体積でありながら
MS-DOSが動かせて、汎用ソフトも使えることから注目を集めた機器でした。

出自がワープロ専用機ゆえに、充分な大きさのキーボードを備えて
電池駆動もそこそこ長い。といった仕様は買わないファンも大勢いました。

NECのMobile Gearも同系統のデザインでWindowsCEを採用していました。
これらはWindows3.1,95,NT系が動かないレベルながら
省電力のCPUを中心に設計されたものです。
その後、富士通もWindowsCEへと移っていきOASYS Pocketは消えていきました。

まぁ買わないファンが多くても成功では無いわけで
WindowsCEという失敗例に巻き込まれて
この分野のPCは絶滅同然に陥りました。

Windowsが高解像度を要求するトレンドが続いて
(事実EeePC登場前の数年間に1024x768より小さい画面のノートPCはほぼ無い)
横長でキーボードサイズを確保しながら、体積を抑えるデザインは
お蔵入りの状態が続いていたわけです。


TypePは、横長液晶が推進されるVista時代に
高密度によって、高解像度と小型を両立して
OASYS Pocketが持っていたような魅力を復古したと言えます。
「LOOX屋さんがどう動くか」時代は風雲急を告げ…告げないかなぁ…

まぁ、書類とノートPCを一緒に持ち歩くとき
Let's noteはかなり優秀なアイテムだと言えます。

でも、書類以外と一緒にバッグに突っ込むなら
TypePのように、細いほうが、収まりがいいことがあります。
その気になればウェストポーチに入りますし
デイバッグのサブポケット等にも入ります。

EeePC等であれば、これが雑に突っ込んでもいい。
TypePだと、押し込んだり振り回したりするのは怖い。

TypePにもっとも注目しているトライブは
ThinkPadを中心としたトラックポイントノートの支持層かもしれません。
我々は(ヲレもかよ)トラックパッドはマウスが無いための代用品であり
トラックポイントは、マウスよりも効率的なデバイスと考えています。
トラックポイントに慣れない人もいるようですが
トラックパッドのようなミスクリックは起きません。
慣れれば、最小限の指移動でマウス/キーボード併用ができます。

#それでも、X31を使っている私が買い換えるには決め手を欠く<Type P
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報