以前家族がノロウイルスにやられたとき、衣服の洗濯に入れると良い、と聞き逆性石鹸を購入しました。
その時のがまだ残っているのですが、効能を読むと殺菌・消毒とあり、
手術時の手指の洗浄や手術用具の殺菌・消毒と書いてありました。

菌とウイルスは違うと思うのですが、逆性石鹸はインフルエンザウイルスにも有効でしょうか?

もし有効なら玄関に適度に薄めた液をバケツに入れて置いておき、
家族が帰ってきたらそこに手をドブンとつけてもらおうかな、と考えました。
全くの素人考えでお恥ずかしいのですが、見当違いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ウイルスに専門知識を有する者です。



 逆性石鹸はインフルエンザウイルスに有効です。
 玄関に逆性石鹸入りのバケツ、なかなか良い手だと思います。同じ場所に手を拭くためのタオルが必要になるかと思いますが、そのタオルを放置すると意味が半減しますので、1日1回は交換してください。
 使い捨てのペーパータオルならベストです。

 きちんとした手洗いは、実はなかなか面倒です。
 「きちんと洗っているつもりでいて、実際はいかに洗えていないか」ということを実証するために、素人さんに手を洗ってもらっ直後に培地に手をスタンプしてもらうということを昔やったことがありますが、意外なくらい細菌がよく生えます。スタンプした手の形に細菌のコロニーが生えるとちょっと気持ち悪いくらいです。

 「正しい手の洗い方」は、つい最近テレビでもやってましたが、まず掌を洗って手の甲を洗って指の間を洗って最後に親指を洗って・・とかなり面倒で時間もかかります。この手の洗い方が「習慣」づけている人は私は見たことがありませんし、そんな人も見たことがありません。
 そもそも私自身が滅多にそんなこと、しませんもん。仕事以外では。

 ですので、半端な手の洗い方をするよりは、よほど良い方法だと思います。多分、実際にやるとけっこう面倒だと思いますが・・・石鹸のぬめりが残るから。
 ま、その石鹸のぬめりを取るために、家の中に入ってから改めて手を洗う羽目になると思うので、なお良いですね。その時、石鹸のぬめりを綺麗に取ろうと思えば、必然的に「正しい手の洗い方」に近い洗い方をすることになりますし。

 というわけで、なかなか良い方法だと思います。

 ちなみに余談ですが、逆性石鹸はノロウイルスには効きませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
有効と聞き安心しました。子供はなかなか丁寧に手洗いしてくれないので困っていました。
逆性石鹸は比較的安価で、入手しやすいので
やってみようと思います。

ノロウイルスには効かないなんてショックです・・・

お礼日時:2009/05/20 19:18

基本的には通常のインフルエンザ予防法で結構ですよ。


手洗いは流水で。
薬品に依存するのではなく「習慣」が何よりも大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
習慣が大事、分かっているのですがなかなか・・・

お礼日時:2009/05/20 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逆性せっけんの使い方

こんにちは。過去の質問でも逆性石鹸について読みましたがいまいち使い方がわかりません(過去ログで使い方が書いてあっただろうサイトは表示されませんでした)

使用されたことのある方教えてください。

使用目的は古いタオルなどのにおい消しです(あらゆることでも消えませんでしたので)
洗剤ではないのは理解していますのでおそらく洗濯前につけ置きしておくのかな?と思うのですがその通りですか?
その場合の使用量(薄める割合も)やつけ置き時間なども教えてください。

Aベストアンサー

逆性石けんとは一般的に塩化ベンザルコニウム液のことを指しますが、早い話が消毒殺菌剤です。水で20倍程度に薄めて数時間漬け置くだけです。殺菌してもとれないにおいもあるのでご注意を。

Qカビ菌に対して殺菌力が強いのはどれでしょうか?

次の3つの中でカビ菌に対して殺菌効果の高い順に教えて下さい。1.消毒用エタノール、2.逆性石鹸(塩化ベンザルコニウム)、3.酸素系漂白(ワイドハイターなど)

北側の部屋の窓際のじゅうたんがカビで真っ黒の状態なので、健康上の理由からカビ退治をしようと考えています。手順としては上記3つのいずれかで殺菌の後、チアベンタゾニウム(カビのガード)などの防カビ剤をスプレーしようと思っています。(http://www.kabikyo.gr.jp/04_seihin/b_seihin03.html )

漂白作用が強いので次亜塩素酸ナトリウムは使えません。

カビ菌は真菌で糸状菌というのをあるページで見かけたのですが、逆性石鹸でも効果はあるのでしょうか?

安全性も高いらしいので塩化ベンザルコニウムを50倍くらいに希釈して使用できれば安価に殺菌できてベストなんですが、既にカビ菌で真っ黒な状態のじゅうたんに効果はあるのでしょうか?(カビで真っ黒なじゅうたんは有機物汚染されてる状態なのでしょうか?)。
このような状態でも塩化ベンザルコニウム10%溶液を原液でつかうなど濃度を高くして使用すれば殺菌効果はアップするのでしょうか?

又、消毒用エタノールは真っ黒の状態のじゅうたんにもある程度の効果はあるのでしょうか?

どれを使用してじゅうたんの殺菌をするか迷っています。どうかアドバイスをお願い致しますm(_ _)m

次の3つの中でカビ菌に対して殺菌効果の高い順に教えて下さい。1.消毒用エタノール、2.逆性石鹸(塩化ベンザルコニウム)、3.酸素系漂白(ワイドハイターなど)

北側の部屋の窓際のじゅうたんがカビで真っ黒の状態なので、健康上の理由からカビ退治をしようと考えています。手順としては上記3つのいずれかで殺菌の後、チアベンタゾニウム(カビのガード)などの防カビ剤をスプレーしようと思っています。(http://www.kabikyo.gr.jp/04_seihin/b_seihin03.html )

漂白作用が強いので次亜塩素酸ナトリウム...続きを読む

Aベストアンサー

カビに対しては、殺菌消毒するということにおいては、高度消毒剤の
グルタルアルデヒド、フタラール等しか効果は期待できません。

黒くなっているらしいですが、黒かびは、紫外線に対しても、
強力な耐性を持っていますので、日光でも期待薄です。

根本対策には、クリーニングに出すか、買い替えが良いとおもわれます。

Qノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一ヶ月の間は、除菌ジェルを使用する、
洗濯物も、ハイターいれ続けるつもりですが・・

なんと100個以下のウイルスで感染してしまう強力な力を持っているという話なので、
(100個以下ってどのくらいなんだろう???)
正直結構面倒ですよね。。。(^^;)


同じウイルスに対してはもうかからない、と言うので、
あまり神経質になりたくないのですが、
うちに遊びにくる子供の友達に対しては、ウイルスが残ってて移ったら大変だから頑張ります☆


ただ色々考えてるうちに疑問が・・・

ウイルスって、常温でも死なないっていうけど、そんなに長生きなのか??

お腹に一ヶ月死なずにいるわけだから、
その一ヶ月間、便に混じって外界にでてきたフレッシュなウイルスの処理が一番問題なんだと思いますが・・・

ウイルスが付いた場所が乾燥している、湿っているとか
温度などの環境なども影響するのでしょうか?


このたび、なるべく除菌によって数を減らした後さらに生き残ったウイルスの行き先と、その寿命を知りたくなりました。。

空気中に浮遊したり、どこかにくっついた状態で一体ノロウイルスは何日長生きしてるのか、ご存知の方いらっしゃいますか?

ダラダラ書いてしまいすみません!
読みにくいですが、知識のある方、どうぞよろしくお願いいたします!

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一...続きを読む

Aベストアンサー

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でした。よって、必ずしも全員が一ヶ月、便からウイルスを排出するわけではありません。
なお、確かに培養はできませんが、だからといって消毒の効果がわからないという事はなく、ボランティアの人に摂取させて発症するかどうかを調べるという方法でどういう方法・消毒が有効なのか調べてあります。その結果が保健所などでの指導の根拠になっています。
遊びにくる子供さんが便のついたパンツを触る趣味があるのなら別ですが、来客対策としては発症から一ヶ月間だけ、来客の前にトイレをきちんと濃目のハイターや泡ハイターで吹いていただければいいかと思います。私の勤務先の病院内においても急性期を過ぎた患者にはそのような対策を行っていますが、ノロウイルスの二次感染は阻止できています。

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でし...続きを読む

Qカイニン酸のRS表示が判別できません

図を貼れずに失礼します。
カイニン酸は窒素原士一つ含まれた五員環がありますが、
RS表示する際、2,3,4位が全てS(左回り)であらわされるようです。
ですがどこか勘違いしているようで全てS周りになぜなるのか理解できません。

2位のCは (1)N(2)C(O)(3)C-Cで、S周りになるのがわかるのですが

3位のCと (1)C(C-N)(2)C(C-CO)(3)C(C、C) 
4位のCと (1)C(C-N)(2)C(C-CO)(3)C(C、C)

上記だと3位と4位はR配置になってるようにしか思えません><

番号の順番のつけ方が間違っているのか
番号はあってるけど、立体配置の捉え方で勘違いが起こってるのでしょうか?
でも2位がSだと認識できてるので、、、もうちんぷんかんぷん

Aベストアンサー

3位について説明すれば、(2)で示されているCに結合している3個の原子はC,H,Hであり、(3)のCに結合しているのは、C,C,Hです。したがって、(2)と(3)が逆になっています。
要は近い原子から順に比較するということであり、したがって、(2)において、O原子に行く前に、その前の炭素原子に結合している3個の原子について比較すべきです。それが同じである場合に限り、その次の原子を比較することになります。


4位についても同様に考えます。

Q排卵日から生理になるまで

サイトを見ていろいろ勉強してたら、

排卵日から生理になるまで、
生理の週数に関係なく、
12日から16日後には、
生理になるって書いてあったんですが、
本当ですか??


…今月の5日に頭痛、茶色のおりものがあり…
これが排卵だとすると、
12日から16日後には生理になるって事は、
17日から21日までには生理がくるって事ですよね??


今、
おっぱいが痛く、
少し大きくなった気がします。


性行為は、
8日の夜中〔正確には9日の午前0時付近〕に、
外出しの避妊なしでしました…

Aベストアンサー

その通りです。
ほとんどの女性は、排卵から14日後に生理がきます。
若干個人差があるので、12~16日後という事になります。
28日周期でしたら、排卵から生理までが14日。生理から次の排卵までが14日。
31日周期でしたら、排卵から生理までが14日。生理から次の排卵までが17日。となります。
生理から次の排卵までが変動することはよくありますが、排卵から生理までの日数はほぼ変動しません。

妊娠する可能性があるのは、精子の寿命が3~7日ほど、卵の寿命が約24時間ですので、排卵前7日ほど、当日、あと24時間なので、5日の排卵が間違いなければ8日に妊娠する事はありませんが。
他の方も仰っている通り、排卵を正確に知る事は難しいです。
ずれる事もあれば、月に複数回排卵がある事もありますので、「セックスをして、妊娠確率を0にすることは、できない」です。

なお、日本で最も使われている避妊方法であるコンドームは、実は避妊確率が悪いです。
外だしは避妊ですらありません。
「**すれば大丈夫」とか「安全日だから」とか「ヤッたあと洗い流せばいい」とかよく男性が言いますが、全部嘘っぱちです。
「大丈夫」という事を言ってくる時点で、その相手は「避妊についてのきちんとした知識なんてこれっぽっちも持ってない」という事です。
何度も書きますが、セックスして、妊娠確率を0にする事は、ほぼ出来ません。
「避妊」というのは、「妊娠確率を下げる」という意味しかないのです。そこをよく覚えておいてください。
そのなかで、より確率の良い方法を選択する必要があります。特に未成年ならね。

低用量ピルという避妊薬を服用すると、コンドームよりもずっと高確率で避妊できます。
確率的に言って、コンドームを普通に使って100組の健康な男女が1年間性行為した場合、だいたい14組が『妊娠』する可能性があります。
1人の人で換算すると、排卵時にセックスをした場合の妊娠確率は20%ほどですので、コンドーム避妊でのセックスを3.6年くらい続けると、そのうち1度は妊娠してしまうかもしれない事になります。
低用量ピルは産婦人科で月3000円ほどで処方してもらえ、これを女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0.1組が妊娠します。1人の人で換算すると500年に1回程度の確率です。
避妊確率がとても高い為、「近代的避妊方法」と呼ばれています。
未成年でも処方してもらえます。

コンドームは、妊娠しても産めない女性にとっては「きちんと使っても避妊確率の悪い」また「使用法をきちんと知っている男性が少なく、間違った使い方で避妊確率を下げてしまいやすい」避妊方法ですので、これだけでの避妊はオススメできません。
コンドームのきちんとした使い方を知っている男って、滅多にいません。特に若い男性ではまずいません。
低用量ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。
生でセックスすると、女性はガンになりやすくなるんですよ!これも覚えておいてください。

ピルを飲むのはどうしても・・・。という場合、生理周期がきちんとしている人でしたら、長期的に基礎体温を測るなどして自分の排卵日を管理して、その「前3日、当日、あと24時間」の、「最も妊娠しやすい時期」には性交しない事や、
殺精子剤の塗布されたコンドームを使う事で少しでも避妊確率をあげる工夫はできますが。
それでもピルよりは確率の悪い方法になります。

避妊について:
http://www.jfpa-clinic.org/
http://www.hinin.info/
http://children.nemachinotsuki.com/love.html

ピルについて:
http://finedays.org/pill/

その通りです。
ほとんどの女性は、排卵から14日後に生理がきます。
若干個人差があるので、12~16日後という事になります。
28日周期でしたら、排卵から生理までが14日。生理から次の排卵までが14日。
31日周期でしたら、排卵から生理までが14日。生理から次の排卵までが17日。となります。
生理から次の排卵までが変動することはよくありますが、排卵から生理までの日数はほぼ変動しません。

妊娠する可能性があるのは、精子の寿命が3~7日ほど、卵の寿命が約24時間ですので、排卵前7日ほど、当日、あと24時間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報