今、新築を考えてます。
コストと性能のバランスを考え、ハウスメーカーではなく
工務店でと思ってるのですが、地元工務店の情報は調べてもなかなか
みつからず、苦戦してます。

今は青●建設、伊●建業などお話は聞いてきましたが
どこもうちは安くていいの建てれるから大丈夫と
同じようなことしか言いません。

実際、地元の工務店で建てた方いましたら
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

設計事務所を窓口にするという手もあります。


設計によって住みやすさも違ってきますし、設計事務所を入れることで施工品質も上がります。
どんな大手の工務店でも、実際手を動かすのは各職方の下請け業者さんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
設計事務所はまったく思いつきませんでした。
設計事務所も視野に入れて探してみようと思います。

お礼日時:2009/05/20 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道東(釧路)で注文住宅

釧路に住んでますが、新築を考えてます。
大手にはこだわりません。
売りっぱなしでなく、引渡し後もアフターがお願いできて
気密・断熱など基本性能がしっかりしていることが
一番大事だと思ってます。木の風合いが好きなんで
そういうのもうまく取り入れてもらえるようなら最高です。
コストは多少かかってもかまわないので
そんなHM,工務店がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちもお見せしても良いんですが、散らかしてますので。(笑)
見積書から何から、資料は全部保管していますので、
興味があればお見せしますよ。
実際にそこで建てた人の話を聞くことは、
すごく参考になると思います。

工務店との本当の付き合いは、完成後に始まると思います。
家は「建ててなんぼ」ではなく、「住んでなんぼ」だと思います。
引き渡した後も、住む者の満足を気遣える工務店はそうないと思いますし、
HMには到底望めないものかと思います。

・・・いえ、私は決して回し者ではありません。(笑)

Qミサワホームで注文住宅を建てられた方

戸建の新築を検討しています。
現在、ミサワホームの建築条件付宅地を紹介されていますが、価格が妥当かどうか判断がつかず困っています。
建物本体価格2千2百70万(延べ床34.31坪)←110万値引き後。
坪単価66万の計算になりますが、M-woodもつかないし、エアコンも含まれていません(もちろん床暖房も)。
この他に付帯工事費が210万かかります。
新築を検討し始めたばかりで、突然舞い込んできたお話なので、他メーカーとの比較をする時間もありません。
また、相場もわかりません。
しかし、場所がとても気にっているので、前向きに検討したいと考えています。
ミサワで新築を建てられた方がいらっしゃいましたら、金額・仕様等教えてください。
また、値引き交渉はどのようにすればいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は1986年にミサワの家を購入した者です、古い話で参考になるかどうか分かりませんが、当時の値段で土地が1800万円、上物が1800万円、床面積32坪です
 17年程住みましたが快適の一言です、住み心地の良否は場所にも大きく左右されるので希望した場所を優先することです
 1995年1月17日の阪神大震災を経験しましたが基礎、外壁、屋根の総てが大丈夫でした、さすが耐震設計がしっかりしたミサワだなと我ながら感心したほどです、次に立て替える機会があれば間違いなくミサワにします
 家を構成している各部分は、ドアーのハンドル1つにしても使いやすさの優れた物は値段が高く、そうでない物は安く設定されています
 坪単価66万円が高い、安いの問題ではありません、或るレベルを想定しての各部分の積み重ねが最終的に2270万円に表示されています
 1ランクレベルを下げた設定にすれば建築単価を下げることも出来ます、しかし建築費2270万円を提示しているのは、ミサワとしての面子もあるのでしょう、建てた家は長期にわたる展示品ですから、お客の希望する極端な安い値段に従うことも出来ない相談だと思います
 竣工した時にエアコンでもおねだりしては如何ですか

 
 

 私は1986年にミサワの家を購入した者です、古い話で参考になるかどうか分かりませんが、当時の値段で土地が1800万円、上物が1800万円、床面積32坪です
 17年程住みましたが快適の一言です、住み心地の良否は場所にも大きく左右されるので希望した場所を優先することです
 1995年1月17日の阪神大震災を経験しましたが基礎、外壁、屋根の総てが大丈夫でした、さすが耐震設計がしっかりしたミサワだなと我ながら感心したほどです、次に立て替える機会があれば間違いなくミサワにします
 家を構成している各部...続きを読む

Qセントラルヒーティングのメリット・デメリット

北海道で、セントラルヒーティングと強制換気システムを組み込んだ住宅メーカーの家を検討中です。
1、温度の調節に限界があって暑過ぎて窓を開けざるを得ない場合もある。
2、灯油代がべらぼうに高い。
3、他の暖房に比べて空気が乾燥し易い。
4、温まるまで時間がかかる。
などのデメリットを指摘する声も時々耳にします。
2階建てで、総床面積が20坪ほどの小さな家ですが実際のイメージが掴めず心配で、具体例や実際にすんでみた感覚を知りたいと思っています。
無論、メーカーさんにも尋ねていますが、みなさんのご経験談を教えていただければ有り難く思います。

Aベストアンサー

東北の雪国に住んでいます。
空調暖房で暮らしています。
セントラルヒーティングはパネルヒーターが主で他にオール電化の蓄熱暖房と思いますがそのほかにこういうものもあります。この良いところはパネルヒーター等の室内の設置物がないということで室内の家具配置等が自由になることです。
さて、質問の項目について分かる範囲で。これはパネルヒーターもほぼ同じです。
1.今の温度の調節はセンサーにより自動でコントロールされるようになっています。設定温度まで上がると後はその温度を保つように運転しますので、暑すぎるようにはなりません。ただ、日中で太陽の光が入ると暖房は止まっても温度が上昇することがあります。
2.私の場合は古い家との比較で灯油の使用量は1割ほど増えました。家が1割くらい広くなった分多くなったという感じです。前は各部屋の暖房でしたので、家全体を暖めている分快適です。
3.空気の乾燥は確かにします。しかし、これはある程度はしょうがないと思います。元々外の空気が乾燥しているのですから。現在は室内に燃焼ガスを出すタイプの暖房機器は通常避けますのでどうしても乾燥してしまいます。室内に加湿をすると結露の問題が出てきますし。
4.これはその通りです。熱量が限られているボイラーで家全体を暖めますので、時間が掛かります。基本的に24時間暖房を考えた方が良いです。我が家もそうしてます。外出から帰ったときに暖かいというのは本当に良いものです。前はストーブを焚いて暖めていましたがそのときはPCや電気製品の結露に悩まされました。そういう心配が無くなったのも良いことです。
セントラルヒーティングはとにかく家の断熱性能が良くないと効率が悪いです。北海道でしたら大丈夫でしょうけれど。
困ったことは、冬でも家の中では食べ物が腐ります。断熱を切っている納戸のような部屋があると便利です。

東北の雪国に住んでいます。
空調暖房で暮らしています。
セントラルヒーティングはパネルヒーターが主で他にオール電化の蓄熱暖房と思いますがそのほかにこういうものもあります。この良いところはパネルヒーター等の室内の設置物がないということで室内の家具配置等が自由になることです。
さて、質問の項目について分かる範囲で。これはパネルヒーターもほぼ同じです。
1.今の温度の調節はセンサーにより自動でコントロールされるようになっています。設定温度まで上がると後はその温度を保つように運転...続きを読む

QFP工法の家の良い所と悪い所を教えてください!

新築するにあたりFP工法という高気密、高断熱。を前面に出している、工務店にお願いしようかどうか考え中です。
お恥ずかしいですが、FP工法という言葉も初めて聞いたのですが、実際住んでいる方や、お知り合いで住んでいる方がいらしゃったら住み心地や金額的にどうだったかを教えて頂きたいのです。
工務店の方はとても親切で感じが良いです。

Aベストアンサー

知人が2人、FPの家です。
1人は建ててから10年不満は一切無いと言い、
もう1人は次も建てるならFPだ。あんたもFPにしなさい、と言います。
だから FPの家は良いんだと思います。

一方でまた聞きになるのですが、
会社の先輩の知人が FPの家で、
室内がカビで酷いというお宅があるそうです。
湿地な土地に建てたのが要因としてあるようですが、定かではありません。

FPは良いのでしょうが、なんせ高いです。
室内での音が比較的響きやすいのも事実のようです。

No.1さんの書かれているように、工法によって大きな優劣は無いと思います。
(No.1さんの書かれてる内容は私も勉強になりました。
 松本建工の過去は知りませんでした。)
FP、スーパーウォール、ソーラーサーキット、イザット、などなど、
これらはフランチャイズ方式や、使用部材の指定などのため、
どうしても高くなります。
そういったものでなく、オープンな工法であっても、
高気密、高断熱、高耐震、高耐久の良い家は造れると思いますよ。

知人が設計士に依頼し、
木造軸組金物接合+ダイライト+アイシネン断熱で建てた家は
羨ましいと感じました。

> 工務店の方はとても親切で感じが良いです。
殆ど全ての工務店はそうです。
家造りに心底熱心に見えます。
営業さんを置いていない工務店であっても、
社長さんは凄い親切で愛想良かったりします。
彼らは受注までは必死です。
でも建築中は大抵いくつか問題が上がります。
そのとき誠意をもって対応してくれるかどうかを
契約前に見抜くのは結構難しいと思います。

一番大事なのは工務店選びかと思います。
実際にその工務店で建てた人から情報を得るのが良いと思います。

また私の場合になるのですが、
いろんな工務店を回っているうちに、
気密測定の資格を持っている設備屋さんと知り合いになりました。
工務店の姿勢などは、
そういった色んな所に出入りしている人から情報を得ることが出来ます。

良い家になると良いですね。

知人が2人、FPの家です。
1人は建ててから10年不満は一切無いと言い、
もう1人は次も建てるならFPだ。あんたもFPにしなさい、と言います。
だから FPの家は良いんだと思います。

一方でまた聞きになるのですが、
会社の先輩の知人が FPの家で、
室内がカビで酷いというお宅があるそうです。
湿地な土地に建てたのが要因としてあるようですが、定かではありません。

FPは良いのでしょうが、なんせ高いです。
室内での音が比較的響きやすいのも事実のようです。

No.1さんの書かれているように、工...続きを読む


人気Q&Aランキング