長文になりますが、よろしくお願いします。73歳になる父が昨年の夏、胃がんと複数の肝転移が見つかりました。
入退院を繰り返しながら、シスプラチンの点滴とTS-1の内服を5クール行い、現在、在宅で TS-1のみの内服の2クール目中です。肝転移は、ラジオ波にて、現在も新たな再発はありません。胃の腫瘍は、一時、かなり縮小したのですが、また、大きくなってきているそうです。腫瘍マーカーは、上昇していません。今後の治療方針について、主治医から、抗がん剤の変更について どうするかとの 相談がありました。
また、効果があるかどうか わからないのに、余命を伸ばすために 入院して(腎機能が悪いため、入院しての治療となるそうです。)、副作用や苦痛を味あわせるべきか、このまま、何もせず、家で過ごすのがいいのか ・・・。私が元看護士ということもあり、家族は 私に任せるというのですが、なかなか、決められず悩んでいます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

心中お察し申し上げます。



大任をまかされてしまったのですね。

私の父も胃がんで余命一年と言われながらも生きています。
抗がん剤を止めて丸山ワクチンを投与しています。
がんには効き目が無いみたいですが痛みは軽減されています。

一度お試しになってはいかがでしょうか。

もしも私が質問者様の立場なら入院の延命処置はしません。
苦しむよりは楽にさせてあげたいです。

参考URL:http://www.geocities.jp/maruyama_vaccine/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんの症状について

胃がんの症状に、胃の不快感、痛み、食欲不振とありますが、
不快感や痛みはどの程度のものなんでしょうか?
食欲不振は食べ物を一切受け付けませんか?

Aベストアンサー

これはですね「特定の自覚症状ではない」と覚えておいてください。
それくらいに「わかりずらい」と思っておかれたほうが良いと思います。

ほぼ自覚症状無く、スキルス性の胃がんの場合もあります。
かと思えば、痛くてのたうち回っているけど、悪性ではなく胃潰瘍であった、ということもよくあります。
つまり、決まった自覚症状はないんです。

心配であるなら、今のところは胃カメラを飲むしか無いんですよね、残念ながら。
血液検査もまだまだ特定までは行かないですし…そういうことですね。

Q胃がんの事教えてください。 昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告

胃がんの事教えてください。
昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告されました。
レベルⅣとはどの様な状態なのでしょうか。
自覚症状はなく普通に生活してます。
また、余命なども出るのでしょうか。

Aベストアンサー

ガンのステージのことでしょうか。
ステージⅣはほかの臓器に転移しているといっているだけのことです。
http://www.gan-info.com/20.html

お大事に

Q胃がんの末期症状を教えてください。

末期の胃がんでしたが、医師の判断で胃は全摘出。余命1、2年の宣告。
胃がない状態で迎える、末期の症状とは、どのようなものになるのでしょうか?
通常は、末期だと胃の摘出をすることはないと聞きますが、胃を摘出すると、通常の末期症状とは異なるものが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではありませんからごめんなさい。
末期と言う事はすでに転移していると言う事ですよね。
そして胃がないとなると、胃の症状はないんじゃないですか。
転移した臓器の症状と言う事で、一定していないと思います。
胃を摘出していないと、癌が大きくなって食べ物が通りにくい、吐き気がするという事が起き、食べ物が通過するようにバイバスを作ることなど良く聞きますね。
胃が無くなってそういう事はないでしょうが、仮に腹部に転移したがんがあると、吐き気が起きる事は多いようです。

Q黒木奈々さんのように胃がん→胃切除抗がん剤→すぐにリンパ転移死亡という事は

胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

という事は胃がんではよくあるのですか。
胃に死ぬような激痛が走ったという事でなんらかの治療はほどこさないと駄目だと思いますが、
転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。
たらればですがどうすれば一番良いと思いますか。

Aベストアンサー

>胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

手術しなければリンパ節への転移は分かりません。
すでに節転移していたのでしょう。
つまりリンパ節転移ですのでステージ3以上になります。
胃がんは腹膜播種が多いです。または他臓器の転移はないのでしょうか?

>転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。

胃がんは転移し易いガンです。
腹膜播種が多く、開腹手術をしたが切除するよりも温存した方が
予後が良いと判断し切除せずに吻合することも多いです。

手術以外は、放射線治療と抗がん剤以外に治療方法はなく
抗がん剤治療を勧めたのだと思います。
死亡は抗がん剤が直接の原因とは考えにくいです。

Q胃腸症状について 逆流性食道炎、胃潰瘍、胃がん?

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時には、とりあえずの検査としてエコー検査をやっていただきましたが、臓器の腫れや水がたまる等は全くなく、(エコーで見れる範囲で)臓器は健康そのもの、とのことでした。

そして、数日前に再び診てもらったのですが、いつも飲んでいる薬を飲んでも飲まなくてもあまり変化が無い事、それでも胃痛やむねやけ、便秘等の胃腸症状があることをお伝えしたところ、
「エコー検査も前回やったので、急を要する問題ではないと思うけれど、確認と安心のためにも胃カメラをしておいた方が良い(大腸検査はたぶん不要)。もしかしたら、胃潰瘍の可能性はある。その場合、治療が有効なので調べておきましょう。」と仰っていただきました。
しかし、当方が9月に大学院入試があります関係で、検査は9月末ということになりました。

しかし、「胃潰瘍」と聞いて不安になってしまいました・・・。
私自身、心気症的なところがありますので、色々考えてしまいます。

胃潰瘍とはどのような状態でしょうか?
また、逆流性食道炎では無かったのか、胃がんとは違うのか(実は胃がんだった、なんてことも)等々と考えると不安です。

また心因的なものとして、ここ数年、家庭や学校で大きな変化が立て続けに起こった事(引っ越し、立て続いた家族の入院、私の他大編入等)、私自身が異常に神経質であったり憂鬱になる時も多い事(強迫的な潔癖症で、手洗い過多です。)、院試等の大きなイベントがあること(私自身は苦痛には感じていませんが、やはり緊張はしています)も関係してますでしょうか?

なんか最近痩せたような気もしますし、不安です・・・。
教えてください!

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時に...続きを読む

Aベストアンサー

急ぐ話ではないですが、一度胃カメラをやって、ピロリ菌陽性の慢性胃炎なら除菌したほうがいいでしょう。ピロリ菌感染が胃十二指腸潰瘍の原因であることは20年以上前に証明されていますが、胃癌の原因でもあると疑われていました。

日本は胃癌の発生率が高く、昔は塩分摂取が多いのが原因とかいわれていましたが、今ではピロリ菌感染率が高いことが主因だと考えられています。ピロリを除菌すれば胃癌が減るのか、これを証明するのは色々と難しいかったのですが諸氏の努力により、慢性胃炎がある場合ピロリ除菌が保険適応となりました。抗生物質等を1週間のむだけですけどね。

年齢から考えて今胃癌がある可能性はかなり低いと思いますが、ピロリ菌感染があれば若い時に治療した方が良いと思います。

Q父が胃がんからの多発肝転移です

先週、80歳の父に癌が見つかりました。
胃がんからの多発肝転移で、余命3カ月と診断されています。
発見される日まで、普通に生活し、同年代の方と比較すると、よく動き、足腰も丈夫で、まったく健康そのものでした。

こういった状況ですので、家族としては青天のへきれきであまりに突然で戸惑っております。

今後、どのくらいの時期にどういった症状がでてくるのか?
現在の元気で事由に動ける状態はどれくらいの期間なのか?
どんな治療方針があり、家族の選択肢としてよりよいものはどういったものがあるのか?などどのようなことでもかまいません。

ご存知の方がいらしたら教えてください。

【これまでの経過】
7月3日 血液検査で 肝機能数値 415(※この数値は医師の記載メモによります。3月は175です。) (糖尿病のかかりつけ医で検査・1ヵ月に1回通院検査を2年継続中)
7月4日 当該主治医より連絡があり、別の医院でCT検査を受けることに。
 同日  CT検査を受けた病院で、医師より、 CT画像を前に、胃壁全体へ癌が広がっていること、肝臓にも握りこぶし半分の大きさの癌が2つあり、肝臓全体にも癌が広がっているという所見をいただく。
7月5日 糖尿病専門医から、胃がんのステージが3~4 多発肝転移 とのご説明
       家族とどうするか相談するようにとの指示をいただく
7月9日 糖尿病主治医に「紹介状」をいただく
7月10日 ご紹介いただいた病院へ入院
 同日   3ヵ月との余命宣告  胃壁全体及び肝臓の8割近くを癌に侵されているが、肝臓の中央部ではなく、両はしからひろがっているため身体症状が出ていないとのことで、時間の問題であり、この状態で3ヵ月以上はきびしいというお話。ただし検査の結果、大腸からのがんであれば、可能性があるとのお話。
       ※父の胃癌は、非常に珍しい型のもので、データにでにくいものであり、発見が遅れたとのご説明もいただく

7月11日 TS-1(3錠) 投与開始 
7月12日 大腸検査 ポリープ4個発見後切除(癌ではない模様) 大腸への転移なし
       ラクテックG点滴 

なお、7月9日の夕食時、CT画像を観たところ、そばかすのような点点が広がっており、素人目に見てもいい状態ではないと思えるものでした。

本日、最後のCT検査をし、来週早々治療方針を話あうことになろうかと思われます。

どうぞ、どうぞ、教えてください。よろしくお願いします。

先週、80歳の父に癌が見つかりました。
胃がんからの多発肝転移で、余命3カ月と診断されています。
発見される日まで、普通に生活し、同年代の方と比較すると、よく動き、足腰も丈夫で、まったく健康そのものでした。

こういった状況ですので、家族としては青天のへきれきであまりに突然で戸惑っております。

今後、どのくらいの時期にどういった症状がでてくるのか?
現在の元気で事由に動ける状態はどれくらいの期間なのか?
どんな治療方針があり、家族の選択肢としてよりよいものはどういったものがある...続きを読む

Aベストアンサー

余命3ヶ月ということは、肝臓の機能が持たないという判断だと思います。
残念ながら、この状態では、有効な治療方法はない
というのが現状です。

抗がん剤は、実は、賭けみたいなところがあるのです。
普通の薬ならば、7割の人が効くと考えてよいのですが、
抗がん剤は逆に7割の人が効かないのです。
では、残り3割の人が劇的に効くかというと、現実は、
そうではなくて、多少余命が伸びる程度です。

余命3ヶ月が4ヶ月に伸びたけれど、ベッドの上で副作用と
戦う日々を望まれますか?
それもと、残りの2ヶ月を自由に過ごされ、最後の1ヶ月を
病床で過ごされるのと、どちらを選びますか?
という問題なのです。

だから、医師との話し合いなのですよ。
抗がん剤を投与して、3ヶ月間の地獄の苦しみを乗り越えれば、
1年間は楽に過ごせるというのならば、選択肢はないですよ。
医師は、必ず、この道を選びます。
でも、現実はそうではないのです。
副作用の苦しみが3ヶ月から4ヶ月に長引いたけれど、
1ヶ月は余分に生きられた……
ということを望みますか?
という問題なのです。
人生、やり残したことがあるから、1ヶ月でも長くいきたい
という場合ならば、賭けにでる価値もあるでしょう。
3ヶ月後に初孫が生まれるから、それまでは死ねない
という事情があるのかもしれません。
ご尊父様が80歳ではなく、50歳ならば、
やらなければならないことがあるでしょうから、
賭けに出て当然でしょう。

でも、そのような事情がないのならば、賭けをする価値は
どこにあるのでしょうか?

がんは、老化現象の最たるものだと言われています。
人は必ず亡くなります。それが自然の摂理です。
医療は、それに逆らうことなのです。
自然の摂理に逆らうからには、その代償を払わなければ
ならない場合があるのです。
抗がん剤の場合、それが副作用なのです。

もう一つ、問題あります。
それは、治療をしない患者は、病院に入院させてもらえない
ということです。
ということは、行き先を考えなければならないのです。
抗がん剤を選択しないならば、退院しなければなりません。
となると、自宅で療養することになりますが、
悪化したときのことを考えると、ホスピスへの入所を考慮に
入れておくべきです。
それが、楽な最後を迎えるための必要条件です。

例えば、このまま肝臓が悪くなると、
肝性昏睡を起こすことがあります。
そのとき、一般的な病院ならば、救命してしまうのですよ。
でも、昏睡状態にあるので、本人は苦しくないのですよ。
しかし、看ている方は地獄である可能性があります。
苦しんで、全身をかきむしり血だらけになる……ということも
あるからです。
でも、本人は意識レベルが低下しているので、感じていないのです。
麻酔をして、手術をしているときと同じです。
その状態から、意識を取り戻させたら……
言うまでもないことでしょう。

どうすべきか、本当に、難しいと思います。

本を一冊、ご紹介しておきます。
http://www.gentosha.co.jp/book/b5434.html
簡単に読めます。
この本を読んでから判断しても遅くはありません。
すくなくとも、ビデオで過激な、かつ、正しいことと嘘を上手に
織り交ぜて発言をしている方よりも信用できますよ。
正真正銘の医師であり、末期医療に携わっている現役医師の
話ですから。

余命3ヶ月ということは、肝臓の機能が持たないという判断だと思います。
残念ながら、この状態では、有効な治療方法はない
というのが現状です。

抗がん剤は、実は、賭けみたいなところがあるのです。
普通の薬ならば、7割の人が効くと考えてよいのですが、
抗がん剤は逆に7割の人が効かないのです。
では、残り3割の人が劇的に効くかというと、現実は、
そうではなくて、多少余命が伸びる程度です。

余命3ヶ月が4ヶ月に伸びたけれど、ベッドの上で副作用と
戦う日々を望まれますか?
それもと、残りの2...続きを読む

Q胃がんの初期症状教えて下さい

先週から胃痛の不快感や食欲不振が顕著に出ていて、病院で処方された胃腸薬飲んでも治らず、げっぷがたくさん出てたまに胃液が混じってたりもします。

暖かいところではそんなに胃痛はしませんが、少し寒いとキリキリ痛みだすのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

胃がんは初期の場合、自覚症状がほとんどないことが多いです。
心配なら、内視鏡や、バリウム検査をしてもらうことをお勧めします。

Q胃がん→肺がん→副腎に転移・・・状態について

父(71歳)が3年半程前に胃がんになり胃全摘しました。
2年程前に肺に転移しておりその時は大きめから小さめまで
いくつか見つかり手術してしまうと散ってしまって
よくないということで抗がん剤治療が始まりました。

徐々にですが特に3月頃から体力がなくなり
呼吸するのもひどくなり歩いても休み休みという状態でした。
胸のレントゲンを撮ったところ肺に水がたまっていて
抜きました。でも状態は変わらず反対に顔首手足に浮腫みが
出始め今では別人のようです。

色々検査した結果肺のガンは大きくなっており
腫瘍マーカーも2000になってました。
2000という値は大きいのかわかりませんが
今までは最高で700以内でした。
副腎にも転移しており本人には伝えてないけど
もう色々抗がん剤はやってきたし治療はないし、
できないと・・・。検討はしてみますが・・・。
という結果でした。

その他、尿が出にくくて利尿剤も使ってます。
食欲が全くなく栄養剤も点滴してます。
栄養剤のせいで特に食欲がなくなったのか
1ヶ月入院して46キロから54キロになりました(身長166)
最近では呼吸がしにくくなり鼻に空気出るようなものを
つけてます。

心配なのは浮腫みが引かないのと呼吸など色々ありますが
今の状態ではかなり悪いですよね??
余命なんて恐くて聞けなく・・・父は退院させられてからの
生活も自身がないと弱音を吐いてますが
今の状態では静かに見守るしかないのでしょうか??

父(71歳)が3年半程前に胃がんになり胃全摘しました。
2年程前に肺に転移しておりその時は大きめから小さめまで
いくつか見つかり手術してしまうと散ってしまって
よくないということで抗がん剤治療が始まりました。

徐々にですが特に3月頃から体力がなくなり
呼吸するのもひどくなり歩いても休み休みという状態でした。
胸のレントゲンを撮ったところ肺に水がたまっていて
抜きました。でも状態は変わらず反対に顔首手足に浮腫みが
出始め今では別人のようです。

色々検査した結果肺のガンは大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

先の回答者にもありましたが、ホスピスに入れるも検討されてはどうでしょうか?

患者自身が、ガンであることを知っているのであれば、ホスピスに入ることで有意義な生活を送ることができます。

ただ、ガン患者なったからといって、即ホスピスに入れる訳ではありません。
一概には言えませんが、末期ガン(余命半年位)と宣告された際に選択するものです。 ※余命半年位の患者しか入れません。

ホスピスは「治療」の場所では無いので、一般病棟では使用しないような薬も使用します。
実際に、一般病棟では寝たきり状態・会話も出来ない状態だった患者が、ホスピス病棟に移動して薬が変更されたことで、歩いて散歩をしたり家族と会話ができるまで元気になりました(※一時的に)。

状況によっては放射線治療を行うこともあり、効果があれば元気(有意義)に過ごせる期間も長くなります。


とはいえ、現在では「ホスピス病棟」を持つ病院というのも増えつつありますが、聞き慣れない人にしてみれば、「ホスピス病棟とはどういうものなのか?」と疑問に思ったり、不安に感じるでしょう。


下のURLは日本で初めてホスピスを導入した病院です。
ホスピス病棟を新設する病院の看護師が数ヶ月間の研修に来たりすることもあるそうです。=新設する病院が参考にしているので、その実態がわかるでしょう。
http://www.seirei.or.jp/mikatahara/default.asp

先の回答者にもありましたが、ホスピスに入れるも検討されてはどうでしょうか?

患者自身が、ガンであることを知っているのであれば、ホスピスに入ることで有意義な生活を送ることができます。

ただ、ガン患者なったからといって、即ホスピスに入れる訳ではありません。
一概には言えませんが、末期ガン(余命半年位)と宣告された際に選択するものです。 ※余命半年位の患者しか入れません。

ホスピスは「治療」の場所では無いので、一般病棟では使用しないような薬も使用します。
実際に、一般病棟では...続きを読む

Q胃がんの症状

低栄養による腹水が溜まると、なぜ腸蠕動運動が低下し、便秘につながるのですか?
腹水によって腸が圧迫されるからですか?
調べてみたのですが、答えが見つからず困っています。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
腹水がたまると超を圧迫してしまうため、便秘になりやすくなるようですね。

下記サイトを参考にしてみてくださいです!

http://www.devillesonline.com/item/symptom.html

Q胃がんの手術後CEA値2.0~5.9へ、抗がん剤TS-1について

胃がんの手術昨年9月半ばにしてCEA、9月2.0, 10月2.7 今年1月5.9に成りました。
お医者さんは来月又調べると言ってますが、どんな事が考えられますか。
進行性胃癌でステージⅢのBと言われ現在抗がん剤TS-1を飲んでいます。
1、CEAとはなんですか
2、CA19-9は3回13,14,18です 何の値ですか
3、CA125は4,2 7,7 4,1 何の値ですか
4、TS-1の抗がん剤の効果はどうですか
5、進行性胃癌ステージⅢ-Bに対する生活アドバイスお願いします
   色々の質問 よろしくお願いします

Aベストアンサー


CEAとは腫瘍マーカーの数値で5が基準です。
5.9はちょっと高いかな

CA-19-9も腫瘍マーカーです

CA125も腫瘍マーカーです

TS-1の効果に関してはご自分で調べてください
あまり期待できる抗がん剤ではありません。


私は大腸ガンで大腸摘出手術を受けてから肝臓転移を三回経験しました
ご心配でしょうがCEAが5.9は決して安心できる数値ではありません
肝臓や肺などの転移が疑われます
造影剤CTかPETCTで再検査をするべきです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報