宜しくお願いします。

転職の際、内定が出る前に現職の職場に身元照会(リファレンス)の電話がかかってくることがありますよね(人事とか上司宛に)。
会社としては、最近では個人情報保護法の関係もあり、あまり答えることができないような気がするのですが、上司としては部下が転職するときにどこまで答えることができるのでしょうか?
確かに当社に在籍している社員かどうか、などは答えて良いように思いますが、あまり個人的な情報(家族関係や性格、勤務成績など)はなんかまずいような気がしますが、いかがでしょうか。

加えて、ふと思ったのですが、転職する人にとっては、このような照会を職場に入れられると困りますよね、転職を探しているのがバレバレですし。内定が出れば問題ないんでしょうが、照会の内容によって内定が出なかった場合、かなり社内での立場が悪くなると思うんですが・・。

A 回答 (1件)

複数回の転職をしています。


私の場合ですが大手人材紹介会社を通していたこともあって
前職照会は全て内定後、こちらが勤務する意思を示し
退職手続を開始、退職日確定の後行われました。
勤務する部署ではなく人事部に対して行われたのでそれ程立場が悪く
なることはありませんでした。

既に退職した人の照会が来たこともあります。
殆どが在籍事実の確認でしたので「いました」とだけ答えています。
一度退職の経緯を尋ねられたのですが
「詳細はお答えしかねますが、通常の退職手続に沿って行われていると思います」
と回答しておきました。
家族関係等パーソナルな事象は社外の個人の問題
勤務成績は会社の守秘事項
ということで回答を拒否するスタンスで良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざどうもありがとうございました。
たいへん参考になりました。

お礼日時:2009/05/20 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックグラウンドチェック、調査方法は?

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞退しても今後外資系に転職する時、また同じ事を言われるかもしれないのでご存知の方、教えてください。私が知りたいのは「調査の方法」です。

(1)学歴
  大学に行って在籍確認するのでしょうか?昨今の個人情報保護の時代に、大学側は聞かれれ   ば簡単に答えてしまうのですか?

(2)職歴
  正社員、派遣、外資系など数社職歴あります。大学卒業からどうやってすべての職歴を調べる   のでしょうか?当時の上司はとっくにいませんし、外資系は統合を繰り返し社名が変わっていま   す。

  履歴書に書かない職歴もわかってしまいますか? 実は派遣で研修期間の1,2ヶ月で職場が合  わなくて辞めてしまった所もありますが、それまで履歴書に書くと職歴が増え過ぎて履歴書として  体裁が悪いので書かないつもりですが…。

  一番心配なのは現在仕事中なので、現勤務先に照会の連絡が行ってしまう事です。「就活」が   バレてしまいます(笑)。「今の勤務先には連絡しないで欲しい」なんて言えるのでしょうか?

(3)その他、犯罪歴や借金、近所に聞き込みまでしますか?
  
「たかが時給○○円の派遣の仕事」で色々詮索されたくはないですが、よりよい仕事に就くためには「バックグラウンドチェック」は仕方ない事なのでしょうか?専門業者に頼むとそれなりにコストがかかると思うのですが、派遣を雇うのにも米系企業はそういう本社の方針なんでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞...続きを読む

Aベストアンサー

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかもしれません。

ただ、ある金額で調査を請け負う以上、その費用限度でこなした仕事でおしまいにするはずです。
あまり法を犯すようなことをするはずもありません。
500円で部屋を見回ってほしいと頼まれたら、どこの釘が錆びている、まで調べる人間はいないでしょう。

人を一人雇いたいと考えるとして、その人を雇う費用、その人が初期的に会社に貢献する程度を考えた場合、探偵に払える金額の多寡は想像できますよね。
その金額に応じた費用しか調査には払わないでしょう。

調べる価値のある情報しか調べません。
だから、探偵に完全に業務委託して、何であっても怪しいことがあったら調べてくれなどというわけはないのです。
こことここをしらべてくれ、ということになります。

外資系の気にする点を言いますと、
・ライバル会社にかかわったことがあるか
・自社の不利益になる情報を漏らす経路があるか
・犯罪歴があるか(起訴されていなくても警察に拘束されたことがあるか)
ということです。

それに抵触することがもしあるのであれば気にしてください。
なければ、あまり気にする必要はありません。
なお、犯罪歴は近所に聞く必要はなく、警察OBを通じて警察から情報は手に入ります。

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかも...続きを読む

Q中途採用時の人事採用調査の実情を教えてください。

転職回数が多かったり、不審な点があると、
探偵事務所や興信所を遣って調査すると聞きました。

調査内容の程度はどの程度まで調べるのでしょうか。

前職の在籍確認をする企業はよくありますが、それと同様の意味
なのでしょうか。

また、調査の際、勤務態度や円満退職か等々の詳細まで調べることは
実際に可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のない別の会社に、個人情報を教えてほしいと問い合わせることなんて、できるでしょうか。
問い合わせる方も信用も失いますが、それに答える企業があるとしたら、そちらも信用問題どころか、犯罪行為になりますよね。
系列の会社の場合は、履歴書などを共有したりすることはありますが、まったくの別会社とそのようなやり取りをすることは、あり得ません。

ただ、防犯会社や金融機関など、人材の選択に慎重になるべき業種では、企業に問い合わせるという形ではなく、別の方法で調べることは
あるようです。
別の方法とははっきりとは言えませんが(私もよく知っているわけではないので)、WEBなど使ってある種の名簿を閲覧したりというもので、違法行為ではないと思います。
ただ一般的には勤務態度や、退職の詳細などまで調べることはまず不可能と思っていいですよ。

それから・・・他の回答者の方が書かれていますが、年金番号で職歴がわかるなんてことも「絶対に」ありませんから。
年金記録なんて個人情報を、他人が閲覧することはそれこそ不可能ですので(社保の職員ですら見ることはできません)、そういったことは心配しなくて大丈夫です。

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のな...続きを読む

Q採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

大手外資系保険会社に中途入社することになりました。先日、入社手続きの書類に、「入社後、経歴調査を行うことに異議はない」と書かれた書類があり、同意したのですが、必ずこのような職歴調査は行われるものなのでしょうか?

事の経緯です。なかなか書類選考が通らず、生活苦の状態になり、過去の勤務期間を詐称してしまい、今回採用に至りました。今から、(1)会社へ事実を申告すべきか、(2)内定を辞退すべきか?、(3)このまま入社するか?悩んでいます。

書類に身辺調査のことが書かれているくらいですので、やはり調べられますよね?
それとも、ただ書かれているだけなのでしょうか?
入社手続きの際の書類も大量にあり、過去の職歴を記入する用紙が3枚くらいあります。
職種は営業になりまして、今回10名まとめて採用したようです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。


元人事の者です。
正直、めちゃくちゃ正直に職務経歴書を書かれている人は少ないです・・・
っが、そのごまかした内容による場合があります。

例えば、勤めてない会社を勤めたとか・・(経歴のつけているように)など
内容によってこれは・・という場合、解雇対象になったりします。
※正直、詐称が1部でもあればそれはそれで問題なんですが。

こんかいは、どこの部分で、ごまかされましたか?それによってもちがってきます。
保険しかも外資であれば、経歴を確認する可能性も高いです。
ですが、その方法は会社によりけりです。

例えば、同じ勤めていた方に証明してもらってください。とか!ですので、
もし内容を書いてもらえれば、回避できる可能性もあると思います。

Q転職 雇用前の調査について

ファーストアドバンテージという会社はどこまで調査するのでしようか?転職活動中なのですが、調査同意書を書かされました。会社(人事部)に連絡がいくと言われました。私としては、まだ内定ももらっていないので、会社には転職のことも、もちろん退職のことも話していないので、バレるとなかなか気まずい部分があるんですが。ただ、この同意書にサインして、調査をさせていただかない限り、この先に進めないと言われました。内定を頂いた後であれば、私も上司や会社に転職のことを言いますので、調査されてもかまわないのですが。どなたか分かるかたいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

総務事務担当者です。転職活動ごくろうさまです。

さて、どこまで調査するか、ですね。これは心配される質問者さんのお気持ちは
わかりますが、正確なところはファーストアドバンテージの担当者か、または問
い合わせを受けた人事事務担当者しかわかりません。

でも、そんな業務の秘密にかかわることを担当者がこんな掲示板で回答するとお考
えですか? そんなことを掲示板で書けば処分されますよ。

ですから、いまいえるのは、一般的な問いあわせの内容です。
1.職歴にまちがいがないか、ちゃんと在職しているか、(職歴詐称がこの掲示
  板でもよくでてきますね)
2.ついている役職の名称や給料
3.当該の人の評判
(企業によっては、思想調査をすることもあるかもわかりません)

ご希望がかなうといいですね。

Q履歴書に書く職歴を企業はどこまで調査しますか?

タイトルのとおりです

面接で以前勤めていた会社の本社はどこ?と
聞かれることがあります。

情報機関などで、たとえば、
帝国データバンクでその会社の調査をするのでしょうか?それで、そこにその会社の記載がないと採用されないのでしょうか?

どこまで、調べることが出来ますか?

また、職歴の順序や勤務年数などいとも簡単に
分かるものですか?

私の予想としては、職歴は自己申告の履歴書を
信用するしかないと思うのですが、もしもその人の
職歴を確認したければ、社会保険庁や社会保険事務所で名前と生年月日から社会保険加入期間を割り出し、
どこの会社から納められているか確認することが
唯一、その人の職歴を証明する手段ではないかと
思いますが、いちいちそんな確認をする会社もないでしようし、確認をしたくても社会保険庁や社会保険事務所では個人情報の問題もあって公表しないと思われます。

転職回数が多いから採用されないという職安仲間?の
悩みです。

お分かりになる方、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

よほどの疑義がない限り、提出されたものを信じて個々の明細まで裏づけ調査するようなことをしないのが一般だと思います。
ただし、採用する側として、採用可否の判断をする上で、職歴や履歴の中でキーとなる事項があれば、その項目については、先方の人事担当者に問い合わせて確認することはあると思います。

もし一度採用としても、記載内容に意図的な虚偽事項があれば、会社側はそれを理由に採用取消や雇用契約解除をすればよい訳ですから、お互いの信義に基づいて処理すると思います。

Q身辺調査ってどこにされるんですか。(転職)

夫が転職活動をしています。
ひとつ心配していることがあって、身辺調査についてです。
借金などそういう問題ではありません。

在職中の身なので、現在の会社に身辺調査をされて万一いづらくなるのを懸念しています。
(もちろん、身辺調査は企業の当然の権利ということはわきまえております。)

そこで質問なのですが、
●この身辺調査というものは、どういう時点で確認されてしまうのですか。
(履歴書を送った時点、面接を受けた時点、採用が決まった時点?など)

●あと、身辺調査というものは、一体どこにされるのでしょうか。
(所属している直の営業所、もっと上の本部、他など)

●そして、誰に確認するのでしょうか。
(そこのトップ? 人事課? 他??)


色々無知でお恥ずかしいのですがお詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業の人事課にいた経験です。
大きな誤解があります。身辺調査は一般的ではないです。特に昨今では個人情報についての取り扱いが厳しいです。問い合わせに対しても、迂闊に答えられません。
新入社員や銀行関係はありえるらしいですが、聞く相手は想像と違いますよ。あるとして以下の回答をどうぞ。
>●この身辺調査というものは、どういう時点で確認されてしまうのですか。
おそらく採用寸前ですね。まあ、採用前の確認
>●あと、身辺調査というものは、一体どこにされるのでしょうか
多いのはご近所さんです。
基本的に、在職中の企業にはありません。又、もしあっても普通の企業は個人情報は答えませんから、そもそもしません。
自分がいた企業は、クレジット会社に対しても本人の承諾がなければ、何も答えません。ですから、聞くことも当然ありません。
●そして、誰に確認するのでしょうか
いちいち、業務に関係ない事に上の人間は出ません。派遣の人でもマニュアルがあり、その通りに回答していますよ。

あんまり、変な事を気にしないほうが良いと思いますよ。

Q年金記録や保険加入歴から経歴詐称がばれるケースがあると聞いたことがあり

年金記録や保険加入歴から経歴詐称がばれるケースがあると聞いたことがあります。
保険加入歴の場合は、雇用保険加入の有無や加入期間(加入した日や資格を失った日)で、年金記録の場合は国民年金・厚生年金の納入状況でわかるということなのでしょうか。
私は、自分の年金手帳に何も記載していないのですが、それでも会社側の方では雇用の手続き上調べてわかるものなのでしょうか。実際に会社というのはどこまで把握しているものなのか、どこまでわかるものなのか、ふと疑問に感じたので、質問させて頂きたいと思います。
あまり年金や人事雇用に詳しくないため、プロの方にお伺いしてみたいと存じます。人事や総務に携わったご経験のある方いらっしましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

・通常は
 雇用保険被保険者証・・これには企業名は載っていないので何もわからない(載っているのは通知書の方)
     (ハローワークで過去の履歴は、会社には教えてくれない)
 健康保険・・提出する証明書関係は特にない
 厚生年金・・年金手帳を提出するだけ・・手帳の中の記録欄に何か書かれていれば、その内容に付いては会社は知る事は可能(何も記載がなければわからない)
       ※会社で過去の記録は調べられない・・会社で調べる場合は貴方の委任状が必要、または#1さんの回答の様に貴方自身が提出する場合のみ過去の履歴がわかる
 通常の場合、※の内容までしない場合がほとんどです・・する方が少ない

Q履歴書の職歴って、誤魔化してても後でバレるの?

 29歳で、ただいま求職中です。昨日、職業安定所で良さそうな求人があったので、応募を申込みました。
まずは履歴書を郵送してその後に面接なのですが、これはおそらく面接を行う応募者をまずは履歴書から見出すのだと思います。私の場合これまでに4つの会社に就職しており、次に勤める会社が5つ目になります。自分ではこの年齢でこの数は多いと感じ、先方にとっては「この人はあまり長続きしないのではないだろうか…。」と思われそうで不安です。

そこで、職歴の1つか2つを記入せずに、記入する職歴の在籍期間を長く書き空白の期間を埋めてしまおうと思うのですが、これってどうなんでしょう。
仮に応募した会社に入社したとして、後になって履歴書に記入してあった職歴に偽りがあったとバレてしまうのでしょうか?

わかる範囲でかまいませんので、みなさんのご意見をお待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去の4社が、社会保険のある会社で、正社員となっていたのであれば、厚生年金手帳を会社に提出することで、バレると思います。

4社が多いというのは、hero0124さんの「ものさし」でしかないです。

退職の理由が、4社とも同類であれば、採用担当者は、また、すぐやめるかも...と思うかもしれません。

自分が将来、どんな35歳、45歳となりたいかを人生設計する必要があろうかと思います。

わたしは、IT系企業の地方都市の営業所長をしています。採用面接にも同席させてもらうこともありますが、面接に来られる人に、前職の退職理由は、必ず、伺います。
その、退職理由が、いかにも自分勝手というレベルの説明をされると、私は、必ず、不採用の欄に署名するようにしています。

転職の回数を問題と考えるのではなく、自分がどんな仕事をしていきたいか、そして、過去4回の退職したくなるシチュエーションが今度の会社であったとき、今度はどう対処するかをきちんと考えておくことが大事です。

ちなみに、私は、「同じ状況になったら、また、退職されますか?」という質問は、必ず、するようにしています。もち、みなさん、耐えます!と返答されます。

わたしは、「そうなってしまったらおしまいと考え、そのような状況にならないようにする覚悟を決めています」くらいのことを言って欲しい、と思っています。

過去の4社が、社会保険のある会社で、正社員となっていたのであれば、厚生年金手帳を会社に提出することで、バレると思います。

4社が多いというのは、hero0124さんの「ものさし」でしかないです。

退職の理由が、4社とも同類であれば、採用担当者は、また、すぐやめるかも...と思うかもしれません。

自分が将来、どんな35歳、45歳となりたいかを人生設計する必要があろうかと思います。

わたしは、IT系企業の地方都市の営業所長をしています。採用面接にも同席させてもらうこともありま...続きを読む

Q誰も信用できない状況の中で・・・

転職活動をしています。
前職を辞める前後に実に色々ありました。その辺りは後述します。

40代ですので経験のある業種に勤めたいのですが、前職の業界が狭いなどの理由からなかなか思うような求人がありません。
で、ないのならこじ開けてやれと思い、とある同業の会社に何気ない振りをして訪問し(前職営業だったのであちこちの同業会社と顔なじみなのです)、そこで会えた役職の方に就活中であることをお話した所、是非履歴書を持ってきて欲しいと言って頂きました。
喜び勇んで履歴書を持参したのですが、その後の反応が途端に鈍くなりました。
結局、最終面接に呼び出されたにも関わらず不合格を言い渡されました。
不合格なら電話で言えば良いし、わざわざ不合格を告げるために呼び出す必要もない訳で、この反応がとにかく不自然でした。

その後、私は別の会社に合格となったのですが、しばらくして妙な事が起こり始めました。私が窓際になってからは滅多に話しかけても来なくなった後輩が急に電話をかけてきて来たのです。
初めのうちは今度飲みましょうだの、とりとめもない事を言っていたのですが、ふいに、「~さんが僕たちを裏切って(私が落とされた)~の会社に入社したんじゃないかって噂が流れているんですよね~」

あまりにも不当な待遇に絶望して退社した自分ですが、実は前職での経験値はかなり高く、それゆえ私が近くの同業社に寝返られるとどうも困るらしいのです。

彼が続けるには「~さん(私)は俺たちの敵になるようなマネしないよね?で、どこの会社に行ったのか教えてくんない」と言って来たのです。

目の前にいたらぶん殴ってやりたいくらいに腹が立ちましたが、それ以上にゾッとしたのは誰にも言ってないはずの件の会社に応募した事を何故コイツが知っているんだろうと言う事です。

適当に答えて電話を切りましたが、考えられる可能性は唯一つ。その会社が私の個人情報を調べる為に前職へ問い合わせたと言う事です。

前述しましたが、非常に狭い業界です。
それでも私はこの仕事が好きでしたし、受け入れてくれる会社があればそこに入ろうと思っていました。
「裏切り」だの「敵」だのは気にはしませんでした。裏切られて困るのならそれなりの遇し方もあるだろうに、ゴミのように扱っておいて、いざ同業種に行こうとすると妨害してくるような会社はむしろ私の力で逆襲してやっても良いくらいだと思っていましたから。

しかし、現実はそうはならず、私は転職に失敗したわけです。

で、いま私は転職活動をしています。
合格した会社の件ですが、ここもまたあり得ない様なことが起こって辞めざるを得なくなったのですがここでは割愛させて下さい。

私は前職のフィールドで、違う会社であろうとまた同じ仕事がしたいのです。この業界での私の知名度は業界自体が狭い事もあってかそれなりのものでした。そのキャリアを利用して復帰したいのですが、狭い業界ならではの情報の漏洩が恐ろしいのです。

不遇から退社した私には同情の声も大きく、辞める時は上司を含めた多くの同僚が次の会社こそは実力を発揮して成功してくださいと言って送り出してくれたのです。
しかし、私が同業に就職しようとすると(私を落とした)会社は私のキャリアを知りながらも前職に情報を求め、前職は決して良い事を言ってはくれなかっただろう事が推測できるのです。

でも私はどうしてもこの業界に復帰したいのです。
辞めた後まで人を貶めようとする前職に強敵として堂々と威を示してやりたいのです。

ここでやっと質問が2つあります。

1つは、どう考えても私に無断で個人情報を探ろうとした私を落とした会社に何らかの賠償が要求出来ないのかという事。

2つ目は、何とかしてこの業界に復帰したい私はどのようにしたら前職の妨害を受けずに新しい会社に就職できるのだろうか?という事です。

さて、
ここに、前職の最高責任者がいます。
彼は私が窓際になる事を最後までかばってくれた上司です。外野から見ると非常にツーカーに見えるそうです。
今回、彼と面会をし、私の苦しい現状を話した上で、同業会社に入社したい旨を話し、もし応募した会社から問い合わせがあった場合、私に肯定的な情報を流して欲しいと頼むのは危険でしょうか?

彼は当時、様々な不遇から辞めていく私の転職に協力できる事なら何でもしてやると太鼓判を押したのです。問い合わせの電話が入っても肯定的な話をしてやるとも言いました。
しかし私は他方、私を落とした会社からの問い合わせに悪い情報を流させたのは彼なのではないかとの疑念も持っているのです。
考えてみればいくらでもありえる話です。それゆえに私もまたこの問題に関して動きが取れないのです。

私はこの複雑すぎる問題に対し、次にどんな一手を打っていけばよいでしょうか?

転職活動をしています。
前職を辞める前後に実に色々ありました。その辺りは後述します。

40代ですので経験のある業種に勤めたいのですが、前職の業界が狭いなどの理由からなかなか思うような求人がありません。
で、ないのならこじ開けてやれと思い、とある同業の会社に何気ない振りをして訪問し(前職営業だったのであちこちの同業会社と顔なじみなのです)、そこで会えた役職の方に就活中であることをお話した所、是非履歴書を持ってきて欲しいと言って頂きました。
喜び勇んで履歴書を持参したのです...続きを読む

Aベストアンサー

回答番号:No.3について追加コメントさせて頂きます。

> ただし、「場合もある」と「日常的に行われている」では天と地くらいの違いがあります。
> 後者であれば、そのテリトリーでの転職はほぼ絶望的なのですから。

日常的に行われているか、いないかでいうと、前回もお伝えした通り、「行われていない」というのが現状だと思います。
私がいた会社でも通年で多くの中途採用者を採っていましたが、一度も前職について問い合わせするようなことはしてませんでした。
その理由は、以下の通りです。

1)前職に問い合わせしても応募者の本当の評価を知ることはできないため
応募者が前職で実際にやり取りしていた何十人も方に応募者の前職における評判や評価を満遍なくヒアリングするのであれば、その応募者の実像が見えるものと思われますが、ほんの数人にヒアリングしたところで、そこで語られる話は、その方々の個人的な感情に基づく話でしかないと判断できるからです。
転職の場合、みんながみんな本当の意味で100%円満と言えるかたちで、前職を離れることができるということでもないですし、中には、今回のように「会社を裏切った」だの
といったネガティブな印象を抱いている人や、性格的に応募者と合わなかったような人であれば、同様に応募者に対してネガティブな印象や場合によっては嫉妬心のようなを抱いていることもあったりするため、そういった方達にヒアリングした時には、当然、応募者に対してネガティブな話が語られるでしょうしね。

2)コンプライアンスやオペレーションを考えた時難があるため
公的機関が、何らかの事故や事件に絡み、応募者に関する情報をあれこれ調査するということであれば、問い合わせを受けた企業(前職企業)側もそれに対して何の躊躇いもなく応じることができると思われます。
しかし、一般の民間企業が『応募者の同意』を取り付けないまま、応募者の前職についてあれこれ問い合わせてきた場合には、真っ当な企業であれば、それに易々と応じないものだと思いますし、そもそも応募者の同意を取り付けないまま勝手に前職に在籍していた個人の情報を問い合わせてくる時点で、会社のスタンス自体が大いに疑われることにもなりますし、情報管理やコンプライアンスに関する意識の低さも露呈してしまうことになってしまうからです。
また、問い合わせする企業にしても、前職の誰にヒアリングするのがいいのかも分からないのが現実ですからね。

もっとも、ブラック企業や零細企業など情報管理に対して甘い意識や考えをもっているような会社の場合は、個人情報保護法自体それほど大してことではないと勝手に考え、適当なことをやっているようなところもあるでしょうけど・・・

ちなみにですが、個人情報で保護されているのは、何も前職での評価・評判といったことに止まらず、個人の雇用保険や年金などの加入記録に関しても同様で、企業側が本人の同意なしにハローワークや社会保険事務所に個人の加入記録を照会することもNGですし、また、ハローワークや社会保険事務所側も企業からの照会があっても本人の同意なしに個人の加入記録を通知することもNGとなっています。
この辺は、ハローワークや社会保険事務所に問い合わせすると分かることですが。

繰り返しになりますが、企業が個人情報を入手することは可能です。しかし、個人情報に該当する情報を入手する場合には、事前に個人情報の取得と利用の目的を明示し、『本人の同意』が必要となります。本人が同意していない情報を企業が勝手に取得することはできません。
本人からの同意を得ずに得ることができる情報は、以下の通り明確に規定されております。(法第23条第1項)
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#5_4

> ただ、キャリアの浅い人間を採用する場合とそれなりのキャリアの人間を採用す
> る場合とでは人事担当者の緊張度も異なるでしょうし、その辺りで私のような人
> 間に対して一線を越えてしまうケースが多い可能性を懸念しております。

それなりのキャリアを有した人間を採用する場合には、その分慎重になるというのは確かにありますね。

前回もお伝えしました通り、外資系であれば、管理職以上での採用の場合には、リファレンス・チェックが実施されることも多いですし。
只、これは外国企業が本国で行っていることを、日本でも同様に実施している(どちからといと形式的に)というのが現状で、日本企業の場合は、大手であっても、このようなリファレンス・チェックが行われるということは、あまり聞いたことがないです。金融機関などの場合は、昔、事前の身辺調査などを行っていたと聞いていますが、個人情報保護法の施行以降は、この辺の実情も変化してきているかと思われますが・・・

一般的に日本企業の場合は、相応の職位の人間を採用していく場合には、その分、面接回数を増やしたり、過去の実績について示す資料の提示を求めたり、何らかの課題を与えたり、場合によっては、食事などにも誘ったりして、その方のこれまでのキャリアやスキルあるいはビジネスに関する考え方などを、チェックしていくというケースの方が多いかと私は感じています。

> このような個人情報保護違反の証拠を掴んだ場合、どのようなところに通報する
> 事で会社に対しての牽制になりますか?実際に通報するかしないかより牽制によ
> って回答者様の仰る「釘を刺す」処理をしておきたいのです。

これについてですが、今回の場合、前職の社長がそのお世話になった上司なわけですよね?
しかも、かなり質問者さんのことをあれこれかばってくれたりもしていた。
それを考えた時、いきなり、会社に対して一方的に何かを訴えるというか、クギを刺すようなことをしてしまうと、質問者さんをサポートしてくれていた、その上司の立場がなくなってしまうと思われますし、逆に上司からの不信感を募らせてしまうことにしか繋がらず、より関係悪化を招いてしまうと思われます。

ですので、何はともあれ、本当に前職に関して疑わしいとお考えであるのなら、まずはその上司と直接会って、質問者さんが感じている疑問や悩みについて率直にぶつけてみた方が良いのではないでしょうか?
その際に、個人情報保護に関するシビアな話をそれなく伝えつつ・・・

> しかし、前の質問でお聞きしました、前職の上司との接触はやはり危険でしょうか?

先述しました通り、その上司が前職の社長ということであれば、会社に対してクギを刺す前に直接会って率直なところを聞いたり、あるいはお願いするのがいいように私は感じます。
そもそも、現段階では、疑わしいというレベルの話に過ぎないわけですし、その上司が質問者さんに関する悪い話をしているのではないか?というのもあくまでも質問者さんの推測でしかないわけですからね。
であるのに、いきなり何の事情説明も何もない中で、その上司の会社に対してクギを刺すようなことはさすがにまずいと思います。
まずは、Face to Faceでの協議からスタートすべきかと私は思います。
その上で、次の打開策を模索していくという段階を追った方が賢明だと思います。

> 人間として世話になった上司の人間性を信じたい気持ちが大きいのですが、事こ
> こに至っては、私は彼らの商売敵になる可能性もあるわけです。もし上司が危険
> な種子の一つさえも摘み取ろうと考える裏面を持っているとしたらやはりコレは
> 危険な接触なのかもしれません。
> (上司はやとわれですが)社長と言うポストの苛烈さを知らない私ですのでつい
> 人情的に考えてしまいがちです。
> その辺のサジ加減がわからなくて、しかし同業への転職を果たすためには避けら
> れない接触と言う気持ちもあります。
> いかがなものでしょう?

先述した通り、仮に、前職の会社が質問者さんに対するよからぬ話や噂をしていたとしても、それはその上司とは限らないわけで、場合によっては上司が知らないところでその会社の他の誰かがやったことなのかもしれませんので、繰り返しになりますが、まずは前職で懇意にして頂いていた上司と直接会って、腹を割って話をした方がいいかと私は感じます。

ちなみにですが、私が、以前ある外資系に転職する際にリファレンス・チェックを受ける時にも、事前に前職で自分と仲が良かった人間や仕事で付き合いのあった会社の社長などに事情を説明し、「私の採用に絡む件でリファレンス・チェックがありますが、ひとつよろしくお願い致します!」とお願いしたことがありました。(その外資の場合は、前職を含め、これまでに仕事でやり取りのあった3名の方へのリファレンス・チェックを実施するということで、予め私の方から、そのリファレンス先の人間をPick Upすることとなりました)

それと、それなりの年代で自己のキャリアを活かした転職となった場合、やはり、同業種への転職となるケースが多いのではないかと思われます。

以上です。

回答番号:No.3について追加コメントさせて頂きます。

> ただし、「場合もある」と「日常的に行われている」では天と地くらいの違いがあります。
> 後者であれば、そのテリトリーでの転職はほぼ絶望的なのですから。

日常的に行われているか、いないかでいうと、前回もお伝えした通り、「行われていない」というのが現状だと思います。
私がいた会社でも通年で多くの中途採用者を採っていましたが、一度も前職について問い合わせするようなことはしてませんでした。
その理由は、以下の通りです。

...続きを読む

Q外資系における最終面接結果の遅さについて

外資系の面接を受けており、最終面接の結果が遅い状況です。

同じ経験の方、又は、外資系で人事経験のある方いましたら
アドバイスを頂ければ幸いです。

状況は以下の通りです。
・一次面接合格(結果は2日で通知)
・二次面接後、人事より連絡があり、高い評価である連絡有り。
⇒ 承認の手続きが1週間~2週間、希望年収および入社時期を聞かれました。

・2週間経過しても結果連絡が無い為、こちらから連絡
 ⇒ 承認待ち(進展無し)と言われる。

->不採用であれば、数日で結果が出る。
->不採用であれば、二次面接後、人事より電話は来ない。

と思い、結果を待ち続けています。

何度も連絡すると嫌がられそうだし、かといって
待ち続けるのも精神的にキツイ状況です。

初めて外資系の転職活動をしており、経験が無く
また、エージェントを利用していない為、自分が判断出来ず
戸惑っております。

結果において、1ヶ月~2ヶ月待たされることは
当たり前にある事なのでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
戸惑いのお気持ちお察しします。

外資系に関しては1ヶ月~待たされることが
あるようです。

実は現在、私も外資系の面接を受けており
全く同じ状況におかれております。

遅れる理由としては、先に回答されている方の言われている可能性が高いと思われますが
その他の理由ですと以下のケースもあるようです(色々と調べた結果・・・)

--------------------------------------------------------------------------------

【最終判断が本社(外国)の場合】
・本社の承認待ち
(やりとりが発生して時間がかかっている)

【最終判断が日本法人の場合】
・最終権限を持っている方とのスケジュール調整ができず、承認待ち
・複数名(部門のチームメンバー等)との面接があり、結果がまだ出ていない

【その他】
・給与面等の待遇調整
・体制の急な変更による求人クローズの可能性
・単にHRの動きが遅い
・HRが他の案件に手をとられ対応できていない
・他の求職者に有力な候補者がいて選考&承認に時間がかかっている
・求人枠の拡大調整

--------------------------------------------------------------------------------

これまでの面接結果通知が早かった分、
とても気になりますよね。

ただどちらにしても一旦、保留にして転職活動を再開することをおすすめします。
鬱々となってしまいますし・・・

ちなみに、私は別企業での内定が出たタイミングで
再度確認を入れようと考えています。

良い転職となることを祈っております。

参考URL:http://oshiete.sponichi.co.jp/qa6811723.html

こんにちは。
戸惑いのお気持ちお察しします。

外資系に関しては1ヶ月~待たされることが
あるようです。

実は現在、私も外資系の面接を受けており
全く同じ状況におかれております。

遅れる理由としては、先に回答されている方の言われている可能性が高いと思われますが
その他の理由ですと以下のケースもあるようです(色々と調べた結果・・・)

--------------------------------------------------------------------------------

【最終判断が本社(外国)の場合】
・本社の承認待ち
(やりとりが発生...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報