ガラスとプラスチックの分子の大きさを教えてください。比較でかまいません。ピンポン玉とサッカーボールぐらい、みたいに!宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

プラスチックと一言でいってもいろんな種類があるのですが、たとえばガラス(二酸化ケイ素)1分子と重合度500のポリエチレン1分子と比べると重量的に人間(60kg)と中型のクジラ(14t)程度の違いがあります。

この回答への補足

プラスチックと一言でいってもいろんな種類があるとのことですが、ポリカーボネイトの場合はどんなんでしょうか?お分かりになるのでしたら、ぜひご教授ください。宜しくお願いします。

補足日時:2009/05/20 08:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。よろしかったら"この回答への補足"の内容の質問もよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/05/20 08:42

> シリコン樹脂(無機高分子)とガラスは通常は


> 違ったモノとして取扱うのでは?

はい。通常はそうです。しかし、「分子の大きさ」を考える場合には、その「類似性」が重要であると私は考えます。

ガラスを構成するケイ素原子と酸素原子が「共有結合」で繋がっている、というのが大事です。SiO2の結晶は共有結合結晶の代表例ですし、シリコン樹脂中のSi-O結合も共有結合ですから、ガラス中のSi-O結合も共有結合と考えるのが自然ではないかと私は思うのですけど、いかがでしょうか?

参考URL:http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~~難しい!ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/21 15:51

類似性はありますが、シリコン樹脂(無機高分子)とガラスは通常は


違ったモノとして取扱うのでは?

ガラスに付いては下記URLを参照してください。
No.5で挙げられたURLと併せて参照されることをお勧めします。

ゴムタイヤは架橋点で分子が互いに化学結合で繋がっていますから
一つの分子です。これに対し、ガラス?金属(金属結合)??

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Glass
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にURLまでのせていただきありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 11:15

#2さんの説明であってますよ。



プラスチック等の高分子物質の性質とガラスの性質はずいぶんと違いますので、私も、通常はこれらを区別して考えています。しかし、ガラスを構成するケイ素原子と酸素原子は、シリコン樹脂と同じように、共有結合で繋がっています。ですので、ゴムタイヤを1つの巨大分子とみなすならば、ガラスもまた巨大分子とみなすべきでしょう。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Silicone_resin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。URLまでのせていただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 11:18

通常、プラスチック等の高分子物質とガラスは区別して考えています。



ガラスは空間に3次元的に配置されたSiO2がイオン結合で引き合い凝集状態にあるもの。
これに対しプラスチック等の高分子物質は化学的な結合で鎖状または網目状に繋がったものです。
この意味で、ゴムタイヤは1つの巨大分子ですが、ガラスは巨大分子ではありません。
したがって、No.1の方の説明が正しいのです。

より詳しくは下記URLを参照下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4865538.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。大変参考になりました。感謝!!

お礼日時:2009/05/21 11:24

回答ではありませんが。


ガラスは高分子なんですね。
どのような結合をしているのか今のところさっぱりわからないのですが私の回答は間違えていたようです。
ややこしくしちゃってごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。2回もご回答いただいて。本当にありがとうございました。感謝!

お礼日時:2009/05/21 11:21

#1さんはガラスをSiO2分子だとして計算されていますので間違いです。

ガラスもポリエチレンと同じく高分子構造です。またガラスを叩けば割れ、分子のサイズは変化します。
プラスチックにもいろいろあるのは既に出ているとおり。

ですのでこの大きさ比較には意味がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なかなか難しいものなのですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国人や韓国人の姓名の英語表記が姓→名の順なのは何故?

中国人や韓国人の姓名の英語表記が姓→名の順なのは何故でしょうか?
ハンガリー人は日本人と同様に英語表記の時は名→姓の順に書くそうですが…。
欧米人はどちらが姓でどちらが名前か混乱しないのでしょうか?
できるだけ詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私のこの件については何回か書きましたが、各国の文化は尊重すべきであり違いを素直に受け取る事は大切なことだと思っています。

中国人が、特に、英語環境の中でその文化そのものを持ってきて、英語文化というものを尊重しないことは私としては残念に思います。 そしてそれが英語環境では、知識人(頭がいい、ということではなく雑学でもこの逆の順序のことを知っている人という意味です)を除いて、どちらが姓なのか名なのかわからなくしてしまっています。

しかし、来月も中国に行きますが、私の知っている人たち「すべて」が英語環境のことを知っており姓と名を英語環境に合わせています。 しかし「漢字」で名前を書くときには中国環境のままでしていますし私もそれはそれでいいと思っています。

ですから、私としては、日本は昔「正しい」事をしたのです。 英語の環境だからこそ「英語表現」をしたのです。 英語文化を尊重したのであって必ずしも外国文化に「負けた」ということでは決してないはずです。

一貫性を持たせる、ということは「和」につながるのです。 今日本名は英語環境でまったく問題ないですね。 これを、中国がやっているからという理由でか、日本もやるべし、なんて「いまさら」変える事で、英語環境に混乱を起こさない確信はどこにあるというのでしょう。

私の知っているハンガリー人はすべて英語式です。 英語環境だということを生活が管理しているのでしょうね、ちょうど在米日本人のように。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私のこの件については何回か書きましたが、各国の文化は尊重すべきであり違いを素直に受け取る事は大切なことだと思っています。

中国人が、特に、英語環境の中でその文化そのものを持ってきて、英語文化というものを尊重しないことは私としては残念に思います。 そしてそれが英語環境では、知識人(頭がいい、ということではなく雑学でもこの逆の順序のことを知っている人という意味です)を除いて、どちらが姓なのか名なのかわからなく...続きを読む

Qポリオルガノシロキサンと無機ポリシラザンによってできるガラス分子の大きさの違い。

ポリオルガノシロキサンと無機ポリシラザンによってできるガラス分子の大きさが違うということが分かりました。ポリオルガノシロキサンによってできるガラス分子をサッカーボールぐらいだとすると、無機ポリシラザンによってできるガラス分子の大きさはピンポン玉ぐらいだそうです。同じSiO2なのになぜ大きさが違うのかがチンプンカンプンです。分かる方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試薬の単体で考えてましたが、違うのですね。
一応、違いについてお答えしますが、ご理解していただけないと思う。
単純にいえば、シリコンポリマーを形成する、立体構造体の分子の
接続の仕方、構造体の形が16角とか8角、6角で構造体の大きさが
変わると思う。 参考までに原料を加水分解して添加剤を加え完成製品
となっていると思われ、製法により分子量、粘度も変わるから。

どんな商品が判らないから、完成商品の一般的な特性の違いを書きます。車のボデイーに塗布したした場合、ポリオルガノシロキサンは、
水の撥水性が良い(JISではこの言い方は正しくは無いけど)
汚れが着きにくいが上げられる。
無機のポリシラザンを使った場合、完成製品の特性、硬度の高いシリコン膜が出来ると思う。
これが、上記2種類の違いでしょうか。
ガラスに塗布した場合でも同様の違いが出ると思います。
該当製品が判らないから、透過率、屈折率、濁度にどの程度の差が
有るのか答えられない。

こんなコメントですが、少しは理解できますか?

Qパワーポイントで画像の大きさを揃えたいのですが・

よろしくお願いします

パワーポイントで画像だけを貼り付けて

スライドショーをつくっているのですが

各スライドごとに画像の大きさが違い

困っています

画像の大きさを同じにする方法を教えていただけると
嬉しいです

Aベストアンサー

パワーポイントだけでできる以下のような方法はいかがでしょうか。

1.画像をスライドに貼り付けた状態で右クリック→「図の書式設定」を選ぶ。

2.「サイズ」タブの「高さ」と「幅」に、縦横サイズを手入力する。揃えたい大きさを指定してください。

※ただし、この方法だと縦横比が各画像で違うと、妙に縦長の写真になったり横長になったりする可能性があります。

Q【分子】「大きい分子は目でも見れる」 肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

【分子】「大きい分子は目でも見れる」


肉眼で見れる「大きい分子」って何があるか教えてください。

Aベストアンサー

検索してみたら「巨大分子」っていうのがあるようです。
https://kotobank.jp/word/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%AD%90-53418
びっくりですね!

Q分子径について

溶剤の分子の大きさの一覧が知りたいです。
ご存知の方、教えてください。
トルエンとかキシレンとか、いわゆる揮発性有機溶剤についてです。

Aベストアンサー

どの程度の正確さを求めてられるかにもよりますが、一般的な結合長、結合角から計算してはどうですか?目安くらいにはなるかもしれません。

C-C結合、C=C結合、N-C結合、C-H結合など、有機物の一般的な結合長は有機化学や無機化学の教科書に載っています。また、結合角も載っています。

ただ、気体状態の場合、熱振動が大きいので、実際は分子の大きさ、形は常に変わっている、と言えます。(←これが真実ではないでしょうか)

Q水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

水素分子のσ軌道、酸素分子のπ軌道、塩化水素のσ軌道を模式図で図示しろ。という問題を教えてください。

Aベストアンサー

基本なので自分で考えてほしい。
H₂ は、 1s¹ 元素なので、σ結合に二個入ってヘリウム型
O₂ は、2s² 2p³ 元素なので、sp²混成起動によるσ結合とp軌道によるπ結合、余った2つのsp²は孤立電子対
HCl は、1s¹ と s²p⁵ なので、単純にsp混成軌道とのσ結合だけでよい。結合軸の反対にはσ孤立電子対、塩素のp軌道は塩素の周りに残る。

 σ結合(1か所)にしろπ結合(2か所)にしろね2個電子が入って、最終的に周囲が希ガス型で充足されればよい。

Q分子の運動エネルギーについて

単原子分子n[mol]の内部エネルギーは3nRT/2、二原子分子は5nRT/2、三原子分子は6nRT/2となっていますが
手持ちの教科書には分子1個の運動エネルギーについては3kT/2としか書いてありません。
分子1個の運動エネルギーもこれに比例して3kT/2→5kT/2→6kT/2と増えるのでしょうか
それとも分子1個の場合はどんな分子でも3kT/2なのでしょうか

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1とNo.2の方々の回答に有るように、分子の運動の
<自由度1つ当たりのエネルギーは、kT/2>になります。

ここで
1)単原子分子とはヘリウムHeのような分子のこと、
2)二原子分子とは水素H2のような分子のこと、
3)三原子分子とは二酸化炭素CO2のような分子のこと、
ですから、それぞれの分子の運動の自由度は次の様になります。 

1)分子を球状とすると、運動はX,Y,Zの3方向に可能で自由度は3。
  (回転は分子が球対称で有るために無視される。)
2)分子をダンベル(亜鈴)状とすると、運動は1)の3方向の他に、
  ダンベルの軸方向とそれに直交する軸の2つに対して可能で
  自由度が2つ追加され、合計5。
3)分子をスキージャンプフォームのV字に開いたスキー板の形とすると、
  2)の2つの回転軸の他に、更にV字が開いたり閉じたりする
  自由度(伸縮の自由度)が1つ追加され、合計6。
「自由度」を分子1個の「運動を記述するために必要な変数の数」と
言い換えもできます。

以上をまとめると、分子1個の持つ内部エネルギは
1)単原子分子では、3kT/2
2)二原子分子では、5kT/2
3)三原子分子では、6kT/2
となります。

No.1とNo.2の方々の回答に有るように、分子の運動の
<自由度1つ当たりのエネルギーは、kT/2>になります。

ここで
1)単原子分子とはヘリウムHeのような分子のこと、
2)二原子分子とは水素H2のような分子のこと、
3)三原子分子とは二酸化炭素CO2のような分子のこと、
ですから、それぞれの分子の運動の自由度は次の様になります。 

1)分子を球状とすると、運動はX,Y,Zの3方向に可能で自由度は3。
  (回転は分子が球対称で有るために無視される。)
2)分子をダンベル(亜鈴)状とす...続きを読む

Q水が冷たいと分子と分子の間が狭くなる理由を教えてく

水が冷たいと分子と分子の間が狭くなる理由を教えてください。

Aベストアンサー

#1様のブラウン運動は爆笑物。
#2様は専門家のようです、いつも適切なお答えが返ってきますが、今回のお答えは少し疑問。
そもそも温度が低くなるとは分子運動が不活発になる、さらに厳密には、液体なので分子同士は既に接触し離れられない状態です。
だが結晶化していないから空隙がある、この空隙内で分子が悶えます。(笑)
しょうもない表現をすると、ご質問の、
「水が冷たいと分子と分子の間が狭くなる」
はトートロジーに近い。
なぜなら「暴れるエネルギー」と「温度」とは表現が違うだけで「合同」。
つまり温度が下がるとは暴れるエネルギーが減ったと云う事と等価。
#2様がご指摘の様に、水は非常に珍しい物質で、多分この性質があるから我々生物が生まれた。
常圧下では4℃で密度が最大になる、なぜか、これ以下の温度では結晶化が始まって居り、0℃で結晶化が完成する。
4℃以上では、温度が下がると空隙がどんどん狭くなる、つまり、しつこいが、分子の持つエネルギーがどんどん減るから、不活発になって隣の分子と衝突する回数が減る(別の表現が温度の低下)から隣の分子を排除出来なくなる。
つまりマクロには体積が減少する。
以上、水分子の「総エネルギー」で説明しましたが、実際には並進、回転、伸縮運動に分かれており、厳密な議論は「気が狂うからしたくない」です。
ごめんなさい。m(__)m

#1様のブラウン運動は爆笑物。
#2様は専門家のようです、いつも適切なお答えが返ってきますが、今回のお答えは少し疑問。
そもそも温度が低くなるとは分子運動が不活発になる、さらに厳密には、液体なので分子同士は既に接触し離れられない状態です。
だが結晶化していないから空隙がある、この空隙内で分子が悶えます。(笑)
しょうもない表現をすると、ご質問の、
「水が冷たいと分子と分子の間が狭くなる」
はトートロジーに近い。
なぜなら「暴れるエネルギー」と「温度」とは表現が違うだけで「合同」。
つ...続きを読む

Q水の分子の直径についての問題です.

水の分子の直径についての問題です.
「水分子1個の質量は何kgか.また,水分子の直径はおよそいくらか.?で表せ.ただし,水の分子量は18,1?=10^(-10)[m]である.」
という問題の直径を求める問題が分かりません.
そもそも水分子は,水素原子2個が酸素分子1個に一直線上にならないようにくっついています.
その直径とはどこのことを指すのですか?

Aベストアンサー

問題文はこれだけですか。
省略されていませんか。
これだけであれば意味のない問題になります。

>水の分子量は18、
の後ろの式は何ですか。
多分オングストローム(Aの上に「。」のついた記号)だと思います。
この単位が出ているということは水の分子の中のH-Oの結合の長さが与えられているのでしょう。
問題文がかなり省略されているように思います。

水の密度、アボガドロ数が与えられていて
1.分子1つ当たりの体積はいくらになるか。
2.水の分子の形を球だとすると半径はいくらになるか
という問いだとすれば意味はあります。
「球だとすれば・・・」の部分を「立方体だとすれば一辺の長さはいくらになるか」と変えてもかまいません。
これで計算すると一辺の長さが約3×10^(-8)cm=3×10^(-10)mになります。
与えられているオングストローム(Aとします。)であらわすと3Aです。

液体の水の体積を分子数で割って出した分子1つ当たりの体積と
結合の長さから出した分子1つの体積とを比べるという立場であれば分子の直径を見積もってみようというのも納得できます。水の分子の形は球ではありませんが比較のために球を考えるというのは1つの方法です。

与えられているH-Oの距離(約1A)からH-O-Hの大きさを考えます。
H-O-Hを伸ばしても、曲げても上で求めた長さに届かないということが分かるとおもいます。 
水の中で水の分子は分子1つ当たりの空間の数分の1の体積しか占めていないのです。すかすかです。
この時水の分子1つの占める空間としてOを中心として半径がOHの長さの球を考えることができます。直径3Aの球の中に直径2Aの球があるとすると体積は半分以下です。折れ曲がっているからということであれば直径2Aの半球で考えてもいいです。もっとすきすきになります。

氷の結晶は水よりも少し密度が小さいです。もっと隙間があるということになります。
この隙間を単純に分子と分子の間の隙間であるとするのは無理があります。結晶構造の隙間です。
氷が解けて水になっても体積の変化は1割以下です。上で見たのは2倍以上の体積の違いがあるということです。水になっても氷のときの結晶構造がかなり残っている、その結晶構造の隙間がそのまま水の中に存在していると考えられます。
気化熱の値が融解熱の値の7倍ほどあるということは氷のときの構造の大半が水の中でも残っているということの証拠であると書いてあるものもあります。

氷の結晶は正4面体を基本にした六方晶です。でも図としては立方晶のダイヤモンド型の方が見つけやすいでしょう。ダイヤモンド型の場合、立方体の各辺を半分に切ってできる8個の小さい立方体の半分、4つに水の分子があります。残りの4つの立方体は空っぽです。

上で考えた水分子H-O-H1つで球を考えるというのは無理があるとも言えますが水分子の作る正4面体を球に置き直すというのだとそれほど違和感は感じませんね。

問題文はこれだけですか。
省略されていませんか。
これだけであれば意味のない問題になります。

>水の分子量は18、
の後ろの式は何ですか。
多分オングストローム(Aの上に「。」のついた記号)だと思います。
この単位が出ているということは水の分子の中のH-Oの結合の長さが与えられているのでしょう。
問題文がかなり省略されているように思います。

水の密度、アボガドロ数が与えられていて
1.分子1つ当たりの体積はいくらになるか。
2.水の分子の形を球だとすると半径はいくらになるか
という...続きを読む

Q生体高分子の構造と合成高分子の構造と異なる点

このたびは宜しくお願いします。
生体高分子の構造が合成高分子の構造と基本的に異なる点と言うのはなんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

構造については、#1、2の方々がご回答されている通りかと思います。
欲しい回答とは異なるとは思いますが、生体高分子と合成高分子の最大の違いは、分子量の分布です。
生体高分子は、分子量の分布はほぼないと言っていいのではないでしょうか。
それゆえに、Building Blockとしての働きが可能であると思います。
ようするに、分子の構造というより、分子集合体としての構造と働きが合成高分子とは別と考えたほうが良いかもしれません。
最近では、合成高分子でも分子量の分布を抑えたものがありますが・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報