この度、一年間付き合ったイギリス人の彼と結婚の約束を致しました。フィアンセビザでイギリスへ入国し、イギリスで籍を入れ、イギリスに住みます。

そこでフィアンセビザに必要な書類が分からないのです。

 色々調べて、UKビザセンターに問い合わせをしたりネットの検索をかけ調べているものの、分かりません。私は英語が堪能ではありません。UKビザセンターの情報だと英語記載にしかありません。メールの返答もホームページの案内がきます。

 語学学校にも通うつもりですが、あくまで結婚を前提に入国するのでフィアンセビザを取得し入国したいのです。

行政書士などに頼むゆとりはございません。
2009年5月現在。最新のフィアンセビザ取得のための必要書類をご存知の方、いらしゃいませんか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

イギリスの事はわかりませんが、


結婚を約束されたということは、
彼と意思疎通が図れるってことですよね?

彼にHPを見てもらって説明してもらったらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 焦る事でもなかったです。
ゆっくり時間をかけて進めていこうと思います。

お礼日時:2009/05/24 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Qフィアンセビザについて

国際結婚をするので
フィアンセビザを取得予定なのですが
フィアンセビザを取得する際に銀行の通帳とか
財政証明が必要だと思うんですが
いくら以上お金を持ってなきゃいけないなどの基準はあるのでしょうか?
貯金がないとダメなのでしょうか?
そんなに貯金がないので心配です。
経験者の方、また何か知ってる方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

つい最近入管に聞きましたが「フィアンセビザ」というのはないと言われました。「短期滞在ビザ」ならあるとの事。僕の場合は直接現地の日本大使館で「婚姻許可証」を取得し、彼女の方は「出生証明書」と「独身証明書」を現地統計局から取得して、現地の役所に書類を提出、その後に挙式という流れでした。後は日本サイドで、本人の「戸籍謄本」「住民票」「在職証明書」「納税証明書」「婚姻にいたるまでの経歴書」を出す・・・という感じ。でも相手の国によって手続きが違うらしいので詳しくは入管に聞くべし、でしょう。全然参考にならなくてごめんなさい。商用ビザではないから預金残高は関係ないと思いますが?

Q日本の家とイギリスの家

イギリス人は周りと同じような家を建てるといわれています。
周りと調和することが重要視されているそうです。

一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
個性を重要視しているのです。

イギリス人はなぜ、日本人が家に個性を求めるのかわからないそうです。

誰かこれについて意見がある人は教えてください。
論文にこの題材を使いたいと思っているのでご協力お願いします。

Aベストアンサー

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家ほど価格もかなり高くなります。(余談ですが、幽霊が出ると言われる家だともっと高くなるそうです。笑)日本人の感覚では信じられないかもしれませんが、実際にイギリスの住宅を見れば少なからず意味はわかると思います。私自身建築の専門的な事は詳しくないですが、あちらは土壁やレンガ等のクラシカルでカントリー的な素材を使った住宅が多いです。そういうテイストの住宅の場合、新築だと風合いや拡張や趣という点で著しく欠けていたり、安っぽく見えてしまう事は確かです。
つまり「古く伝統的な作りの家」と「周りの家と異なる個性的な家」というのはある意味イギリスにおいては相反するものなので、結果的に住宅に「個性を求めない」風潮になっているのではないかと思います。(決してイギリス人が協調性を尊重したり、保守的だったりという事ではないです。あちらは日本とは比較にならないくらい、個人主義的思考が強いですので。)


でなくても、日本の雑多な景観を見る限り、ちょっとくらい統一したところで、焼け石に水です。古くから調和された美しい町並みの中で暮らしているヨーロッパ人等に比べると、日本人は「町並みの調和」という点では‘諦め’みたいなものもかなりあって、その代わり関心が「自分の家だけの個性」に向いているのではないかと思いますね。結果デザイン的な住宅も次々生み出され、それを目にしている人々の意識もより「個性的な住宅が良い」となっていっている訳ですね。

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家...続きを読む

Qフィアンセになめられてますかね?

結婚準備で「彼女のわがまま」と「自分の器の小ささ」で揉めている者です。

数日前にも相談させていただきましたが、そろそろ自分は限界かもしれません。

お互い30代です。
彼女は結婚式へのあこがれが強く、もういかに「結婚式を素敵にするか」しか頭にないような気がします。友人に素敵な結婚式を見せたいだけで、こちらの家族の事はほぼないがしろです。

自分としては結婚はスタートと思っているのですが、彼女はゴール(ピーク)のようです。

もともとわがままですが、さらに拍車がかかっています。
結婚式の話はドンドン進めますが、それ以外(結婚後)はあまり乗り気ではありません。

うちの実家にも、もうあまり行きたくないそうです。(以前、結婚式のことでひとつだけ私の母が要望を言ったところ、不機嫌になりそれから母を嫌いつつあります。)

昔は、どうでもいいこと(デート場所など)で意見が分かれても、ほとんど彼女の意見を優先させてきましたが、今はお互いの人生の事なので、私も意見をするようになったのですが、それはもうケンカにしかなりません。
彼女とケンカしない為には、彼女の意見に全部賛同するしかありません。

ただ、もう何でも彼女の意見を聞いていては我慢の限界があるので、丁寧に自分の意見を言うようにしていますがケンカにしかなりません。(話し合いになりません。ここ数回は会っても全部ケンカです)


彼女にとって、私は結婚式を挙げたいためのパートナーとしか見られていないような気がしてきました。
彼女に会っても機嫌を伺いながら話をしているので疲れました。ホッとできません。

こんな彼女と結婚しても我慢ばかりの生活になりそうで恐いです。(でも結婚式が終わって生活が安定すれば大丈夫になるのでは?と期待もしたいです)

ただ、自分は他人と本音であまり語ったりせずに生きてきましたので、自分の考えがただしいのかわかりません。
上記の事は普通の男なら、なんでもないような事なのでしょうか。

今後、どうすれば彼女と対応すれば良いのでしょうか?

結婚準備で「彼女のわがまま」と「自分の器の小ささ」で揉めている者です。

数日前にも相談させていただきましたが、そろそろ自分は限界かもしれません。

お互い30代です。
彼女は結婚式へのあこがれが強く、もういかに「結婚式を素敵にするか」しか頭にないような気がします。友人に素敵な結婚式を見せたいだけで、こちらの家族の事はほぼないがしろです。

自分としては結婚はスタートと思っているのですが、彼女はゴール(ピーク)のようです。

もともとわがままですが、さらに拍車がかかっています。
結婚...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問を読んでいないのですが、
まず、質問者さんが、自分の心にいろいろ尋ねてみてはどうでしょう。
彼女と暮らす結婚生活、楽しみだな!とか、大変なこともあるだろうけど頑張ろう!と思えるかどうか。
彼女と暮らすためだったら、式のことは多少は我慢しよう、と思えるのかどうか。
それとも、ただひたすら憂鬱なだけなのか。
拒否の気持ちはまず体に現れるので(それを考えると胸のあたりが重くなるとか、ため息が出るとか)、憂鬱の方が強いようなら、どうにかしてきちんと話し合った方がいいです。

これまで、彼女の言うことをほとんど聞いて合わせていたわけですよね。
もう、そういう関係ができているのって難しいですね。
相手とそういう関係ができたことについては、自分にも50%だけ、責任がある、という考え方があります。
それを認めて、「僕もこれまで全部合わせてたから、あなたもそれでいいと思ってたと思う。そういう関係を作ってしまったのは、僕にも責任はあるんだけど、意見を言うたびに喧嘩になるのがつらい。二人のことだから、これからはちゃんと話し合って意見を摺り合わせていきたい」という話をしてみてはどうでしょう。

話し合いにならないということなら、私の場合、そういう時に参考になったのは「アサーション」関係の本でした。
相手に伝わるように話すためのコミュニケーションの技法なんですが、検索するといろいろな本が出てくると思うので、もし気が向くようなら、話し合いの前に読んでみると参考になるかもしれません。
せっかくの結婚と結婚式、納得のいく思い出になるといいですね。

前の質問を読んでいないのですが、
まず、質問者さんが、自分の心にいろいろ尋ねてみてはどうでしょう。
彼女と暮らす結婚生活、楽しみだな!とか、大変なこともあるだろうけど頑張ろう!と思えるかどうか。
彼女と暮らすためだったら、式のことは多少は我慢しよう、と思えるのかどうか。
それとも、ただひたすら憂鬱なだけなのか。
拒否の気持ちはまず体に現れるので(それを考えると胸のあたりが重くなるとか、ため息が出るとか)、憂鬱の方が強いようなら、どうにかしてきちんと話し合った方がいいです。

これ...続きを読む

Q日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率

日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率を計算してください。

Aベストアンサー

英国のホームステイは評判悪いですね。受け入れても放ったらかし的な。。

Q日本でフランスで暮らすための配偶者ビザの取得方法

 フランス人と日本で結婚手続きをした後に、フランスで暮らすために、私の配偶者ビザが必要になります。日本でフランスの配偶者ビザは申請できますか?配偶者ビザを得て、フランスに行くことになるのですが、国際結婚ということで、ビザの問題や役所、大使館への手続きなど、少しづつ情報を集めているのですが、特に私がフランで暮らすために必要な配偶者ビザの取得方法の情報が手に入らなくて困っています。日本方式での結婚になるのですが、どなたか有力な情報のサイトをご存知ないですか?また詳しい方情報提供お願いします。

 日本人同士なら結婚のこともわかるのですが、国際結婚となると、ビザのことや、手続きが難しく困っています。

Aベストアンサー

質問者さんのパートナーと私の相手は国は違いますが、家の場合もそうですが現地の入国管理局に聞かれるのがいいかと。相手の方が日本に住んでいるのであれば、大使館から現地の入管への手続きも出来るかと。フランスではないので詳しい事は解りませんが、その辺をもう一度大使館に聞くか、パートナーの方に現地の入管に聞いてもらってはいかがですか。

Q日本の天皇家とイギリスの王室

お世話になります。

歴史には無知な者です。

イギリス王家は、いつも週刊誌のネタにされ、パパラッチに追いかけられています。

日本の天皇家にはそのようなことはありません。

これはなぜですか?

Aベストアンサー

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取って代わろうとしたりしました。歴史上、イギリス王家の血筋は一つだけではなく、様々な貴族との婚姻で成り立っています。イングランドの王とは限らず、北のスコットランドの王だったこともあるし、英語をまったく話せないドイツの貴族が王となったこともあります。貴族たちの陰謀に陥れられて塔の牢獄に閉じ込められた王もいます。こんなわけですから、イギリス王室は昔から、つねに陰謀にまみれたゴシップがついてまわっていました。今のイギリス王室に対するゴシップは、そういうお国柄のせいだろうと思われます。

 しかし日本の天皇家は、荘園制度ができるはるか昔の時代から成立していました。日本書紀にあるとおり、天皇家は神様の代から続いており、神道という信仰と結びついています。神道の管轄である神社は日本全国にあり、荘園内で暮らす村人たちも、神道を信仰していました。天皇家は村人たちの信仰心を支配していたわけで、荘園を持った武士とは次元が違う権力を持っていたわけです。このため、戦国時代の武士さえも(陰で利用していたとしても)、天皇家を表立って侮辱するようなことはしませんでした。それは日本人の道を外れた行為ですから・・・

こういう違いが今でも影響しているのだろうと思います。

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取っ...続きを読む

Q国際結婚。配偶者ビザ。

国際結婚について少しお聞きしたく書き込みをしました。東南アジア出身の彼と結婚をする事になりました。彼は今学生で米国にいますが今年卒業で母国に帰るため彼の母国で結婚式をあげる事になりました‼私としては結婚後、あちらの国で彼が日本に来れるよう配偶者VISAを取りたいと思っています。しかし配偶者VISAを取るのに何が必要か自分なりに調べてみたのですが。今の私の状況ではやはり彼は配偶者VISAが取れないような気がします。
*アルバイト生活 *貯金はほとんどなし *年金は全て免除してもらっています *私の親は片親、無職で保証人にはなれません *姉妹、親戚なら保証人になってもらえそうです。 今は就職活動とアルバイトで貯金や今出来る事はやっていますが。。この今の状況を踏まえ配偶者VISAをとるのは難しいでしょうか?もし良ければこれをしたらいいなどアドバイスも頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

お聞きしている条件で、配偶者が日配の在留資格を得られなければ結婚は避けますか?
色々とあるのでしょうが、最終的にはそこに帰結します。

彼は学生ということで、職もなく当然収入もないと思います。今の時点でこれはマイナス要素ではありません。が、世帯として生計を維持できるかは当然審査されます。
大阪に大挙して入国した自称中国人親戚がいきなり生活保護を申請し、大きな問題になりました。何の努力もなしに諸端から生活保護では、生計の安定性が成り立っていません。対中国ということで大甘になっていましたが、こういうことがあったので、どの国籍であっても審査が厳しくなっています。

>*アルバイト生活 *貯金はほとんどなし *年金は全て免除してもらっています

これは、あなたのことですよね。配偶者が日本に来ても税、年金を払える目処は立たないということですね。

>*私の親は片親、無職で保証人にはなれません *姉妹、親戚なら保証人になってもらえそうです。 今は就職活動とアルバイトで貯金や今出来る事はやっていますが。

これもあなたサイドのことですね。この大不況下のご時勢、あなたに責任がある訳ではないでしょう。が、年金、国民健康保険を払えないようだと、更に家族が増えて好転するとは思えない状況です。子もできると更に経済状況は悪化しかねません。配偶者を得るんだから子の出生だって想定しないとなりません。

要は、あなたが結婚し、外国人配偶者が日本に来る状況は、ほぼ誰であっても「生活保護世帯」を想像します。これでは入管も許可しずらいでしょう。もちろん、上位概念である家族結合権というものは考慮されますが、これをもって世帯に対する日本の税金投入を正当化されることはないでしょう。

>もし良ければこれをしたらいいなどアドバイスも頂けたら嬉しいです。

色々な可能性は排除しないでください。あなたが彼の国に行くのも一つの手です。彼は英語も堪能で米国留学していたぐらいですから、彼に米国で就職してもらい、あなたが米国に行くのも手です。
また、彼が日本企業の在外支社に就職し、日本に転勤するという方法も有効です。

酷だと思いますが、あなたの現在の状況下において、いま現在無職のアジア系外国人を日配の在留資格を与えて日本で活動することは、相当レベルの逆風です。
すぐに生活保護なのは目に見えてますから、そんなのに金を使わないで東北の復興に金を回せと、極普通の日本人でさえ思うでしょう。

お聞きしている条件で、配偶者が日配の在留資格を得られなければ結婚は避けますか?
色々とあるのでしょうが、最終的にはそこに帰結します。

彼は学生ということで、職もなく当然収入もないと思います。今の時点でこれはマイナス要素ではありません。が、世帯として生計を維持できるかは当然審査されます。
大阪に大挙して入国した自称中国人親戚がいきなり生活保護を申請し、大きな問題になりました。何の努力もなしに諸端から生活保護では、生計の安定性が成り立っていません。対中国ということで大甘になって...続きを読む

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Q米国K1ビザについて

現在、LA在住のアメリカ人男性(生まれも育ちもLA)と婚約中でK1ビザを申請中の日本人の女です。今年の2月初旬に申請を開始して1週間後ぐらいにはNOA1を受け取り、それからというもの、8月初旬にやっとUSCISのホームページ上でステータスが更新されたと思ったら、「Request for Evidence」になっていました。。。かなり意気消沈の状態でかなりイラッとしてしまいましたが。。。とりあえず必要なものを準備するしかないと思い直し。。。届いた内容は、「結婚をすることを証明するものを提出するように」とのことだったので、日本の結婚式場の申請書と予約金の領収書のそれぞれに日本語訳を添付して早急に彼に送ってもらいました。8/12にはUSCIS上で「Request for Evidence Response Review」にステータスが更新されました。しかし、未だ何の連絡もないため、8/21に彼からimmigrationに連絡をして状況を聞いてもらったのですが、「今再審査中なので、許可が出次第お伝えします。」といったあいまいな回答しかありませんでした。。。ハ~、がっくり。。。こんなに時間がかかってしまうなんて本当に少し心が折れそうになってしまいますね。。。そこで質問なのですが、「Request for Evidence Response Review」になってからdecisionとなるまで、だいたいどれぐらいの期間がかかってしまうのでしょうか。。。??どなたかご存知の方、ご回答のほどお願いいたします!!

現在、LA在住のアメリカ人男性(生まれも育ちもLA)と婚約中でK1ビザを申請中の日本人の女です。今年の2月初旬に申請を開始して1週間後ぐらいにはNOA1を受け取り、それからというもの、8月初旬にやっとUSCISのホームページ上でステータスが更新されたと思ったら、「Request for Evidence」になっていました。。。かなり意気消沈の状態でかなりイラッとしてしまいましたが。。。とりあえず必要なものを準備するしかないと思い直し。。。届いた内容は、「結婚をすることを証明するものを提出するように」とのことだっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

ご婚約おめでとうございます。
最終的に移民局の許可みたいです。

~2週間ほどですので、月末位に来なければ何かあるのかもしれません。

下記サイトご参照くださいね。

経験者の方のブログです。

ご参考になれば幸いです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/1611/visa.html

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typek.asp


人気Q&Aランキング

おすすめ情報