今回の豚インフルエンザもそうですが、
・狂牛病
・鳥インフルエンザ
も相当酷く煽っていた気がします。
パッと出てくるのはこの二つだけですが、こういう風に過去にマスコミが危険を煽っていたものってまとめてあるサイトはないですか?

今回政府が安心してくださいってCMが流れていたのですが、豚インフルエンザもかなり拡大して広げている認識では甘いでしょうか。
(豚インフルエンザに感染するのが怖いなら交通事故の方がずっと怖いだろという話をよく聞きます。この二つを同列に並べるのはどうかと思いますが、甘く見すぎているならそう指摘下さい。)
マスクの売り切れとか、ちょっとどうかと思ったので、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

SARSや鳥インフルエンザは、毒性も強く、一度被害が広がると大変な事態になってしまう可能性が非常に高く、冷静さや報道の内容に反省点はあれど、SARSや鳥インフルエンザの時は騒ぎすぎではなかったといえると思います。



狂牛病問題は国家間の貿易問題でもありましたし(日本から米国への牛肉は輸出禁止のままなんて事態でしたし)、ちょっと意味合いが違ったと思います。また薬害エイズ事件的な事態に発展してもおかしくないような事態でもありました(結果は出ていませんが)。

今回の豚インフルエンザはWHOが警戒レベル5とした事が、日本政府を深夜の緊急記者会見を開かせ、同時にマスコミも大騒ぎするようになったという流れでしょう。
SARSや鳥インフルエンザの時で警戒レベルは3でしたから、恐らくそれらを知っていた人ほど警告レベル5という事態に驚き焦ったのではないでしょうか。
また今でも中国や台湾など東アジア諸国で、とくに騒がれ警戒が強いのもSARSや鳥インフルエンザの経験とWHOの警告レベルがあいまって大きく影響していると思います。

しかしWHOは毒性などを考慮せず謝ったメッセージを世界へ発信してしまいました。マスコミは「パンデミック」「フェーズ5/6」という言葉を多用 強調し、なんかとんでもない事になるのではという印象を与える報道を続けました。
この定義でいくと世界中に広まっている虫歯でも(実は虫歯は感染症によるもの)パンデミック最大警戒レベルとして警告を続けなければならなくなるとの事。

前向きにとらえれば、政府、マスコミ、WHOなど多くの問題点が浮き彫りになったといったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
問題点をもとに改善してくれればいいんですけどね。

お礼日時:2009/06/01 21:32

どのチャンネルでもインフルエンザ関連のニュースでは、煽りすぎと言う感じはします。

我々視聴者はニュースが、発生している事象の一側面を報道している事を知っていると思います。注意深く見れば、各チャンネルでその側面が少しずつ異なる事が分るでしょう。知らないのなら改めて認識するべきでしょう。

 口コミもニュース伝達の一形態ですが、口コミは「デマゴーグ」となり易く危険な面は、少なくとも現在のマスコミのほうがましでしょう。新型インフルエンザは、強毒性ならば非常に危険な伝染病で、人類は「スペイン風邪」でそれを学習しています。

 民放でも新聞でも、広告収入がなければ経営は成り立ちません。当然TVのニュース番組も同様です。従ってクライアントを満足させる必要がでてきます。TVは時間単位で番組を販売しているのと同じです。従って最も視聴者の多い時間帯は、単位時間の価格は高額となります。一番目立つ新聞の紙面も同じです。そして各々許される時間とスペースは限られています。つまり人気のお笑い番組とも競合するのです。

 各業界にはそれぞれ倫理規定が存在しています。無いのであれば各社にはそれが存在するはずです。報道の自由は、前の戦争のお陰でその大切さを大いに知らせてくれました。質問者様が「煽っている」と感じれば割り引いて考えれば良いだけで、現に大阪の人たちは、神経質にマスクをしていない人で溢れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大阪の人は9割がたマスクしてるのかと思ってましたw
まぁそんなもんですよね。

お礼日時:2009/06/01 21:34

日本人が異常な綺麗好きなのは世界的に知られた事なので、それほど違和感は感じません。

単に視聴者が好みそうな論調になるだけです。

科学的にはマスクにはほとんど受動感染を防ぐ効果がなく、国際的にはマスクをするということイコール重篤患者であり、いたずらにマスクを強要するのは間違っているということを啓蒙してほしいですが、視聴者が喜ばないことは言わないのがこの国のマスコミの基本姿勢ですからね。

マスコミのバカ騒動も視聴者のレベルを反映しているとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕方ないといえば仕方ないけど、なんだかなぁって感じですね。

お礼日時:2009/06/01 21:33

http://bayside.gig.jp/negai/sars.htm
http://okwave.jp/qa547818.html
まさにSARSの時が該当します。
上のサイトの引用ですが
・SARS報道の記事の中心場所として、一番多かったのは日本
・感染源の可能性が高いとされたハクビシンが国内で発見された騒動
など、日本で感染者が出なかったにも関わらずです。
昨晩の東京都の保険担当参事の記者会見を生中継していた報道番組が
ありましたが、こんなのは生でやる必要など皆無です。
特にテレビは異常。
ドラマの視聴率が低迷なので、ニュースで取り返そうという意図を感じます。
事実NHKの21%を筆頭にかなり高いです。
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ありましたね。そんなのも。

お礼日時:2009/06/01 21:31

>こういう風に過去にマスコミが危険を煽っていたものってまとめてあるサイトはないですか?


煽った判断基準がよく分かりません。

でも抜けてますよ
重症急性呼吸器症候群(じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん、Severe Acute Respiratory Syndrome、SARS)
通称サーズです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2009/06/01 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「マスコミに言うぞ」は脅迫罪にならないのでしょうか?

医療過誤にあった場合、「実態をマスコミに言うぞ」と言って医師から有利な交渉を引き出す事は、脅迫罪に該当しないのでしょうか?。
よくこのサイトでも見掛けるアドバイスなのですが、疑問に思っています。

Aベストアンサー

#5です。

もし、本当に自分に正当性があると思い、また、リスクを背負っても良いと思うなら・・・の、話です。

医療裁判は、医師側に有利です。ただ、最高裁のホームページに医療過誤の場合の和解率がでていますが、和解になるケースがとてもおおいのです。患者が勝つ例と和解を合わせると、半分近くが、何らかの賠償を受けています。

いま、ホームページを探して差し上げる時間がないのですが、最高裁のホームページで、和解率だの認容率(患者側の訴えがある程度みとめられた率)だのを調べればわかります。

医師は、このように訴えられた場合のために、損害賠償責任保険にはいっており、保険会社から支払われるのです。
だから、医師からすると、「どうぞ、訴えて下さい」なのです。

なので、訴える気があれば、負けるの覚悟ですが、可能性はあります。

その場合、「訴えてやる」とか、口にしてはいけません。
黙って行わないと、証拠を隠滅されてしまいます。

Q不安を煽るニュース番組に嫌悪感を持っています

最近、ニュース番組を見ていても経済や政治や生活などの問題でとにかく不安を煽るような見せ方が強いような感じがします。
そんな番組を見るにつれ、気が滅入ってきます。将来に対して不安になってきます。
あなたは昨今のニュース番組に対してこのような感情を持ったことが有りますでしょうか?

Aベストアンサー

確かに気が滅入る時があります。
NHKはニュース番組として見られるのですが
民放の報道番組はあまり賢くない方達が製作されている様で
時折ニュースなのかバラエティなのか判らないときがあります。
特に報道ステーションは不安を煽るだけ煽って最後は古館先生の
「国が悪い」で終わりです。
テレビの電波を使ってギャーギャー持論を展開するだけなら
ブログでもやって下さい。
と思います。

Q息子の罪でマスコミ報道

朝日新聞の秋山耿太郎社長(61)の長男(35)が、大麻取締法違反で現行犯逮捕されたことがマスコミ報道されています。

息子が罪を犯したことに対し、父親の名前や所属を公表する、こういう報道は間違っているのではないでしょうか?

Aベストアンサー

朝日新聞といえば日本では良くも悪くも影響力のある
マスコミです。
そこのトップならば当然だと思います。

例えばですが、読売のナベツネさんやTVの有名キャスターの一般人の身内が同様の犯罪を犯したらほとんどのマスコミは間違いなく「○○の息子が逮捕」と実名報道するでしょう。

しかし問題なのは、社長の息子の逮捕(しかも前科有り)を知りながら他紙にスクープされるまで隠蔽した、自分達に都合の悪いことは見て見ぬふりをする朝日新聞特有の偏向報道姿勢です。

参考URL:http://www.asahicom.com/

Q朝日新聞が鬼畜米英と日米戦争を煽りたてたのは

共産勢力の陰謀だったのですか?

Aベストアンサー

そうでしょうね。現在の状況から判断すると蛇頭組織で制圧して戦争にさせようとしてますから、板垣退助が暗殺され制圧した時と同じで2引き目のどじょうを目指したのでしょう。

Qマスコミがテロ等準備罪に反対する理由は何でしょうか?

テロ等準備罪には、著作権侵害の準備罪が非親告化という形で含まれています。

そして、対象は犯罪組織(2人以上)となっていますから、ネットで使われているアイコン、動画サイトに違法アップされている番組、許可無く掲示板へ転載しているニュース記事(無料で公開されていても、無断転載が許可されているわけではない)、あるいは参照としてリンクを貼る行為、などを全て通報すれば、ネットメディアだけでなくネットそのものを潰すことができると思うのですが。

また、自分達と異なる意見のサイトや人間への無断転載を許可したメディアがあれば、そのメディアの記事をフリーとして、自分のサイトへ無断掲載や改変を行なって潰せば良いでしょう。

警察が動かなければ、番組で連日のように警察の対応を大々的に取り上げれば、警察も重い腰を上げるでしょう。そうやって一般人の政治活動を萎縮させれば、再びマスコミが全ての情報を牛耳り、社会を操作する時代になるでしょう。

どうして、反対するのでしょうか?

それに、左翼の多くがネットを使えない高齢者や低学歴ばかりです。

Aベストアンサー

>著作権侵害との関係は、準備罪が新設される量刑の範囲が5年以上であるからです。

何の関係もない。

>80年代、90年代まではマスコミが世論を動かし、それに沿って政府も動かされていたと思うのですが。

朝日新聞と読売、産経新聞では全く違うけど?

>それは戦時中の話でしょう。それに、現在でも自ら取材を行なわずに政府や官庁が発表した情報しか使っていないので、戦中と変わらないと思います。

比喩表現って知ってるかな?

>・・・などが抜けています。故意に情報を隠蔽したのですか?

これを隠蔽などとは言わない。
単に右の人が嫌う代表的な組織或いは団体を挙げただけ。
全部を列挙するほど私は酔狂じゃない。

http://www.tbsradio.jp/135802
http://www.tbsradio.jp/135591
これを聞いてみると良いよ。
TBSだから毎日系だからとか色眼鏡で見ない(聞かない?)ように。

Q今回の大相撲八百長事件の今後でお尋ねします。

大相撲の八百長は、以前に日本相撲協会は裁判にも勝って否定し続けていたのに、今回は証拠も有って、もはや否定できなくなりました。
朝から晩までTVワイドニュースショウに良い放送材料を与えています。
国技である大相撲が心無い力士により没落しそうです。
八百長が一部14名の力士だけの出来事で終われば問題は軽いのですが、広範囲となるとそれこそ大相撲は廃絶されるでしょう。
そのため、八百長は一部の力士だけの事だったで解決されそうになるように思うのですが、今後の行方に付いてどうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

幕内力士の半数、有望力士のほぼ全員が外国人力士。
日本人にはもうなり手がいない。
そもそも国技というのに無理があるのでは。

Qマスコミや警察発表の事件を捏造すると罪になりますか?

マスコミで報道されている殺人事件(犯人が逮捕されて解決)ですが、
その報道を捏造してあちこちの掲示板に書き込んでいる人がいます。
「逮捕された犯人を裏で操っている人物がいてその人物はA(本名)である」などです。
流している人物Bも特定されております(証拠があります)。
このようなBの行為は刑法に触れるとしたら何条になるでしょうか?

非常にたちの悪いことに、Bは警察署や実在の刑事の名前まで使って「警察発表があった」などと嘘を流しています。

言いたいことは
A本人が名誉毀損(親告罪)として告訴する以外で私のような第三者が刑事犯罪としてBを告発することは可能か?
と言う事です。

AはBが分かっていながら訴えることをしないようです。
調べるとAとBも叩けばホコリが出る人物らしく、その後Aだけが成功を収め、Bが嫉妬して仲間割れを起こしたらしいことが分かってきました。
(ちなみに、この殺人事件は一審判決の判決を傍聴しに行きましたがAなどは全く関与していないようです)

問題なのは、Bは掲示板荒らしとなり、私が管理している掲示板にも
Aの悪口を書き並べるような迷惑投稿を大量に繰り返すばかりではなく
他の掲示板にも無差別に書き込んでいるようです。
非常に迷惑であり、何とかしたいのですが、Aが訴えないために
報道の捏造を処罰する刑法がないかと思うようになりました。
この人物が名誉毀損罪以外などで刑法に触れるなら私が告発したいと思います。

ご存知でしたら教えていただきたく思います。

マスコミで報道されている殺人事件(犯人が逮捕されて解決)ですが、
その報道を捏造してあちこちの掲示板に書き込んでいる人がいます。
「逮捕された犯人を裏で操っている人物がいてその人物はA(本名)である」などです。
流している人物Bも特定されております(証拠があります)。
このようなBの行為は刑法に触れるとしたら何条になるでしょうか?

非常にたちの悪いことに、Bは警察署や実在の刑事の名前まで使って「警察発表があった」などと嘘を流しています。

言いたいことは
A本人が名誉毀...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはー

自信はありませんが下記と照らせ合わせてください。

(信用毀損及び業務妨害)第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する

Qいじめはいけないよ、 今もなおあるいじめ、 昔より、エスカレート してきたように、思う。 今回、ニュ

いじめはいけないよ、
今もなおあるいじめ、
昔より、エスカレート
してきたように、思う。
今回、ニュースで取手市の、
教育委員会の上の人が、「いじめはなかった」その発言は、おかしいと思いますし、いまさら、謝罪しても、このお子さんの、ご両親の気持ちになってほしい。お子さんが自殺されて、とてもお辛いお気持ちも、理解してから、話すべきだと思いました、自殺をされた、ご家族様に、ご冥福をおつたえしたい

Aベストアンサー

今は 政治の世界から 一般的に見ても 叩き過ぎる傾向があります。昔から イジメは あったけど 今はエスカレートというより とことん追い詰める人間が世界中に増えたと感じます。
無くならない 問題ですが
嫌な 世界になってきたと
本当に思います。
過激ですが 世界中の経済が
悪くなって来ているので
近い将来に戦争し奪い合いが始まる気がします。

Qマスコミが報道しないニュース(傷害罪)

1.ニュースの概要

防衛省情報本部が管轄する通信所に勤務する情報保全隊の自衛官が、
通信所に配備されている特殊な通信システムからマイクロ波を特定の個人に違法に発射し、
非合法に幻聴を発生させ、組織的に統合失調症を作出しています。

しかし、人が直接、特殊な電波を聞くことができる現象は一般には知られていないので、
自衛隊の犯罪が露顕することなく、長期間に渡って犯罪が継続しています。

2.マイクロ波聴覚効果

この通信システムは、マイクロ波聴覚効果という物理現象を利用しています。

マイクロ波聴覚効果は、第二次世界大戦中に軍事レーダーで観測された現象であり、
レーダーのアンテナの近くを歩くと、
ザーザー、カチカチ、ポンポンなどという音が聞こえる現象です。

例えば、世界保健機構(WHO)が作成した「レーダーと人の健康」という下記の文書、
3ページに、マイクロ波ヒアリング効果として記載されています。

http://www.jeic-emf.jp/pdf/faq/Factsheet_No226.pdf

レーダーは当時の最先端軍事技術なので、
約20年間、秘密にされ、
1962年になって、米国コーネル大学アラン・フレイ教授が、
応用生理学ジャーナルという専門雑誌に
「変調された電磁波エネルギーに対する人間聴覚系の反応」という
論文を発表し、
マイクロ波パルスが人間の脳に認識されるという
マイクロ波聴覚効果を最初に公表しました。

3.マイクロ波聴覚効果を応用した通信システム:犯行の凶器

2006年12月に米国陸軍情報保全隊が、
マイクロ波聴覚効果を利用した送信システムについて情報公開しており、
永年の秘密の一部が公表されました。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavefx.pdf

「非殺傷性兵器の一部の生体効果」という上記サイトの報告書、
6~8ページにマイクロ波聴覚効果を利用した兵器が記載されています。

この兵器の具体例は、米国ネバダ州に本社があり、軍事通信システムを製造する
シエラ・ネバダ社が公表したMEDUSAです。

http://wired.jp/wv/2008/07/08/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E3%81%A7%E8%84%B3%E5%86%85%E3%81%AB%E9%9F%B3%E3%82%92%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%8Emedusa%E3%80%8F%EF%BC%9A/

http://japanese.engadget.com/2008/07/08/medusa/

MEDUSAは、マイクロ波が脳内で音声として認識されるので、
被害者にとっては、何もないところから声が聞こえる、要するに、幻聴が発生します。

4.軍事技術の秘密性

マイクロ波聴覚効果は、1940年代から20年前後、秘密にされており、
マイクロ波聴覚効果を利用した兵器は、40年以上、秘密にされていました。

これらは既に公表されていても、世間一般には知られていません。

5.質問

日本では、自衛隊情報保全隊が、
通信所(例えば、埼玉県大井通信所など)から上述の通信システムを悪用して、
幻聴を発生させるという犯罪を永年に渡って、継続しています。

他人に対して、故意に精神疾患を引き起こす行為は、傷害罪を構成します。
傷害罪は、他人をケガさせたときに成立しますが、
精神疾患で病院送りしたときにも成立します。

しかし、警察は上述の通信システムが実在することが信じられず、
捜査に着手しません。

被害者は、この国家犯罪に対して、どのように対処したらよいのでしょう?

1.ニュースの概要

防衛省情報本部が管轄する通信所に勤務する情報保全隊の自衛官が、
通信所に配備されている特殊な通信システムからマイクロ波を特定の個人に違法に発射し、
非合法に幻聴を発生させ、組織的に統合失調症を作出しています。

しかし、人が直接、特殊な電波を聞くことができる現象は一般には知られていないので、
自衛隊の犯罪が露顕することなく、長期間に渡って犯罪が継続しています。

2.マイクロ波聴覚効果

この通信システムは、マイクロ波聴覚効果という物理現象を利用しています。

マ...続きを読む

Aベストアンサー

本当にやっているのなら、電界強度計とかで測定した記録という客観証拠を残していって、それを根拠に法的措置をとれば良い。
電波は簡単に測定できるし、それを記録していく機材もあります。

でも、質問文を読む限りでは「○○は××をする能力がある」と「○○は××をしている」を混同しているように思えます。
(たぶん理解していると思いますが、その二つは異なるものです)
なぜそのように思えるのかというと、もし質問者様が明確に「○○は××をしている」と考えているのならそう考えるようになったきっかけや根拠が存在するはずですが、それが全く示されていないからです。
そういう犯罪が存在すると考えるようになったきっかけ/根拠は何ですか?
とりあえずそれを示すことです。

そういう犯罪が存在すると考えるようになった根拠を示さない限りは、ずっとデンパな人扱いされるのがオチですよ。

Qインフルエンザの呼称変更

4月29日ごろから30日にかけて、各メディアは「豚インフル」ではなく「新型インフル」と微妙に呼称を変えている気がします。新聞にはこの点について社告などはありません。いったいどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

呼称の変化については、この辺が参考になるかな?
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090429/erp0904292012003-n1.htm

・そもそも「豚」を冠した理由が遺伝的に近かった為で、豚から発見された訳ではない
・宗教的理由、風評被害への配慮

その他諸々の理由で、EUでは「新型」と呼称するように決定されたらしいので、新聞などもその方向に変えているのかもね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報