今回の豚インフルエンザもそうですが、
・狂牛病
・鳥インフルエンザ
も相当酷く煽っていた気がします。
パッと出てくるのはこの二つだけですが、こういう風に過去にマスコミが危険を煽っていたものってまとめてあるサイトはないですか?

今回政府が安心してくださいってCMが流れていたのですが、豚インフルエンザもかなり拡大して広げている認識では甘いでしょうか。
(豚インフルエンザに感染するのが怖いなら交通事故の方がずっと怖いだろという話をよく聞きます。この二つを同列に並べるのはどうかと思いますが、甘く見すぎているならそう指摘下さい。)
マスクの売り切れとか、ちょっとどうかと思ったので、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

SARSや鳥インフルエンザは、毒性も強く、一度被害が広がると大変な事態になってしまう可能性が非常に高く、冷静さや報道の内容に反省点はあれど、SARSや鳥インフルエンザの時は騒ぎすぎではなかったといえると思います。



狂牛病問題は国家間の貿易問題でもありましたし(日本から米国への牛肉は輸出禁止のままなんて事態でしたし)、ちょっと意味合いが違ったと思います。また薬害エイズ事件的な事態に発展してもおかしくないような事態でもありました(結果は出ていませんが)。

今回の豚インフルエンザはWHOが警戒レベル5とした事が、日本政府を深夜の緊急記者会見を開かせ、同時にマスコミも大騒ぎするようになったという流れでしょう。
SARSや鳥インフルエンザの時で警戒レベルは3でしたから、恐らくそれらを知っていた人ほど警告レベル5という事態に驚き焦ったのではないでしょうか。
また今でも中国や台湾など東アジア諸国で、とくに騒がれ警戒が強いのもSARSや鳥インフルエンザの経験とWHOの警告レベルがあいまって大きく影響していると思います。

しかしWHOは毒性などを考慮せず謝ったメッセージを世界へ発信してしまいました。マスコミは「パンデミック」「フェーズ5/6」という言葉を多用 強調し、なんかとんでもない事になるのではという印象を与える報道を続けました。
この定義でいくと世界中に広まっている虫歯でも(実は虫歯は感染症によるもの)パンデミック最大警戒レベルとして警告を続けなければならなくなるとの事。

前向きにとらえれば、政府、マスコミ、WHOなど多くの問題点が浮き彫りになったといったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
問題点をもとに改善してくれればいいんですけどね。

お礼日時:2009/06/01 21:32

どのチャンネルでもインフルエンザ関連のニュースでは、煽りすぎと言う感じはします。

我々視聴者はニュースが、発生している事象の一側面を報道している事を知っていると思います。注意深く見れば、各チャンネルでその側面が少しずつ異なる事が分るでしょう。知らないのなら改めて認識するべきでしょう。

 口コミもニュース伝達の一形態ですが、口コミは「デマゴーグ」となり易く危険な面は、少なくとも現在のマスコミのほうがましでしょう。新型インフルエンザは、強毒性ならば非常に危険な伝染病で、人類は「スペイン風邪」でそれを学習しています。

 民放でも新聞でも、広告収入がなければ経営は成り立ちません。当然TVのニュース番組も同様です。従ってクライアントを満足させる必要がでてきます。TVは時間単位で番組を販売しているのと同じです。従って最も視聴者の多い時間帯は、単位時間の価格は高額となります。一番目立つ新聞の紙面も同じです。そして各々許される時間とスペースは限られています。つまり人気のお笑い番組とも競合するのです。

 各業界にはそれぞれ倫理規定が存在しています。無いのであれば各社にはそれが存在するはずです。報道の自由は、前の戦争のお陰でその大切さを大いに知らせてくれました。質問者様が「煽っている」と感じれば割り引いて考えれば良いだけで、現に大阪の人たちは、神経質にマスクをしていない人で溢れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大阪の人は9割がたマスクしてるのかと思ってましたw
まぁそんなもんですよね。

お礼日時:2009/06/01 21:34

日本人が異常な綺麗好きなのは世界的に知られた事なので、それほど違和感は感じません。

単に視聴者が好みそうな論調になるだけです。

科学的にはマスクにはほとんど受動感染を防ぐ効果がなく、国際的にはマスクをするということイコール重篤患者であり、いたずらにマスクを強要するのは間違っているということを啓蒙してほしいですが、視聴者が喜ばないことは言わないのがこの国のマスコミの基本姿勢ですからね。

マスコミのバカ騒動も視聴者のレベルを反映しているとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕方ないといえば仕方ないけど、なんだかなぁって感じですね。

お礼日時:2009/06/01 21:33

http://bayside.gig.jp/negai/sars.htm
http://okwave.jp/qa547818.html
まさにSARSの時が該当します。
上のサイトの引用ですが
・SARS報道の記事の中心場所として、一番多かったのは日本
・感染源の可能性が高いとされたハクビシンが国内で発見された騒動
など、日本で感染者が出なかったにも関わらずです。
昨晩の東京都の保険担当参事の記者会見を生中継していた報道番組が
ありましたが、こんなのは生でやる必要など皆無です。
特にテレビは異常。
ドラマの視聴率が低迷なので、ニュースで取り返そうという意図を感じます。
事実NHKの21%を筆頭にかなり高いです。
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ありましたね。そんなのも。

お礼日時:2009/06/01 21:31

>こういう風に過去にマスコミが危険を煽っていたものってまとめてあるサイトはないですか?


煽った判断基準がよく分かりません。

でも抜けてますよ
重症急性呼吸器症候群(じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん、Severe Acute Respiratory Syndrome、SARS)
通称サーズです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2009/06/01 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング