かなり昔ですがポケモンの映像を見て倒れるというニュースがあったと思います。
パソコンはテレビと比べてずっと至近距離でみるし、最近は動画コンテンツも多く存在するので、ポケモン事件のようなものが多数発生してもおかしくないと思うのですが、あまりニュースを耳にしません。
パソコンの画面とテレビの画面は違うものなので、そういう事件は起きないのでしょうか。
倒れた人の原因をよく覚えてない+理解していないので、トンチンカンな質問かも知れませんが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

気持ち悪くなったことがあります。


一つはパソコン版のウルティマアンダーワールドというゲームでした。
地下世界を描いたゲームだったのですが、あるシーンになるとどうしても気持ち悪くなってしまうので。
結局そのゲームはそれ以上続行できませんでした。

もう一つは、PS2版のリッジレーサーというゲームです。これも、画面を見ているだけで気持ち悪くなりました。

他には経験がないので不思議です。
デザインや色のバランスが合わないのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 01:29

韓国でネットゲームのしすぎで死んだ


のは所謂エコノミー症候群によるものでパソコンは直接は関係ないです。
24時間ぶっ続けで(ネットカフェで)ゲームとか理性のある人間のすることじゃ無いし。
    • good
    • 0

中国か韓国でネットゲームのしすぎで死んだとかいうニュースがありましたよね。

    • good
    • 0

ポケモンで多くの子供たちが訴えた症状は【光過敏性発作】という物です。


これは乱暴な言い方をすればてんかんの一種で、てんかんを持たない人はほぼ無縁の症状です。
(あくまで「ほぼ」無縁であり、てんかん持ち以外の人でも引き起こす可能性はあります)
光刺激に対して体が異常反応する事で発作が起こるのですが、ゲームやTV等は特に一点を集中して眺めるので引き起こしやすいと言われています。
媒体は関係無く、TV画面だろうがパソコンの画面だろうが条件さえ整えば発作は起きてしまいます。
暗闇で豆電球の激しい点滅を見てるだけでも発作を起こす場合もあるという事ですね。
ポケモン事件で光過敏性発作とTV演出等の因果関係がはっきりした為にガイドラインが設置されました。
これにより激しいフラッシュ等を伴う演出は自粛されていますので以降は目立っていないのだと思われます。
    • good
    • 0

「ポケモンフラッシュ」ですね。


連続的な激しい光の点滅があの事件の大きな原因で、パソコンではあんまり関係ないような気がします。
もちろん動画コンテンツとかでそのような描写があれば起きる可能性はありますけどね。
でもあの事件以降、そこらへんは気をつけていると思います。
問題はそれ以前に製作されたものですよね。
まあポケモンフラッシュみたいに激しいのはあまり見たことありませんが。。。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1% …

光過敏性発作と言うそうですね。
パソコンでももちろん発症することはあるでしょうが、大人が一人が発症しただけだと、新聞ダネにもならず、忘れられるでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング