今年から大学1年で就職について考えることがあり、
質問させて貰うことにしました。

興味のある職種等は公務員、サービス業、不動産、資格取得など
今の段階では多岐にわたっています。

私は今19歳で早大政治経済学部に通っていて、
もともと理系なので授業では経済学が特にすきです。
政治学や憲法も今の段階では面白いです。

興味があるのは公務員だと、
地方上級、政令指定都市、都庁、
衆参議員事務局職員II種、裁判所事務官II種などです。
サービス業だと、
NTT、全日本空輸、日本航空、JR東海など。
不動産だと、
NTT都市開発、住友不動産などです。
資格で興味があるのは税理士、社会保険労務士、不動産鑑定士
などを今は考えています。

上場企業や難関の職を目指しているので1年で出来ることは
やっておきたいと思い簿記2級の勉強を今しています。

就職には大学での成績はどの程度関係するのでしょうか?
また公務員試験はテストなので科目を調べて勉強をすれば良いと
分かるのですが、
ほかの一般企業に向けてはどのような勉強をすればいいのでしょうか?

また公務員試験はいつ頃から始めるのが一般的でしょうか?

あと私に合いそうな他の資格とかもあれば教えてください。

長文で質問が多いですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学での成績は企業に就職する際、それほど重要視されないと思います。


私は内定後に成績表を提出しました。

オール●等よっぽど成績が良く、エントリーシートに「強み」や「頑張ったこと」の項目で自分が成績のことを書くというのであれば、良いに越したことはないと思いますが。
    • good
    • 0

大学の成績は悪いよりも良いに越したことはないというレベルです。

特に文系はその傾向が強いです。
No.1さんが仰るように最近は成績証明書を最初に出さない会社も多いです。すごい所になると内定出すまで大学名も聞かない所もあります。逆にいまだにフィルターかけてる会社もありますが早稲田なら大丈夫ですね(^_^)v

民間企業ですとやはり人間性のチェックが中心となります。受験とは違いますのでどんなに成績が良くても、例えば協調性がまったくない人間は採用しません。
もっと言えば、成績が良くて人間性も問題ない人でも、その企業が求めている人物像とか会社のカラーに合わなければ不合格となる事だってあり得るのです。
この事は絶対に忘れずにいてください。心配しすぎかもしれませんが質問者さんの文章を読んでいると大学受験と同列に考えていて努力して頑張れば必ず報われるはずという思いがあるような気がします。その様な気構えだと不合格になった時のショックが大きくなり過ぎることが心配です。前述したように会社のカラーと合っているかなんて所まで見られる訳ですから努力だけでは如何ともしがたい部分があります。
従って、企業研究は数字に表れない部分も含めて頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q公務員から公務員への転職について

 私はとある県の職員をしております。もともとは国家公務員になりたかったのですが、地元で転勤もあまりない県の職員になるようにと親に勧められ大学卒業後県の職員として就職しました。しかし、まだ就職をしてから2年目ですがやはり国家公務員への夢が捨てきれません。民間の企業から公務員への転職は聞いたことがありますが、公務員から公務員への転職は問題はないのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

私の知っている方で、国家公務員試験に合格して国家公務員になったけど、地方公務員試験に受験・合格して地方公務員になった方がいました。(逆のパターンですね)

国家公務員試験の受験資格(年齢制限等)を満たしていて、合格すれば問題ないと思います。

退職金についてはよくわかりませんが(おそらく支払われるのでは?)、地方公務員の経験年数は考慮される(給料等)と思います。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q今後の公務員(地方公務員)ついて

私は25歳で今年、大阪府内の土木職の公務員で働きます。

今度、地方公務員はどうなっていきますか?
年功序列制度はなくなりますか?
年金は何歳から受け取れますか?

今後、どうなっていきますか?
公務員でいることでメリットとデメリットを教えて欲しいです。

Aベストアンサー

年功序列は公務員の世界では残るでしょうね。
数年に1度 人事異動が行われ 昇進していくでしょう
(市町村ではほとんどの方が 公務員試験を受けてませんから)

年金は 国会で議論されて居り どんどん 年齢は上げられていくでしょうね。
これは 公務員も会社員も個人事業主も 同じ年齢になるでしょうね。
公務員は 3階建て(共済年金)なので 一般人よりは多くもらえるでしょう。

今のご時世 会社員は いつ解雇になってもおかしくないですが
公務員は 犯罪を犯さない限り 解雇はないので 安心ですよ。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q【公務員試験】地方公務員上級と国家II種について

26歳、男性です。
4ヶ月ほど前に勤めていた会社が倒産し、無職の身となってしまいました。
保障や保険なども受け取りつつ再就職を目指していた時、公務員試験の情報がふと目に付きました。
色々調べて見る内に、恐らく自分が受けれるのは(学力の意味ではなく年齢的にです)地方上級か、国家II種であると言う事が解りました。

その後、本やサイト等で二つの試験を比較検討してみたのですが、いまいち難易度の差が見えにくく、「この様な差がある・差はない」等、皆様のアドバイスを参考にさせて頂ければと思っております。勿論、試験の難易度だけでなく突破の難易度もお聞かせ願えれば幸いです。
地方上級の場合であれば実家のある小さな町役場で働いてみたいとも思うのですが、約20科目を全て受ける地方上級に比べ、国家II種は科目をある程度絞れる、と言う様な事も書いてありました(これについてもお答え頂ければ幸いです)。

4年生大学(文型)を卒業しておりますが、高校の頃の科目選択で物理・世界史等は全く、少しも触れておりません。
また大学を出て以来、教養知識などは全く目にしていない現状を考えれば、生半可な学習では通用しないと言うのも覚悟しております。
最低でも1年間勉学に専念し、来年の試験に備えたいと思っております。その点でも何かアドバイス頂ければ幸いです。

どうか宜しくお願いします。

26歳、男性です。
4ヶ月ほど前に勤めていた会社が倒産し、無職の身となってしまいました。
保障や保険なども受け取りつつ再就職を目指していた時、公務員試験の情報がふと目に付きました。
色々調べて見る内に、恐らく自分が受けれるのは(学力の意味ではなく年齢的にです)地方上級か、国家II種であると言う事が解りました。

その後、本やサイト等で二つの試験を比較検討してみたのですが、いまいち難易度の差が見えにくく、「この様な差がある・差はない」等、皆様のアドバイスを参考にさせて頂ければと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

国家II種、地方上級ともに過去問や参考書は溢れていますので、だいたいの難易度を掴むとよいでしょう。それでどちらも同じ程度だと感じられたのであれば、そういうことです。実際、それほど大きな差異があるわけではありません。

また小規模な自治体の場合は採用活動を行わない年次もあるので、地方上級を目指すのであれば、情報収集を怠らないとともに、周辺市町や都道府県の受験も可能性として頭の片隅にいれたほうがいいかもしれません。

採用については地方上級のほうが若干難しいという意見があります。その理由として、都庁や政令市は転勤があまりなく待遇も良いため人気が高いこと、逆に地方都市や郡部では採用枠が小さく熾烈な競争になりやすいことが挙げられます。

とはいえ。国家II種か地方上級かは公務員受験者にとって永遠のテーマでもあり、難易度等いろいろ情報が飛び交っていますが、実際にそこまで大きな差があるわけではないので、そのことはあまり気にせずに働く環境・業務内容・待遇を第一に判断すればよいと思います。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Qどんな公務員になりたいと思って公務員を志望したのでしょうか??

私は4月から市役所で働くことが決まっております。
働くまでに時間があり、あれこれ考えてしまうのですが、現職の方や、公務員志望の方はどのような公務員になりたいと思ってるのでしょうか?もしくはこのような公務員がいたらいいな、というご意見でも構いません。
私は当たり前ですが、全体の奉仕者ということに使命感を持って・・・
というような漠然としたことしか見えません。
まだ働いてないのでわからないのですが、皆さんは理想像みたいなものや、すでに働いていてわかることなど教えて頂けないでしょうか??
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

役所に行く方の立場として。

気配りのできる方になって下さい。
こんなことをしたらどんな印象を与えるか、不快な思いをさせないか、そういったことを想像できる方になって下さい。

そうすればおのずと色々なことを学ばれると思います。
ANo.1の方が仰っている知識レベルも含めて。

ご無理のない程度に頑張って下さいませ。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q公務員志望の人の何割程が、実際に公務員になれているのですか?

公務員志望の人の何割程が、実際に公務員になれているのですか?


大卒で公務員一本に絞って、公務員を目指している人の何割くらいが、実際に公務員になれるものなんでしょうか?

また、年齢制限ギリギリまで粘って、それでも公務員になれなかった場合、27歳無職職歴なしのような感じになってしまうと思いますが、そうなってしまったら人生もう厳しいですよね?

Aベストアンサー

一概に何割っていうのは言いにくいかと思います。
どの公務員になりたいのかにも違いますしね。

例えば、国家一種などなにかしらに絞っていれば、
その受験者数と合格者数から毎年の合格率がわかるので
実数ではないですが、計算上どの程度であるかは計算できますが

地元の市町村に行きたいと、それだけを狙っている人は
そもそも、市町村によっては毎年募集があるわけでもないですので
タイミングによっては、全員そもそも募集がないから受からない。ってこともあれば
国会公務員にくらべ考えられないくらい倍率が高かったりしますので

国家公務員(これも、1種・2種・図書館etc)なのか、都道府県なのか、市町村(政令指定都市・その他)なのか、どこでもいいのか
そういった、要素によって
目指している人の実際に職につける割合は変わります

ゆえに、どの程度なれるのかは
あらゆる要素が確定しないと、いえません。
ただ、個人的にですが旧司法試験のように無茶苦茶な倍率でないですし
数年勉強すれば国家2種や地方上級くらいならば、よっぽど正確的に面接に不向きでなければ
なにかしら、受かりそうな気はしますけどね


また、27歳で職歴なしはかなり厳しいことはたしかでしょうね
海外に留学していたとかでなく、公務員試験を受けてだめなわけですから
知識的に・面接(人柄的に)なにかしらの問題があると、感じてしまう部分もあるでしょうし

一概に何割っていうのは言いにくいかと思います。
どの公務員になりたいのかにも違いますしね。

例えば、国家一種などなにかしらに絞っていれば、
その受験者数と合格者数から毎年の合格率がわかるので
実数ではないですが、計算上どの程度であるかは計算できますが

地元の市町村に行きたいと、それだけを狙っている人は
そもそも、市町村によっては毎年募集があるわけでもないですので
タイミングによっては、全員そもそも募集がないから受からない。ってこともあれば
国会公務員にくらべ考えられないくらい倍...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報