自宅で仕事をしています。トイレが壊れています。これは、経費で半分落とせると思うのですが(事務所なら全額落とせます)、問題は風呂です。これも事務所なら経費で全額落とせると思うのですが、自宅兼になっているので、落とせるでしょうか?仕事内容は在宅での電話での占いです。

A 回答 (4件)

#3のものです。



すみません、個人事業主の場合、可能かどうか判断が出来ません。
専門家(税理士さん?)に聞いてみてください。
法人の場合、代表が個人で所有する物件を、法人が借りる(=代表が貸す)という
形で賃貸契約を結ぶことは可能だったはずです(多分)。
法人の場合、法人格は別人格として扱われるので可能ですが、
個人事業主の場合はちょっと分かりません。申し訳ないです。
    • good
    • 0

在宅の電話占いであれば、基本的にお風呂は経費で落ちないでしょう。


自宅が持ち家であれば、会社に賃貸物件として貸してしまうのはどうでしょう?

この回答への補足

それは、持ち家の自宅を、個人事業主である私に貸す、ということでしょうか?

補足日時:2009/05/20 17:03
    • good
    • 0

>トイレが壊れています。

これは、経費で半分落とせると…

半分の根拠を示すことが必要ですよ。
たとえば、家族全員で 1ヶ月に 1000回トイレに入ると仮定したら、そのうち 500回はあなたが仕事時間中に入る分だと。
まあ、一人暮らしならおおむね半分でもいいですけど。

>問題は風呂です。これも事務所なら経費で全額落とせると…

どのような職種でしょうか。
一般の事務所なら、風呂などありませんけど。

>自宅兼になっているので…

入浴が業務に必須でない限り、無理です。
単に、汗臭い体で仕事をするのはいやだなどという理由ではだめです。
    • good
    • 0

業務に関係ないので無理じゃないでしょうか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング