他の兄弟と共有名義の家があります。
以前は血の繋がらない父が使用していましたが、亡くなったので今後は私が使いたいと思います。
他の共有者とは折り合いが悪く、電話での話し合いになりません(かけても切られてしまいます)。

その場合、「今後は私が使いますので了解してください、異議があれば何時までに返事をください」といった文章を内容証明で送り、期日までに返事が来なかった場合は相手が了解をしたとみなして使用してしまってもいいのでしょうか?
また、相手が内容証明を受け取らなかった場合でも、内容を把握していたから受け取らなかったとみなして使い始めてもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

誤解があったようなので訂正です



>基本的に家庭裁判所は分割するよりも持分の公平と事情のしん酌を行います。 その場合 共有物分割請求が可能だと思われます。

基本的に 家庭裁判所における遺産分割訴訟においては 家事審判法の趣旨に則り遺産分割をしますが 共有での分割に家裁で決着した場合 その後 民事として共有物分割調停 または共有物分割請求を地方裁判所に求める事になります。

したがって 「共有物分割請求」は地方裁判所です。

さらに 「遺産範囲」に問題がありそうですが これも家庭裁判所では判断が下せません。民事です。

 もし登記上義父に半分の権利が存在しているが 実際はそれが自分のものであったので 義父の実質上の財産はここまでである という主張
であれば 相続人各位への「債権を主張」する事だと思います。

法定分の元に誰にどのような相続を認めるか?というのが家事審判であり遺産範囲自体に争いがある場合民事に差し戻す事もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
家裁は法定分の範囲で相続を決める場所なら、私には全く縁の無い裁判所です(苦笑)
民事で各相続人に対して債権を主張する、という事が可能であれば、その方向で考えようと思います。

お礼日時:2009/05/21 04:13

 基本的に家庭裁判所は分割するよりも持分の公平と事情のしん酌を行います。

 その場合 共有物分割請求が可能だと思われます。

 家裁で共有による法定持分による分割→地方裁判所にて共有物分割請求の実施 簡易裁判所での共有物分割調停の申し立て ですね。

 従って 質問者様の希望を実現するには最終的には合意が一番必要なのですが そのやり方で結果的に法的な話し合いになると思われますのでおっしゃるとおりの手順でいいと思います。 

 その方がその後に裁判になるにせよ 調停になるにせよ 過半数持分者による強制的な明け渡しを請求されたり 勝手に占有して 損害を与えた等と損害賠償を言われたときに代償行為をしていることから 反論しやすい。と思うからです。

 但し 公課公租は自分が負担する事や 保存行為に当たる修理管理の費用は全て負担します等の内容も明示しておくと 事が荒立たないかもしれません。

 「いつでも分割請求できる だから とりあえず固定資産税の負担がなければいいかな」という方が 合意(おっしゃるやり方で 黙示を含む)の道がある気がします。

いずれにしろ その後の 弁護士からの連絡や裁判や調停は覚悟しておいた方が良い。今ここに書かれていない事実行為や不法行為も含めて最終的な判断は裁判所で判断するしか無いでしょうから 争いがあるのであれば分割した方が正しい気がしますが、、。

この回答への補足

家庭裁判所で共有物の分割請求が出来るとは知りませんでした。

この物件は私が費用の全てを支払っており(公的な書類も残っております)、今まで義理の父に無償で提供していたので、今後は私が使いたいと思っているのです。

元々は私と義父が半々で持分を持っていたのですが、義父が亡くなったためその実子の3人が持分を相続しました。

義父(母の再婚相手)とは養子縁組をしてもらえなかったので、義父が亡くなっても私に持分の相続権はありません。

家裁で調停・裁判を行う場合、私が義父に対して住居を提供していたという貢献をある程度認めてもらうことはできるでしょうか?

他の共有者はあくまでも持分通りに分割しなければ絶対に納得しないと言っていますが、それでは私は泥棒に追い銭になってしまいます。

補足日時:2009/05/20 17:21
    • good
    • 0

No2です。



競売による換価分割は簡単にはできません。相当の事情がないと
裁判所が認めません。
http://souzoku.web.infoseek.co.jp/isanbunkatuhou …

占有したあとの明け渡しが困難なことは、no4さんのとおりです。

相談してダメといわれたら、占有できなくなってしまいます。

ですから、繰り返しになりますが、
空家なら黙って、早く占有することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まずは家の荷物を片付けさせて、その後も話し合いが進まないようでしたら使用することを検討してみます。

お礼日時:2009/05/20 17:03

>その場合、「今後は私が使いますので了解してください、異議があれば何時までに返事をください」といった文章を内容証明で送り、期日までに返事が来なかった場合は相手が了解をしたとみなして使用してしまってもいいのでしょうか?



使うのは構いませんが、兄弟が持分分割の為に競売を申し立てるなど法的手段をとってきた場合には、「あらかじめ内容証明で通告しました」では対抗できません。

その家を質問者さん一人で占有するということは、要するに兄弟の持分部分を使用貸借(ただで借りてる)してるという事です。

この事実は内容証明を出したからといって、どうなるものではありません。

兄弟が取れる法的な手段としては、持分に応じた賃料を請求してくる。またはその家を丸ごと競売にかけて売り払い、その売却代金を持分に応じて質問者さんと分けて受け取る。になります。
    • good
    • 0

意見が割れておりますが、民法249条と他の共有者からの明け渡し請求に関する判例がありますね。



http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_i …

使用開始するだけなら通知は不要だと思います。
でも、一応通知しておいた方がいいかとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる判例を紹介してくださってありがとうございます。

お礼日時:2009/05/20 16:55

文面の内容証明郵便は必要ですが、ここで注意があります。


それは、minori-slさんが持っている持分権の割合です。
何人いても全体の過半数の承諾がなければ、占有(引っ越し)はできないです。

この回答への補足

持分は、私が二分の一、他の共有者が6分の一ずつ3人です。

補足日時:2009/05/20 16:51
    • good
    • 0

あなたにも他の共有者にも使用権限があります。



空家なら取りあえず、引っ越して占有してしまいましょう。
逆に既に誰かが占有していれば、あなたが住むのは困難です。

この回答への補足

現在住んでいる人はいませんが、故人の荷物が置いたままになっていますので、相手方に占有されている状態だと思います。

補足日時:2009/05/20 16:50
    • good
    • 0

通知の当否はともかくとして、質問者様に不動産の共有持分があるのであれば、使用権限はあると思います。


ただ、他の共有者の方から一人で使用しているのだから使用分の対価を払えと請求されたり、共有物を分割するよう裁判所などに申し立てをされる可能性はあると思いますので、そうなると一人で使用している以上何らかの補償をすることになるのではないでしょうか。
最終的には金銭の問題になると思います。

この回答への補足

この物件を購入する時は私が全額支払っており、固定資産税も全て負担しております。
なので、今後は私が使いたいと思うのです。
相手方が裁判をかけてくることも想定しています。

補足日時:2009/05/20 16:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報