あまりPCが詳しくないのですが
友人に言われたことで 【ディスク クリーンアップ】はコマメにするようにと言われました。

その際、削除するファイルの中に

休止状態ファイル クリーナ の所が毎回 1.93GBとあります。

かなりの容量なので不安でチェックを入れ削除したことがありません。

削除しても良いのでしょうか?

それと削除するファイルに10個の項目があるのですが
「これはチェックを入れて削除しては、イケない」って言う項目はあるのでしょうか?

最後のもう一つ、ディスク クリーンアップで削除した後にまた
ディスク クリーンアップを開くと、少し前に削除したにも拘らず
【Debug Dump Files】 209MB
【システム エラーのメモリ ダンプ ファイル】 209MB
と同じ容量が残っています。

何故なのでしょうか?


宜しくお願い致します<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Q/削除しても良いのでしょうか?



A/削除しても問題はないです。ただし、休止やスリープを使うには必要になりますので、通常は削除しない方が良いです。

Q/「これはチェックを入れて削除しては、イケない」って言う項目はあるのでしょうか?

A/古いファイルの圧縮は、よほど対象ドライブの空き領域が枯渇していないならチェックを入れないことです。使っていないファイルをNTFS圧縮にて圧縮します。これを行うとそのファイルに対してのアクセスが発生したときに、待ち時間が生じるようになるため、通常は圧縮しない方が良いのです。

また、オフィスセットアップファイルも空き容量が十分にあるなら削除しない方が良いでしょう。これを削除するとオフィスアップデートの時やオフィスに不具合が生じたときにオフィスのCDを要求されるようになることが希にあります。

Q/【Debug Dump Files】と【システム エラーのメモリ ダンプ ファイル】が残っていますが、何故なのでしょうか?

A/まずこのファイルは、システムまたはプログラム障害時に作成されるファイルです。不具合が発生した瞬間のメモリ内容などを保管した物です。
このファイルは、%SYSTEMDRIVE%\Windowsの中にあります。(メーカー製の普通のPCならc:\Windowsの中)にMemory.dmpまたはMinidump.dmpという名称で保存されています。
通常は削除する必要はありません。また権限やシステム監視の都合上削除できない場合があります。

どうしても削除が必要であれば、administrator(特権管理者)にてログインすればディスククリーンアップで消せるかもしれません。または、削除権限を持っていれば直接該当のファイルを消せば消えるはずです。

まあ、私個人の意見を言えば最近のPCはよほどアプリケーションソフトや動画などを保存していなければ空き領域も過剰なほどにある場合が多いですから、クリーンアップをしてもしなくても影響はあまりないです。空き領域が既に15%以下になっているなら別ですけど。
    • good
    • 0

パソコン歴30年になりますが、ディスクのクリーンアップはしたことがありません。

デフラグもそうですが、システムに近いところをいじるのは、リスクが伴います。このサイトにも、クリーンアップをしておかしくなったという相談がよくアップされます。

HDDの空きが少ないのでしょうか。そうでなければやらないほうがいいでしょう。もし少ないのであっても、不要なアプリを削除したり、データをDドライブに移したり、HDDを買い替えるなどの方法をお勧めします。
    • good
    • 0

休止状態と言うのは、起動中の状態をHDDに保存する方法なので、


メモリ搭載量が多いほどそこの領域が増えます。

zukezuke1さんが休止を使わないよと言うのであれば削除してしまって
問題はありません。

ダンプファイルの類はシステムと結びついてるので、
実際削除できない事が多く、シャットダウン時に削除されたりしますし、
Windowsが使用しているファイルとして実は削除できないものもあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて

今晩は、宜しくお願いします。

復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて教えて下さい。

Windowsで復元ポイントからシステムを復元させる方法があり、
また、イメージファイル等にバックアップをとり、復元させる方法もありますが
この両者はどのように違うのでしょうか。

復元ポイントの作成とは、その時点のシステムの設定等だけを保存しているという
ことでしょうか。

また、イメージファイル等のバックアップを作成するということは
システム設定と作成したファイル等もイメージファイルとして一括してバックアップ
されるのでしょうか。

イメージファイルの復元時に、作成したファイル等もイメージファイルから
復元されるのなら、同じ名前のファイルがあった場合には、
イメージファイル作成時の古い情報のファイルになってしまうのでしょうか。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。修復されるのは、選択した項目により異なる。
WindowsREを利用。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh825173.aspx

【バックアップと復元】
システムのバックアップを作成し、ハードディスクなどが壊れた場合に備えパソコン内部のデータを全てバックアップ・復元出来る。
Windowsのインストールディスクや、システム修復ディスクから復元が可能。
システムもユーザーデータもバックアップを取った時点の状態に戻る。

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。...続きを読む

Qディスククリーンアップの項目「Debug Dump Files」について

こんにちは

ディスククリーンアップを実行したら
出てくる項目
Debug Dump Filesはどんな事に使われているのでしょうか?

容量が大きいので消したいのですが、消しても大丈夫でしょうか?
説明では「Files created by Windows」となっています

googleで調べても、教えてgoo!にものっていませんでした

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

消してしまっても大丈夫だと思います。

コントロールパネル => システム => "詳細設定"タブ => "起動と回復"の"設定"ボタン
で表示される「起動と回復」ダイアログで

  デバイスドライバや Windows 自体の問題で
  ブルースクリーン(Windows が"ふっ飛んで" 青い画面になって再起動した状態)に
  なったときに、
  メモリのダンプ(メモリ内容の丸コピー)をディスクに保存しておいて
  あとで解析するための設定

をすることができます。

あなたがソフトウェア開発者でなければ、まず必要ないでしょうから、
設定を
  デバッグ情報の書き込み = (なし) か 最小メモリダンプ(64KB)
に変えておいたほうがいいと思います。

Q救出ファイル復元 2の機能について

「救出ファイル復元 2」で画像ファイルJPEGの他にRAWファイル、拡張子(CR2)を復元出来るでしょうか。

キャノンの一眼デジカメを使っているのですが、他の復元ソフトでは、復元出来ませんでした。

Aベストアンサー

Vectorあたりで『ディスク・ファイル復旧』の項目で探せばみつかりそうですが。
要は,"復元ソフトで復元できるファイルがソフトに登録されている拡張子だけしかできない"ことですので,拡張子を選択できる復元ソフトを捜せばいいと思われます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/disk/care/

Qディスククリーンアップで、古いファイルの圧縮の項目を削除すると、何か悪い影響が出ますか?

Windowsのディスククリーンアップをしますと、古いファイルの圧縮の項目が出てきます。これを削除すると、何か悪い影響が出ますか?

Aベストアンサー

古いファイルの圧縮
これは長い間使用していないファイルをウィンドウズの機能で圧縮して、空き容量を増やす機能。一時ファイルの削除とは関係ないので今回はチェックを付けない。ファイルの空き容量が足りない場合は、ここにもチェックを付けると空き容量を増やすことができるが、作業には数十時間以上かかることもある。

古いファイルの圧縮をした場合
圧縮したファイルへのアクセス時には、OS上で自動的に解凍してくれるので、特に使用上での手間はありません。
ファイルサイズが大きい時は、多少、解凍に時間がかかる程度です。

ですが、もしもシステムエラーなどでPCが起動できなくなったなどで、修復する時に圧縮ファイル自体が壊れて復旧不可能になり、再インストールをせざるおえない状況になった方もいますので、ハードディスクの空き容量が100MB以下など、よっぽどの事がない限りしない方がいいです。

Q削除した画像ファイルの取り出しまたは復元方法

ごみ箱に入れてから削除したファイルの復元方法を教えてください。

以前にも同様の質問をしたのですが、その際に教えていただいた方法で確かにいくつかのファイルは復元することができました。

しかし、一番復元したい画像ファイル(jpeg形式)が復元できません、同時期に同じく削除したファイルは無事に取り出せたのですが肝心のファイルは取り出せません。指定するファイル名、フォルダ名などの間違いはないのですが何が原因で復元できないのか理解できません。

良きアドバイスをいただければ助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういったファイル復元ソフトを利用してファイルを復活させます。

●FileRecovery(フリーウェア)

消去・欠損したファイルを復元するソフト。
http://www.pcinspector.de/download.htm

●復元(フリーウェア)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.html

■FINALDATA(ファイナルデータ)フォトリカバリー3.0(有料)
http://www.finaldata.ne.jp/f_8_3.html

当然ながら復元できる確立は有料ソフトのほうが高いです。

これらを使っても復元できない場合はファイルが上書きされて完全に消えている可能性が高いです。

Qディスククリーンアップの削除項目?

永遠のパソコン初心者です。
使用しているOSは、
MEからアップグレードしてXPを使ってます。
さて、ローカルドライブCの
ディスククリーンアップをしてみると
98/MEインストールファイル433604K・古いファイルの圧縮1523646kと出てきますが、
これは削除して全く問題の無いものなのでしょうか?
普段は、不要フャイル削除ソフトを使ってメンテナンスしていますが古いファイルの圧縮は削除されません。
古いファイルの圧縮は増えていくようですが、
安易に削除してはいけない物なのですか?

Aベストアンサー

1・98/MEインストールファイル433604K

これは、アップグレード後の旧OSのバックアップファイルで元に戻すことがなければ削除しても構いません。

2・古いファイルの圧縮1523646k

これは、削除されません。
ある一定期間使用されていないファイルを圧縮していいですかということです。
安易に削除してしまうとシステムが不安定になりますしディスククリーンアップでは削除できません。

Q「ウイルス感染ファイル」削除後のシステム復元でどうなる?

ウイルスバスターで幾つかのウイルス感染ファイル発見し全て削除しましたが、感染したファイルはシステムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
そこで教えて頂きたいのですが、感染した日付以前でシステムの復元をする事によって削除されたシステムファイルは復元できるのでしょうか?一度削除されたシステムファイルはシステムの復元をしても二度と復元しないのでしょうか?

Aベストアンサー

以下WindowsXPという前提で・・・

>システムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
通常、このままではシステムエラーが発生します。
しかし、Windowsには自動復旧機能があり、削除されたファイルをハードディスク上にあるCabファイルから呼び出して復旧させるようになっています。
従って、殆どの場合、削除されたシステムファイルを手動でインストールする必要はありません。

☆SFCの実行
もしシステムエラーが出る場合SFC(System File Checker)の実行をお勧めします。

1.CDドライブにOSのインストールディスクを入れておく。
2.「スタート」「コマンドプロンプト」または「ファイル名を指定して実行」で
「sfc /scannow」と入力して「OK」

「Windows XP professional のディスクを入れてください」という表示が出ることがありますがHome Editionであれば「無視」を選んでスキップしてください

>感染した日付以前でシステムの復元をする事によって削除されたシステムファイルは復元できるのでしょうか?
出来ないことはないでしょうが、あまりお勧めできません。
現在の状態が正常でない。
過去の状態の方が快適に操作できる。
という場合、それがいいかもしれません。
しかし、Windowsの設定というのは非常に広範囲にわたっており、現在と過去を比較して、どちらが適正かを判断するのは容易ではありません。
また、過去の復元ポイントの中には不正な設定が含まれている場合があり、間違って、そのポイントを選択することもあります。
ウィルス対策ソフトのサイトでは一旦復元設定を無効にして、過去の復元ポイントを全て消去することを推奨しています。

>一度削除されたシステムファイルはシステムの復元をしても二度と復元しないのでしょうか?
間違った操作をすると汚染されたファイルが復元されてしまいます。
一旦復元設定を無効にして、過去の復元ポイントを全て消去することで汚染されたファイルは二度と復元しません。

以下WindowsXPという前提で・・・

>システムファイルでしたので少し心配でしたが削除しました。
通常、このままではシステムエラーが発生します。
しかし、Windowsには自動復旧機能があり、削除されたファイルをハードディスク上にあるCabファイルから呼び出して復旧させるようになっています。
従って、殆どの場合、削除されたシステムファイルを手動でインストールする必要はありません。

☆SFCの実行
もしシステムエラーが出る場合SFC(System File Checker)の実行をお勧めします。

1.CDドライ...続きを読む

QハードディスクというものはフォーマットするとCCクリーナなどのクリーナ

ハードディスクというものはフォーマットするとCCクリーナなどのクリーナーソフトでレジストリ削除や不要ファイル削除をしなくて済むのでしょうか?ファーマットとういうのは全消去ですから掃除する必要も無く全て
キレイになりますよね?

Aベストアンサー

私は、プロではありませんが、レジストリの編集はある程度手作業で行います。

物理フォーマットなどしなくても論理フォーマットでじゅうぶんです。これでウイルスも払拭できます。
先の回答にも書いたとおり、リカバリーでも論理フォーマットは、行われます。
でなければ、不要なファイルが残ります。もちろん基本ドライブに限ってですが。

物理フォーマットが必要な理由は、不良セクタの再構築をする場合有効な手段になりますが、やはり小手先の対処でしかありません。また、非常に時間がかかり、最善策は、換装になります。

さて、なぜ先にフォーマットにこだわるのか私にはわかりません。
先の回答にも書いたとおり、流れでフォーマットするのが極自然なあり方だと思いますよ。

結論としては、ハードディスクが健全であれば、論理フォーマットでじゅうぶんである。
論理フォーマットで危惧されているウイルスなども心配することは要りません。

しかしながら、クリーンインストールばかりを繰り返すのも考え物です。
ツールを使う使わないは別にして、メンテナンスは適度にやる。⇒家庭内で言うと日ごろの掃除ですね。
適当な時期をみて例えば、起動時間がかなり遅くなったなど。そのときは、大掃除、つまりリカバリー、または、クリーンインストールをする。
ダメならHDD換装をする。でいいのではなかろうかと思います。

Windowsは、ごみを産み続けます。そのたびに方法はどうあれ、フォーマットしていたんでは大変ですよ。それが趣味だというならかまいませんが。

ちなみにリカバリーした、クリーンインストールした直後ですが、もうその時点でファイルの断片化は、ものすごいですし、ごみもかなりたまっております。レジストリに関しては、最適化されていますから触る必要はありません。

物理フォーマットも数回やっておりますが、時間ばかりがかかり何のメリットもなかったというのが私の感想です。ですから、ダメだなと思ったら買いに行きますよ。

私が言いたいことを要約すると日ごろのメンテナンスは、重要である。見切りがついたときには、リカバリー、クリーンインストールを施す。これを実施することにより論理フォーマットも自然と行われる。
物理フォーマットを施すくらいなら、換装する。です。

私は、プロではありませんが、レジストリの編集はある程度手作業で行います。

物理フォーマットなどしなくても論理フォーマットでじゅうぶんです。これでウイルスも払拭できます。
先の回答にも書いたとおり、リカバリーでも論理フォーマットは、行われます。
でなければ、不要なファイルが残ります。もちろん基本ドライブに限ってですが。

物理フォーマットが必要な理由は、不良セクタの再構築をする場合有効な手段になりますが、やはり小手先の対処でしかありません。また、非常に時間がかかり、最善策は、換...続きを読む

Q復元ソフトのふと感じた疑問 -ファイル名を削除したい-

先日、復元ソフトを使用していたときに感じたことなのですが
(使用ソフトは「復元」です。)
ファイルを復元する際の手順で削除したファイルが検索できますよね。
このファイル検索の時に、HITしないようにファイル名を完全に削除したい場合はどのようにすればいいのでしょうか??

例えば、「●●との秘密旅行001.jpg」のファイルを削除したとします。
その後、復元ソフトで検索をかけるとファイルを復元しなくてもファイル名を見ただけで怪しいファイルとわかってしまいますよね。
復元ソフトの検索で、表示されなくする方法か、別名に変える方法があるのなら教えてください。

Aベストアンサー

95159さんが求めていらっしゃるのは以下の方法ではないでしょうか。

フリーの復元ソフトに「DataRecovery」というものがあります。このフリーソフトには「削除したファイル」の名前を時間をかけず簡単に消去できる機能が付いています。

『DataRecovery』
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

■使い方
起動させる→該当ドライブをクリック→[スキャン]ボタンをクリック→削除したファイルの表示完了→「目的のファイルが見つかりましたか?」と出てきたら[キャンセル]をクリック→名前を消去したいファイルをクリックするか、名前を消去したい複数ファイルを左クリックしながら選択する→[消去]ボタンをクリック→[OK]をクリック

これで、名前を消せます。しかしながら完璧ではなくて、一部消せないこともあります。
(「DataRecovery」を再起動してもう一度ドライブをスキャンすると消せなかったファイルが表示されます)

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

95159さんが求めていらっしゃるのは以下の方法ではないでしょうか。

フリーの復元ソフトに「DataRecovery」というものがあります。このフリーソフトには「削除したファイル」の名前を時間をかけず簡単に消去できる機能が付いています。

『DataRecovery』
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

■使い方
起動させる→該当ドライブをクリック→[スキャン]ボタンをクリック→削除したファイルの表示完了→「目的のファイルが見つかりましたか?」と出てきたら[キャンセル]をクリック→名...続きを読む

Q古いファイルの圧縮という項目がディスクのクリーンアップから消えているの

古いファイルの圧縮という項目がディスクのクリーンアップから消えているのですが、
vistaで古いファイル、使用していないファイルを一気に圧縮する方法はないんでしょうか?

良く分からないファイルが多いのですが、消していいのかどうか判断しかねますので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Vistaからはなくなりました。
ぶっ壊れるのが理由なのかも知れません。
http://magic3.net/item_1226.html
が、そのツール、一定期間(デフォルトで50日)アクセスされることがなかったファイルをWindowsXP標準のNTFS圧縮という機能を使って圧縮することにより、ディスクスペースを空ける機能で、けっして何かを削除する機能ではありません。
ですので、
>良く分からないファイルが多いのですが、消していいのかどうか判断しかねます
というのでしたら、「そのまま放置」が一番の対処です。
http://d.hatena.ne.jp/ogohnohito/20100120/p1

もちろんファイルを選択してNTFS圧縮する機能はVistaでも健在です。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/11/news026.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報