4月1日の夜に国道を走行中に路外駐車場からすっと車が飛び出してきてかわすまもなく
相手車の右側に衝突しました。
こちらは法定速度で走っていました。
1回目の交渉ではこちらが二輪車で幹線道路を走っているのとこちらにプラス過失がないと
保険屋から5:95といわれましたが、こちらは回避しようがないタイミングで飛び出してきた
ため、0:100を主張しました。
今まで加害者が見舞いに一切きていなかったので二回目の交渉のときに見舞いと状況説明を
かねて保険屋と一緒に来てもらいました。
そこで加害者から説明を受けたところ、駐車場の真ん中あたりで私のもっと後方あたりをみて
車はいるがまだ車間があるのでいけそうだと加速して国道に出てきたそうです。
駐車場と国道の間には国道2車線と同じくらいの幅の歩道があるのですがこの前では一時停止は
していないとのことです。
保険屋に被害者の発言を聞く限り「判例タイムズ」の徐行なしが加わって0:100じゃないのか
問い詰めたのですが、徐行していないことは認めても過失-10についてはいっさい認めようとしません。
それどころか弁護士を雇うからこれまでの交渉は水に流してくださいと言い出しました。

この場合どのような対応をすればよいのでしょうか?助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

基本割合は、判例タイムズNo.16の【169】図であなたが10、相手が90ですね。

四輪車同士だと、同【101】図のとおり20対80なので、二輪車保護はされているのです。これは訴訟になっても変わりません。二輪車は転倒の危険があるため急停止することが困難なことが考慮されています。さて、修正ですが、歩道の幅員がかなりあるという道路状況から見ても、相手が路外から著しく加速して飛び出してきたと考えられると思います。動いていても回避が全く不可能な場合はありますので、100対ゼロがあり得ないとはいえません。あなたの前方注視に問題がなければ、ご主張を通すべきでしょう。ただ、あなたが弁護士費用特約に入っていなければ、ゼロ主張のままでは弁護士費用を自己負担することになり、相手からは認容額の一割しか回収できません。また、裁判にはリスクもあることも考慮して下さい。実況見分調書を作成してもらうため人身事故で届けて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「専門家」からの貴重なご意見ありがとうございます。
今後の方針の参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/20 21:59

車や交通事故などに関してはとてもお詳しい方が沢山いらっしゃるので、私の意見は参考にならないかもしれませんが、お互いが動いていた状態で、0:10(0:100)というのは私は聞いたことがないですねー。



お詳しい方々がその事例もあるとおっしゃっているので、そうなのかも知れませんが、5:95で示談できるならば、私の感覚でとてもよい条件なのではと思ってしまいます。
特別悪い条件・酷い条件ではないのですし、余計な気苦労をするよりも5:95でよいのではないですか?

質問者さんが考えていることや気持ちはよく分かりますよ。回避不可能なのに理不尽だと思ってしまいますよね。
でも交通事故の現実はそんなものなんですよ。詳しくないのではっきりとした事は言えませんが、多分これが相手が人だったらまったく同じ状況でもえらい事になってしまいますよ。それこそ完璧にこちらの過失がない証拠・証明を出さなければならないでしょうし、たとえそれが出せたとしても話し合いは相当難航するでしょうしね。

今は昔に比べれば、まだまともになったいい時代なんですよ。
私もウン十年前に質問者さんと同じ様な状況の事故の経験がありますが、その時代は若者に非常に厳しい時代で、なんと6:4でこっちが負けてしまいました。
若いというだけで、こちらがスピードを出していたのだろうと勝手に判断され、私はまだ世の中の右も左も分かっていない無垢な18歳の小僧でしたし、制限速度で走っていた証明もできず、こちらの主張もまったく聞き入れてもらえず、保険屋も警察も私を完全に相手にしてくれない状況で、相手のおじさんの明らかな嘘の証言が殆んど信用されてしまったような状態でこちらが負けてしまった苦い経験があります。

それに比べると現在はずいぶん公平でマシになりましたし、相手が詐欺的な事をしてきたり無茶な条件を言ってきたりしたのなら分かりますが、車やバイクの運転に限らず、世の中の様々な物事には僅かな妥協は必要ではないですか?

長々と質問者さんにとってはどうでもいい昔の話までしてしまいましたが、ようは5:95で話し合いが付くならば御の字ではないでしょうか。
普通はこの割合なら納得するものですよ。(決して昔と比べて言っているのではありませんよ。今の時代でも納得できる割合だと私は思います。)

個人的にはそれで折り合うのが当然ではないかと思いますし、この割合で文句を言うのならば、相手が警戒をしてきて弁護士を雇うと言ってきたのも頷けますよ。
もし5:95で示談になるのならば余計な争いはしないほうが精神衛生上も得策ではないですか?

この回答への補足

回答をいただいたすべての方へのお礼をここに書かせていただきます。

今回の顛末ですが、
加害者、保険屋、警察からの証言をまとめていろいろ計算したところ、加害者は駐車場からは時速30~40キロで出てきていたようですが、相手の保険屋は「こちらが走行していること」自体が過失であるということで5:95を譲りませんでした。
これで裁判になって弁護士費用を取られるのも馬鹿らしいのでこちらが折れようと思います。

以上、これまでご回答いただいたすべての方にお礼申し上げます。

補足日時:2009/06/08 16:32
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も相手が誠意を持ってあったてくれるのなら5:95でもよかったのです。
加害者からは見舞いの一切もない。無理を言って来させても上っ面だけの謝罪と過失の発言。横で聞いていた保険屋はこの判例タイムズにも載っている過失を認めても加点はしない。加害者は保険屋におかしいとも言わずに弁護士を雇うと言い出す始末…。こちらの神経はすでに逆なで状態でそれならばといった状態です。

少し愚痴っぽくなって申し訳ないです。

お礼日時:2009/05/21 21:16

まずこのケースでも0:100はあり得ます。

動いている者同士のじこで0:100はないと勘違いされている方が多いのですが、0:1000の判例は数多く存在します。質問者さまのおっしゃるように道交法の違反もなく走っている状態で注意して道路に進入すべき車両が安全確認なしに避けることのできないタイミングでわざわざ出てるくことまで想定する義務はありません。これを信頼の原則といいます。保険屋もしくは相手弁護士に今回のケースでどのようにすれば事故が避けられたのかを問い詰めましょう。スピードをもっと落としておけば良かったとか適当な返答があると思います。その場合は「優先車両がそんなことすれば誰も道路を走れなくなる、信頼の原則からもこちらにそんな義務は存在していない、もっと具体的なこちらの過失を言ってみろ」といった感じであくまで向こうにこちらの過失を上げさせるのです。あなたに過失がなければ向うの言うことには説得力はありません。
あとはこれをいかにうまくやるかです。
あなた自身の知識と能力も要求されるでしょう。

保険屋は0:100の事故を認めたがりません。双方の保険屋がトータルで払う金額は同じであっても、どちらにも過失あれば、どちらも保険を使うことになり保険料がアップする分は保険会社の儲けです。また過失割合の決定は同業者同士の戯言なのでできるだけ労力なく終わらせるためにも丸めこもうとする傾向があります。

ケースは違いますが、保険会社が0:100を認めず、弁護士に委託するとまでいわれたことがありますが、こちらの具体的な過失を上げられなかったこともあってか、しばらくして0:100を認めてもらったことがあります。弁護士委託は脅しだったのか、実際に委託したけどそこでたしなめられたのかはわかりませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これまでの交渉では加害者および相手の保険屋もこちらの過失を上げることができませんでしたし、自分の過失を認めても加点を認めないといった状況なので相手の弁護士とも同じようにあたってみます。

お礼日時:2009/05/21 20:56

>この場合どのような対応をすればよいのでしょうか?


無過失主張を取り下げ 5:95で妥協 折り合うことです。

示談とは妥協の上に成立します。ただし、自分の無過失主張に誤りはないと思うなら司法の場で争えば良いでしょう。

最終判断 決定を下すのは裁判所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
医者の診断書が3ヶ月でており、まだ治療中なのでこちらの保険屋といろいろ相談しながら決めていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/21 14:36

対物の場合、ご自身も動いているなら100:0は無いと聞いたことがあります。

100:0は希なケースで、あり得るのは停車中に追突されたとか言うケース以外は運転している以上注意義務が発生し、駐車場があるならそこから車が出てくると予測した運転をするべきと言われたしまいます。もしくはスピード超過もあったかもと言われるかも知れません。ですから、95:5ってかなり有利だと思うんですけどね。
裁判になるとちょっと不利かも知れませんよ。確か証拠を主張した方が立証責任があるので、もし制限速度を守っていたと主張するならそれをあなたが立証する必要が有ります。また、裁判はお互いの利益を主張し合いますから、100:0にするにはあなたが100%過失がないことを証明する必要が生じます。避けられないタイミングで出てきたと言う主張は目撃証人がいないと難しいかも知れませんし、いたとしてもそれを探し出すのはあなた側の責任になります。相手が弁護士を雇うならこちらも雇わないといけませんがその費用はご自分負担です。
ここまで行ってしまったら、ご自身の入っている保険会社に相談してできたら裁判は避けた方が良いような気がしますけど。

この回答への補足

担当の警察官に聞いたところ後ろを走っていた方が目撃しており警察で事情は聞いているそうです。また相手の徐行なしについても聞いているそうです。

補足日時:2009/05/21 21:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
警察が事故車両を持ち帰り交通鑑識を行っており、目撃者がいるといっていたので警察のほうに相談できたらしてみます。

お礼日時:2009/05/20 10:08

弁護士が入って正式裁判になるとバイク、自転車や歩行者に対する弱者保護の観点が


働かなくなります。
改めて、本当に過失がどちらにあったかが争点になります。
証拠が事故車両しかないとなると証明できることが限られてくるのですが、何か押せる要因はありますでしょうか。
5:95で落とすのがせいぜいかと思います。
相談者様に過失がないと主張するのは十分わかりますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
裁判になると弱者保護がなくなるんですか、知りませんでした。

お礼日時:2009/05/20 10:09

相手は訴訟するということでしょ?


あなたも弁護士を雇って、訴訟の準備をすればいい。
弁護士費用に関しては、弁護士特約をつけてれば保険から出るけど。
今更5:95や10:90でいいと言っても、相手は感情的になってるみたいだから応じるかどうか。
示談に応じるかどうか、裁判で争うかどうかは、被害者・加害者に関係なく当然の権利です。
相手が訴訟を望むなら、あなたもそれに対応するしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険屋と相談してみます。

お礼日時:2009/05/20 10:12

質問者さま側が動いている状態での事故に於ける過失割合0:100はほぼ不可能だと思います。

    • good
    • 1

相手が弁護士を立てるなら、こちらも弁護士を立てたほうがいいです



ご自身が加入している、保険屋さんに相談してもいいと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険屋と相談してみます。

お礼日時:2009/05/20 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

Qスタンドやレストランなどの駐車場を数分借りて罰金はその駐車場所有者から取られるのでしょうか?

こんにちわ、jixyoji-と申します(*^_^*) 。

最近ふと思ったのですが、よく駅前に近い駐車場やレストランなどの駐車場に警告として

“当店ご利用以外の方が注射した場合罰金として○○円頂きます”

と書いてあるのですが警察などにレッカーされれば法律上の罰金は発生しますが、お店に対して罰金を支払う個別具体的な法律はあるのでしょうか?道路交通法?不法侵入罪?一体当てはまるとしたらどんな法律が適用されてお店側に払う必要がでてくるのでしょう?
また司法官憲を通さずにお店に払わなければならないのでしょうか?
それと注意された後に“あ~これからそこのレストランで食事する予定だったんだよetc”などの言い訳で逃れることなどは可能ですよね(??)。どれくらい駐車していたかはお店側が立証する責任が有るでしょうから“ついさっき駐車したばかりだよetc”で言い逃れることができる気がするのですが・・・如何でしょう?

できるだけ詳細な情報をお待ちしていますm(._.)m。

Aベストアンサー

 路上の違法駐車は、「道路交通法」に根拠があります。
 ガレージなどの私有地は、道路交通法は適用されず、「民法」や「刑法」ということになります。刑法の不法侵入罪や民法の不法行為や権利侵害ということになるかと、思います。
 従って、「○○万円」という表示は警告で、違法駐車そのもので、そのまま罰金を請求されることはありません。しかし、程度がひどい場合(レストランで飲食せず毎回何時間も停車していた場合)、店舗の営業に支障をきたしたということで、多額の損害賠償まで発展させることもありえます。
 訴えた側が立証するでしょうが、店によっては、駐車場もビデオ監視しているところや、番号を控えるところもあります。メモであっても、度重なる場合、証拠とされる可能性が高くなります(反対に、自分のアリバイが立証できないと不利)。
 「スミマセン」と素直にあやまることです。相手が暴力団のこともあるので。
 相手が強行に言ってくれば、最終的に勝ち目はないものと思ってください。
 言い逃れして、何になりますか。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。
よろしくお願いします。

私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが。相続でもめています。


弁護士って必要でしょうか?
長女と、長男でもめておりますが。長女は自分は顧問弁護士がいてそれに相談してるから、関係ないといいます。では その顧問弁護士とお話がしたいとこちらがいうと、長男も弁護士をたてろ、その弁護士としか話さないといいます。
長男夫婦としては、裁判などしないで話し合いで解決したいのですが。
裁判にならないと、相手の弁護士と話せないのでしょうか。
長男も弁護士をたてなければいけないのでしょうか?
家裁で調停なのかな、と考えているのですが、これも弁護士必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

相手が弁護士に本当に委任しているのならば、質問者はその顧問弁護士と交渉することとなります。
ただし、質問者に対して弁護士を立てることを強要することは出来ませんし、要求をのむ必要はありません。
長女の余りにも身勝手な主張を認める弁護士もいないでしょうし、ハッタリではありませんか?


>私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが

該当質問のURLを貼り付けておくとより有益な回答が得られると思いますよ。

Q月極駐車場、不動産屋の対応

大変困っています。
半年ほど前から彼がトラック(4t)の駐車場を見つけて駐車させてもらっています。
私はその保証人になっています。

今朝、その不動産屋から電話があり「お宅の駐車場の前のエンセキが壊れているから、きっとトラックがぶつけたんだろうし、どーするか考えてくれる?」と言われました。
私は「スミマセン、どーしたらいいでしょうか?」と訊ねたら、「費用がどのくらいかわからないので見積りとったら連絡します。」と言われました。
私は、「敷金で足りない分をお支払するとしても・・・」
と言いかけたとき、「敷金なんて3万でしょ?これ直すのに40センチ縁石が曲がってしまっているから、数十万はかかるね!」と言われました。
なので、トラックに乗っている本人に確認します!と答え電話を切りましたが、彼に確認したところ、実際、ぶつけてもいないし、元々壊れていたかもしれない!との事でした。

なので不動産屋に私が連絡をしてぶつけてないそうです。と言ったら立ち会って一緒に見ましょうとなりました。
しかし、その日が都合が悪かったのでトラックは止めておくので見に行ってくださいと伝えました。

不動産屋が言うには、トラックの重みで縁石が歪んだのかもしれないから、そっちでお金を払ってもらうかもしれないとのことです。

元々汚い駐車場だったので、なんだかボラれているような気がしてなりません。
縁石の中にワイヤーがあるからそれを引っ張って直さなきゃならないと言われました。

このような場合、借りている側が全部負担しなきゃならないのでしょうか?
不動産屋が見積もりとると言ってますが、もし、こちらが負担しなければならないのであれば、知人が施工業を営んでいるので、そちらで見積りをとることにしたいのですが、それは可能なのでしょうか?

長くなりましたが、どなたか教えてください。
宜しく御願いします。

大変困っています。
半年ほど前から彼がトラック(4t)の駐車場を見つけて駐車させてもらっています。
私はその保証人になっています。

今朝、その不動産屋から電話があり「お宅の駐車場の前のエンセキが壊れているから、きっとトラックがぶつけたんだろうし、どーするか考えてくれる?」と言われました。
私は「スミマセン、どーしたらいいでしょうか?」と訊ねたら、「費用がどのくらいかわからないので見積りとったら連絡します。」と言われました。
私は、「敷金で足りない分をお支払するとしても・...続きを読む

Aベストアンサー

#3です
ちょっと回答内容が気になったので少し補足させてください。

>すでに、不動産屋からは、警察は立ち入る事ができないし・・・と言われました(><)

大家の言い分が全くわかりません。
実況見分もしないでどうやって事故を証明するつもり
なんでしょうか?私有地なんで入らせるか否かは大家の
勝手ですが、入らせない以上弁済は諦めるのが筋でしょ?

>今後は駐車場が必要なくなりそうなので、出て行けと言われたらお金を払わす、出たい気持ちでいっぱいです。

感情的な問題ならともかく、出て行けと言われる根拠は
全くありません。専門的ですが借地借家法で、あなたは保護されています。ですからこれは言われる事はないと思います。心配無用です。
あ、もちろん家賃は払ってくださいよ。自主的に出たいと思ったなら。それと弁償金云々はまったく別物です。
いずれにせよ弁済金については払う必要ないです。事故を
証明してこない限りについては

自分をしっかりもって食い物にされないようにして下さい
真面目な人程、損をするのは許せません

Q弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか

弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料相談は延長がありません。20分で打ち切りとなります。
それ以上の相談は、弁護士と個別に行うこととなります。
その場合は弁護士によって相談料が違いますが、30分につき5,000円程度かと思います。
詳細は、弁護士にお尋ねください。

Q脇道から飛び出してきた事故の過失割合について

細い道を車で走行中に、さらに細い脇道から子供が飛び出してくることってありますよね?

子供だけではなく自転車、バイクや車なども飛び出してきます。

標識には時速30Kmと表示されているとします。

標識通り時速30kmで車を走行中に脇道から飛び出してきて事故を起こした場合、過失割合は何対何にないますか?
(車の運転手は余所見せずに飛び出してきた瞬間にブレーキを踏んだが間に合わなかった場合)

また、飛び出す対象が
1.人
2.自転車
3.バイク
4.車
の場合によって過失割合は変わってきますか?
変わる場合は何対何になりますか?

夏休みで子供が多いせいか車を運転中にヒヤリとすることも多く、質問しました。

Aベストアンサー

こんにちわ。私も素人ですが、こちらで色々気になってあらかじめ調べると運転というのは大変リスクのあるものだな、と思います。

今回の想定だと相手の速度(とはいってもほぼ証明不可能ですよね)、一時停止、優先道路か、幅はどちらが広いか、相手が子供か老人か、夜なら相手が無灯火か、といったことで結構左右されるかと思います。仮に幅が相手のほうが狭いだけ、とすると
質問者様:相手
1 8:2
2 7:3
3 4:6
4 2:8
というのが大体の目安でしょうか。ここから弱者保護ということで0.5~1動くと思われるので、子供の飛び出しなどは警戒しても警戒したりないという感じですね・・・。任意保険は絶対入っておかなきゃ、という感じです。

ではでは

参考URL:http://www.jiko2.com/kasitsuwariai.html

Q私の依頼してる弁護士があてにならず どうしても納得できないので 他の無料相談弁護士に何か知恵があれば

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイライラしました。

何でもっと相手を訴えなかったの

あなたは何をしてたのと…

この弁護士にこちらの理由を伝えても毒舌で返してくると思ったので軽く離婚に至るまでは色々とありますよね。と軽く返しました

そしたらまた暴言。

私は精神病になり他にも病気になり今でも通院していて

離婚すると言ってもお金がなくやっとの思いで離婚することができました。

何で弁護士さんってこんな人ばかりなのでしょうか

相談をして体調が悪くなり何故

こんな嫌な思いをして色々言われて悔しくて仕方かありません。

依頼してた弁護士にも色々あり

電話相談した弁護士にも不快な気持ちになり

何か楽になれる方法などありますでしょうか?

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイラ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変でしたね。
現在は、どうですか

相談までは無料の弁護士
沢山いますから
実際に面談して
自分に合う弁護士を
選任しましょう。

いい弁護士さんは
依頼者の話を
よく聞いてくれますよ。

信頼関係が無いと
ダメですからね。
逆に、いい弁護士が
ついてくれると
何かと心強いですよ。

Q車同士の物損事故で過失を認めてしまったものの・・・・・

先日、近くのスーパーの駐車場で事故を起こしました。
内容は、、、、、
こちらが駐車スペースから出ようと右を確認、次に左を確認しようとしたのですが
左側に大きい車が止まっており、ゆっくりと左を見たまま出た所、右から来た
車の前左前輪横をぶつけてしまいました。
こちらの速度はゆっくりだったのでお互い怪我は無かったのは幸いで、車の損傷
も凹む程度で大した事故ではありませんでした。
ですが、私は初めての事故だったもので気が動揺しており「全部自分が悪い」と言う事を
口頭で相手に話し、保険会社と警察に連絡をしました。
数日後、相手は「そちらが100%悪いと言ったのだから
修理にかかるお金は全て払って下さい。いくら過失割合が出てもこちらの保険は
一切使いません。保険で足りなかった分は実費でお願いします」
と主張してきました。

その後、自分の保険会社に相談した所、「当事者同士現場で口約束した事は保険会社では
仲介できません。相手の保険を使わせるには、相手を説得しその口約束を撤回させなければ
なりません」と言われました。
一筆書いたのならまだしも、自分には納得が行かない内容でした。
口頭約束と言うのはそんなに効力があるものなのでしょうか!?

今回は自分がもっと良く右を確認をしていれば起こらなかった事故だと解っているの
ですが、駐車場で起こった事故でかつ、相手の車も動いていた事故なので相手の過失が
0%と主張している事が悔しくてたまりません。

どうにか相手にも過失を認め保険を使って貰う事はできないものでしょうか?

先日、近くのスーパーの駐車場で事故を起こしました。
内容は、、、、、
こちらが駐車スペースから出ようと右を確認、次に左を確認しようとしたのですが
左側に大きい車が止まっており、ゆっくりと左を見たまま出た所、右から来た
車の前左前輪横をぶつけてしまいました。
こちらの速度はゆっくりだったのでお互い怪我は無かったのは幸いで、車の損傷
も凹む程度で大した事故ではありませんでした。
ですが、私は初めての事故だったもので気が動揺しており「全部自分が悪い」と言う事を
口頭で相手に話し...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒です。これは保険会社のミスリードの可能性が高いです。あなたの見方になるべき保険会社があなたの権利を守らず第三者的に進めようとしています。保険会社がもっと前面に出て交渉しないと、素人のあなたは強気の相手に負けてしまいます。その保険会社の「お客様相談室」に電話をして「助けてくれ」という趣旨の申し出をしてみて下さい。そうすると現在の担当者の上司が対応してくれるはずです。それと「撤回の意思表示」を文書でした方がいいです。その後は保険会社に「弁護士依頼」を要請して下さい。弁護士費用は保険で出ます。
それと、少なくともあなたの車の修理費は100%出ます。あなたが負担する必要は全くありません。相手の分も撤回が条件のように進められていますが、様は保険会社があなたの見方になって前面に出れば回避できます。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。

相続でもめています。
故人を長男夫婦で介護していました。

長女と遺産のことでトラブルです。プラスの財産は欲しいが、マイナスの遺産は払わないといってきました。弁護士さんはちゃんとした借用書があるから、正式ですと言われたのですが。
長女は私は保証人になってないし、ハンコもおしてないから関係ないといいます。
長女は顧問弁護士がいる、訴えてやると、脅すように何度もいってきます。
実際には、まだ何も訴えられていませんが。

プラスもマイナスも相続ですよね?
相続放棄しないって言っているに、つじつまがあわない?
あと、長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

私のほかの質問のよかったら相談にのってください。

Aベストアンサー

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなのでしょうか。

長男さんはさっさと相続放棄されたら如何でしょうか?

後は長女とその顧問弁護士とで好きにしてもらえば宜しいのでは?

>長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?

訴えマニアのようですね。好きにさせれば宜しいでしょう。暴力を振るったならともかく口喧嘩なんて相手にされません。

「家庭に法は立ち入らず」と言いまして兄弟喧嘩に介入するほど警察や裁判所は暇ではありません。

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなの...続きを読む

Q交通事故被害、加害者は、100%自分の非を認めてる念書あり。

 平成15年6月から、東京の投資、融資会社の嘱託顧問しております。
其れまでは、会社の役員として確定申告しておりました。
 7月、実家関西にて、横断歩道上を自転車で渡っていると、突然左折してきた車に跳ねられ、スポーツサイクルはつぶれ、体は、レントゲンおよびCTでは三箇所、骨に異常(骨折、ひび)が見られるのですが、正確にはわからないとのことで、MRI検査を先日うけました。
其の点はともかくとして、加害者の損保会社は、「源泉」のない休業証明だけでは、支払いをしないようなことを言っております。
私の説明としては、(1)、平成15年、16年の確定申告はしておりませんので、その旨伝えました。
会社は、私が嘱託だから、(2)源泉の支払いはしていないので、その旨も伝えました。嘱託というのはアルバイト、パートということですから、とも伝えたのですが。
 損保の担当者は、最初、貴方は、役員だから、(3)平成16年度の確定申告書をだしてくれ、といっておりました。
 (4)私は、直近の確定申告書は、役員をやっていた最後の年、平成14年度しかないので、その旨伝えたのですが、郵送で再度送られてきた書類の中に、「源泉徴収票がない場合には、賃金台帳の写し等月例給与が証明できるものを添付してください。給与明細書は証明資料とはならない事になりますので、ご理解頂きたいと思います。」と記載されておりました。
 
 A)そこで、お尋ねですが、平成16年度の「源泉」や確定申告書がければ、損保会社は、休業損害分は、支払いしなくてもいいものなのでしょうか??
 B)なにか会社から「証明書」の類のものを出させるとか、なにかいいアデェアがあれば、教えていただければありがたいのですが。

 平成15年6月から、東京の投資、融資会社の嘱託顧問しております。
其れまでは、会社の役員として確定申告しておりました。
 7月、実家関西にて、横断歩道上を自転車で渡っていると、突然左折してきた車に跳ねられ、スポーツサイクルはつぶれ、体は、レントゲンおよびCTでは三箇所、骨に異常(骨折、ひび)が見られるのですが、正確にはわからないとのことで、MRI検査を先日うけました。
其の点はともかくとして、加害者の損保会社は、「源泉」のない休業証明だけでは、支払いをしないようなことを...続きを読む

Aベストアンサー

保険業界ではないので、Aの質問には答えられません。
でも、普通「働いた証拠が給与」であり、それは国民の納税の義務から照らし合わせれば当たり前のようにも見えます。
Bについてですが、会社から「源泉徴収票」を出してもらえばいいだけでしょう。
支払った事実があれば源泉徴収の有無は関係ありません。支払ったことの証明ですから。
それか「給与証明書」というものを作り社印が押してあれば有効では。
ローン借入で銀行に提出する書類として、所得の裏づけで作ってもらうことが良くありますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報