隣町に今度焼却炉が出来るって聞きました。話によると、最新式の焼却炉を導入するから環境に影響はないって言うのです。どうしてそういいきれるのか不思議です。最新式だって問題は必ず起こるからまた新しい設備が導入されるのですよね。行政は頼りにならないみたいだし、、、。 こういう問題について詳しい方お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

焼却炉には問題が無くても、そこにゴミを運ばないといけないので、そのほうが問題が多いと思います。


ただし、ゴミを出す生活をしている以上、反対するならその人が引っ越すべきだと思います。
    • good
    • 0

現在の時点で、ゴミ処理には焼却が一番安全とされています。



将来にわたって安全であるにはゴミを一切出さないことです。
事実上不可能ですね。
    • good
    • 0

焼却炉に問題点はないです。


実際の被害を聞いた事は一切ありません。
奇形児でも生まれていれば実害ですが
反対派による小規模な問題の捏造。すらできていません。
ケムイ?程度です。
逆に政争や個人、企業の利益のために問題にされます。
ダイオキシン規正法で焼却炉が減ってゴミがあふれて
大きな問題にはなっています。
最近の行政は頼りになりつつあります。
    • good
    • 0

主に焼却炉の問題についてはダイオキシンの問題があげられると思いますが、



『800℃以上の高温での保持時間を長くし完全燃焼させ、300℃程度の
温度の滞留時間を短くするため急速冷却し、活性炭により生成された
微量のダイオキシン類を吸着しバグフィルターでろ過してから再加熱し
大気中に放出している。また、灰や活性炭などは固化処理などを行い
ダイオキシン類や重金属類などの溶出を防止している。処理した固化物
などは管理型最終処分場に埋め立て処分することが定められている。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4% …

とあるように、新しい焼却炉ではそのあたりの問題をクリアしているから
大丈夫だといっているのでしょうが、

運用の問題や、キャパの問題で、新たな問題が発生する可能性が
あるのはご指摘の通りだと思います。
もちろん、イメージダウンによる不動産価値の下落や
焼却灰の悲惨の問題や、ゴミ収集車による交通事故、
週末の家庭ごみの持ち込みによる渋滞などさまざまな問題も
発生するでしょうから、地域の住民にとっては反対する理由は
たくさんあっても賛成する理由は一つもありません。

ただ、環境的な問題くらいは「問題がありません」と言いきらないと、
「誰もが反対し、結局、設置できないことになります。」
すると燃やせないゴミが放置されて、そこから地下水などに
毒性の強い不純物が浸透するとか、キャパの小さな旧式の
焼却場で無理して焼却して、またまたそこから問題が発生するなど、
の可能性が残るでしょう。要はどちらがましか。という選択肢しかないのです。
    • good
    • 0

ゴミ焼却場や埋め立て処分場、火葬場、墓地等は総論賛成各論反対の代表的な施設です。


誰もが絶対必要な施設であることを認めていながら、自分の近くにあるとイメージダウンになりなんとか拒否する理由を探そうとします。
(拒否できない場合は、行政にさんざん条件を吹っかけます)

一方なくても市民生活に影響のない図書館、美術館等の文化施設はイメージアップにつながるため歓迎されます。

他の地方での出来事なら住民エゴだと批判する人も、いざ自分の近くに建設計画が立ち上がると突然住民エゴが発生しします。

この回答を書いている私も、ご質問の焼却場は他人事ですが、自分の住む近くに計画されたらなんとしても反対の理由を考えるでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOracle7データベースの入っているフォルダを圧縮した際の問題について

Windows NT4.0 SP3(Server)にてOracle7のデータベースの入っているフォルダを圧縮(フォルダのプロパティよりフォルダごと圧縮するにチェック)した場合にデータベースが壊れてアクセスできなくなることはありますか。

(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

データベースにアクセスする時間が掛かる(レスポンスが悪くなる)ことは、承知の上です。

Aベストアンサー

オラクルデータベースのファイルをフォルダ圧縮するのは問題ありません。

ですが、Windowsのバグで圧縮フォルダを壊すことがあるのであれば、
当然データベースファイルも壊れることになりますし、救済の方法は
ありません。

>(Windowsの圧縮機能はファイルを壊すことがあると聞いたので不安になってます。)

NT4.0で実体験として壊れたことはないのですが、古いNT3.5とかでは
壊れたとの話がありました。(15年くらい前のNT3.5や3.5.1の初期の話です)

Q自宅焼却炉

二三日前NHKで何人かの専門家やコメンテイターがエネルギーの件でトークしていましたが、後半に自宅で室内牧ストーブの優しい炎は良いとか、炊飯や料理に焼却炉を使うと少しでも省エネに役立つとコメントが出演者の殆んどが納得賛成の様でしたが、私の記憶では確か以前全国の都府市町村が政令で家庭のゴミや牧などを自宅焼却炉で燃やす事を禁止させ撤去させられ、ダイオキシンや二酸化炭素や一酸化炭素等の有害物質を出さない様にと指導を受けたはずで、この話と矛盾した意見だと思いますが!たとえ自宅の牧ストーブでも私の若いときの経験では其処にストーブや焼却炉が有れば人(当人で無い人等も)はどんな人でも、この位なら良いかとかメンドクサイとか思いツイツイ其の中に入れてしまい焼却してしまい結果的には一軒一軒が積もり積もり有害物質が排出されてしまうものだと思いますが。

Aベストアンサー

ちょっと事実誤認があるように思います。自宅焼却炉は全面禁止されているわけではありません。何点かの厳しい基準をクリアした小型焼却炉に限っては認可されているのです。だから「禁止」でなく「規制」といったことです。昔の完全放置状態の時代に製造された焼却炉は基準をクリアできないので撤去せざるを得なかったといったことなのです。それでも個別の自治体によっては、条例で全面禁止しているかも知れないですし、マンションなどの集合住宅では全面禁止されているでしょう。NHKの番組については視聴していませんが、田舎を想定しているような気がします。ただ、焼却炉で炊飯ができるとは思えませんね。そんな時間燃やせるゴミって一体何だろう。
以前は小学校なんかでも当たり前のように焼却炉が標準装備されてましたが、これも文部科学省によって原則全面禁止されています。これは環境問題のみならず児童・生徒の健康に与える影響を重視した措置だったように思えますけども。
ともあれ、無邪気な田舎暮らし評論家がそうした環境問題・健康問題に触れずに暢気なコメントをTVで垂れ流すのは問題だと思いますね。

Q一つのMySQLデータベースで、複数のwebアプリを使用していますが問題ないですか?

Wordpress
xoops
RSSリーダ
ブックマーク
他にもいくつかのwebアプリで一つのMySQLデータベースを使用しています。
さくらインターネットというレンタルサーバで、スタンダートプランです。
一日のアクセスは3000~4000くらいです(会社のなので)

このような使い方は問題ないのでしょうか?
データベースが一つなので、テーブルが非常に膨れあがっています。
問題があるようなら複数のMySQLが使えるレンタルサーバにしたいのですが、どうでしょうか?
問題があるようなら、どこのレンタルサーバがいいかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

> 私はアプリごとに同時にアクセスがあった時に大丈夫かなぁと
複数のアプリケーションから同一のテーブルにアクセスがある時、
排他制御やトランザクション、業務ロジック側の制御がしっかりしてないと
問題ありですよ。
アクセス自体と、1つのデータベースに複数アプリケーションで利用するテーブルが
存在することは何ら問題ありません。

Qゴミ焼却炉内をマイナスの圧力に保つ理由は?

 先日、ゴミ焼却施設を見学した時に、「焼却炉内の圧力は、マイナスの圧力を保つとゴミがよく燃える」と説明を受けました。なぜ焼却炉内がマイナス圧だとゴミが燃えるのでしょうか?

Aベストアンサー

外部から空気(酸素)が入ってくるから。

外部より圧力が高ければ内部の酸素がなくなり燃焼しなくなります。
燃焼を継続させるには圧力をかけて空気(酸素)を送らなければなりません。
そのため燃焼ガスが煙突に抜けることで内部の圧力が低くなるように炉を設計しています。

Q学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なので

学校でSQLについて学んでいます。とあるデータベースに関する問題なのですが

2 データベース又はデーターウェアハウスに蓄えられているデータを
分析する手法としてどのようなものがありますか?
知っているものを一つあげ、実例を挙げて説明してください

蓄えられているデータを分析する手法というのが、皆目検討がつきません・・・>_<
普通にコンピュータを使う、ということじゃないですよね?

済みませんが、何方か宜しくお願い致します

Aベストアンサー

 とりあえず、
 http://www-06.ibm.com/systems/jp/i/seminar/dwhouse/dwhouse8.shtml
 このあたりを読んでください。
 必要十分なだけのことが書いてありますから=^・。・^=

 ちなみに、http://www.google.co.jp で、「データウェアハウス 分析手法」と入れて検索しただけ。まぁ、トップにこんなわかりやすい文書が出てくるのも珍しいですが(苦笑)。

 蛇足ですけど、調べる方法を探して調べるのも学習のうちですよ。というか、回答内容より本当はそっちの方が大事だと思うんですけどね。(もう一つ付け加えると、質問サイトで質問するというのは学習する時の調べ方としては、あまりよろしい方法ではありません。先生に答えを聞いているのと同じレベルですから。)

Q焼却炉と発電機能

我が国は、各自治体に焼却施設がありますが、
毎日焼却する火力によって発電し、電力供給
をすることは、可能なのでしょうか?

そういった事で供給可能であれば、そこでの
電力を買い上げるシステムは、今回のエネルギー
法案では、適応されるのでしょうか?

Aベストアンサー

ゴミ焼却発電は以前から実用化されていて、東京都のゴミ焼却場だけでも20箇所で稼働しているようです。その意味では目新しさはありません。

http://wpb.shueisha.co.jp/2011/08/04/6247/

全国のものをカウントすれば、もっと稼働しているものは増えます。ただ共通の悩みとしては、出力が安定しないこと、そのために効率が額面どおりに出ないことの二点が上げられていました。そりゃあ、ゴミが均質はなずがないから、安定させろって言われてもそうそうは無理でしょうね。特に古典的焼却場ではできない相談でしょう。

新しい焼却場ではゴミを直接燃やすのではなくて、いったんガス化させてそのガスを燃やしてガスタービンを回し、発電する…という形になっています(ガス化溶融炉)。これだと、安定させるのは従来よりもやりやすいと思います。

ガス化溶融炉+発電の概略
http://www2.pwmi.or.jp/pk/pk04/pkflm409.htm

Qデータベースの問題集などでデータ例として実際の書籍データを使っていいか

データベースのテキストを作ろうと思っています。
データベースは、沢山のデータを格納して検索したりするものですから、
例題にはそれなりの分量の系統立ったデータが必要となります。
そこで、実際の書籍の題名、著者、出版社、出版年などの
書誌情報をデータ例にして例題を組みたいと思っています。
そのとき、それらの固有名詞が印刷教材に載るのですが、
著作権の面が心配になってきました。
つまり、テキストに例として使っていいか
すべての著者に問い合わせることはちょっと大変なので、
できればやらないで済ましたいのですが大丈夫でしょうか。
皆さんのアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

題名、著者名、出版社、出版年などのデータには著作権はありませんから、著作権の問題となることはありません。
ただ、何かのデータベースの一部をまとめて使うということであれば、使い方によってはデータベース製作者の著作権に触れるおそれがあります。

Q3号炉の原子炉内の気体温度は何を意味するのでしょう

http://atmc.jp/plant/atmosphere/
3号炉の原子炉内の気体温度は何を意味するのでしょうか?
3号炉は原子炉圧力がすでになくなっているようで、このなかで発熱しても蒸気が外に漏れている限り100℃で温度が固定されるような気がするのですが、なぜに温度が上昇しているのでしょうか?
特にこの時期になって温度が上昇しているのは何が原因でしょうか?

あとこの記述は、原子炉のどういった場所を示すのでしょうか?
A…RPVベローシール
B…HMV戻り

Aベストアンサー

おっと。。直前にこんな記事が出ていた…

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110507-OYT1T00353.htm

やっとなんとかし出した。
配管系の水漏れが発生していたらしく、注水しても汚染水を増やすだけだったので、思い切って大量の冷却水を注水できなかったのが原因らしい。
それまで3号炉は順調に温度低下して行ってたのに。

http://atmc.jp/plant/atmosphere/?n=3
3号炉の気体温度はA点で4/17に250度、5/6にも250度。

------------------------
滞留・漏れ可能性…3号機原子炉の注水経路変更

 東京電力は7日、福島第一原子力発電所3号機で、原子炉への注水の経路を変更すると発表した。

 同日から切り替え作業に着手する。

 3号機では4月下旬から圧力容器内の温度上昇が続いており、炉に水が十分に入っていない可能性があった。これまで非常用の「消火系」という経路から注水していたが、炉に水が到達するまでに復水補給系、残留熱除去系など複数の系統の配管を経由するため、水が滞留したり、漏れたりしている恐れがあった。

 そのため炉に直接注水できる「給水系」という経路に変更する。経路の切り替えには、原子炉建屋に隣接するタービン建屋内の弁やバルブの一部を開けるなどの工事が必要なため、2、3日かかる。3号機は7日午前5時に圧力容器下部の温度が149・6度に達している。これに対し、東電では注水量を毎時9トンまで増加させて対応していた。
(2011年5月7日11時46分 読売新聞)
-------------------------

おっと。。直前にこんな記事が出ていた…

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110507-OYT1T00353.htm

やっとなんとかし出した。
配管系の水漏れが発生していたらしく、注水しても汚染水を増やすだけだったので、思い切って大量の冷却水を注水できなかったのが原因らしい。
それまで3号炉は順調に温度低下して行ってたのに。

http://atmc.jp/plant/atmosphere/?n=3
3号炉の気体温度はA点で4/17に250度、5/6にも250度。

------------------------
滞留・漏れ可能性…3号機原子炉の注水経...続きを読む

Q初級シスアドH19 春午後問題問い6 データベース

初級シスアドH19 春午後問題問い6 設問2 データベース

あるときは正解、あるときはぜんぜん間違うという感じでDFD図が
しっかり飲み込めてないなと痛感しています。
例えばl(エル)を店舗(オ)と回答してしまいました。
答えは貸し出し(エ)なのですが、ああそうかとも思いますが、
何故店舗ではないのかぜんぜん分かりません。
どなたか解説していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

> というような感じで、考えたら、いいのでしょうか
> なんか分かってきたような気がします。
100%完璧です。免許皆伝の域ですね。
あとはどんどん問題を解いて自信をつけてください。
表名が全てきちんと当たっていたので実はびっくりしてしまいました。
実はこの追加回答で表名を解説付きで全部記載したほうがいいかなと思い始めていた矢先でしたから。

余談ですが、ER図では情報の流れは表現していません。
Rはリレーション:関係ですから親子関係とかいう感じですね。
実はER図には色んな描き方があって矢印を全く使わないのも有ります。
矢印が情報の流れを表さないと言うのはこれによっても明白です。

がんばってください。

Q原子炉「トリウム熔融塩炉」は安全なのか

古川和男著「原発安全革命」によると


トリウム熔融塩炉なら福島・チェルノブイリのような原発事故は起きなかった


と書いてある。
トリウム熔融塩炉は本当に安全なのだろうか?

Aベストアンサー

Wikipediaには
プルトニウム発生量は、年間100万kwの軽水炉で約230kgに対して、トリウムは約0.5kgである。
このように廃棄物中のプルトニウム発生量が少ないため、核兵器に転用するのが困難であり
途上国への導入が期待されるが、
使用済み燃料に含まれるタリウムの同位体が強烈なガンマ線を放つため、
遠隔操作によるタリウム分離といった高度な技術による再処理が必要であり、
これには巨額の設備投資を必要とする。
また放射性ヨウ素、放射性セシウム等の核のゴミは出るため使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物の処理は必要となる、と書かれています。


何をもって「安全」と定義付けるのかが問題ですが
高レベル放射性廃棄物の処理が必要なら
なんら「安全」とは言えないと個人的には思います。

なお、仮にトリウム熔融塩炉で運転中に今回と同じ津波が押し寄せた場合
結果は同じであった、と思います。

今回の事故の原因は「安全」に対する過信と
原子力を推進したいがための「検証」放棄です。

どんな施設でも安全な運営を「監視する」チェック機能が正常に働かなければ結果は同じです。

Wikipediaには
プルトニウム発生量は、年間100万kwの軽水炉で約230kgに対して、トリウムは約0.5kgである。
このように廃棄物中のプルトニウム発生量が少ないため、核兵器に転用するのが困難であり
途上国への導入が期待されるが、
使用済み燃料に含まれるタリウムの同位体が強烈なガンマ線を放つため、
遠隔操作によるタリウム分離といった高度な技術による再処理が必要であり、
これには巨額の設備投資を必要とする。
また放射性ヨウ素、放射性セシウム等の核のゴミは出るため使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報