私はたぶん潔癖症だと思うのですが・・・。もしかしたら、ただの綺麗好きなのでしょうか?
とにかく汚い物全般が大嫌いなんですよ。家から帰ったらすぐに手を洗いますね。2回くらい。
授業でノートをとる時も、シャーペンの芯の汚れが手につくだけでも嫌なんですよ。嫌で嫌でしょうがなくて、その手で髪の毛に触れないんです。触ったら汚れるって思って。
書道の時間もすごく嫌です。墨がちょっと手に付いただけで嫌になります。書道の道具すら触るのが嫌です。
人にも触れません。ボディータッチすらしません。
田植えの体験も嫌でした。早く帰ってシャワー浴びたいとしか考えていませんでした。
汚い物を触ると、早く手を洗いたいということばかり考えます。正直いって病気みたいだと思います。
私のこれは、綺麗好きですか?それとも、潔癖症ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

再々。



話し聞いてると、単純な強迫観念症でもないような。だから、プロのカウンセリングは必要なんです。病気と決めつけるなという人もいるようですが、逆に言えば、カウンセリング受けることで、病気ではないと言うお墨付きもいただけると言うことでもあるのです。

要は、変なトラウマがあります。ほんとにきれいとか汚いと言う合理的判断ではなく、思い込みによる単なる不快感が、人並み以上に増幅されてる。でも、実際には非常に不潔なこともしている。
また、彼氏は要らないとか、世間の常識に背を向けてる。まあ、そんなもの好きにすればいいのですが、あなたはそもそも不安症なので、それでいいのかという葛藤もありませんか?
で、不安症が強く、本来問題がないことに異様に不安や危惧、危機感を抱く。それが「病院にいくにはお金が」ということ。ほんとに病気なら、お金は2の次。そもそも親に頼み込むしかない。ひょっとして親との関係や、家庭環境に、トラウマの根源があるのでは? そういうのは、取り除ければ、取り除くべきです。

そもそもインフルエンザの件もありますが、物事に対する総合的な知識が乏しく、その狭い視野で何でも判断してる。その辺を広げるのがまず第一ではあるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3度目の回答ありがとうございます。
カウンセリングを受ければ良いのですか?そうすれば私のこの症状が病気か否かわかるということですね?
変なトラウマ・・・あるかもしれませんね。もしかしたら自分で気付いていないだけかもしれないです。
不安症というのも当たっていると思います。私は心配症だと思ってます。
親との関係や家庭環境に問題はないです。仲はいいし、今までひどいことを一度も言われたこともされたこともないですから。
ただ、金銭面で迷惑をかけたくないんですよ。今金に困っていると言っていましたから。だからといって、自分が出すにしても、それも無理ですし。
私の場合、トラウマはほとんど過去に他人から受けた物が多いです。家族からのトラウマはたぶんないですね。
私の視野は狭いと思います。逃げてばかりいますし。もっと視野を広げられたらいいんですけどね。

お礼日時:2009/05/21 07:19

ANo9です。



>とうことは、私は潔癖症なんでしょうか?
犬が触れるなら綺麗な潔癖症ではないですね。
偏った潔癖症です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またしても回答ありがとうございます。
そうですね、偏った潔癖症かもしれないですね。毎日犬と一緒に寝てますし。この子が私と一緒じゃないと寝ないんですよ。

お礼日時:2009/05/20 21:27

>ボディータッチが全くできないけど、彼氏はいらないですね。


そうですか・・・
お一人で潔癖生活を継続された方がよいです。

彼氏がいれば親密なボディータッチは必須になります。
お子さんが出来ればそれ以上の関係になります。

ペットの室内飼いもダメなのでしょうか。
排泄物の始末とかあるからムリでしょうかね。
もしペットならOKと言うならば偏った潔癖症です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼氏なんていなくても困らないですからね。親も孫がほしいなんてこといいませんし。独身の道を歩むという選択肢もありますね。
彼氏や子供ができてしまったら、ボディータッチが必要になりますからね。触らないわけにはいかないですからね。
私は犬を飼ってます。室内犬です。可愛いので、自分から触って可愛がってます。動物は触れます。人間は無理です。
自分のペットですからね。触っても手を洗ったりしないです。ちゃんと私が綺麗に洗ってあげてますからね。
でも、排出物の始末はしないです。母と一緒の時は母が始末してます。
とうことは、私は潔癖症なんでしょうか?

お礼日時:2009/05/20 20:24

例えば今、人にボディータッチできなくても、


実務的に実利的に客観的に清潔であろうと努力し続けることで、
本当の清潔・不潔とはどういうことなのか感じ取ることができ、
やがて別に人に触れても汚くはないのだ、と思える自分になっていく。
そういうことも往々にしてあるのです。
ただ怯えて異常だと思い込み悶々としていては、
そういう貴重な機会を逸することにもなりかねないのです。

それが自分の性格を活かして生きることのできる自分に変わっていく、ということです。
先天的な気質としての神経質が、年齢と共に強く発現してくれば、それは難しいかも知れません。
そういう場合は薬で補助をしながらということも必要になる。
しかしそれはあくまでも補助です。基本的にはそのように捉えていくことです。
そして現実には、薬を使う誠意ある医師の治療というも、この基本姿勢は同じです。
一時的に薬で補助しながら、貴方自身は営々とした努力を続けることです。
それをやるのかやらないのかは、貴方自身の問題です。

一番怖いのは、逃げてしまうことです。
自分は病気なのだから、というように考え、自分は特別扱いされて然るべきだという
態度になっていく。そうするとますます性格が弱くなり、ますます薬に頼るようになってしまう。

或いは又、人間理解とか、自我の拡張、つまりは人間としての成長で、
自然と良くなることもあります。結局一番大事なのは人間としての心の成長です。
度重なる書き込み失礼致しました。
どうかありのままのご自分を大切になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は何が清潔で何が不潔かをわかっているつもりでした。でも、この回答を読んで、私は意外とそういうことがわかっていないんだなと思いました。
薬に頼るというのも不安ですね。一時的でしか、症状を抑えられない。私は病院行き確定なのでしょうか?薬を飲むことも確定?当然ですが、医者に聞かないとわからないですよね。
一番怖いのは逃げてしまうことですか・・・。私はいろいろなことから逃げてます。現実と過去から逃げてしまったことなんていくらでもあります。
逃げても何も解決しない。立ち向かわないといけないということもわかっています。でも、自分が自分を裏切って、結局は逃げてしまう。
その後は後悔と、逃げてしまったことへの怒り、悲しみが押し寄せてきます。
逃げずに立ち向かわないといけないんですね。この症状にも、対人恐怖症にも男性恐怖症にも、他のことも全部。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 20:13

> 彼氏ができなくて質問したこともありますけど、今はもう作りたくないって思ってます。


> もともと男性恐怖症だし。正直もう一生いらないです。
ちょっと脅迫観念が強過ぎるのかもしれませんね?

> 清潔好きだから清潔にする・・・それでいいんですね。
清潔好きもと同じで、男性も好きな人ができたら好きになれば良くて、今現在ない事がおかしい! 好きな人を作らないと! と考えずに好きな人ができるのを待ちましょう!
ただ、男性との出会いを拒否すると好きな人は絶対に出会いがないので、自然な出会いの機会は拒否しないという自然な態度で良いのではないでしょうか?

> 手に触れたりすることも必要なんですね
これも自然な仕草でのことです。
免疫をつける! と言って食事の前に手を洗わないという意味ではなく、潔癖性の人にみられる何か触ると「洗い熊」的な手洗いはしないという意味ですね ^ ^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脅迫観念が強すぎる・・・?そうなんですか?
でも、やっぱり彼氏なんていらないです。キスとか気持ち悪いです。お互いの唾液がお互いの口腔に流れ込むなんて正直言って気持ち悪いです。
舌を入れるなんていうのも絶対無理です。気持ち悪い。
それ以上のことも気持ち悪いと思います。考えただけで嫌になります。
男性との出会いの機会を拒否するなですか。自分ではわからないですね。拒否しているのかどうか。もしかしたら、周りからは拒否しているように見えるかもしれませんね。
彼氏はいらないですけど、将来がどうなるかなんて誰にもわからないですから、もしかしたら、今とは逆になっているかもしれませんね。
なんでもかんでもすぐに手を洗うなということですか?確かに私は手を洗いすぎだと思います。もう少し控えられたらいいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 20:04

♯2です。

補足致します。
いたずらに言葉の表面だけを知り、自分を病気と決め付けるような態度は非常に危険です。
貴方の人生にとって長きに渡り、大きなマイナスになるかも知れない。
強迫観念という病名のようなものが、頭に固着してしまう。
病気でもないのに病気と思い込み、時には病気に逃げ、何十年も心に暗い影の部分を持ち続ける。
私は自身経験しているから言っているのです。

私の言っていることは、私の独断ではありません。
世界的に広く認知されている森田神経質の考え方に基づいた話をしているのです。
東京慈恵会医科大学を始め、沢山の森田療法関連の施設、組織があります。

あまり悪口は言いたくないが、現在の日本の医療制度においては、
傾向として、どうしても薬に頼らざるを得ないのです。
面談であるとか、そういったことに長く時間をかけると、保険制度の関係で
医師は金銭的に辛いものがある。
それに患者は早く結果を求める。するとどうしても薬に頼ってしまう。
そうすると下手をすれば、一生薬を飲み続けなくてはならなくなる。

薬とはそもそも主に、脳内物質の補助をするものです。
しかし脳内物質は、本人の生活習慣を変えることや、長きに渡り懸命に努力することで、
全体としてその出方が変わるということは大いにあるのです。
生まれつきということもありますが、後天的に例えば長年ストレスを感じる性格であった。
その原因は例えば親に傷つけられた心の痛みのせいであった。
本来そういうことに気づいて生き方を変えていれば良かったのだが、不幸にして気づかなかった。
すると例えばカテコールアミンが出易くなってしまった。
しかしその後生き方を変えて性格が強化されることによって、再びカテコールアミンが
出辛い自分に戻ることができた。
或いはカテコールアミンの分泌量はそのままでも、それ以外の快感系脳内物質の分泌が盛んになって、
そこを補う形ができた、等です。
歴史上の多くの偉人がノイローゼでした。
この人達はその後の生き方によって、ノイローゼを克服したのです。
当時はどこにも薬なんてありませんでした。

ですからまずは、そういうところから初めてみては如何ですか、ということです。
その上でどうにもならなくなったら、そしたら心療内科等も考えてみると。
勿論現時点で心療内科等に相談すること自体は、決して悪いことではない。

私がこのように強くお薦めしていることについては、勿論決して強制などできるものではありません。
とにかく一刻も早く今の苦痛から逃れたいというのなら、
或いはそうしないと社会生活を中断せざるを得ないというのなら、薬も又やむを得ないかも知れない。
しかし私の言ったことも、どうか心の片隅に置いて欲しい。
特に若い人には、私自身と同じような長きに渡る苦しい思いをして欲しくない。
それだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目の回答ありがとうございます。
いえ、まだこの強迫観念症だと決めつけていませんよ。ただ、似たようなものだな、と思っているだけで信じていません。
でも、私は結局逃げているんですね。対人恐怖症にしても、男性恐怖症にしてもそうです。
面談でも効果がないとなると、薬に頼らざるを得なくなりますね。そして、ヘタすれば一生飲み続けることにもなる。
そうなると、薬代もかかり、いつも頭に薬のことを入れておかねばならない。
楽になったとしてもそれは一時的なもので、根本的な解決法にはなっていない。
病院に通うとなると、そういう不安がありますね。結局は薬に頼ってしまいますからね。
どうにもならないようなら心療内科に通えということなんですね。
対人恐怖症や男性恐怖症のことで質問した時も、そこに相談しろと言われたことがあるので、心療内科でも良いかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/20 19:56

ちょっと度を超してるかも。


自分が汚いと思っているものより汚いものに触れても、きっと汚いと思っていなかったら何ともないんでしょうね。
考え方の問題が大きいのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どの方も度を越しているといいますね。やっぱりそうなんですか。これが綺麗好きなわけがないですよね。
これは精神的なものなのでしょうか?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 19:44

再。


病気ではないかもしれませんが、病院ってそもそもかかってるかどうかの判断からするとこです。また、もしかりに病気なら、早期発見早期治療が、簡単に早く治るのは、何も精神疾患に限ったお話ではないのも周知。

要は、あなたのその感覚が、個性程度で片づけられるものかと言うこと。つまりは、その性格?によって、俗に言う一般的な社会生活に障害にならないかと言うことですよ。たぶん、少し緩和しないと、あと跡問題が出てくるのではないでしょうかね。就職して、職場で、しょっちゅうデスク離れるわけにはいかないし、接客できないでも困るし。
逆に言うと、病気は放置すると進行します。
精神病と言うと嫌悪感を示す患者さんも多いのは実際ですが、鬱をはじめ、いまどき珍しい病気でもないので、風と同じ感覚で気軽に受診していいんですよ。気楽にいきましょう。その気楽さが、今の感覚の改善にも役立つはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目回答ありがとうございます。
この症状を放置していればひどくなる可能性があることはわかっています。放っておいて良くなるハズがないですからね。
ただ、病院に行こうとも、そんな金はありませんし、親にも迷惑がかかるので行けないと思います。対人恐怖所のこともあるので。
接客も、触る触れない以前に、対人恐怖症なので、どっちにしろダメですね。
精神病というと嫌悪感を示す患者はいるでしょうけど、私は嫌悪感なんて感じないです。他の面でも私は精神病のようなものなので。
気軽に受信ができればいいんですけど、やっぱり金がかかりますよね・・・。そんなにかからないのであればいいんですけど。

お礼日時:2009/05/20 19:42

> やっぱり度を過ぎていますよね。


何事も度を越すと不味いですよね?

> 田植えの体験も嫌でした。早く帰ってシャワー浴びたいとしか考えていませんでした。
確かに気持ち悪いし、ヒルとか気持ちの悪い虫もいますが・・・誰かが、その気持ち悪いことをしないとご飯を食べることができないですし、慣れると気持ちが良いと感じることもあります。
全てを気持ちが悪いと拒否しないでできることから少しづつ慣れて普通の生活ができるようにしましょう ^-^

これは慣れた方が良いと思います。
> シャーペンの芯の汚れ
> 書道の道具

強度に拒否すると変人扱いされるし、恋人ができませんよ ^ ^;
> ボディータッチ

最近話題の新型インフルも、危険視されている原因は誰も免疫を持たないためです。 危険のない範囲で手に触れたりして免疫をつけないと・・・病原菌が体内に入ると危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、何事にも度を越しているとやっぱりマズイですよね。
田植えって誰かがやらないと米も食せないですね。でも、慣れている人は逆に気持ちがいいと思うんですね。私には無理です。
少しずつ慣れていけばいいんですか。少しでも慣れるように努力しようと思います。特に書道関連、シャーペンの汚れ・・・。
ボディータッチが全くできないけど、彼氏はいらないですね。彼氏ができなくて質問したこともありますけど、今はもう作りたくないって思ってます。
もともと男性恐怖症だし。正直もう一生いらないです。
最近話題になっているインフルに免疫をつけるためには、手に触れたりすることも必要なんですね。そうですか・・・。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 10:47

強迫観念の関係に長年関わっている者です。


まず、この言葉を知ることで「自分は病気だ」という決め付けはしないで下さい。

それは危険です。逆にマイナスになりますし、それは間違いです。
余りにも社会生活に支障をきたすようになれば別ですが、元来これは病気ではないのです。
貴方の性格の反映されたものです。これは元来「性格」です。
性格は誰にもあるものです。そして性格は、それが長所となることもあるし短所となることもある。
短所となっている時は、必ず長所としても役立っている反面があることを忘れないで下さい。
そして、性格が長所として役立つように生きることです。性格を活かすことです。

清潔好き。これは良いことです。
不潔が嫌だ。多くの人にとって当たり前のことです。
そして一般的な平均より少々その気持ちが強いからといって、何ら病気ではありません。
むしろ衛生面など考えると、良いことです。長所です。

一番大切なことは、そういう自分を活かすことです。
「不潔恐怖の人は、意に反してますます不潔になる」と云われている矛盾したパターンがあります。
テッシュか何かで汚れを拭き取る。その時、自分の手に不潔が移るのではないかと心配するので、
しっかり拭き取ることができない。よって実際には意に反し、ますます不潔になってしまう。
それではいけません。清潔好きなのに逆になってしまっている。不潔になってしまっている。

気分ばかり問題にせず、「実務的に実利的に客観的に」清潔にすることです。
清潔好きなのだから、清潔にすればいい。
しかし清潔にしたいという気分ばかり優先させず、実際に清潔にする方法を一生懸命工夫する。

まずはそういう心がけをしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のこの症状を病気だと思ってはいけないんですね。そうなんですか。逆にマイナス効果になるとは・・・。
私のこれは病気的なものではなく、性格の一部ということなんですね。これは長所にも短所にもなるでしょうね。
清潔好きで不潔嫌いというのはいいことですね。ただ、私の場合、ちょっと度を越していると思うんですよ。
清潔好きだから清潔にする・・・それでいいんですね。わかりました。ちょっと気が楽になりました。
回答ありがとうございました。経験者の方の意見は参考になります。

お礼日時:2009/05/20 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング