今年の新人についてです。
新人歓迎会で飲みに行ったあと2件はしごして、
カラオケに行ったんですが・・・
途中から「暑い暑い」と言い出して
みんなの前でスーツのズボンを脱ぎだして下に履いている
パンストを脱いでパンツ一枚になってまたズボンを履いたんです。
その一部始終は約一分ぐらいだったのですがみんな目が点でした。
要するにパンストを脱ぎたかったんでしょうが大勢の人前で
(しかも男の方が多い)普通ありえないですよね?
最近の若い子はここまでオープンなんですかね?
意見と同じような体験があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の周りにもいます!!


私の前の会社の後輩も同じです。
普段から結構派手な格好が多いのですがビックリしたのが
会社の制服を新しいデザインに変えることになり
2つの候補から多数決で決めることになりました。
小さい会社ですが営業事務あわせて30数人の前で
着替えてもらって見て選ぶことになったんですが
その若い後輩のこは更衣室で着替えればいいのに
みんなの前でスカートを下ろしたんです!!
あっという間で止める間もありませんでした。
本人はあっけらかんとしていてタイツ履いているから大丈夫
とか言うのですが、黒のタイツにも下着がしっかり透けてますし
男性社員も大勢いる前で信じられませんでした。
上はブラウスが同じだったため(ベストが違うだけ)脱ぎませんでした
けど、こっちまで赤面してしまいました。
    • good
    • 0

以前パンツ見えてるよと言ったら、


パンツでしょ、中が見えたわけではないので気にしないと言われました。
    • good
    • 0

 よっぱらいには関係無いでしょう。

男性でも女性でも理性を失わせるものですから。それに楽しいお酒だとね。
 お酒が無くて、同じ行動をしたら問題ですが。

 ただ、昔よりは恥じらうことが少なくなってきているのかなぁ。
    • good
    • 0

ただの酔っ払いでしょう。

町中でいきなり座りションする人さえいますから。
まあ、ゲロることさえ、しらふの時点から見れば、恥ずかしいことこの上ないのでしょうが。
    • good
    • 0

>普通ありえないですよね?



ありえませんね。


>最近の若い子はここまでオープンなんですかね?

その人が独特だったんじゃないでしょううか。



むかし、旅行に行ったときに泊まった上海のドミトリーでのことですが、
隣のベットにいたフランス人女性(10代)が、暑いね~などと会話している
途中に急にTシャツを脱いでおっぱい丸出しにして、別のシャツに
着替えました。目が点になって、目のやり場に困りましたが、
あちらは意に介する風でもなく。。

後にいた日本人の女性(こちらも10代)が、
「さすがに日本人ではあれはありえない。せめて人目につかないところでするよね」と
言ってましたが。。日本人の意識もだいぶかわってきたのでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女の厄年

「32歳・33歳・34歳」
女の厄年は30代にこの3年だけだと思ってました。
ところが知人に「そういえば○○さん本厄だね」と言われ検索すると
上記の3年以外に
「36歳・37歳・38歳」
も厄年とのこと。

ですが行きつけの神社に確認しても親に確認しても初めて聞いたと・・・。

A:「32歳・33歳・34歳」
B:「36歳・37歳・38歳」

一般的にAがどこでも厄年だとおもうのですがBは・・・?
何か知ってる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

この参考はWikipediaに出ています。
要するに参考にする古文書の違いです。また同じ原書からの知識でも年代によってかなり変化しますし、ごっちゃになったりします。
例えば古い書物では男女の別がないのに別のものでは男女で分かれるなどです。
この三連の年齢も元々も考えではありません。前厄とか後厄というのは後の時代に入り込んだものなのです。

では年齢が定まった原点は・・・これはまったく分かりません。「そのように書いてある」だけです。

このほかにも最近テレビCMで知れ渡ってきている、女は7の倍数、男は8の倍数なども所謂厄年の考えの基本でもあります。
また気学の中でも私達は自分の星が北に入ったときを衰極として厄年と考えています。

Qパンスト選びで質問です。皆さん(女性の方年齢問わず…)は夏場はパンスト

パンスト選びで質問です。皆さん(女性の方年齢問わず…)は夏場はパンストなど履かない人が多いと思いますが、仕事柄夏の季節でも履く方居ますか?私は外回りの営業職の為、やはり足に自信がない為履きたいのですが、(ちなみにアルバイトでイベントコンパニオン職でハイレグワンピースを着たりします)別にそう言う職業と関係ない方からのお答えや回答でも構いません。
ストッキング(無地柄、肌色又はブラウン系)でVzoneの縫い目の無いシースルー系マチナシ)を選びたいのですが、毎日履くとなると3日も持ちませんので、何か丈夫で薄手木地のを履きたいのですが、皆さんは、どのようなメーカーでどういうタイプのを選んでますか?詳しく教えて頂けると嬉しいです。また、グレー色とかは履きますか

Aベストアンサー

『アツギ ミラキャラット オールスルー』
が良さそうかもしれません、切り替え部無しのパンストは種類が少ないみたいです。

大きめのデパートで買いましたが、オンラインショップか取り寄せの方が楽かな??

Q女の厄年(私はいつになるのでしょうか?)

今、満30歳です。今年9月に31歳になります。女の厄年は33歳というのは知っているのですが、中学校の友人が「私たち今年は 前厄だよね?」っていうので「え?」と思ってしまいました。

33歳が厄年だとすれば、私の場合、再来年が厄年になるのかと思っていましたが違うのでしょうか?

再来年としたら
2006年2月現在では、私はまだ32歳でその年の9月に33歳になる年になります。なので前厄は来年かと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

厄年って言うのは「かぞえ年」でみるんです。
満の年齢に+1歳が「かぞえ年」です。

freeasyさんは、前厄になると思いますよ。
昭和48年生まれですよね?

神社によって「かぞえ」でやってるところと「満」でやってるところとあるようですが、一般的には「かぞえ年」でってことで良いと思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kasugajinjya/yakudoshi.html

Q今時ズボンを降ろして履いている人を見た→階級間格差だけが理由でしょうか?

先日、街中でズボンを下げて歩いている男性を見かけた。
ビックリして、そのことを友人に話した。
「オイ、今時ズボンを降ろして履いている人を見かけたよ」

するとその友人は、「昔よりは減ったけど驚くほど珍しくはないよ」と怪訝そうに言い返した。
僕が反論する。
「だって、ズボンを降ろしてはくことが極一部の若者の間で流行ったのはもう15年ぐらい前だぜ。とっくに絶滅したと思ってたよ。大手町とか霞ヶ関でそんな人がいたら注目されちゃうよ」

すると彼は苦笑して言った。
「大手町とか霞ヶ関にはいないよ。15年前にもいなかったはずだ。君が通っていた大学にもいなかっただろうし、会社にだっていなかっただろ。でも今でもいる場所にはいるんだよ」

そういって、歌舞伎町や池袋に連れて行かれた。
なるほど彼の言うとおりだった。
それから某専門学校の前にも連れて行かれた。
驚いたことにこの学校の男子達は、大半がズボンを降ろして履いていて、女子は金髪や茶髪に髪を染めていた。

呆然としている僕に彼は言う。
「自分が住んでいる世界が常識だと思ったらダメだよ。地域や職業によって異なった文化があるんだ。秋葉原に行けばリュックサックを背負った人がいっぱいいるだろ?でも他の場所ではそんなにいないよね?それと同じだよ」

それでも僕は納得しないので、その理由を尋ねてみた。すると彼は「階級間格差だよ」と言って、そして正門でたむろしている専門学生の方をチラッと見た。「東大の学生が同じ事をやってたら変だろ?霞ヶ関の役人が同じ格好をしていたら変だろ?住んでる世界が違うから価値観や文化が違うのは仕方がない」

その場は納得したけど、やっぱり不思議だ。
本当に階級間格差だけが理由なのだろうか?

というわけでどなたか理由を教えてください。

先日、街中でズボンを下げて歩いている男性を見かけた。
ビックリして、そのことを友人に話した。
「オイ、今時ズボンを降ろして履いている人を見かけたよ」

するとその友人は、「昔よりは減ったけど驚くほど珍しくはないよ」と怪訝そうに言い返した。
僕が反論する。
「だって、ズボンを降ろしてはくことが極一部の若者の間で流行ったのはもう15年ぐらい前だぜ。とっくに絶滅したと思ってたよ。大手町とか霞ヶ関でそんな人がいたら注目されちゃうよ」

すると彼は苦笑して言った。
「大手町とか霞ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

違った方向から回答させていただきます。

ズボンを腰ではくことですが、機能性の向上もあるようです。
引っ越しのバイトの際に腰ばきの方がいたとのことでしたね。
ジーンズや他の通気性の悪い厚手の生地のズボンは蒸れます。仕事や運動などをすると、ズボン内の温度や湿度が上昇して体力をよけいに奪うそうです。
それで動きづらくない程度に腰ばきにするとある程度の通気性が確保されズボン内の温度や湿度が下がるそうです。

Q厄年について(女です)

厄年について教えて下さい

私は昭和55年の3月生まれで、今年(平成23年)の3月で31歳になる女です。

女性の厄年は33歳と聞いてますが、「満○歳」と「数え○歳」やらで良く理解できません。
周りに聞いても、答えがバラバラで困ってます

正しい答えをどなたかお教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

数え年と言うのは、古来日本での年齢の数え方で、誕生した時を1歳とし以後正月元旦を迎えると同時に1歳加齢する数え方です。
満年齢というのは、現在日本での一般的な年齢の数え方で、誕生した時を0歳とし以後誕生日前日の午後12時に1歳加齢する数え方です。

ここで少し面倒なのは、満年齢は前日に年を取ってるとか(法的な効力が色々ある)、数え年は旧来の宗教色が残った数え方なので旧暦にそった年表を使うので正月って言うのは2月の旧正月を境にするから、1月に生まれたような人はまだ前の干支だったりと、言う所が混迷を生む大きな部分です。

さて、55年3月◯◯日生まれの貴方は、平成23年時には数え年32歳で女性の「前厄」にあたります。
今から3年厄災が襲いかかるので頭を低くし神仏を敬い信心する必要があります・・・
ってのは冗談で、人間の体や生活の変わり目になる年頃なので、色々気を付けましょうと言う程度の物です (^^;
当たる人は当たりまくるし、当たらない人は何だったのだろうかと思う間もなく過ぎてしまいます。

Qズボンを履いた状態で

勃起した状態で仰向けになったらズボンを履いていても勃起しているのが分かるのですか?(中学生の時に同級生の男が言ってました。)
また女性は男性が仰向けになるとズボンを履いていても股間を見ますか?

Aベストアンサー

よくある中学生の女に対する妄想ですな

ズボンの件は股間に野球ボールでも入れれば解るでしょう スリムタイプや夏向けのスラックスはいてればもっこりしているのはわかります。

性欲の塊で男の下半身見て舌なめずりしてるような ポン中女でもない限り
そんなもん見ません。

Q36歳女 厄年について

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけたことがない。)実家を追い出されたり、(7年飼っている犬の世話をしないという、理由で追い出された。、、今更?と、思いました)7年、働いていたお店が、つぶれる。移動した新しいお店に、配属されたが、県外に、転勤すぐにさせられる。普通は3ヶ月は新人研修の所が、3週間で店頭にたたされ、1人で仕事させられる。仕事に慣れないうちに、繁忙期に接客し、クレーム続き。他にもろもろ、半年くらいずっとそんなことだらけでした。それからも、何かしらずっとあって、三年間、ずっと、疲れてました。自分がまいた、種と言うよりは、見えない、ものすごい力に、ずっとあおられている感じでした。
今回の厄年も、結婚を期に、旦那の、400万借金発覚から始まり、親に犬を捨てられて、戻ってこない、親友が、私の結婚まで、考えていた元彼と付き合い出す、、旦那が兄弟に貸した100万が返ってこない。私の妹に貸した50万が返ってこない。等、他にも色々。本当に色々、最悪なんですが、いつまで続くんでしょうか。
本当に疲れました。これらは、全て私のまいた、種なんでしょうか。
今までは、自分はもともと、すごく運がいいとか、周りには言われていたし、おもってました。
30代はほぼ、厄年と言いますが、明けたら、いいことが、あるのでしょうか?
6年間、鬱になりそうなくらい、しんどいです。
ただ、いいこともありました。出産に伴い、引越し資金を旦那が社長に多分、借りに行ったら、たまたま、使っていない一軒家を破格で、社長の住んでいた豪邸一軒家を貸してもらえた。育休もらえた。大きな病気はしていない。
結婚式なし、指輪なし。
愛情、入籍後借金発覚の為、低迷。


占いが出来る人でもいいですし、(1980.4.13生まれ)
なんでもいいので、アドレス下さい。

昭和55年生まれ、今36歳女です。厄年なんて、迷信と、気にもしていなかったんですが、31歳くらいからあまりにも、ありえない事が、次から次へと突然、降りかかり、おかしい、絶対おかしいと、友達に話したら、自分が厄年と知りました。
流石にその後の厄年は、慎重になりました。
大厄の33歳も本当に色々あって、仕事も、大変だったし、車のトラブルも何回もあったり、(通勤中、飛び石でフロントガラスが割れ、修理10万実費とか、同じ日に車を2回こするとか、、今まで、免許をとってから、10年以上、車をぶつけ...続きを読む

Aベストアンサー

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反省しましょう。

仕事は縁もあるでしょうが、その前に何となく怪しかったのにそのままでいいと働いてたせいでは??
実家を追い出されたのもまわりを気遣ったり見ることをしなかったからかと。
友達のお付き合いは質問者様が結婚しなかったんだから文句言うのは間違いです。

今まで運がいいと思ってたのも、若さでフットワークが軽かったから色々が苦でなかったからではないでしょうか?

気持ちが落ち着くならお祓いをしてもらってもいいかもしれません。
まぁ。
自分が悪いとこをきちんと見直して次ぎはしないようにした方が賢いとは思いますよ?

あと、私の一つの方法ですが。
神頼みするときは“善行”をして徳を積むジンクスをやります。
まぁ頼むのは資格試験の勉強が上手く時とかなので、自己責任もありますが善い行いすると上手くいったときの気分もよいです。

私は動物好きなので恵まれない犬猫への支援ですが、質問者様のできる善行をしてみては?
神様や他人のせいにすると運は益々悪くなるかも。

厄年ではなく、それはご自身の蒔いた種かと、、、、

旦那さんも質問者様も他人にお金を貸す感覚がまずダメ。
お金をどうしても貸すなら“あげたつもり”でそのお金は返ってこないと思うべきです。
返ってきたらラッキーレベルですよ。
旦那さんの借金はお金に緩いから、そこは結婚前に質問者様がお金にしっかりしてればわかったと思いますよ?

車はご自身が私は大丈夫だと傲慢だったせい。
私も経験ありますが、だいたい車ぶつける時は注意力が散漫なときですので、それは自分もぶつけると思って今後は反...続きを読む

Q土方の人が履くズボンは何でダボっとしてる?

工事現場で働く土方の人って、なんであんなにダボっとしたズボンを履いているんですか?
作業にはジャマそうだし、汚れるし、なんかいいことあるんですか?
あのズボンの名前、あのズボンの利点と、そうなった由来を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1520986
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1643832
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1410162
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1127627

ニッカポッカの事ですか?機能的らしいですよ。

Q女の厄年と天中殺について

私は現在30の主婦ですがひとつ気になることがあります。それは厄年。確か女性の本厄は33だった様な気がします。前厄まであと2年。そしてその頃からどうやら私は天中殺の時期に入ります。厄年と天中殺。
私はどうやって過ごしていればいいのでしょうか?何か悪いことがなければ・・・気にし過ぎも良くないとは思うのですが、今から不安でしょうがないのです。やはりお払いには行ったほうが良いのでしょうか?どなたか納得の行くご返答をお待ちしています。安心させてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ<(^▼^

不安になりやすいのなら、
他の方の 言う通り、お払い受けたら どうでしょう?

もしくは 死ぬほど お守りを 集めまくるとか。

ご先祖様のお墓に 行って、「守ってねv」って
お願いするのも いいかもしれませんよ。
守護霊って 身内の人が なるんですよね、確か。

でも 運命は 自分で 切り開くモノなので、
かかってこい!と 思っていると、
不幸なことも 不幸じゃなくなります。

内に篭るより、戦ってみるのも いいかもしれません。
どうでしょうか?

Q腰周りがキツいズボンしかない時、履けるんですけど

歩行中にキツいのですが,その時はどのようにするのがベストなのでしょうか?ちなみに男の場合です。

Aベストアンサー

丈の長いトップスでNO.1の方法。これはチャック全開でもいける。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報