初めまして、海外の映像系専門学校で勉強してるものです。
海外の映画業界について今勉強してるのですが、日本の業界の事をネットでリサーチした所、なかなか良い情報が無いので、ここで質問させていただきます。


自分は今もの凄くカメラについて興味を持っていて、将来は、カメラの職に就いていたらなと思っています。
日本で働くかどうかは全く未定ですが、一つ質問があります。


現在、日本の映画業界(劇場用映画)で最も使用されるカメラは何ですか?
アメリカ同様35mmカメラ→テレシネが主流なのでしょうか?
2005年からの邦画でビデオで撮影された作品はいくつくらいあるのでしょうか?


もの凄く興味を持っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本の映画業界は東宝や松竹に東映などメジャーで公開する作品、主要都市にある映画館には掛かるもの、都心部のみだけのものなど、予算や公開規模で大きく分かれます。


予算のある作品はARRIFLEX 535やPanavisionなど、レンタル料金もそれなりに高価なものが多いようです。
低予算の作品だと、極端な例を挙げれば16ミリで撮影し、16ミリのネガで編集を済ませ、そのネガを劇場用の35ミリポジにブローアップするなんてことまであり、バラバラです。
オールロケや機動性重視など、撮影のスタイルによってはAatonなど軽量小型のものが重宝されることもあります。

>アメリカ同様35mmカメラ→テレシネが主流なのでしょうか?
とありますが、これは間違ってませんでしょうか?
テレシネしたらクオリティが損なわれるだけですし、Avidで編集する際には一旦テレシネ化(ハリウッドだと日本とその作業工程が同じかどうかわかりませんけど)しますが、それは編集作業と、そこから得られたデータを抜き出すためだけで、35mmのネガはそのままネガで編集しているはずです。
でないと大きなスクリーンを持った劇場に掛けられるようなクオリティは保てませんし、世界中に何千本もの上映用フィルムを供給するわけですから、テレシネ化したものをマスターにしたら、それも不可能だと思います。
ただ合成がほとんどを占めるものはデジタル化して、その中で作業し、デジタルマスターからフィルムレコーディング、ということはありますけど。

邦画はまだフィルムが主流ですが、主にテレビ局が制作している映画、監督がテレビドラマ出身の方だと、HDカメラにて撮影して、最後にフィルム化という制作過程を踏む作品も増えてきてはいるようです。
またHDの方が作業工程に於いてフィルムよりも費用的に安く抑えられるようになってきたということもあり、単館系作品でもHDにて撮影するものは増えつつあります。
監督やカメラマンがフィルムの質感を特に重視しなければ、現像もいらないし、扱いを間違って感光してしまうこともない、HDの方が利点が多いのかもしれません。

カメラ関係の仕事は日本の場合、アメリカとはかなり違います。ハリウッドだと撮影監督システムですが、それを取り入れた上で製作される邦画はあまり、というかほとんどありません。年間製作数の1割にも満たないんじゃないかと思います。
これは日本には照明技師というライティングに関する技術パートがあるからですが、かなり前にハリウッドのカメラマンを日本の撮影現場に案内したところ、かなり不思議がっていました。説明してもよく理解できなかったみたいでした。
欧州でもやはりハリウッドとは違うようで、ヨーロッパの有名カメラマンはハリウッドではあまり仕事をしたがらないといった風潮もありました。

それぞれメリット・デメリットがあり、カメラ=撮影の世界も技術的に日々進歩しているようです。どんどん知識や技術を吸収してガンバッテください。

世界中の有名映画カメラマンのドキュメンタリーですが、何かの参考に
「Visions of Light: The Art of Cinematography」
http://www.amazon.com/Visions-Light-Cinematograp …
    • good
    • 0

一映画好きです。


主流は35mmカメラ→テレシネのようです。
タイトルバックを見る限り
パナビジョンが多いような気がします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A% …(%E4%BC%9A%E7%A4%BE)
他にアーノルド&リヒターがあるようですがこの辺はRADDさんの専門ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Arri

日本でもCGを多用する作品は映画用ビデオカメラの利用も増えてきているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/HD24P
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B8% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動する邦画を探してます!

感動する邦画を探してます!
おすすめがありましたら紹介お願いします。

Aベストアンサー

ただ、君を愛してる・・・宮崎あおい、玉木宏
ディアフレンズ・・・・・北川景子
自虐の詩・・・・・・・・中谷美紀、阿部寛
僕の彼女はサイボーグ・・綾瀬はるか、小出恵介

上の二つは号泣しましたよ!
下の二つはやんわり泣けます。

Q題名が思い出せない映画があるんですけど、 邦画のホラーで、多分マイナーな映画です。 「○○○○さん」

題名が思い出せない映画があるんですけど、
邦画のホラーで、多分マイナーな映画です。
「○○○○さん」って感じの、カタカナの男の人の名前の題名だった気がします。
最初その男の人は生きてて、絵を描いてる人でした。
それで、死んだのかわからないけどなんか追いかけてきて怖かったです。本当に覚えてない…(T_T)
私がその映画を見たのは6年前で本当に記憶が曖昧なのですが、ふと思い出して気になるので分かった方がいれば教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

2006年公開の『怪談新耳袋 ノブヒロさん』でしょうか?
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325160

Q洋画好き。邦画で感動してみたい・・・

昔は洋画が苦手で邦画を時々みていたのですが、ここ数年洋画にはまってから邦画にほとんど興味がなくなってしまいました。思い返してみたら過去に邦画で感動したとか泣けるものにであったことはありません。
ちなみに連続ドラマなどでは割と泣く事があります。
私の傾向として

●見たいと予定している、感動しそう、気になる作品
「フラガール」「ALWAYS 三丁目の夕日」「博士の愛した数式」「北の零年」「日本沈没」「大停電の夜に」「UDON」「かもめ食堂」など

●感動した、面白かったテレビドラマや映画
「僕と彼女と彼女の歩く道」「光とともに~自閉症児を抱えて」「きらきらひかる」「ナースのお仕事」「踊る大捜査線」「救命病棟24時」「愛しているといってくれ」「あなたの隣に誰かいる」など

●嫌いなタイプの映画やドラマ
「世界の中心で愛を叫ぶ」「たいようのうた」「天使の卵」系

●面白くも面白くなくもなかった普通の映画
「今あいにゆきます」「黄泉がえり」「海猿」など

です。医療物や障害ものに感動できる反面、最近の韓国映画のような恋愛に病気などの悲劇を交えたお涙頂戴ものなどは全くだめです。
前向きな要素に感動します。また、脇役すべての人間性がしっかりとして主役を食ってしまうくらいの作品も好きです。
好きなものにでている俳優さんが被ったりしているので演技にも好き嫌いがあるみたいですが、こんな系統のタイプで感動できるような邦画がありましたらどうかぜひ教えて下さい。
できれば古い作品でなく90年代以降のものが希望です。

沢山しりたいのでよろしくお願いします。

昔は洋画が苦手で邦画を時々みていたのですが、ここ数年洋画にはまってから邦画にほとんど興味がなくなってしまいました。思い返してみたら過去に邦画で感動したとか泣けるものにであったことはありません。
ちなみに連続ドラマなどでは割と泣く事があります。
私の傾向として

●見たいと予定している、感動しそう、気になる作品
「フラガール」「ALWAYS 三丁目の夕日」「博士の愛した数式」「北の零年」「日本沈没」「大停電の夜に」「UDON」「かもめ食堂」など

●感動した、面白かったテレビドラマや映...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
邦画が好きな主婦です。 「かもめ食堂」「博士の愛した数式」「三丁目の夕日」を「見たい映画」の中に入れられていますが、これはみんな、おすすめです。 見終わった後に、胸に感動がじんわりとしみとおるような映画です。 特に「かもめ食堂」!

皆さんからたくさんの映画のタイトルが挙げられていますので、私もいくつか・・・

「明日の記憶」 渡辺謙主演 若年性アルツハイマーになった主人公とその妻のお話。

「壬生義士伝」 中井喜一主演  とっても素晴らしい映画です。
 
「独立少年合唱団」 これが、残念ながらDVD化していないんですよ。
 もし運がよければビデオのほうでみつかるかもしれませんが。

Q☆☆青春映画【邦画】☆☆

オススメの青春映画を教えてください!!
学生もの(高校生がBEST)、オトコの汗と涙(?)の友情ものが好きなので、それっぽいのでお願いします!!

Aベストアンサー

公開前ではありますけれど、
「逆境ナイン」

ものすごーーーーく、期待しています。
原作は、わたしの心のアニキ島本和彦先生の漫画です。
主演の玉山鉄二さんは、この映画のための投球練習で、本当に120キロの速球を投げられるようになったそうです♪
9回裏112対0 まさしく、逆境!
ああ、公開がたのしみ~

参考URL:http://www.gk9.jp/

Q映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を

映画についてです。
邦画でも洋画でも見ます。
感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を観て思いっきり号泣したいのです。
おすすめの映画を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

愛情物語(エディ・デューチン物語の方。元ネタ実話)
クール・ランニング(元ネタ実話)
グレン・ミラー物語(元ネタ実話)
ゴースト
三十四丁目の奇蹟
シェルブールの雨傘
デーヴ
天使にラブ・ソングを・・・
バックドラフト
ボディガード
マイ・フェア・レディ
マルセリーノ パーネヴィーノ
レナードの朝(元ネタ実話)
ロレンツォのオイル ~命の詩~(元ネタ実話)

Q昔の邦画のパニック映画

タイトル教えてください。

25年以上前にテレビでみただけですが、「日本沈没」のようなディザスタームービーだったと思います。
ほんのワンシーンしか覚えていないんですが、がれきになった街で人々が空を見上げると(空は晴れていました)、ニューヨークのような高層ビルの街並が蜃気楼のように浮かんで見えたんです。
映画ではそれを○○現象だ、と説明していました。(多分)

小さい頃、その現象が怖くてずっと覚えてました。

ずっと「日本沈没」だと思っていたのですが、最近DVDを借りてみたらそのようなシーンはありませんでした。
どなたかタイトルが分かる方教えてください。

Aベストアンサー

 それはほぼ間違いなく「ノストラダムスの大予言」でしょう。
 参考URL冒頭に載っている写真のことではないですか。
 日本沈没同様子供の頃に観て強烈な記憶を残してくれた映画でした。
 つまらん抗議によって放送禁止になっているのが実に残念です。

 現象の名はちょっと覚えていません。家にプログラムはある筈なのでもう少し時間をいただければ判明するかもしれません。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~ccs89380/ztoku/1999/1999n.htm

Q「ハウルの動く城」は邦画ランキング2位だそうですが、、、、

「君の名は。」が大ヒットしている影響でこれまでの映画興行収入ランキングを
最近目にするようになりました。

1位:千と千尋の神隠し 304億円
2位:ハウルの動く城  196億円
3位:もののけ姫    192億円

以上が邦画ランキングだそうですが、「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」は
公開当時に大きな話題になっていましたから納得できるのですが、「ハウルの動く城」
が2位にランクされていることが疑問です。

「ハウルの動く城」は私が知らないだけで公開当時はそれほど大人気だったのですか?
それほど面白い作品なのですか?
それともキムタクが声優を務めていたので多くのファンが映画を観たのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、

ジブリ映画は、やはり初期の映画に尽きると思います。
ラピュタ、ナウシカ、トトロ、魔女の宅急便 あたり。

ランキング上位の映画は私的にはランク低いです。
ですが、初期のころの名声が、徐々にジブリのステイタスを上げ、
ジブリ→観に行かなきゃ となって、全国的人気になったのではと思っています。

中でも、ハウルは正直あまり私は評価できないですが、おっしゃる通りキムタクの
話題性は売上げに貢献大だったと思います。

Q怖い映画 (邦画)

ジャパニーズホラーで怖くてお勧めの映画ありますか?呪怨とリングはなしでお願いします

Aベストアンサー

こんばんはです。すこし書き込みさせていただきます。
この手の質問の回答として個人的には外せない作品として

・スウィートホーム 1989年に東宝系にて公開

とある画家の家を訪れたテレビ取材班に起こる怪奇現象の話です。この作品を出すと私の世代が、、、なんてことは置いておいて(笑)
結構怖くて良作だったのではないかと勝手に思ってます。しかし、20年近く昔の映画なので映像が今の時代の視聴者の目に耐えうるかは質問者様が観て判断してもらしかないですネ。
また、本作品はキャストがなにげにスゴイ。若き日の古館伊知郎なんかが取材班の一人として出演してます。しかもチョイ役なんかではないですヨ。終盤でたいへんなコトになっちゃう役ででてますから。
是非観て頂きたい作品なのですが、、、私も詳しい話は分かりませんが、版権の関係か何かでもめたらしく現在は確かDVD化もされずビデオ自体が貴重になっているらしい(?)探すのも一苦労かもしれません。
もし見つけたら即レンタルでお願いします。(^^)

Q感動して泣ける邦画を教えてください!!!

高校の文化祭で演劇をするのですが、演劇用の脚本ではなく、映画を基に、自分たちで編集して台本を作ることをも視野に入れています。
ラブストーリーがメインでないもので、キャストが10人くらい、主役が男子のものが好ましいです。とにかく感動できる!そんな映画を探しています。演劇にすることの難易に関わらず、教えてください!
締め切りが迫っているので、早めに回答を頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物事の本質をするどくとらえ、ある時は生徒への深い愛情に満ちていて、どれも心に響きます。

いじめという重いテーマではありますが、この映画のラストには一筋の希望の光があり、後味も悪くありませんし、実際に映画を見て頂ければ分かると思いますが、感動してきっと涙なくしては見れないですよ。

個人的には高校の演劇部でやるには、良い題材ではないかなと思います。
(学校が舞台のお話なので、衣装や小道具も揃えやすいですしね。)

ちなみに、どれくらいの上演時間を予定しているのか分かりませんが、映画をそのままやると長すぎるようであれば、原作小説は8つの短編構成なので、原作小説から、脚本をおこしてみても良いのではと思いますよ。

私のお勧めは「青い鳥」です。

童話の「青い鳥」ではなく、重松清の原作小説の映画化で、以前いじめ問題があったクラスに赴任してきた、吃音(どもり)の国語教師と生徒たちの物語です。

いじめ問題を描いたドラマは色々ありますが、この映画が素晴らしいのは、ただ問題提起するだけにとどまらず、私たちは、どのように、いじめ問題に向かいあっていけば良いのか、というところまで踏み込んで描いている点だと思います。

また、映画で阿部寛が演じる教師が、生徒たちに語りかける「本気の言葉」は、時に物...続きを読む

Q原作と映画の内容が同じ邦画

原作と映画が同じ邦画を探しています。
映画が公開されたあとに小説が発売されたというような、ノベライズ以外でお願いします。
基本的なストーリー、登場人物、結末などが同じ映画を教えてください。
昔の映画から最近の映画まで幅広く知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近だと
東野圭吾・伊坂幸太郎・真山仁・真保裕一辺りの原作映画化が多いでしょうか。

天童真 原作「大誘拐」1978年発表
岡本喜八監督作品「大誘拐~RAINBOW KIDS~」というタイトルで1991年映画化しています。
原作がそれなりに有名で、その雰囲気を崩さず映画化出来た希な傑作だと思います。

角川春樹プロデューサーが嘗て角川映画として仕掛けた。
角川文庫作品とその映画化でも何本かの傑作が生まれています。

横溝正史原作「犬神家の一族」
市川崑監督1976年発表映画化

森村誠一原作「人間の証明」1976年発表
佐藤純彌監督が1977年映画化


筒井康隆原作の「時をかける少女」1965年11月~1966年5月学研中三コース~高一コース連載

http://ja.wikipedia.org/wiki/時をかける少女

山中恒原作の『おれがあいつであいつがおれで』
旺文社『小6時代』1979年4月号~1980年3月号連載。
大林宣彦監督1982年映画化「転校生」

古いところでは
水上勉の原作 
田坂具隆監督「五番町夕霧楼」
川島雄三監督「雁の寺」
今井正監督「越後つついし親知らず」

安部公房原作 
勅使河原宏監督「砂の女」

川端康成原作
豊田四郎監督「雪国」

森鴎外原作
溝口健二監督「山椒太夫」

なんか探すと幾らでも出てきますなぁ…

最近だと
東野圭吾・伊坂幸太郎・真山仁・真保裕一辺りの原作映画化が多いでしょうか。

天童真 原作「大誘拐」1978年発表
岡本喜八監督作品「大誘拐~RAINBOW KIDS~」というタイトルで1991年映画化しています。
原作がそれなりに有名で、その雰囲気を崩さず映画化出来た希な傑作だと思います。

角川春樹プロデューサーが嘗て角川映画として仕掛けた。
角川文庫作品とその映画化でも何本かの傑作が生まれています。

横溝正史原作「犬神家の一族」
市川崑監督1976年発表映画化

森村誠一原作「人間の証明」1976...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報