ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

この辺りでは「ムゲンソウ」と言っていますが、この名前は聞いた事がありません。正式な名前は何と言うのでしょうか。教えてください。

「花の名前」の質問画像

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます。


学名は、ラテン語から来る場合が多いので

エリゲロンは、ハルジョオン、ヒメジョオンや
高山植物のアズマ菊の総称。
栽培されるのは、主に大輪の花を付けるスペシオサの交配種と分枝の良い四季咲き小輪多花性のカルビンスキアヌス種が多い。
乾いた草原に自生する物が多いので、夏の高温多湿に注意。
開花後は切り戻しが必要です。
しかし、我が家では、そのままにしていてこぼれ種であちらこちら、それこそ岩の間などから、コンクリートの割れ目からも。。。
いつぞやの「ど根性大根」のように強いですね。
もしかしたら、源平合戦のあった草原に咲いていたから名づけられたのかも知れませんね。

調べましたらこんな解釈もありました。
☆「源平小菊」の名前の由来は初め白い花が時が経つと赤色に変わりますが、白の源氏、赤の平氏に例えられて、この名が付いたとのこと。
またの名を「ペラペラ姫女苑(ヒメジョエン)」・「無休菊」
「ペラペラ姫女苑」は葉が薄くペラペラしてるからとのこと。
「無休菊」は一年中咲き続けて休む事がないからだとか、こうなると何か花の命名も早いもの勝の様相を呈してますね。 
https://iiiro.jp/blog/taka/14611.html
    • good
    • 0

よくわかりませんが ヘリクリサム類 かな 花かんざし とかも言われる



http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438148/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてくださってありがとうございました。実物と比べると、下の回答が、その通りです。今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/20 12:11

源平小菊・エリゲロンですね。

正式名称;エリゲロン カルビンスキアヌス

この回答への補足

質問した者です。
エリゲロンはギリシャ語のエリゴーとかその変化形のエリゴンと似ていますね。これは「戦う、争う」という意味なので、それで「源平」とついたのでしょうかね。分かりませんが。

補足日時:2009/05/22 06:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くご存知ですね。すばらしい。花達とそんなに仲良く暮らせるとは、花達も喜んでいるでしょう。ありがとうございました。実物では、その通りですね。

お礼日時:2009/05/20 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング