昔から私は、人の話に乗りやすいところがありました。

「ありました」と過去形にしたのは、頭を打ち悟ってからは十分過ぎるくらい気をつけているので、いまでは以前のような「お人よし」ではなくなったからです。
騙されないように、騙されないように気をつけています。

それでも、まだ完全ではなかったようです。

○○商法とか、いかにも怪しげな話や、甘い話、旨い話などには絶対乗らない自信はあります。

しかし、数年前にサイトで知ったある情報提供会社の予測分析や国際情勢の見方などの、いわゆる金融情報リテラシーを高めるという題目には惹かれました。
インチキ臭いとは思えなかったので。

それで、けっこう高い教材をせっせと買っては読んだり聞いたりしていました。
セミナーにも何回も足を運びました。

パソコンにも、そこからのメールが頻繁に届きます。

最初の内は、代表者の話がいかにもなるほどと思え、そうかそうなっているのか、と感心していました。

それが、今年に入ってからでしょうか。
だんだん疑わしくなってきたんです。
その代表の言っていることが、何故そんなことまで断言出来るのか、何故いつまでも懲りずに一度外した予測を諦めずに言い続けるのか、など疑問に思うことが増えてきました。
それに最近は、言うことがなんかええ加減な感じがしてきて、一貫性がないように見えてきました。

つい最近、別のサイトを見ていると、この人物のことが書いてありました。
酷評してましたね。
予測外れまくりだと。
人間的にもよからぬ噂があるとか。

これを見てからは、いっそう疑いの念が強まりました。

私は、なにも情報リテラシーを高めるため(それもありますが)に高い教材を買っているのではなく、あくまでも株や為替で儲けたいからです。
それが、予測外れまくりでは意味がないですからね。

結局、この人物もこの会社が提供している情報も信用するには当たらないのだ、と思うようになりました。

最後は、自分で自分の頭で判断して決めるしかないのだと。
それには、どんな勉強をどれくらいすればいいのか。

具体的に教えていただければと思い、質問させていただきました。

どうも、あの手の説得力あるかに見える話には弱い自分を、改めて思い知り、まだまだ修行が足りないと肝に銘じているところです。
何かにすがりたいんですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

誰かの話に乗っている限り、ダメだよ。



投資セミナーは使い方しだいだけど、わざわざカネを出すほどのものじゃない。
特に、予想にカネを出すのはバカ。
予想ってのは、投資のことはある程度わかってても、それじゃ食えない人がやるんだよ。

小手先の手法や技術を学ぶ前に、まずウォーレン・バフェットや
ピーター・リンチの本を読んでみるといいよ。
アマゾンで検索すればすぐ出てくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
基本に立ち返る意味でも、ウォーレン・バフェットやピーター・リンチの本を読んでみます。

お礼日時:2009/05/20 12:14

問題なのは、貴方がどのラインで利食いをしたのか


ということです

2倍にしたいのか
50%の利益を得たいのか
利食いの基準を持つことから始めてはいかがでしょうか

高い利益率を求めればリスクも高くなり的中率も低くなります

私は30万円の資金で1回の利食いは1万円と決めています
仮に1ヶ月に1回づつ利食いが出来れば
30万円が42万円になるという計算です

あとは、どこを「天井・底」として捉えるのか
この基準も必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
利食いの基準を定めるのは、極めて重要だと思います。
30万円で1万円なら、約3.3%ですね。
毎月それだけ利食い出来れば、年利40%ですから大したものです。
少しづつ利食いしていけば、「チリも積もれば山となる」で大きいですよね。
大変参考になりました。

天井、底の基準は、とても難しいですね。

お礼日時:2009/05/26 05:59

NO.4です。


ある先生が当るからお金を出そうと判断しているのは自分だと気がついていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど。
エアーポケットを指摘されたようです。
何故そう判断したのか。
確固たる根拠はありません。
説得力ありそうだったからですかね。
それが、途中から疑念を持つようになりました。

お礼日時:2009/05/24 18:30

経験を積むのが良いのでは?


今は、結果が悪いといやだから自分で判断するのを怖がっていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
まだ自分で判断する自信はありません。
つい説得力のありそうな情報に頼りたくなります。
でも、いつまでもそれではダメだと思います。

少しづつ自分なりに判断して、実戦経験を積む。
そして、反省して次に活かす。
その積み重ねがいつか実を結ぶのだと思います。

お礼日時:2009/05/21 16:31

はじめまして。

 私は投資経験約3年ぐらいです
今まで投資の勉強とか情報収集をやってきて感じたのは、著名なアナリストでも私でも条件は同じだと思う陽になりました、つまり「将来のことは誰にもわからない」ということです。
現在はあちこちの証券会社のセミナー(ほとんど無料口座なしでもOK)で受講させてもらった結果ある証券会社のセミナーが一番良いな(実戦的なセミナー)と思いそちらに継続的に受講しています。おかげさまで最近はわずかですが利益が出るようになりました。
あなたがどの程度勉強されているのかわかりませんので何ともいえませんが、もし経験豊かな方だったら無視してください。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.03trade.com/study/seminar/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
無料セミナーは、いいですね。
考えてみます。
馬鹿高いセミナーや教材で、得るものなしではアホ丸出しです。

お礼日時:2009/05/20 12:25

株式投資のキャリアは何年ほどあるのでしょうかね?勉強もかなりされてるようなので、自分の取引経験上知り得た事があなたの全てです。



色んな投資情報が、数限りなく存在しますが、あくまで予想ですよね。そんな話は良くて2~3割当たれば上等です。そしてそんな情報は皆が知り得る訳です。

人が売る時に買う、人が買う時に売る。これだけじゃないでしょうかね。これは投資対象になる会社の状態にもよりますが、リスクを避けたいのであれば間違っても潰れないような所とか、無借金会社を選べば問題ないでしょうね。しかしハイリターンを望めば資産の減少も覚悟しなければなりません。

100発100中が無いのは経験上分かってますよね。如何に早く見切るか、そして投資対象の3割程で儲けを出す事を考えましょう。そしてコツコツと小額でも儲けて行く事が大事です。時が一番大事なのです、もう少し待てばもっと上がったという事も多々あるでしょうが、それが原因で売り損ねもあると思います。そして売り時を逸して塩漬けとなる場合が多いのです。

あくまであなたが経験している事が全てです。経済は生き物と言いますが、これまでの経験ではこうだったのにという事も通じない時もあります。今まで経験してるんですからもっと自信を持って下さい、身の丈に合った投資ならば誰に迷惑を掛ける訳でもないじゃなですか。
人と同じ事をしてたらダメって事ですよ。そしてその方法はあなたが経験していく上で身に付いてくる筈です。投資情報はあくまで参考程度と軽く考えましょう。誰もとっておきの情報はくれません、それこそインサイダーになりますからね。こういう情報を持った人達も存在しますが関わらない方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/20 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング