今、兵庫・大阪を中心に、新型インフルエンザの感染者が大量に
出ていますが、どうして関西だけ、こんなに集中しているのでしょうか?

特に、一番感染者の多そうな東京は、いまだ0人です。
このようなことはありえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は東京にも、もう何人も感染者がいるかもしれません。


インフルエンザA型と診断されても、その医師が検体を保健所に送って
遺伝子検査しないと新型かどうかわからないので、発見が送れてるだけかもしれません。
    • good
    • 0

質問者様は実はいいところに気付きました。


局地性もさることながら、なぜ若者しかかかっていないのでしょう。

これから予想されていることはウィルスは現段階では
感染力が強くないのではないかということです。
ウィルスが人間の体内で増殖するには人間の代謝作用を利用しているふしがあります。

未だ人間にうまく入り込めていないが、若い人の体を利用して進化していると考えられます。
したがって今年秋にも親和性を増したモンスターに成長してくる可能性が高く、
ここ1~2年は要警戒水準に入ったということです。

パンデミックウィルスの発生は実に40年ぶりであり、
今回H3→H1への周期性からしても過去100~150年のパターンと合致しており、
WHOはこれをパンデミックウィルスと確信しているようです。

さきにモンスターと書きましたが、これは人間への感染力のことです。
病状の重さは現段階では未確定です。どのように進化してくるか未知だからです。
スペイン風邪クラスになれば最悪の相性になります。
    • good
    • 0

可能性の一つとして。


検疫で問題なしと言われた人は自治体が電話で追跡健康観察をしています。
連絡先が嘘だったり、留守だったり、電話をかけた時にはまだ潜伏期間だったり、自治体の能力を超える人数だったりして追跡健康観察がきちんとできていない人がけっこうたくさんいます。

追跡健康観察にすり抜けてしまった人がウィルスをばらまいてしまった。もしかしたらすり抜けてしまった人が関西に多かったということがあるかもしれません。
    • good
    • 0

>どうして関西だけ、こんなに集中しているのでしょうか?



偶然、感染した人が最初に関西でばらまいた。ということでしょう。
高校生で感染した人がいた、もしくは高校生に接触した、
そこからクラブ活動でさらに感染したというところでしょうか。


>このようなことはありえるのでしょうか?

実際、現実に起こっています。
もちろん政府発表のように、名古屋や東京でも感染者がいても
おかしくはありません。
    • good
    • 0

メキシコ等の外国で発生したものであり、日本への侵入路は国際空港しかありません。



そうなると羽田や成田、中部でなく、関西国際空港を降りた人が網をすり抜け関西を移動して拡散したものではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報