私の友人が以下のように発言しました。

(1)父親(コンサルタントでセル画コレクター)がカンボジア王子と知り合い
(2)カンボジアの特にアンコールワット周辺は上智の城下町のようになっている
(3)だからコネで上智に入れちゃうかもしれない

その友人はすごいお屋敷に住んでおり、(1)のようなことも考えられなくはないと思います(成績が全然足りず、上智には結局受かりませんでした)。では、(2)、(3)のようなことは実際にあるのでしょうか?調べてみると「上智大学アンコール遺跡国際調査団」なる団体が博物館を建設したりしているようですが……。上智の卒業生の方、アンコールワットに行ったことのある方等々の回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アンコールワットの鉱区学的研究は上智の石沢学長を中心に行われておりますが、現地での歴史、考古学の担い手の教育を行っております。

純粋な学術ちょうさですから、一切コネ的ナわけの分からない事実は無い筈です。恐らくあなたはそんな与太話を信じられたのでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング