泣きたいです。
誰か助けていただけるかたいませんか。

統計処理を勉強し直し中ですが、今までの実験データの変動係数(CV)を計算してみたら、大きい方で40%にまで達してしまっています。

一年あまりも取り組んで集めてきたデータです。
どういう風に処理(?)、或いは解釈すれば良いでしょうか。

もしかして、0からやり直すしかないかと思うと、時間もないし、おしまいです.......

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

人工気象機での栽培結果ならまだ理解できますが・・・・


今いえること。
・特定要因のみの違いならCVの必要性はありません。
・一気に時系列の分析手法を使うのではなく、個々に統計解析をしてください。
(試験が読みきれないのですが、まさか、A区、B区の処理期間は一緒なのでしょうから)
・なぜサンプリング数が最小で5個なんでしょう?統計処理をするなら20は必要、マキシマムでも10
(つい最近、課題研究でサンプリング数5個で処理してきた学生にだめだしをしました。
どうも何回か書いた自由度はご理解なされないような・・・)

とにかく学生さんならここでどうのこうの言うより指導教官と相談してください。
(統計処理に対する質問というより、すでに論文のまとめ方の範疇です。)
    • good
    • 0

ごめんなさい。


何をしたいのか・・・何と何を比較したいのかまったくわからない。
データの記載なんですが・・・・
同時期に生育した2つの区を見るのでは無くて、別々の時期に作物を育てたデータ比較
なのでしょうか?

統計学は基本的に特定条件のみ異にした2群の比較が基本です。
多変量とか多重分析でやらないで2つの群で同一時期に栽培したものを分散分析してみなさいと
アドバイスしようとしたのですが・・・・
やり方が読めません。
(そもそも担当教官(?)と実験設計を検討しましたか?)
それも平均を比較しているし・・・

この回答への補足

>何と何を比較したいのか
Aとb 二つの処理により作物のある成分がどういう経過で、どう変動するのかを見るものです。
>同時期に生育した2つの区を見るのでは無くて、別々の時期に作物を育てたデータ比較
なのでしょうか?
同時期に育てたものに同時に二通りの処理するのがベストですが、条件の制限もあるし、同時だと二つの処理はお互いに干渉されるので、別々の時期に行うしかありませんでした。ただ、生育条件はきちんとしていて、温度など外界の干渉を殆ど受けません。

作物を対象とした実験ではこんなふうに処理するのが良くある事だと思い込んでいました。

補足日時:2009/05/21 22:44
    • good
    • 0

自分の学生だったら一言、まともな設計しないで実験計画を組むからだ!


と一喝してしまうのですが・・・
まず、どんなデータをどのように処理しましたか?
比較した元データとサンプル数

CVを使ったのであれば、平均値が違うものの比較ですよね?

平均値が異なるもの同士の散らばりを比較するには標準偏差をそのまま用いたのでは
効果がない。標準偏差を算術平均値で割る必要がある。こうして求めた相対的散布度
を変動係数といい CV で示す。

生物統計学で気をつけさせているのは実験計画を組む段階で
・サンプリング数とサンプル方法は良く考える。
・実験前にデータが予測できないものは統計処理は出来ない。
(極論ですが・・・・)

苦言を言えば、「まともに統計が理解できなくてもパソコンが処理してしまうから
理解していなくても統計処理を使う学生が多い。」恩師の言葉でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一喝してしまうのですが・・・
まさに一喝されてしまわれるものです。が、早速内容補足をさせていただきます。
      実験日 処理前 1週間後 2週間後 3週間後
  一回目 1月  10 10 10 8
A処理区
  二回目 2月 10 10 10 5
  合計 20 20   20 13

  一回目 4月  10 15   15 15
A処理区
  二回目 5月 10 15   13 13
  合計 20 30   28 28
表中の数字は分析した本数です。一本から一個のデータが取れます(比較する成分)。n=13-30
A区で、処理前と処理後の平均値a0,a1,a2,a3,(Mean±SE、n=13-20)をTukeyの多重比較を行いました。作物は切り取って分析するので、対応ないと見なした。
B区で、b0,b1,b2,b3(Mean±SE、n=20-30)を多重比較しました。
両区の間はa1とb1をa2とb2をそれぞれ(一元配置分散分析を行い分散が等しいかどうか判断してから)t検定を行いました。
実は、CVだけではなく、この検定方法も問題ないかと不安です。

お礼日時:2009/05/21 12:16

処理方法について何も語られていないところをみると線形分布として処理されているのだと思いますが、


どういったデータとの相関を取られていますか?
相関を取るデータは別のものの方が良い、理屈で考えて指数関数の方が良い、なんてことはありませんか?

当方統計学は10年以上前に単位取りのために学んだだけですので
これ以上の回答は出来ませんが・・・。

ちなみに農業の経験(実家が農家です)から言わせていただくと、
田畑の端か真ん中か、だけでも害虫・害鳥の被害が違うので
一株単位で比較するのは意味無いんじゃないか、と思います。
    • good
    • 0

作物ならばバラつきがでるのが当たり前です



同じ作物1つ1つ微妙に遺伝子が違うので良く効くのもあれば効かないのもあります

そのまま処理しても問題無いです


毎回数本を任意に選択
単にサンプル数の不足によるバラつきです

個体サンプル本数が少ないだけの話です


これが数百本あれはほぼ正確な傾向はでますが

この前段階のサンプル研究ですから大まかな傾向が判れば良いのです

傾向から本格的に研究する必要性があるのか無いのかが重要なことです

これを判断するですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答ありがとうございます。

急いで読ませていただきました。
とりあえずほっとしています(ちょっとだけだけど)。

すべての実験を0からやり直すしかないとなると、正直、いろんな意味で無理です。

もう一つ良かったら教えてください。

>単にサンプル数の不足によるバラつきです

きちんとした研究者でしたら、(学術誌に投稿するレベル)このサンプル数をどれぐらいにしなきゃいけない等のラインとかあるでしょうか。

また、極端に外れた値はやはり検定をした上で外すかどうかを判断し、データを処理し直すべきだと思われますでしょうか。

よろしく御願いします。

お礼日時:2009/05/20 12:18

統計処理以前の問題です



バラつき大きい原因は

ミスがどこかにあるからです

・補正処理のしわすれ
・測定環境が毎回変わる
・使う測定器の誤差が大きい物を使用している
・使う測定器が毎回違う
・測定器が壊れている(校正がされてない)
・測定器の取り扱いミス
・人為的なミス
  測定レンジを間違えて読む
  記載ミス
  
・正しい測定方法をしてない
・サンプル事態の取出しが不適切
・ノイズの測定など誤測定
など沢山あります


とんでもないデータが数%ならばこれは測定ミスをして処理するしか無いですね


他には
温度補正を掛ける必要があるのに抜けている
などもありますね

回答願います

何を測定したんですか

どんなふうに

データ分布はどうなってます


以上即答宜しくです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

特に機械を使ってのデータではなく、化学分析して得られたデーターです。
インキュベートに育てた作物に、AとBの二種類の処理を行い、作物のTTという成分変動に及ぼす影響の違いを見ました。
栽培は数回行い、毎回数本を任意に選択し、処理を行いました。栽培環境はきちんとしていたとおみます。当初からデータのバラツキに気になっていたが、作物だし、処理も違うし、特にどうかしようとしませんでした。

たった今統計の本を読んで、著しく小さかったり大きかったりしたデータは標本から外せる?とかいてあります。
とにかく混乱しています。

お礼日時:2009/05/20 11:35

結果を決め込んでのデータ取りでしたか…


得てしてそんな結果が待っているもんです

データをそのまま受け入れることをお奨めします
変動係数が大きいのであれば、そのデータを取得した時間/日時を含めて、その前後で起きている事象を考察すればOK
「本来、こうならなければいけない」と分かっているならば、意図しないデータが取得されたことを喜ぶべきです
とても貴重なデータですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

たしかに或る程度は予測した結果通りのデータだったんです。
ただ、バラツキは大きかったのは気にはなっていたが、統計的な処理がきちんと行われていなかったため、そのまま結論を出してしまいまい、主張してしまっています。

今になり、もうどうしようもない悔しい気持ちです。はやく勉強していれば......

お礼日時:2009/05/20 11:40

ある個所だけであれば、測定方法の間違い。


特定個所以降であれば、上記に加えて、何らかの環境変化(農学だから)があった。
但し、後者の場合にはそれを立証する必要がある。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCデータのバックアップのために、RAID1(ミラーリング)を簡単にし

PCデータのバックアップのために、RAID1(ミラーリング)を簡単にしてくれるソフト

お世話になります。
現在、PCデータのバックアップを取りたいと考えています。
その際の形として、
・外付けHDDを2台用意
・ミラーリングソフトを購入
で考えております。

また、ソフトに求める形として、
・ミラーリング
・前回の差分のみをコピーしてくれる。
形を望んでいます。

有料のソフトでも結構ですので、教えて頂ければと思いますので
宜しくお願いします。

また、ほかによい方法ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>HDD2台に対してのミラーリングという意味でした。。。
RAIDという用語が不適切でしたね ^ ^;

>定期的に外付けHDD×2に手動でバックアップ
> そのHDD2台に対して、一度にミラーリング・前回分との差分を判断してコピー
>をしてくれるソフトなのです。
UNIX系なら rsync で決まりのようですが、Windows環境でも rsync を使うのが多いようです

下記のサイトを参照してみて下さい。
http://ebony.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21

Cygwin + rsync
http://satospo.sakura.ne.jp/blog_archives/tech/tool/cwrsync.html

Qリンゴの火傷病について....(英語が...)

火傷病について調べなくてはならず、日本語の資料はあまり参考になるものがなかったので英語の資料から情報を得ることにしたのですが...。どうもうまく訳せません。

In years when blossom infections do not occur, the primary sources of inoculum for the shoot blight phase are the overwintering cankers and, in paticular, young water sprouts near these cankers, which become infected as the bacteria move into them systemically from the canker margins.
一応以下のような訳になったのですが、よくわからない用語もあったりしてうまく文を作ることができませんでした。

<訳>
数年、花感染が起こらないとき、根枯れを起こすバクテリアの最初の因子が冬を越した腫瘍、特に、それらの腫瘍近くの若性の水芽である。そして、それらはバクテリアがその腫瘍部から植物体の中へ侵入して感染に至る。


water sproutsとは木のどこの部分を指しているのでしょうか?また、inoculumはバクテリアという訳であっているのでしょうか?overwinteringの訳は”越冬”でいいのですか?

あと、resistant cultivarなどという言葉もちょっとわからなかったのですが、これは”抵抗性品種”という訳でよろしいのでしょうか。cultivarという単語は”品種”という意味なんですか?

わかる方がいらっしゃいましたら手ほどきお願いします
m(_3_)m

火傷病について調べなくてはならず、日本語の資料はあまり参考になるものがなかったので英語の資料から情報を得ることにしたのですが...。どうもうまく訳せません。

In years when blossom infections do not occur, the primary sources of inoculum for the shoot blight phase are the overwintering cankers and, in paticular, young water sprouts near these cankers, which become infected as the bacteria move into them systemically from the canker margins.
一応以下のような訳になったので...続きを読む

Aベストアンサー

さて、長く英語に携わっていないので、だいたいの雰囲気はわかったのですが、うまく訳せませんでした。

とりあえずヒントです。

water sprout:徒長枝
overwinter:越冬
cankers:斑点
the shoot:新梢 ?

参考URlを見るとニュアンスはつかめますね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/~tjinfom/agtopiks048.html

QRAID1をバックアップ代わりに使用する

RAID1をバックアップ代わりに使用する

RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ場合、
フォルダー単位でデータファイル(Excelやjpg等)は見ることが出来るのでしょうか?

RAID1のの概要は存じていますが、ネットで調べると、RAID1とバックアップは別物と書かれて
いるものばかりですが、HDD一台で使用しているパソコンで、ソフト的におかしくなっても、
大概は、別パソコンに外付けすると、中身が見れるので、RAID1もそうであるのならば、
基本的に、データ的には、バックアップしていると同じ事と理解してよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ
微妙な問題で、同じコントローラなら見えると思いますが・・・見えない場合もあると思います。


>データ的には、バックアップしていると同じ事と理解
RAID1の機能を正しく理解すると「バックアップ」との違いが明らかになると思います。

RAID1は、2台のHDDで1台のHDDに見せ掛けて1台分のHDD容量を犠牲にして信頼性を高めます。 同時に2台のHDDが故障しなければ、障害が発生した時点で警告が発生するのでデータが失われるという最悪の事態に進展することを防止できる可能性が高いですが、ユーザの間違えた操作によるデータの削除に対しては無力です。

バックアップはバックアップを取得した時点のデータを別なメディアに書き込んで保存し、データが失われるなどの障害時に保存していたデータから復旧するために行います。 障害が発生してから、バックアップによるリカバーが実施されるので、障害発生を防止・検出する仕組みは皆無です。


端的に言えば、RAIDを構成すると本来のHDDの信頼性を更に高める機能であってバックアップを排除するまでの機能は持っていないです。

>RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ
微妙な問題で、同じコントローラなら見えると思いますが・・・見えない場合もあると思います。


>データ的には、バックアップしていると同じ事と理解
RAID1の機能を正しく理解すると「バックアップ」との違いが明らかになると思います。

RAID1は、2台のHDDで1台のHDDに見せ掛けて1台分のHDD容量を犠牲にして信頼性を高めます。 同時に2台のHDDが故障しなければ、障害が発生した時点で警告が発生するのでデータが失われると...続きを読む

Q暫し調べてみましたが、やはり...花(植物)名が分かりません... 南方系のような感じはしますが、初

暫し調べてみましたが、やはり...花(植物)名が分かりません...
南方系のような感じはしますが、初めて見る花です。
よろしくお願いします!(^^;;

Aベストアンサー

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-654
カンガルーポーの一種じゃないかと思います。

QRAID1はバックアップではない?

RAID1(ミラーリング)はバックアップにならないのでしょうか。
ブログ等、どこかでそんな話を読んだような記憶があって…

私は、データを二重化するRaid1はバックアップになると思うのですが、
実際のところ、どうなのでしょうか。

私は今、大事なデータに関してはRaid1及び別HDDへの同期をとって
3重化しております。無意味でしょうか。

バックアップの仕方でアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

バックアップという言葉の解釈によって違ってきます。

ご承知のように、RAID1は2つのドライブに同じデータを書き込みますから、どちらかが故障しても、もう一方のドライブでデータを復旧することができます。その意味ではバックアップはとれていると言えます。
しかし、RAIDカードが故障するなどの事態が発生すると、2台のドライブのデータが一気に失われますので、バックアップとしては不十分と言えます。

ご質問を拝見すると、さらに別のドライブへ同期バックアップをされているということなので、RAIDカード故障のリスクはヘッジされているということになります。3重化は無意味ではありません。

QT.L.とC.L.(道路の曲線で)とはなにか?

道路で曲線を設計する際に、T.L.とC.L.という単語が出てきました。

何かの長さらしいのですが、なんでしょうか。

Aベストアンサー

まず、CLはcurve length つまり曲線長です。
円弧の始点から終点までの長さです。

TLは tangent lengthで、接線長と訳されます。
BC点もしくはEC点からIP点までの距離です。

BC・IPとの関係がおわかりでないようでしたら、
http://www.kinomise.com/sokuryo/hosyo/h17/h17no7.pdf
こちらの3ページに図がありますので、参考にしてください。

Qバックアップ v.s. RAID

こんにちは。

先日、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8169080.html に対して「データの量が大きすぎるから、ネットワーク経由でバックアップするよりもRAIDを組んだほうが良いんじゃないの?」と回答した所、「RAIDはバックアップの代わりにはなりませんよ」と別な方からご指摘を頂きました。

そこで質問なのですが、変更の追跡以外の面で、どういった場合にRAIDはバックアップに機能面で劣るのでしょうか。

Aベストアンサー

ぱっと思いつくのが、災害対策でしょうか。
強固なRAIDでも火災にあえば駄目になりますが、バックアップを別な場所に保管してあればそこから復旧できます。

あと、個人的に経験があるのが、RAID5のHDDが雪崩式に次々壊れてシステムが駄目になった事。搭載していたHDDが全て同じロットだったのですが、どうやらロット不良が有ったらしく、その時はバックアップの重要性を実感しました。

まぁ、どちらもレアケースです。

Q【昔の牛乳の方が濃厚だった】 今の牛乳はもしかして水で薄めてる? 今は牛乳じゃなくて牛乳水? それと

【昔の牛乳の方が濃厚だった】

今の牛乳はもしかして水で薄めてる?

今は牛乳じゃなくて牛乳水?

それとも錯覚?

昔の牛乳はもっとドロッとしていた。けど今の牛乳はサラサラ。まるで水で薄めているような感じ。味も薄いし。

Aベストアンサー

錯覚でしょう。加工乳の中には、脂肪分を取り除いたものも在るようですが、・・。

http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/knowledge/milk_type/

QRAID1設定は、バックアップソフトで作成したバックアップイメージにまで影響する?

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html
これに関して、上記のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)にシステムのイメージをTrueImageなどで作成するという助言をいただきました。

k-ayakoさんの助言では、CドライブはRAID1でミラーリングする必要はないのではということでしたが、下記の質問は、CドライブもRAID1でミラーリングする前提でお聞きしています。

質問:
RAID1を使用してHD1(CドライブRAID1:OSインストール)のミラーをHD3(CドライブRAID1ミラー)に取るとして、HD1のバックアップイメージをTrueImageなどのバックアップソフトで作成した場合、そのバックアップイメージ(バックアップイメージのCドライブ)はRAID1が設定された状態のCドライブイメージとなるのでしょうか(RAID1設定は、バックアップソフトで作成したバックアップイメージにまで影響するのですか?)? つまり、そのバックアップイメージを別のHDに復元した場合、“RAID1が設定された状態の”Cドライブとして復元されるのですか?

また、そもそもHD1(CドライブRAID1:OSインストール)にRAID1を設定した状態で、バックアップソフトを用いてHD1(CドライブRAID1:OSインストール)のバックアップイメージを作成すること自体可能なのでしょうか(バックアップソフトを用いてRAID1設定されたHDのバックアップイメージを作成することは可能ですか?)?

参考サイト等も教えて下さい。

よろしくお願いします。

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html
これに関して、上記のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)にシステムのイメ...続きを読む

Aベストアンサー

kitty1000さんこんにちは!
>TrueImage及びShadowProtectのハードウェアRAIDに対するバックアップは、可能なのでしょうか?
私の使用しているRAID1はIntelが供給しているチップセットの依存しているソフトウエアRAIDなのでハードウェアRAIDについては、わかりません。
前回もお話した通り私の環境(これは前回書いていない:WinXPPro、P5K-E、Q9450、seagate500G台RAID1)では、両方ともバックアップ及びリストアは出来たと記憶しています。
>TrueImage及びShadowProtectを両方と使ってみて、感想はどうですか?
TrueImageはポピュラーなバックアップソフトですね。機能も充実しています。
デスクのクローン作成は80GBを300GBのHDへの引越し(OS含む)には良い機能だとおもいます。
ShadowProtectは売れてないのかマイナーなイメージがありますね。
基本的にHD単位のバックアップが中心ですが、スケジュールが小まめに設定できます。
一番の売りは、私はやったことがないですが、バックアップイメージを他のパソコンにリストアできることです、本当かな?私は、RAID対応ということで購入してしまった。
>ShadowProtectの事業用(電話サポートあり)は高額そうですね。
私は、ベクターからダウンロード版(サポートなし)の安いのを購入。

TrueImage及びShadowProtect両方とも500GB中300GB使用でバックアップに2~3時間、リストアに5~6時間かかったと記憶しています。ShadowProtectの方が少し高速です。また、バックアップイメージは圧縮がそれほど効かないため、1TGBの外付HDに3世代前後(3回の完全バックアップ)しか出来ませんから、実用的ではないと思います。
私は、新しいソフトをインストールする前とか、RAIDボリュームの1台のHDが故障したとき交換前にバックアップを取るとか、HD全体をバックアップはしていません。通常は、RAID1のミラーリンクである程度の問題には対応できると考えています。
先日、RAIDボリュームの1台のHDが故障したとき、2~3日1台でRAID1が解除のまま、パソコンを稼働していましたが、問題ありませんでした。故障したHDを交換後、RAID1の再構築も問題なく行なえました。故障したと思ったHDはHDケースに組み込みUSB接続でWin上からは、中を見れました(壊れてなかった?)。多分、そのHDはセクタ不良があるのではなのでしょうか?!一方のHDにセクタ不良があれば、RAID1のミラーリンクは解除され、故障と判断すると考えます。
長文で失礼しました。bobnash

kitty1000さんこんにちは!
>TrueImage及びShadowProtectのハードウェアRAIDに対するバックアップは、可能なのでしょうか?
私の使用しているRAID1はIntelが供給しているチップセットの依存しているソフトウエアRAIDなのでハードウェアRAIDについては、わかりません。
前回もお話した通り私の環境(これは前回書いていない:WinXPPro、P5K-E、Q9450、seagate500G台RAID1)では、両方ともバックアップ及びリストアは出来たと記憶しています。
>TrueImage及びShadowProtectを両方と使ってみて、感想はどうです...続きを読む

Qひまわりの種取りは...

はじめてひまわりの種を食用に採取しようと意気込んでいましたが、ほぼ枯れかけて首をうなだれているのに種を試しに採ってみると小さくて中身がほとんどないのです。品種を間違えたのかな、などと考え込んでいます。松の実のように乾燥させて食用にしたかったのですが、そうするには特定の品種を選ばないといけないのでしょうか?参考までに蒔いた種はうたねという会社の「太陽」というものでした。もうすこし置いておこうか抜いてしまおうか、と悩んでいます。お知恵をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ひまわりの「太陽」と言う品種がそうかとは知りませんが・・

最近のひまりにはA1(?)とか言われて種を作らなくした品種が多いです。
昔からあるひまわりと違い花の大きさが小さく咲くようにして、切花として花瓶などに飾るために改良されてる品種が多いです。

ネットで「ひまわり 種子 太陽」で検索したら・・切花用にも作れる早咲きのヒマワリ♪

分類: キク科ヒマワリ属の一年草
学名:Helianthus annuus
原産:北アメリカ
栽培適地:北海道~沖縄
開花期: 6~10月(温度があれば周年)
利用:鑑賞、採油、食用、ペットの餌

草丈約1.5m、花径20cmの早咲き種。
花弁が硬くしっかりしており、密植して小型(花径10~12cm)に作り、切花用としても好評です。

内容量約4ml

※ 利用:鑑賞、採油、食用、ペットの餌 とありますから種が取れる品種みたいですので・・
種を蒔く間隔が狭かったか、肥料が少なかったのか?
数本の枝を出させると切花用になると書いてありますから枝を間引きしないといけなかったのか
その辺が原因ではないのでしょうか?

来年は種子を買うお店で聞いた方がいいと思われます。

ひまわりの「太陽」と言う品種がそうかとは知りませんが・・

最近のひまりにはA1(?)とか言われて種を作らなくした品種が多いです。
昔からあるひまわりと違い花の大きさが小さく咲くようにして、切花として花瓶などに飾るために改良されてる品種が多いです。

ネットで「ひまわり 種子 太陽」で検索したら・・切花用にも作れる早咲きのヒマワリ♪

分類: キク科ヒマワリ属の一年草
学名:Helianthus annuus
原産:北アメリカ
栽培適地:北海道~沖縄
開花期: 6~10月(温度があれば周年)
利用:鑑賞、採油、食用、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報