子供が脳腫瘍になり摘出手術を受けました。一部(極わずか)どうしても摘出できない場所があり残存しています(手術中肉眼では確認できたようです)。ただMRIでは残存腫瘍は確認できません。そこで質問です。
1.この場合、医学上全摘になるのか亜全摘になるのか。
2.全摘の定義はやはり肉眼ですべて摘出した時のみ使う言葉なのか。
3.予後を考えれば肉眼で全摘とわずかでも残存が存在するのとでは雲泥の差があるのか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.亜全摘ですね。

全摘とは言えません。
2.そうですね、最低限肉眼的に全部摘出できているのが前提です。かつ病理検査(顕微鏡での検査)で切除断端に腫瘍がないことが必要とされることもあります。
3.雲泥かどうかは腫瘍の種類によるかと思いますが、すくなくとも全摘と同じ経過は期待できないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり亜全摘ですか・・・。

お礼日時:2009/05/23 20:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の放射線治療の副作用、後遺症について

半年前に乳癌の乳房温存手術を受けました。
その際にリンパ郭清(リンパ節一つ)もしました。
また、乳房再建手術も同時に受けました。
主治医からは放射線治療も勧められ、現在
照射治療中です。

そこで質問です。
1)再建している乳房に放射線治療を施して
何か副作用はないのでしょうか?
皮膚の日焼けや、ただれなどの一般的に言われている症状以外の
副作用があるようでしたら、どのような副作用があるのか
教えていただけますでしょうか。

2)放射線治療によって、リンパ郭清した側の腕が
大きくむくんで(浮腫)、一生治らない、と聞きましたが
本当でしょうか?

3)いったん始めた放射線治療を途中で辞めても大丈夫でしょうか?
もちろん辞めたら治療の効果はない、ということは理解していますが
途中で辞めることによって出てくる副作用みたいなものがあれば
教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

1)変形したり、傷口の治りがいまいちだったりする可能性があると思います。
2)リンパ節廓清の副作用だと思います。放射線治療は関連性が薄いのでは?質問文のリンパ節1つ摘出がセンチネルリンパ節なのか、摘出したうちの1つに転移があったのかはわかりませんが、センチネルリンパ節ならば廓清とは言わないですよね。
3)辞めないほうがいいですね。実験データでは放射線治療により血管の細胞が傷つきます。血管の細胞(転移に対するバリア)の損傷と生き残ったがん細胞(強いがん細胞)がセットになりますから、中途半端な治療であれば転移を引き起こしうる可能性も示唆されています。副作用等で完遂できないのでなければ止めるべきでないです。

Q針生検で初期の乳がんと診断されました。ステージ1で、1ミリです。全摘か温存かで悩んでいます。全摘の場

針生検で初期の乳がんと診断されました。ステージ1で、1ミリです。全摘か温存かで悩んでいます。全摘の場合リハビリを含めどのくらいの期間で職場復帰できるものでしょうか?

Aベストアンサー

1cmの大きさだったら、一般的に温存を選択しても問題は無いと思います。初期の乳がんの場合、温存と全摘で治療成績に差が無いことはデータとして解っていることですし、それとも全摘しないと危険だと医師から言われているのでしょうか。いずれにしても今の医師の指示にしたがうか、もう一人セカンドオピニオンとして別の医師に相談してから判断されてもいいのではないでしょうか。

Q脳腫瘍の後遺症

過去に脳幹部に腫瘍がみつかりました。(小学生)
昔から左半身が麻痺まではいきませんが動かしづらかったんです。
医者からは腫瘍が脳幹部にできているため腫瘍が神経を圧迫しているからだと教えてくれました。

その後2回手術をして全摘出しました。医者が奇跡だというくらい困難の手術だったのですが後遺症などまったくありません。

本当にめでたしな話しで感謝しています。ですが今になっても左手がやはり動かしづらいんです(グー、パー、グー、パーが素早くできない/握力が極端にない/やたら細いなど)。

※特に生活に大きく不自由があるわけではありません。

ちなみに,利き手がわかりません(字を書くのは左、お箸は両方、スポーツは基本右、キーボドもほぼ右)。脳腫瘍の影響により左が不自由なんで右が主になるんですが字が左なので小さい頃から左利きだと思っていました。

また、歩いていると結構つまづくんですよね。よく左足を引きづった歩き方していると言われます。つまづく要因は左足に右足がひっかかったり、段差に左足がひっかかるなどです。

最後に、よく看板や机や何かに左半身がぶつかります。普通人は電柱があれば当らないように回避して歩きますよね?しかし自分の場合は感覚では回避しているつもりが実際思いっきりぶつかります。

そこで質問なんですが、これらはリハビリ的なもので治るのでしょうか?もうかれこれ術後5年は経ちますがあの頃から平行線を辿っているような気がします。悪くはなってませんがそんなに回復(一般の人並)している気もしません。

最近はどうしようもないことかもしれないと思ってます。やはり神経が関っていたことなのでいくらリハビリしても治らないと。

どなたか詳しい方、少しでもいいので教えてくださると幸いです。
長々と本当にもうしわけございません。

過去に脳幹部に腫瘍がみつかりました。(小学生)
昔から左半身が麻痺まではいきませんが動かしづらかったんです。
医者からは腫瘍が脳幹部にできているため腫瘍が神経を圧迫しているからだと教えてくれました。

その後2回手術をして全摘出しました。医者が奇跡だというくらい困難の手術だったのですが後遺症などまったくありません。

本当にめでたしな話しで感謝しています。ですが今になっても左手がやはり動かしづらいんです(グー、パー、グー、パーが素早くできない/握力が極端にない/やたら細いなど...続きを読む

Aベストアンサー

当時手術は成功でよかったですね。
 昔から左が動かしにくかったと言うことなので、幼児期から圧迫があり神経伝達がうまく発達しなかったのかもしれません。一般の人並み(右と同じ程度)にまで回復することはかなり難しいかもしれません。
 しかしこれら左側のものはリハビリ的なもので多少改善できます。
しかし正確な運動方法を徹底して訓練することが必要です。一日数時間のリハビリとなります。
 手は現在目立って左右に違いがあるのでかなりリハビリが必要です。どの程度努力するかはあなた次第となります。
 足は多少引きずったりつまづいたりする程度とのことですが左の筋肉が弱っている為です。これは普段から左側の足を意図して上げることで一般人と同じようにつまずかないことができます。
 時間がなくなってしまったので後でまた回答したいと思います。

Q胃がんで少しだけ胃を摘出のはずが、全摘に…?

今日63歳の母が1週間後の胃がんの手術にそなえ入院しました。
腑に落ちないことがあります。前回の説明では、早期の胃がんで、胃の3分の1程を摘出するとのことでした。転移も見つからなかったし手術自体も緊急性はないが今やっておきましょうかとのことだったのです。
 しかし、今日母が受け取った手術の資料では「胃全摘手術と胆嚢?胆石?も摘出」になっていたのです。
母もあまり深く主治医に聞けなかったようで不安になっています。
詳しくは手術前日に家族にも詳しく話があるようですが、このような手術内容の変更というのはよくあるのでしょうか?

Aベストアンサー

術式の変更は少ないですが、ないわけではありません。
どういう経緯でそうなったのかは、主治医に尋ねるほかないと思います。説明が予定されているようなので、その場でしっかりと尋ねてください。納得できない状況で手術を受けるのは決してよいことではありません。
胃切除のついでに胆嚢摘出も行うことは、わりとあるように記憶しています。

Q脳への放射線治療の影響

私の母が、乳がんからの転移性脳腫瘍で放射線治療をしました。昨日、髪が全て抜けたと、入院先から電話がありました。

抗がん剤治療による脱毛と違って、放射線治療の脱毛はもう生えてこないと聞いたのですが、本当ですか?

どなたか経験者の方、いらっしゃいますか。或いは身近に放射線治療をしたけれど生えてきた人を知っている等、情報をお持ちの方、ぜひお寄せください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/care/010313.html

はえてくるようなことが書いてありました

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/care/010313.html

Q精巣腫瘍摘出手術後の治療法

息子が5/9に精巣腫瘍の摘出手術を行ない、5/14退院いたしました。

検査の結果
(1)転移はなく、セミノーマで病期はIS
(2)血清腫瘍マーカーは S2(LDH上昇)
との診断がありました。

担当医から今後の治療として
(1)経過観察
(2)放射線治療(・・・・LDHの上昇が見られるので、治療法の選択肢の一つとして説明あり)

以上、二通りの説明がありましたが、やはり今の時代治療法選択の最終判断は患者側に
委ねられるんですね。
ネット等色々調べているのですが、放射線治療における副作用のリスクなどを考えると
やはり素人ではなかなか判断しかねます。
同じような経験をされた方、また医療関係に従事されている方のアドバイスをいただけない
でしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一般的に病期Iのセミノーマでは、補助放射線療法なしでは再発率は若干上がりますが、補助放射線療法の有無にかかわらず予後(生存率)は変わりません。ですから、再発してからの治療でも十分だということです。ちゃんと定期通院に出来るならサーベイランス(経過観察)でよいと個人的には思いますが、ISでは補助放射線を行うべきか否か意見が分かれるところです。
 病態の詳細が分からないので、やはり主治医にメリットとデメリットを尋ねたうえで判断してください。

Q脳への放射線治療と病理検査について

脳への放射線治療と病理検査について

いつも御世話になっております。今度グリオーマ疑いで生検をするのですが、結果次第では放射線治療も視野にいれていくことになるかと思います。そこで、グリオーマについてはしっかり勉強してきましたが、放射線治療についてはあまり勉強してこなかったので、勉強するのにおすすめの本などがあればぜひ教えていただきたいです。グリオーマについては「脳腫瘍を究める」というタイトルの医学生?向きの本がわかりやすかったのですが、そういった本は?いので国立国会図書館にいくつもりなのですが、本のタイトルにあたりをつけていないとなかなか探せないものですから・・。

また、それに伴ない恐らく放射線治療は副作用がそれなりにあると思いますので、事前にできれば他の病院などにも病理検査をだしたいと考えています。主治医も普段の診察のときにはそれはできるといっていたのですが、とくにこれといって伝手もないのでどこに病理検査を依頼していいものやらわかりません。主治医がいうには有料でうけおう業者があるときいたのですが、いまひとつ調べられませんでした。どなたか病理検査をもちこみでひきうけてくれる業者や病院を御存知の方がいましたら、ぜひ教えてください。

よろしくお願いいたします。

脳への放射線治療と病理検査について

いつも御世話になっております。今度グリオーマ疑いで生検をするのですが、結果次第では放射線治療も視野にいれていくことになるかと思います。そこで、グリオーマについてはしっかり勉強してきましたが、放射線治療についてはあまり勉強してこなかったので、勉強するのにおすすめの本などがあればぜひ教えていただきたいです。グリオーマについては「脳腫瘍を究める」というタイトルの医学生?向きの本がわかりやすかったのですが、そういった本は?いので国立国会図書館にい...続きを読む

Aベストアンサー

グリオーマ疑いとのことで心配の日々を送ってらっしゃることとお察しします。

病理は回答されている方がおられるので、放射線治療について述べます。
「放射線治療学」という本の4版が南産堂から出ていて、比較的新しい本なので推奨できるかと思います。他には、「放射線治療グリーンマニュアル」が金原出版から、また、「放射線治療マニュアル」が中外医学社から出ています。また、英語が堪能ならば、Principles and Practice of RADIATION ONCOLOGY がいいかもしれません。これらは医学生または専門医師向けの本です。
患者さん向けの本としては、「がんの放射線治療がよくわかる本」が主婦と生活社から出ていて、わかりよいかと思います。

上記二者の違いは、前者が解剖学、生理学、病理学を学んだことを前提として書かれており、一方後者は特に予備知識がなくても読めるようにしてあるということです。ですので、当然前者の方が内容をより詳しく掘り下げて述べられています。

グリオーマに関して十分知識をお持ちなら、専門的な内容の本をご覧になるのもいいかと思います。
なお、放射線腫瘍医用のガイドラインが下記のサイトにあります。見るのはただですので、一度覗いてみてはいかがでしょうか↓

http://www.kkr-smc.com/rad/guideline/2008/

低悪性度のグリオーマであることをお祈り申し上げます。

ちなみに、放射線治療が必要になれば、通常の放射線治療装置でも十分なのですが、トモセラピーなどのIMRTを使った治療の方が副作用が軽減され、局所制御率が上がったりすることがあるので、放射線治療について勉強なさって納得いけば、IMRTができる病院に照会してもらうのもいいかと思います。

グリオーマ疑いとのことで心配の日々を送ってらっしゃることとお察しします。

病理は回答されている方がおられるので、放射線治療について述べます。
「放射線治療学」という本の4版が南産堂から出ていて、比較的新しい本なので推奨できるかと思います。他には、「放射線治療グリーンマニュアル」が金原出版から、また、「放射線治療マニュアル」が中外医学社から出ています。また、英語が堪能ならば、Principles and Practice of RADIATION ONCOLOGY がいいかもしれません。これらは医学生または専門医師向けの...続きを読む

Qがんの腫瘍が周囲の血管からつないでいる新生血管は、肉眼でも見える太さの

がんの腫瘍が周囲の血管からつないでいる新生血管は、肉眼でも見える太さのものなのですか? また、その血管が切れて出血することはよくあることなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。


>血管からつないでいる新生血管は、肉眼でも見える太さのものなのですか?

がんは大きさが2mm程度になると血管を新生してエネルギーを得るようになります。この時点の新生血管は肉眼で確認するのは当然ながら難しいのですが、病巣が成長すれば新生血管もそれなりの径になりますので当然ながら肉眼でも確認できます。


>その血管が切れて出血することはよくあることなのですか?

一言で言えばがん組織中の血管は、通常組織における血管新生と比較すると「かなりいい加減な」メカニズムで形成されます(そもそも癌細胞自体が通常細胞と比較するとカタワのようなものですので)。従ってその構造も通常の新生血管と比較すると脆弱で、容易に出血するような性質のものです。詳細な頻度の違いは分かりませんが、通常血管と比較すると出血しやすいと言って間違いないと思います。

Qガンの放射線治療によって

こんにちは。 ガンの放射線治療を受けたら、その後遺症でほぼ無精子状態になると聞いたのですがそうなったら子供は絶望的なのでしょうか、もし、生れたとしても障害児の可能性が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

被ばくすると生殖細胞の分裂や分化がとまり、生殖細胞の生産が中止するらしいです。つまりある程度の被爆を受けると一時的あるいは永久的に無精子状態になります。また、無事に精子が作れるようになったとしても、DNA(染色体)に傷がつく可能性があり、子供に染色体異常がおこり、発ガン、奇形などが起こる可能性があります。
 そのため、精子を凍結保存して、放射線治療前にとっておくこともあるみたいです。

参考URL:http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/09020403_1.html

Q五年前に右乳がん全摘手術をした患者です。質問していいですか? タモキシフェンを5年間服用しました

五年前に右乳がん全摘手術をした患者です。質問していいですか? タモキシフェンを5年間服用しました。今は、飲み終えて、なんの薬も飲んでませんが、飲み終えて半年になるのですが、最近、足の甲 また、少し前から右手首も、痛みを感じるようになってきました。薬の副作用が続いてるのでしょうか?
それとも、薬とは、関係ない痛みでしょうか? 意見をお聞かせくださいね〜

Aベストアンサー

丁寧なお礼、恐縮です。
同じ年、偶然ですね!
会ったことが無いあなた様と、ずっと治療で同じ時間を共有していたんですね。
乳がんの発見で命拾いした者同士、これからも頑張って行きましょう~!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報