この連れ子を妻から引き離す法的手段は無いでしょうか。
妻と結婚して4年。私は、妻とは連れ子のこと以外は幸せに暮らしてます。
妻の連れ子がいろいろ問題を私の家庭に持ち込み嫌な思いを沢山してきました。
連れ子は現在20代半ばです。
姓も私とこの連れ子とは異なりますし、私の養子にもしていません。
彼は何かあると私の妻にすがり悩み事や金銭を借りにきます。
彼が数年後30代になっても続くと思うとおぞましい。
妻は自分の育て方が悪いといい泣きつづけ私の家庭の雰囲気は悪化の一途です。限界。
放置したいのですが、彼は不幸を持ってまた私の妻のところに。悪循環
妻は産んだ自責の念で見放しません。

私と妻が結婚してからの連れ子のこれまでのあらすじは、
結婚前後に妻は私の家に住み、連れ子は別の家に住む。
彼の家賃不払いにより連れ子の住まいは退去。
新たな住まいを探してあげて私が家賃補助をする。
彼が女性を孕ませたため、家財道具を売り費用工面し、せっかく住んだ家は退去し、
以後、マンガ喫茶生活。
(下記、逮捕後に、この事実を知る。それまではそこに住んでいると思っていた)
その後、彼はたびたび犯罪を犯し、私は警察にたびたび呼び出される。
更生の余地なしとして警察は彼を逮捕。
家庭裁判所にて、執行猶予が言い渡され、釈放。私の家で引き取る。
職探しを応援、バイクを買い与え、彼の趣味の道具を買い与えそれ応援した。
趣味は彼の有り余るエネルギーの矛先として必要だと私は判断していた。
そして、職探しが成功し就職。半年後会社の寮に彼は入る。
寮に入っても私の家に頻繁に食事をしにきた。
その1年後には職場の勧めで、働きながら職業訓練校に入学。仕事は頑張っていた。
ようやく安心しかけたのも束の間、学校は3ヶ月で退学。多額の入学金の借金が残る。
仕事はそれでも続けていたが、そのうち、職場でのトラブルで、彼は休職をする。
同時に、彼は精神疾患を患い、私は彼を心療内科に連れて行く。
その頃、私は彼が支払う携帯の請求書が1月6万円もかかっていることを知る。
また、この頃、彼の刺青で一緒に風呂に入れず嫌な思いもしており、
私は、だんだん彼の性格と素行が嫌になり始めていた。
彼の復職後、また職場でのトラブルがあり、退職を勧告される。
現時点でこの状況です。

彼がトラブルを起こすたびに妻は泣き私は嫌な思いを沢山しつつも、
私は妻のために、自我を殺し、我慢をして、彼を更生させるための努力をしてきましたが、
もう限界です。妻も私同様凄く努力しています。

諸悪の根源は、彼が私の妻に、困ったことがあるとすがることであり、
それが元で、私たち夫婦は大変嫌な思いをすること、
そして、その度に、私は彼を更生させようと努力しても、
彼は約束は守れないし、言うことも聞かない。
権利主張ばかりして、自分が他人に言える立場に無いことを自覚してなく、
何かあると他人のせいにする。

私は幸せになるために妻と結婚した。
彼を妻から引き離す方法は…

補足 妻は、彼が原因での私との話合いの中で、
自殺をほのめかす言葉を言っており、
私は不安で不安で仕事も手につかない状況です。
何のために私と結婚したのか、私は絶望思いです。
私と妻との間にやっと生まれた子がいるというのに、
本当なら幸せいっぱいの状態なのに。

妻の連れ子が憎いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大変ですね・・。



少しでもお力になりたいなぁと思って調べてみましたが、実親と子を引き離す方法ってないんですね。

もし彼が質問者様や奥様に暴力を振るっていたりすれば、裁判を起こし近づかないようにすることとかできなくもないのかなぁと思ったのですが、暴力などはないのですよね? (もし、暴力や脅迫めいた言動があるようでしたら、ドメスティックバイオレンスや家庭内暴力などを専門にしている団体や弁護士に相談するといいと思います)

分籍することで、精神的に自立してもらうことを目指すことはできるかもしれませんが、物理的にはなんの効力もないですね。

と、ここまでは、タイトルに対するアドバイスのつもりです。
以下は余談と言うか、感想です。

質問者様はとても頑張ってこられたと思います。
奥様への愛情ゆえに連れ子に対しても愛情尽くして頑張ってこられたのだと感じました。

でも、本当はそれは質問者様ではなくて、奥様が、母親がやるべきだったのではないかと思いました。奥様も頑張ってこられたと書かれていますが、ただ、質問者様が提案されたことを一緒に頑張っても、それでは脇役です。奥様が主体となって、本当に心を割って連れ子さんと話をし、謝罪と叱咤をすべきだったのではないかと感じました(奥様の人生に連れ子さんが翻弄されたのは事実です。でも、もう大人なのだから自立しなくてはいけないです)。奥様は連れ子さんに「すまない」と思ってはいるようですが、愛情はあるのでしょうか? 愛情があるのであればそれを奥様の言葉で伝えるべきです。

私が質問者様の立場だったら、連れ子さんのことすごく憎いです。「死んで欲しい」って本気で思います。でも、質問者様の文章からは、そういう強い憎しみは感じませんでした。嫌悪感はあるのでしょうけど・・。
しかも二十歳過ぎの大人の保護者(のような立場)になるにはまだまだお若いですよね。すごい愛情だなぁって思いました。

きっと連れ子さんは横柄な態度だろうし、本人も自覚していないかもしれないけど、とても嬉しかったと思います。趣味のこととか。
「彼の刺青で一緒に風呂に入れず嫌な思い」とありますが、一緒にご旅行でもされたんですか? 私なら刺青は嫌だけど、彼と2人で風呂に入らずに済んで良かったと思っただろなぁ。と思うと本当に質問者様は人として情に溢れる方なんだなぁと思いました。

でも、嫌悪感で一杯になって、彼を無視したり、距離をとるのなら、一度本気で怒ってみてもいいのではないかとも思いました。自分の為にこれだけやってくれている人を絶望させたのですから、そのことを彼が知った方がいいと思います。

生まれてきたお子様のこと、たくさん見てくださいね。毎日すごく変化するし、あっという間に大きくなってしまうので。。

無駄なことをたくさん書いてスミマセン。でも、どうしても書きたかったので。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

20半ばの彼(連れ子)は暴力はしないので、それは救いです。
また、これは結婚当初からなのですが、苗字も戸籍も彼と私は違うのですが、
おっしゃる通り、彼の自立に対する効果は無いものでした。
自立が芽生えるどころか、犯罪に走り、今現在も、実刑化が怖く犯罪こそしないものの、
「母にすがった甘えた人生」に変わり無いものです。

私は、この投稿で、自分一人で悩まずにここに書くだけでも、
己の慰めになると思って書いたのですが、
いただいた内容は、「法律的に効果ある手段は無い」もしくは、
「良く読まずに妄想で書いているだけ」のいずれかでした。
前者は、そうだよね、と思うのですが、後者は、かなり落ち込みます。
そんな中で、今回、アドバイスいただいたものは、とても嬉しいものでした。

確かに、私は「無償の愛」を彼にしてはいません。
私は自分のために彼を更生させる「作業」をしているのかもしれません。
私は、幼い子と妻の笑顔のために、更生作業をしているのにすぎないのかもしれません。
でもさすがに、「母性の感情論」を中心に先日書かれた方のコメント「おまえが悪い」はさすがに救われません。
私は好きで「20代半ばの大柄な男の更生」なんてしていないのです。
私は私の努力と責任で育てたわけではない人間形成を既に終わってしまった20代半ばの男の更生をしているのです。
私は私の実の父に「おまえはダメだ」と常に否定されながら幼少期を生きてきたので、
見せなければならない父親像を、反面教師の観点からしか彼に見せられないのです。
子育ての経験も無い私に、彼への更生は限界に感じているのです。
それを、判ってくれた上でのアドバイスの言葉をいただけたのは、本当に嬉しいものでした。

彼が困りごとを母(妻)にすがる⇒
妻が一人で抱え込もうとして心労⇒
妻の心労に私が気付き彼に手をさしのべる⇒
彼は私の言うことをきかずにつっぱしり困り事増大⇒
妻が一人で抱え込もうとして心労⇒
(以下悪循環が続く)

毎回このパターンです。これを何度も彼は、我が家に彼は持ち込みます。
私の根幹の悩みです。

「奥様が、母親がやるべきだった」
たしかにそうだよなと思うのですが、でも、
妻の元夫の暴力と元夫の母親のせいで、彼の人間形成は大きく歪んでしまっていて、
妻も、妻の実の親も、限界に近い苦悩を強いられている状況です。

甘え癖、現実逃避、無責任、無計画、無計算、喜楽最優先、

悩みます。

「彼の刺青で風呂入れず」は、妻と3人で、温泉旅行をした時の話です。
風呂場の入口で、私と彼が裸の状態で、店員に呼び止められ、
「イレズミを彫っている方の入浴はお断りします」
と言われ、私一人で入浴しなければならず、
風呂上りに、妻から私と彼に「あっちの方の風呂は女湯は混んでたけど男湯はどうだった?」と言われて
複雑な気持ちにもなりました。
それ以来、3人で温泉の話が出るたびに、私は複雑な思いでした。
バスタタオルで彼のイレズミの部分を隠してバスタオルがズレないように私が後ろから見ながら彼と温泉に入ったりと、
なんで私がこんな苦労しなければならないのか腹立たしいものでした。

なぜ、彼にイレズミを彫ったのか聞くと、妻の元夫との離婚の時と、
妻が私と結婚して彼が自立することを3人で話し合った彼が20歳の時、
この2つの時期に、「自分のけじめとして一生モノの彫りを」と言ってました。
私には到底理解できません。

幼い子供は、抱っこ癖がついて妻に叱られるぐらい、毎日抱っこする日々です。
私の実の父が私を否定したのを、この幼い子には私のような嫌な思いをさせないように、
毎日毎日幼い子に話し掛けてこの子のことを毎日考えて育てています。

補足日時:2009/05/27 12:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のできることや考えられることを全てやった上で、法律の手段は無いものかをここに記載しました。しかし、内心は、そのような手段は無いだろうとのあきらめの気持ちと、一人で考えているよりここに書いた方が己の慰めに…との気持ち、この2つが内心にあって記載したのものでした。結果としては、法律の手段は無いことを再認識できましたが、それより、mamamomo55様に「大変ですね」と書いていただけたのがなにより救われました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 13:25

これは法律問題ではないですね。



奥さんとその子供の親子関係は死ぬまで続くのですから、そのような奥さんと一緒にいる限りその子供から逃れられないのは明らかでしょう。

冷静に見ますと、解決のカギは彼ではなく貴方の奥さんだと思います。つまり回答としては「彼を妻から切り離す方法」は存在せず、「妻を彼から切り離す方法」を考えよ、となります。

彼の前から家族3人が蒸発する(彼が探せる範囲から家族3人が忽然といなくなる)よう、奥さんを説得するほか方法はないと思います。本件の場合、奥さんには彼のほかに貴方との間にできた幼子がいますので、幼子との3人の家庭を壊したくないという考えが働くかもしれません。住民票は彼から見て他人である貴方の親の自宅に移す(公立幼稚園や小学校入学までが限界かもしれませんが。。)、引越しの際、彼と奥さんとの痕跡(彼への連絡先や彼の子供の頃の写真等)はすべて廃棄する等々、も必要でしょう。そういう努力をしてくれない奥さんは貴方と幼子を軽視しすぎておりズルイです。

。。。と書きましたが、貴方の希望とは違うでしょうが、私から見ると貴方はコブ付きと結婚した男性にしては神経質というか度量が大きくないように見えます。そういうダメな若者は最近多いですし、そんなに悩む程のこともないと思います。可愛い奥さんの子供なのですから、実の子供と同様、成人した後も食事を食べさせたりアドバイスをしてあげたり、励ましたりしてイイじゃないですか!金に困っていたら小遣いくらい上げましょうよ。

刺青だって、「ハハハ。。ばかだなぁ、お前」と優しく笑いかけてあげましょうよ。携帯6万円くらい、たまには許してあげましょうよ。

バツ1でも子なしは再婚できますがコブ付きは男女ともモテナイと言います。それはまさにこういうリスクがあるからです。広い気持ちで受け入れて良いと思います。逮捕勾留や警察からの連絡くらいでピリピリしていたら、息子のいる女性との再婚なんて出来ないですよ。後半は回答になっていませんが、ひとつの参考にどうぞ。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

>解決のカギは彼ではなく貴方の奥さん
>「彼を妻から切り離す方法」は存在せず、「妻を彼から切り離す方法」を

納得します。でもなかなかできないのです。
しかし、やはりbgthty様が仰ったことが最良だと私も再認識しました。

というのは、ここに書き込む前、私は妻に、
「彼と連絡を取らないでくれ」「彼をウチに入れないでくれ」
を真剣に告げ、妻の私への返答は、
「今回の騒動が収束したら連絡を取らないから、待ってくれ」
「もう疲れた。永遠に眠りたい」
というものでした。

これらの発言部分は、
私が初投稿した時に「補足」の部分の実際の内容でもありますし、
後述にある「改善は見込めず、見放す以外には無い」という私の決断から妻に告げたものでした。

「もう疲れた」とは、
元夫と元夫の母親に、息子(今回の中心人物である今20代半ばの子)のことで散々嫌な思いをして、
様々なことをしてやっと抜け出し、私と結婚し、
そして、警察から引き取ったという不自然さはあるものの3人(妻・成人子・私)で
仲良くやってた(「家族団欒を見せる」というのは私の心の中)、その関係が脆く崩れて、
私が彼のことを避ける発言をとうとうして、絶望して、もう生きるのが疲れた、
おおよそこのような内容でした。

心の葛藤が無いわけではなく、
実の親子を私が引き裂くのですから、かなり嫌な役です。
本当は、このアホ息子とも私は良い関係でいきたかったのです。
そのようにも努力してきたのです。

特に、私が頭をよぎったのが、

改善の見込み無いまま、このアホ息子がおっさんになっても自立できない状態だとしたら。
幼い我が子が、このアホ息子の影響を受けて、マネしてしまったら。
幼い我が子が、このアホ息子の今後しでかしたことが原因で、人生が変わってしまうことになったら。

これを考えると決断せざる負えませんでした。

>奥さんは貴方と幼子を軽視しすぎておりズルイです。

私は当事者なので、この考えは出てきませんでした。
客観的に、こう思える方が少なくとも1人はいる、
そう考えると、妻へ「彼と連絡を取らないでくれ」と言った自責の念は少し薄らぎます。

こぶ付きはリスクがあって、それを判っていないあんたが悪いんでしょ、は、確かにそうだと思います。
でも自分なりに頑張ってきました。

度量が小さい、笑って許してあげましょう、は、
当事者になると、なかなか難しいのではないでしょうか・・・。


状況を踏まえたアドバイス、とても感謝します。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/28 13:01
    • good
    • 0

>自分が冒頭の確認をした上で結婚したとは言え、あなたが私の立場なら、どうしますか?



子供の親権を取って離婚します。
幼い我が子を自分一人で育てる自信がないなら、特別養子縁組の道を探します。
そうすれば、縁組前の親族関係はすべて白紙になりますので、無問題です。


最初に申し上げましたよね?
最優先事項は、幼いお子様。
貴方じゃありません。貴方の幸せの優先順位は、お子様の幸せの遙か下方にあります。奥様の幸せも同様です。

もしも私なら、迷いません。
泣き言も言いません。
子供を護る事だけを考えて、そのように行動します。




私が貴方の意見を受け容れがたいと思うのは、
父親でありながら、幼い我が子の未来よりも自分の事ばかり辛いの苦しいの言っているからです。
自分が幸せになりたいという感情が、我が子を守ろうという感情よりも先に立っているからです。
我が子の未来よりも自分の過去ばかり見ているからです。

貴方が努力されたことはわかりました。
でも、その努力は、方向が間違っていたように思います。
そしてそのとばっちりを受けるのは、貴方のお子様です。
私はそれが可哀想でなりません。

この回答への補足

>>自分が冒頭の確認をした上で結婚したとは言え、あなたが私の立場なら、どうしますか?
>子供の親権を取って離婚します。

法律カテゴリの中で「法的な手段は何があるか」と題された内容に対し、
あなたは、母性の感情論を全面展開しているだけにすぎないことに、
もうそろそろ気付かれた方がいいと思います。

そして、あなたが「最優先は幼い子」を述べたいのならば、
(問題無い)父母と子が離れることが最大の罪悪で大きな影響があることは、
妻の成人した子が証明しており、あなたの述べた主観は矛盾しており、飛躍していると思います。
感情論であっても一貫性を持たれた方が説得力があると思います。
あなたは、少なくとも1人の犠牲者を2人に増す言葉を述べていることを自覚すべきだと思います。

そして、突っ走らずに、文字を良く読まれてから書かれた方が、
あなたの意見を求めている人がいるならば、有意義な内容になると思います。
先ほどのあなたの文のように、流し読みで勝手なイメージをふくらませて書いてみたものの、
実は違っていたというのはリソースの無駄以外のなにものでもありませんので。

先ほど文字数制限で半分以上削りましたが、
ここでその削った文字をこの場を借りて記載しておきます。

>子供だけが一方的に歪むことはありません。貴方の奥様にも原因はある
シングルマザー(男は消息不明)⇒
当該「連れ子」の父とは違う男と結婚⇒
上記男(当該彼とは養子関係)が無職を続け凄惨なDVを妻子に⇒
離婚⇒
上記元夫のストーカー行為を警察に相談(私と妻)⇒
その後私と結婚

妻の成人した子に対し、私は彼の人生を背負うことはできませんし、
そのようにも約束していませんし、してあげられることも限られています。
その限られた中で手を差し伸べても、それに応えなければ、
改善は見込めず、見放す以外には無いというのが私の考え方です。

私は幼い子と夫婦を守る観点から、あえて非情さを出しています。

私は、この前提論から、
法律カテゴリの中で「法的な手段は何があるか」と題された内容を記載しています。

私の前提論が受け入れがたいと感じた方はここに記載しないで下さい。
せっかく書いていただいても互いに得るものは無く、コミュニティーの主旨からズレてしまいます。

補足日時:2009/05/21 15:16
    • good
    • 0

奥様と連れ子さんを法的に引き離すことはできませんが、どちらかというそれは問題ではないですよ。


質問者さんの行為が連れ子さんを煽っているようにお見受けします。
まず、奥様とよく話し合い、優先順位を付けてはどうかと思います。

1番は生まれてきたお子様。

ただ、間違っても「質問者さんとの幸せ」とか「質問者さんと作った家庭の平穏」ではないので注意してください。
また、兄弟間で優劣をつけるような発言もしないでください。貴方にとっては「他人の連れ子」でも、奥様にとっては我が子です。上の子も下の子も同じように可愛いのです。
でも、小さい子は守らなきゃダメですよね。
お兄ちゃんというのは、弟妹を守る為に先に生まれてきたのです。
お兄ちゃんはお兄ちゃんなんだから、我慢して貰うことも必要です。
そのことだけをしっかり伝えてください。


2番目は、連れ子さんの幸せ。

はっきり申し上げます。「貴方と奥様の幸せ」は、連れ子さんの幸せの次に来ます。
何故なら、お二人が婚姻為された時、連れ子さんが未成年だったからです(刑事相当事件が家裁で処理されたということは、未成年だったということですよね)。
今現在成人しているなんてのは貴方の言い訳です。

なぜ結婚したその時、連れ子さんとよく話し合わなかったのですか?
奥様とご自身の家庭から連れ子さんを閉め出したのは何故ですか?

>権利主張ばかりして、自分が他人に言える立場に無いことを自覚してなく、
>何かあると他人のせいにする。
それは貴方ご自身の姿なのでは?
子供から母親を取り上げておいて、自分ばかりが被害に遭っていると主張する。
連れ子さんと貴方と、どこがどう違うんですか?
最初から大人であった分、貴方の方が問題なんじゃありませんか?

連れ子さんは幼い頃どんな子で、どういう経緯があって歪んでしまったのでしょう?
ちゃんとそのことを奥様と話し合いましたか?
子供だけが一方的に歪むことはありません。貴方の奥様にも原因はある。その事を、ちゃんと話し合い、その問題を乗り越えるべく夫婦で頑張りましたか?

>私は妻のために、自我を殺し、我慢をして、彼を更生させるための努力をしてきましたが
なんて自分勝手な。
貴方の言うその「努力」は、全部自分のための努力でしょう?
貴方は一度でも、連れ子さんの幸せについて考えたことがありますか?
「更正」ではありません。「幸せ」です。
連れ子さんが幸せになれるよう、心を尽くして考えたことがあるんですか?
お金を出して迷惑事にフタをしてきただけなんじゃないですか?

>妻は産んだ自責の念で見放しません。
生んだ自責の念?
ふざけてます。母親ですよ?自責じゃなくて愛情ですよ。
それを「生んだ責任」って。
貴方は、連れ子さんを生んだことは間違いだったと、奥様を責めるんですか?

奥様を追いつめているのは、連れ子さんじゃない。
他でもない、貴方自身ですよ。




正直私としては、貴方の言い分は感情的に受け容れがたいのですが、
でもそれでも、生まれてきたお子さんは守らなければいけません。

今後一切、連れ子さんへの金銭的援助は行わないことです。
トラブルがあっても一切関知しない。
何かあったら、法的に請求されることです。弁護士を通して。
貴方の仰るように、貴方と連れ子さんは他人ですし、成人した子のトラブルを親が背負う義務もありません。

もし連れ子さんが貴方をただのカモとして見ているなら、毅然とした態度で対すれば退くと思います。
でも、内容を拝見する限り、怨まれている可能性が高い気がします。その場合は逆効果だと思います。



連れ子さんと、しっかりお話し合いされてはいかがですか?
奥様を巡る恋敵としてではなく、父親と息子として、話し合うべきなんじゃないですか?

このままでは、一番可哀想なのは、貴方のお子様です。
貴方にとっては憎い恋敵でも、お子様にとっては、お兄ちゃんなんですよ?

この回答への補足

誤解されたまま残るのは好ましくないため記載します。

>お二人が婚姻為された時、連れ子さんが未成年だったからです

これは間違いです。
彼は今20代半ばであり私は結婚4年、そう既に書いていると思います。

補足しますと、彼の20歳の誕生日の翌年に結婚しています。
彼の20歳の誕生日の日に彼と私と妻で話し合いをし、
「彼自身が自立した大人として生きてゆくこと」を3人で確認し合ってます。
私は彼を「扶養」や「監護」するつもりはないことを話し合ってます。
また、彼を養子にするつもりもないことをこの時に話し合っています。
なぜならば、私は当時30代後半でしたが、それまでに子供を育てた経験がなく、
いきなり人間形成が済んでいる20歳の子供を持つことに自信がなかったためです。
その確認後の翌年(20歳の誕生日から7ヶ月後)に結婚しました。
なお、彼が警察から出所したのが2年前。私が結婚した2年後の出来事となります。

ここで、私が努力してきた経緯を一部書いてみようと思います。

彼が警察からの出所時、彼の直近の生き様は
「女性を孕ませて家が無くなり、マン喫生活をして、そのうち犯罪に染り、
裁判所で泣いて更生を誓い、出所」
こんな、私の人生観を遥かに超えた大柄な男を、
我が家に引き取るのはとても不安でしたが、妻の涙を見るのが嫌で、
そして、裁判所での「泣いて更生を誓った」その姿を信じて引き取りました。

私の家は団地で、部屋が6畳間2つしかなく、家の居間の部分を彼の寝床にしました。
職探しも応援し、履歴書の書き方や熱意を見せる方法、アポの取り方、いろいろしました。
職が決まり、やっと更生の初歩の一歩が踏み出せました。
一方、心のケアも必要だと思い、
全く違う環境で生きてきた者同士で嫌な部分が出てきても我慢して、
「家族団欒」というものをとにかく教えてやろうと思いました。
彼が私の家に慣れた1ヶ月後の状態は、
大柄の男が、居間の真中で、テレビを見たりゲームをしたりして、
部屋はポテチの袋や食べカスが散らかり、
食べた皿が台所にあり、と、
自分の家なのに「自分の居場所」がほとんど塗り替えられていました。
それでも、「家族団欒=夕食を3人で」を崩さず我慢しようと、
雰囲気を崩すことは極力言わないことにしていました。
私の生活パターンは次の通りでした。
帰宅後、私が皿を洗って、
歩いた時に足に異物感(あ、なんか踏んだ、とか)があれば掃除機をかけて、
私が車で妻を駅まで迎えに行き(駅から3キロぐらいなので)、
3人揃ったところで夕食を供にする、
こんな生活が続いてました。
なぜ彼に皿を洗わせないのか。彼は皮膚が弱く(刺青は入れているくせに)仕事で手がただれていて、
自分の食べた皿ぐらい洗えなどと言えない状況でもあったのです。
そして、彼が来る前から、妻と私は共働きのため、皿洗い担当は私だったためです。
妻を迎えに行くのは、私は職場が近いけど、妻の職場は他県で帰りが遅いためです。
ではなぜ彼に掃除させないのか、というと、彼のだらしがなく荒い気性ゆえ、他人の指摘を快く思わず、
そして、私も心の中で「家族団欒を教えることが心の更生に繋がる」そう盲目的に信じていたため、
注意せず自分でやってしまっていました。
これは、彼が寮に入っても、彼は、暇があれば我が家に来て、私の家で遊び夕食を食べて帰っていました。
しかしながら、私は自分の家に帰るのにとても苦痛に感じてきました。
自分の家の前の公園で、しばらくブランコに座って、ぼーっとすごしたことが何度もありました。足が向かわない。
しかしそれでも私は自分が決めた「家族団欒を教える」これをやり通そうと思って頑張りました。
他にも、趣味の道具(楽器)も趣味自体も彼に自分の知っていることを教えてきました。一緒にやったりと。
彼の有り余るエネルギーの矛先として。
これも具体的に書くと切りが無いので辞めておきます。まだまだあります。金銭的以外の彼にしてあげたこと。

>お兄ちゃん

現実問題として、あなたは、私の立場で言う自分の親や親戚が生まれたばかりの赤ん坊を見に来た時に、
刺青の入った前科者で態度も横柄で誠実さが感じられない20代半ばで職場から退職勧告を受けているトラブルメーカの男を前にして、
「この子の兄です」
あなたなら、紹介できますか?
私の親や親戚はそう紹介されたらどんな気持ちがすると思いますか?
自分が冒頭の確認をした上で結婚したとは言え、あなたが私の立場なら、どうしますか?
(文字数の関係で以下省略)

補足日時:2009/05/21 12:38
    • good
    • 0

はじめまして。



えっと、専門家ではないのですが、私の知り合いが似たような経験があったので・・・。

はっきりいいますと、法的に引き離すことはできません。
質問者様は養子縁組をされていないので関係ないですが
奥様には、実の親としての関係が切れることはありません。
(法律的に勘当などは定義がないため・・・)

奥様の前の旦那は、ご存命なのでしょうか?
もしそうであるなら、一度、前の旦那さまを交えて話し合いをされてはいかがでしょうか?

この回答への補足

ご意見いただいた「実の親としての関係が切れることはない」はその通りだと私も思います・・・。

ですが、現状を打開するための良い法的手段があれば・・・そう思っております。

例えば、成人の子のため、精神的金銭的苦痛を訴え、近寄らない、という約束を公的な場で約束させられる方法は無いでしょうか…。無いですねきっと。

妻の連れ子の父親の消息はわからないと聞いたことがあります。
妻の連れ子のごく小さい頃から(20年以上前から)一緒に居ないと聞きました。

補足日時:2009/05/20 12:25
    • good
    • 0

連れ児があることを承知で結婚したのだから責任はあなたにあります


今更泣き言を言うのは我侭です
離婚するか我慢するかですね

この回答への補足

「連れ児」とありますが結婚当初から彼は20代ですので「児」なのでしょうか?
責任といいますが、養子になっていない成人に対し、私の義務はあるのでしょうか?

そして、「今更泣き言を言うのは我侭」とありますが、
では、不動産で、重要事項説明書に記載されていなく、かつ、
現地下見でも発見できなかった大きな瑕疵が購入後に発覚した場合でも、
あなたの論理ならば「今更泣き言を言うのは我侭」となるのでしょうか?

補足日時:2009/05/20 12:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング