24歳OLです。先月、会社を退職するあいさつ回りをしているときに、プライベートオフィスといわれたある60代の会長のところへ行きました。
帰り際に付き合おうよなどと言われ、挨拶に来ただけなのでと帰ろうとすると襲われ、抵抗してる間に、膣内で射精され、ニヤニヤして「自分は妊娠は大丈夫だから」と言われました。
そのあと、警察に行きましたが、密室の出来事なので、弁護士をたてるようにと言われ探しているところです。しかし、先週妊娠4週間であることがわかりました。本当に許せないです。

まだ、弁護士を見つけていないのですが(どこで探したら親身になってくれるかわからず・・・)、精神的なショックで転職も取りやめているので、弁護士費用はどれくらいか一ヵ月後でも強姦や強制わいせつ罪に持ち込めるか教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どこの都道府県にも犯罪被害者支援センターというのがありますから、そこに行ってセンター経由で弁護士相談→援助してもらうというのがベスト。

センターの支援相談員からも支援を受けられますし、告訴して刑事事件になった場合に、間違いなく証人として法廷に呼ばれますから、その時のことも考えるとセンター経由がいいと思います。

弁護士会の相談(無料/有料の場合30分5250円)も可能ですが、そこから受任というのは難しいです。犯罪被害者支援に理解のある弁護士に運よく当たれば受任してもらえるかもしれませんが…。

弁護士に告訴をお願いするとしても重要なのはやはり証拠です。
警察を動かすだけの証拠があれば弁護士としても説得に力が入ります。
相手方の弁護士からのメールも保管しておくことです。証人がいればいいんですけど、それはいないでしょうから、服、DNA(子供)位でしょうかね。

当日及びそれ以降の行動・交渉については記憶の明るい今のうちにノートにまとめておきましょう。時系列に従ってそれぞれの言葉、行動を「一つひとつできる限り詳細に」書く…そうすれば後で何度も同じことを話さずに済みます。

妊娠されているということですので、DNA鑑定をすればいいのですが…。子供をどうするかの問題もありますので早く動いた方が宜しいかと。

DNAとか体液が一致しても相手が「同意の上」などと言って争ってきますので、法廷に出ることは避けられません。
そこまで覚悟しているかが一番の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相談できたから受任というわけではないのですネ。
法廷に出るのは、かまいません。
表に出てどんな人間であるか、周りに知られることが効力だと思います。聖人ぶっていましたし、普通の人と思っていたことに悔やみきれません。

自分の父親よりも年上の人間に、「同意の上」といわれる屈辱もさることながら、許せない気持ちばかりです。刑事さんにも言われましたが反対に「同意の上」って立証も向こうはする必要性があるんですよね。
会社も辞めるのだから利益目的はないし、恋愛対象にはありえない醜い60代なのに・・・。
いろいろ悩みましたが、子供を育てていく勇気などありません。
来週、友達が病院に行こうといってくれています。

過去の強姦や強制わいせつの立件された件も調べて参考にしたいと思います。

お礼日時:2009/05/21 01:18

質問内容のとおりだとすると、刑法177条強姦罪になります。

強姦罪は、陰茎が膣内に達した時点で既遂となります。

親告罪ですので、検察官が立件し、公訴を提起するためには
告訴をする必要がありますが、
強姦罪は告訴期間の制限はありません(2000年の刑事訴訟法の
改正で撤廃されました。)。

ただ、先の回答者様の投稿どおり、公訴時効(刑事訴訟法)や
刑法上の時効がありますし(刑法上の時効は強姦罪の場合
10年)、証拠の散逸等がありますので、早く告訴したほうが
いいと思います。妊娠されていることもありますから、
一刻も早い対処が必要です。

弁護士は、知人を通じて信用できる人を探すのが本当は
いちばんなのですが、事件の性質もありますし、なかなか
難しい場合は、私も法テラスで探し方を教わるのが
手っ取り早いと思います。
弁護士がみつかったら、告訴したい、と相談しましょう。

その他、かなりアナログな方法ですが、弁護士大観という
ダイレクトリーがあり、そこに、弁護士会ごとに
弁護士が紹介されており、得意分野も載っています。
弁護士大観は、都府県立レベル以上の図書館であれば
たいてい置いてあります。

また、日経テレコン等の新聞データベースで
強姦罪の被害者の立場にたった意見等を
書いている弁護士を探すのもいいかと思います。

ただ、気をつけていただきたいのは、たしかに女性弁護士は
場合によっては、同性として痛みをわかってくれる場合も
ありますが、男性弁護士のほうが理解が得られやすいという
こともあります。そのあたりは、詳しく調べてみてください。

この回答への補足

強姦罪でも、強制わいせつ罪でも、処罰してもらえたら本望です。
お金のある人間だから、慰謝料請求ではなく、社会的に反省するようにさせたいです。
性病も怖くて、こまめに婦人科へ行っていたので、早めに妊娠がわかりましたが、一人暮らしをやめて実家に帰っているので、親に知られないかが不安です。心配をかけたくないし、被害届をだしても身内には知られたくありません。

男性弁護士では、共感をえれない気がしてますが、弁護士さん探しから始めます。

補足日時:2009/05/20 17:20
    • good
    • 0

こんにちは



弁護士探しもさることながら、
関連する証拠を全部記録して、残しておいてください

例えば、
退職のあいさつ回りに行ったときの日時だとかアポを取ったときの時間だとか
メールが残っていれば保存しておく
そのオフィスに行く前後にも他のアポがあればその人たちの証言

大変つらいことですが、その会長のプライベートオフィスに行った時点で
双方に合意があったんじゃないか?というようなことを警察に聞かれたり
裁判で聞かれたりすることになると思います
例えば退職以前に、その会長と飲食したことはないのか?とか
恋愛関係にあったんじゃないのか?とか
いわゆる取調べや裁判の段階で二次被害に合う可能性もあります

来ていた洋服も保管しておいてください
例えば先方は、質問者さんがミニスカートをはいていて
誘ってきていると判断し、合意の上だったと弁護する可能性もあります

他にも訪問したことを立証できる証人の確保
例えば、そのビルの管理人だとか監視ビデオだとか

言葉のやりとりも記憶が鮮明なうちにメモしておいてください

とにかく状況証拠からして「強姦罪」に持ち込めるように
証拠固めをがんばりましょう

この回答への補足

ありがとうございます。

刑事さんから、相手も簡単に認めないだろうから、被害届を出す上でつらい状況やかえって嫌なことを言われると思うと、説明うけました。その日の服、体液の付着している下着などは、とってあります。

被害届を出す前に、弁護士さんと話し合いをすることが大切ですね

補足日時:2009/05/20 16:57
    • good
    • 0

#1の方も回答しておられますが、地元の弁護士会などが法律相談を


していると思います。(無料もしくは、数千円程度)

そこで、相談してみるのが良いと思います。

#2さんの言われるように、私も可能であれば女性の弁護士さんに
相談してみられるのが良いと思いますので、上記の相談時などで
女性の弁護士さんを紹介して欲しい旨お願いされると良いでしょう。
弁護士には守秘義務がありますので、安心してください。

費用は、その時に聞いて見られると良いと思いますし、
このような事件の場合、裁判費用、弁護士費用共に被告に支払うよう決着する事も多いと思います。
(特に、相手がそれなりの地位の人間でしたら、支払いもできるはずですし)

早めの解決をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相談してみて、信頼できる弁護士の方に会いたいですし、法律相談をうけてみようと思います。

会長クラスなのですが、警察に行きましたと連絡のあと、向こうの弁護士からすぐにメールが来ました。
妊娠がわかったり、素人が変に連絡を取って、不利なことがないように、弁護士から連絡してもらいますと、相手弁護士に伝えてあります。

お礼日時:2009/05/20 16:57

参考程度に読んでください。


そういう案件は、女性の弁護士のほうがいいと思います。

内容が内容だけに男性には話しにくい面が多々あろうかと
察しますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。女性を蔑視してるような人間なので、男性の弁護士のほうが効き目があるかと思いましたが、男性は男性よりの見方をしてしまうことが多いと思うので、やはり女性のほうがよいかと考えています。

お礼日時:2009/05/20 16:52

弁護士は弁護士会で探せます


費用は弁護士会又は法テラスでお聞きください
時効は5年間のようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検索してみます。

お礼日時:2009/05/20 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q春画

最近春画というものを初めて知りました。

文献を読み進めているうちに、「日本人って昔から性的なものについてとてもオープンな人種なんだなぁ」というのが感想なのですが、日本以外の国でも日本の春画くらいあからさまな性表現の歴史的文化(?)のようなものはあるのでしょうか?

クリムトはよくエロティシズムが・・とか書かれていますが、今回春画を見てみて次元が違う気がしました。。

Aベストアンサー

ビアズリーは、“春画的”かと。一部ですが。
モロにそのまま描かれている作品があります。
着物でなく、ドレスやコルセットで、モノクロームが多いです。
ダークで、エロいです。

エロティシズムの表現は、世界各国どの時代でも、あるでしょう。
時世柄どのていど抑圧されていて、表に出るか出ないかの違いで。
江戸のように文化が爛熟すると表に出てくる表現かもしれません。

Q強姦罪と強制わいせつの差について

強姦罪の構成要件における、「姦淫」は、大正2年11月19日の大審院判決以来、、「男性生殖器の女性生殖器への挿入」という定義づけをされていますが、尻穴に男性生殖器を挿入した場合を排除したのは、身体的影響(妊娠)を考慮して、量刑に差別化を図るため、と考えるのが妥当でしょうか?


「衆道」という言葉があったことから、大正時代ににアナルセックスがあまり認知されていなかったとは考えにくいのですが……

Aベストアンサー

尻穴に男性生殖器を挿入した場合を排除したのは、身体的影響(妊娠)を考慮して、
量刑に差別化を図るため、と考えるのが妥当でしょうか?
    ↑
強姦罪や強制わいせつ罪の保護法益は、性的自由
ですから、その観点から、肛門性交は一歩譲る訳です。

だから、女性の乳房は強制わいせつの対象になりますが、
男の乳房は、対象にならない訳です。
又、着衣の上から臀部を撫でるのも、強制わいせつに
ならないというのが判例です。

実質的には、妊娠なども考慮されているかも
知れませんが、あくまでも保護法益から考える
問題だと思います。

Q浮世絵の春画の展示(陳列)について

公立美術館の企画展にて、浮世絵の春画が展示されていましたが、
その展示室だけが18歳未満(以下だったか失念しました)立ち入り禁止(美術館員常駐)のうえ、
絵の大部分に紫色の紙が貼り付けてあるという修正ぶりでした。
春画は美術館で展示した場合でも、無修正だと犯罪になるのでしょうか
(わいせつ物公然陳列罪、刑法175条でしょうか)?
また、修正を施しても、18禁にする必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>春画は美術館で展示した場合でも、無修正だと犯罪になるのでしょうか
(わいせつ物公然陳列罪、刑法175条でしょうか)?

なる可能性はあります。是非はともかく、リスクを避けたいということなのだと思います(事なかれ主義、とも言う)。

>また、修正を施しても、18禁にする必要があるのでしょうか?

逆です。むしろ、修正を施したら18禁でなくすことができるのでしょうか?です。

一般論として、修正すれば18禁でないというわけではないです。ビデ倫を通ったアダルトビデオは修正してあっても18禁です。そもそも無修正だと18禁どころか(さしずめ)発禁になってしまいます。つまり、修正したかどうかは18禁かどうかとは別問題なのです。18禁かどうかは別の視点(主に内容)で決まるものです。

この手の判断は大概の場合は、主催者なり次第です。法律的には、青少年保護育成条例などが問題になる可能性はありますが(内容は自治体によって違うので一般論として述べることはできません)、基本的には主催者なりがどう考えるかの問題です。後で問題が起こると嫌なのでリスクを避けたいということなのだと思います。

>春画は美術館で展示した場合でも、無修正だと犯罪になるのでしょうか
(わいせつ物公然陳列罪、刑法175条でしょうか)?

なる可能性はあります。是非はともかく、リスクを避けたいということなのだと思います(事なかれ主義、とも言う)。

>また、修正を施しても、18禁にする必要があるのでしょうか?

逆です。むしろ、修正を施したら18禁でなくすことができるのでしょうか?です。

一般論として、修正すれば18禁でないというわけではないです。ビデ倫を通ったアダルトビデオは修正してあっても18禁...続きを読む

Q公然わいせつと重婚・強姦はなぜ刑法で処罰されるの?

何年前に、憲法違反で姦通罪が刑法から廃止されたんですが、現行法上に定めてある公然わいせつ罪(刑法174条)や重婚罪(刑法184条)は刑法改正のときに廃止されなかったんですか?また、強姦罪(刑法177条)も廃止を希望しています、何か性的差別だと思います。

Aベストアンサー

なぜ廃止されなかったのか?といわれると、当時の法務省?や国会でどのような議論がなされたのかということなので、ちょっとわかりませんけど・・・。

公然わいせつについては、社会一般の規範意識と現在も合致していると思います。重婚の罪については、何故犯罪とされているのかといわれると、答えに窮しますが、家族法とその実務ではいまだ一夫一婦制ですから、廃止してもしなくてもそんなに影響もないし、残しているという程度のことでは?配偶者を複数持つことができるという社会とはなっていないし、もしそのような選択を可能とするとしても法的な整備が大変な作業となるし、そこまでする必要を国が感じていないということでは?

強姦は女性が被害者の場合にのみ成立する犯罪です。男性が強姦的な行為の被害者になった場合は、強制わいせつ罪により処罰すれば足りると考えられたのでしょうか?
女性の場合は、その被害が、暴行罪などで評価し尽くせられない半面、犯人の罪責も強制わいせつ罪や暴行罪などで評価し尽くせられない物があるんでしょうね。
単に性差別だというだけで片づけられないんでしょう。

なぜ廃止されなかったのか?といわれると、当時の法務省?や国会でどのような議論がなされたのかということなので、ちょっとわかりませんけど・・・。

公然わいせつについては、社会一般の規範意識と現在も合致していると思います。重婚の罪については、何故犯罪とされているのかといわれると、答えに窮しますが、家族法とその実務ではいまだ一夫一婦制ですから、廃止してもしなくてもそんなに影響もないし、残しているという程度のことでは?配偶者を複数持つことができるという社会とはなっていないし、もし...続きを読む

Q春画って体位的にかなり無理がある。

春画って体位的にかなり無理があると思いまして、
すごい胴長じゃないと出来ないと思うのですが、
スケッチとかデッサンとかちゃんとやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

写実性を重視などしていないでしょ
当然デフォルメしている

春画に限らず、風景画だって美人画役者絵にしても同じ

Q弁護士から言いにくいお金の出所を言うには?

どうすればいいですか?
これから自己破産の手続きで弁護士からこう聞かれました


去年32万円を引き出していますが何に使いましたか?


実はそのお金の出所は私が風俗、ソープで稼いだお金で整形手術(豊胸)に使いました

できることなら本当のこと、言いたくないことは話したくありません
実は前に何回か自己破産手続きをして私の不備で何回か破産手続きがうまくいかず
弁護士から『今度不備があれば契約を打ち切る』と手紙で書かれていました

そのこともあり返答次第で最悪契約打ち切りになるかもしれない…というのもあり
どうしても本当のことを言えずにいます

こんな時どうすればいいですか?

Aベストアンサー

弁護士には秘守義務があります。

どんなに恥ずかしくても、弁護士に嘘をつくのはいけません。
事実を告げて、法律の保護を受けましょう。
でないと、今後貴方を守ってくれる人を失うことになります。

Q浮世絵 や 春画 の版権はだれが持っている?

江戸時代に描かれた浮世絵や春画が、画集や手ぬぐいとして販売されていますが、絵そのものの権利は誰が持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代に作成された絵ですから、古すぎて著作権もありません。
ただ、現在も刷られている浮世絵には著作権が発生していると思います。

よって、画集に載っている江戸時代の浮世絵等は本の出版社が著作権を持っていると思います。

また、手ぬぐいですが、絵自体には著作権は及ばないため、使用自体は問題ないのではないかと思います。ただし、絵が柄として付いている手ぬぐいを意匠登録した場合、登録者が意匠権を持つことになります。

Q『わいせつ物頒布罪』などわいせつ物に関する法律全般について

『わいせつ物頒布罪』などわいせつ物に関する法律全般について
ある程度ググッてみたのですが、いまいちよくわかりません。

Q.どのようなものがわいせつ物なのか?
例えば、写真であるなら性器が写っているかどうか、性行為中の写真であるか、など。
またこの場合、モザイクなどの修正の度合いによって変わってくるものなのでしょうか?
また、性的なイラスト・デッサン・文章・動画・音声なども関わってくるのでしょうか?

Q.どのような行為が違法となりうるのか?
例えば、大勢(もしくは数人)にわいせつ物を一方的に(もしくは承諾の上)送る、など。
また、リンクを貼ることも違法なのでしょうか?

Q.アダルトサイトや成人漫画の立ち位置は?
これらが違法でないのはどうしてなのでしょう?

上記はあくまでも例です。「こんなケースでは」などより詳しく教えていただけると幸いです。

また、『わいせつ物頒布罪』意外にも『児ポ法』など関連する法律があるかと思います。
それら法律の観点からもご指摘いただければと思います。

Aベストアンサー

>Q.どのようなものがわいせつ物なのか?

これは社会通年上の概念によるので時代とともに変化します。


例えば昔は陰毛を見せるヘアヌード写真もわいせつ物とされていました。
陰毛が映っていた場合、逮捕まではいきませんが警察から注意されていたそうです。

しかし1990年頃からはヘアヌード写真に何も言われることが無くなりわいせつ物にはあたらないという結論が出ました。


現在では一般的な線引きは「性器が写っているかどうか」ですが、
海外の有名アーティストが撮影した写真集だと性器が写っていても
芸術性が認められてわいせつ物にあたらないという判例も出ていますし、
衣類を着ていてもその上から性器の形が見えたことでわいせつ物となった例もあります。


だから「性的羞恥心を煽る」という定義に当てはまるかどうかが焦点となり、ケースバイケースです。


>Q.どのような行為が違法となりうるのか?

リンクは今のところ違法ではありません。
しかし大勢ではなく一人でも配ったらわいせつ物頒布罪です。


>Q.アダルトサイトや成人漫画の立ち位置は?

アダルトサイトは普通に適用されます。

漫画は性器がリアルに描かれているかどうかです。
逮捕例もあります。

>Q.どのようなものがわいせつ物なのか?

これは社会通年上の概念によるので時代とともに変化します。


例えば昔は陰毛を見せるヘアヌード写真もわいせつ物とされていました。
陰毛が映っていた場合、逮捕まではいきませんが警察から注意されていたそうです。

しかし1990年頃からはヘアヌード写真に何も言われることが無くなりわいせつ物にはあたらないという結論が出ました。


現在では一般的な線引きは「性器が写っているかどうか」ですが、
海外の有名アーティストが撮影した写真集だと性器が写ってい...続きを読む

Q春画が見れる日本の美術館ありますか

大英博物館で春画展がやっているとのことですが、日本国内で春画を展示している美術館はあるのでしょうか?ネットで調べましたが、調べ方が悪いのか検索にひっかかってきません。

もし展示してあるところがあれば、行ってみたいと思います!ありましたら、お教え頂けませんでしょうか。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そういうのの展示は、美術館じゃなくて「秘宝館」ですね。でも、秘宝館の場合、春画以外にもかなりきわどい展示が多いので、敷居は高いですね。それに、展示されている春画もほとんどがレプリカです。

また、最近は入場者減少から、経営不振で閉鎖されるところも多いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AE%9D%E9%A4%A8

Q私選弁護士と国選弁護士

自動車を運転中に不注意で単独事故を起こし、同乗者を死なせてしまいました。
危険運転致死罪として現在、検察から通知が来ています。
通知内容としては、弁護士を国選弁護士にするか私選弁護士にするかを教えて欲しいといった内容です。

今回の事故は単独事故で他に巻き込んだ車や歩行者はおらず、同乗者の遺族とも示談が完了しております。
飲酒や過度の制限速度オーバーもなく、非はすべて自分にあったと認めているので特に裁判で争う部分が思いつきません。
なので、今回の裁判も事故を起こした内容の確認と処罰内容の決定だけだと思うのですが、それについていくつか質問させてください。

1.よく、国選弁護士の方ではあまりよくないと言った噂を耳にします。
こういった裁判であっても、国選より私選弁護士の方がいいものなのでしょうか。

2.知人が「とりあえず国選弁護士にお願いするよう返事を出しておき、もしも必要なら後から私選弁護士に頼めばいい。」といったアドバイスをくれました。
後から弁護士を代えていただくような事も可能なのでしょうか。

宜しくお願い致します。

自動車を運転中に不注意で単独事故を起こし、同乗者を死なせてしまいました。
危険運転致死罪として現在、検察から通知が来ています。
通知内容としては、弁護士を国選弁護士にするか私選弁護士にするかを教えて欲しいといった内容です。

今回の事故は単独事故で他に巻き込んだ車や歩行者はおらず、同乗者の遺族とも示談が完了しております。
飲酒や過度の制限速度オーバーもなく、非はすべて自分にあったと認めているので特に裁判で争う部分が思いつきません。
なので、今回の裁判も事故を起こした内容の...続きを読む

Aベストアンサー

1.国選弁護人は「被告の裁判を受ける権利」を守る為の存在です。
  被告が依頼する訳ではなく、裁判所が依頼します。
  被告の依頼ではないので、
  ・被告の希望を聞くことは無い
  ・被告の刑を軽くする事に興味は無い
  ・いわゆる「弁護士」としての仕事をするのが目的ではない
  です。
  裁判を行う上で必要なので、裁判に参加します。
  明示的に質問しないと、何も回答してくれません。
  当然の事、「被告が無罪になる為の努力をする」などという事はありません。
  選任を受けた段階で、「どの様に進めるか」は弁護人が決めてしまう程です。

  私選弁護人なら、(被告が依頼人ですから)被告の意見や希望を
  聞いてくれます。

2.裁判途中から、弁護人を変えることは可能ですが、
  「事実関係に争い様がない」なら判決までが早いので、
  弁護人を変更している時間的余裕は無いかもしれません。
  (状況によっては受けないかもしれませんし)
  「一審で有罪になって控訴し、そちらで私選弁護人に依頼する」という形になるでしょう。

一般的には私選弁護人の場合、
・弁護士の腕が良い場合、処罰が軽くなる(有罪でも執行猶予がつく等)
・民事の方の話しをあらかた固めておいてから裁判に臨むので、
 被害者の感情が和らぐ方向に話を進められる(当然判決に影響する)
・情状証人等の準備もきちんと行われるので、裁判官の心証も比較的良くなる
等のメリットがあります。
当然の事、腕の良い弁護士ほど費用が掛かりますから、そのつもりで。

1.国選弁護人は「被告の裁判を受ける権利」を守る為の存在です。
  被告が依頼する訳ではなく、裁判所が依頼します。
  被告の依頼ではないので、
  ・被告の希望を聞くことは無い
  ・被告の刑を軽くする事に興味は無い
  ・いわゆる「弁護士」としての仕事をするのが目的ではない
  です。
  裁判を行う上で必要なので、裁判に参加します。
  明示的に質問しないと、何も回答してくれません。
  当然の事、「被告が無罪になる為の努力をする」などという事はありません。
  選...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報