ちょっとわからないことがあるので質問します。
f(x)=3x ,g(x)=x^2 のとき(f+g)(x)は何になるんでしょうか?

また、特に関数に設定がない(上のように具体的な数式は全くない)場合に「R上の線形空間である」ことを証明するにはどうしたらいいのでしょうか?
とりあえず
(f+g)(x)=f(x)+g(x) , (af)(x)=af(x)(aは実数R)となることを証明すればいいという流れはわかるのですが・・・fとgをどのように設定すればいいのかがわかりません。
一応それらしき設定は、「V上の実数値関数の全体をA0(X)によりあらわす。f、g∈A0(X)」だけです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

線形空間であることを示すためには、まず


(1)加法の演算(f+g)(x), スカラー倍の演算(af)(x)を定義する.
これらは、証明する側が適切だと思われるものを選ぶ部分です。といっても大抵形は明らかです。今回の場合は(f+g)(x)=f(x)+g(x), (af)(x)=a*f(x)で十分でしょう。

(2)これらをもって、線形空間の性質を満たしていることを確認する。性質は、ノートとかテキストを参照した方がいいのではないかと思います。たぶん特に大事なのは、加法の演算について閉じている:f,g∈A0(X)ならば、(f+g)(x)∈A0(X)。とか、ゼロ元の存在:(0+f)(x)=f(x)となるような0∈A0(X)の存在.とか。
    • good
    • 0

そもそも「(f+g)(x)」はどのように定義されているのですか?


あるいは 2つの関数 f, g に対し「f+g」はどのような関数を表しているのですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報