2年前の秋、30年以上音信普通だった父が他界したと、父の弟から連絡がありました。
話しでは、無くなったのは夏、再婚し(再婚相手も他界)子供はいないとの事。
ほんの微々たるの遺産があり、生前、半分は自分(弟)にあげると口約束をしていたと言います。
話を聞いた時は、お金なんか要らないから、何で私に会いに来なかったのかと憤慨しました。
その後、法定相続人が私だけであり、弟に特に遺産を渡す義務は無いと言われ、その話しを弟へ伝えました。
すると、仏壇やお墓を守って(?)いくのにお金が必要だからと何度も連絡があり、少しノイローゼ気味になっています。
葬式代、仏壇代、その他諸々の諸費用は父の預金を引き出し使ったそうです。
この場合、弟に渡すとしたら幾ら位が妥当なのか、渡す必要はあるのか。
また、お骨と位牌を引き取って、私が見たほうが良いのか…
お墓の事となると、どこへ相談したら良いかわかりません。
顔も忘れてしまった父に、何の感情もありませんが、今まで一人だった(実母も出て行きました)分気持ちを少しでも埋めたいと思います。
それがお金なのは悲しいですが、それしかないのであれば、弟なんかに渡したくないのも事実です。
ご助言を頂ければ嬉しいです、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 葬式をして下さったお寺さんに相談をして見たんですか。


 葬儀以降が大変です、何回忌とかの継続的な付き合いの方がこの先あります。
 面倒見たく無いなら合同碑でその関係(無縁仏さんとも言いますけど)で一任する。
 お参りに行きたいときに行くだけでこの先の関係を切れるとも言う方法です、費用面なら遺産から捻出するとか、お寺さんも相談のリストアップも必要とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分自身がそういう事と今まで無関係だったので、
どこに何を相談したら良いかわからなかっかのもあるんですが、
なんだかやりたくない気もしていました。
でも、1つ1つ片付けていかないと駄目ですよね。
お寺がどこにあるか教えてもらえてないので、また弟に連絡を取るのかと思うとぞっとしますが。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 13:16

>また、お骨と位牌を引き取って、私が見たほうが良いのか…



貴方にその気があるのならばそうした方が良いのは言うまでもないです。
それが正しい道の流れでありお父さんが外してしまいかけた道を貴方が是正する事であります。

長きに渡り音信普通だったとはいえ両親なくしてあなたは今存在することすら有り得ず、その一点のみをとっても感謝の念は少しもてる筈です。
正しい道の流れ傷がつかないという事は貴方や貴方の子孫に対してもその恩恵は齎されます。(その辺の説明は長くなるので控えます)

あと、お父さんの弟さんはお兄さんが亡くなった時点で法定相続人を弁護士等に依頼して探すのが望ましかったですね。
簡単に探せますので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだ、父母を許せる気持ちにはなりません。
自分にはもう少し時間が要りそうです。
いわゆる、私の祖父母と一緒のお墓に入っているので、
父のお骨だけを取り出すことが出来るのか…
あまり時間はありませんが、考えてみます。

お礼日時:2009/05/21 08:02

こんにちは。



>も忘れてしまった父に、何の感情もありませんが、今まで一人だった(実母も出て行きました)分気持ちを少しでも埋めたいと思います。

こう思われるのであればお父さんを許し、位牌とお骨を引き取って、あなたが弔ってあげるのが一番ではないでしょうか?
弟さんは面倒を見てくれるかもしれませんが、その子供はお父さんの位牌やお骨を見ると思いますか?
どんな人物であったにせよ、仏になってしまった実の親ではありませんか。
もちろんその場合、弟さんにお金を渡す必要は無いと思いますが、けじめをつける意味でも今まで労をとってもらったことを感謝し、少しお礼として包まれてはいかがでしょう。

過去を許し弔うのなら、将来必ずあなたの子供さんも、あなたに対しそうする人間になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々考えさせられました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 08:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング