DR-Z400SMに乗り出して7000キロ。予想以上にタイヤの交換スパンが早くて気がつくと、いつも銘柄が前後バラバラです(笑)。バイクの用途は300キロ程度のツーリングオンリーで、信号のないワインディングをモタード仲間とハイペースで、かっ飛んでます。現在リアはBT016でフロントはD253です。リアタイヤは比較的ロングライフで、そこそこグリップしてくれたら、それで満足してます。フロントタイヤの選択に毎回悩みます。ドリフト走行はしません。モタード車はフロントタイヤが肝?・・のような気がします。ミドルクラス専用のD253、BT090にするか、BT003st、POWER ONE.stあたりを空気圧下げて履かせるか、悩みます。レース用タイヤは、上記レベルの走りですと、適正温度まで上げれますかね?ちなみに、フロントフォーク突き出しはノーマル位置+10ミリです。フロント:圧側=最弱、伸側=半分くらい、リア:圧伸共に、結構強めてます。安心感のある適性なハイグリップタイヤをアドバイスして下さい。D253のマッタリ感が気に入りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はモタード乗りではありませんがBT-090を使用しております。


安定感のあるハイグリップタイヤをお探しとのことですがハイペースで走行されるのでしたらやはりミドルクラスではBT-090・GPR-α10・GPR-α11並みのハイグリップタイヤをお勧めします。
上記のうち私はBT-090しか履いたことがありませんが友人情報よりGPR-α10・GPR-α11も相当なハイグリップのようです。
BT-090についてですがこのタイヤはそれなりのスピードで走行していればすぐに温まって良いグリップを発揮してくれるように思います。またノーマルタイヤ時と比べて明らかにグリップ力が高いだけでなく、滑りだしを感じやすく(車両にもよります)、ギャップでも滑り難いです。
ですが新品状態でスリップサインの位置自体がかなり浅く、過激な走行を続けるとトレッドパターンの角の消耗が見て取れるほど減るのでかなり短寿命です。
コストパフォーマンスは宜しくありませんが命を左右する物なのでタイヤは出来るかぎりハイグリップなものをお勧めします。
それとBT-003は大型スポーツ指定のタイヤなので空気圧をさげても車重・速度域の低いミドルクラスにはあまり適さないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスに感謝です!!参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/20 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報