ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

4月から主人がタイのバンコクに海外転勤となり、10月には私と子どもたち2名を引き連れ主人の元に引っ越し、海外駐在生活を開始する予定です。「不安いっぱいで私に務まるのかしら。」と不安になりながら、赴任の準備を整えています。
「なかでも最大の悩みは、和菓子好きの私が暮らせるのか。」です。和菓子がとても好きで、なかでもアンコ系が大好きです。おいしい和菓子がバンコクで手に入りますか?

また、主人の引っ越しにあわせてバンコクに行った際にFujiスーパーという日本人ご用達のスーパーに行きました。日本人駐在員家族の皆さんは食料品をここで買われているのでしょうか?
あわせて教えて頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タイ在住者です。

男性陣の間では、伊勢丹の中にある源吉兆庵が知られています。このお店がある伊勢丹内にある5階フロアには、日本食を扱うお店がいくつもあり、さながら「デパ地下」の様です。でも、その値段、日本円をそのままバーツにした位になります。もちろん、味は、日本そのものです。
 バンコクでは、日本食材を購入する時は、フジスーパーです。それと日持ちする食材は、日本帰国時にまとめて購入しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

koratさん

早速のご回答ありがとうありがとうございます。
そうですか。源吉兆庵ですね覚えときま~す。でも日本3倍もするんですね。日本から引っ越す際にはアンコをしっかりと持参したいと思います。

ダンナは和菓子好きの私を知っているくせに、そんなこと教えてくれませんでした。。。。

お礼日時:2009/05/20 14:51

こんにちは。



 検索して見ました。参考にしてください。
  http://531misuzu.blog38.fc2.com/blog-entry-52.html

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akina_lineさん

ご紹介ありがとうございます。「日本人奥様たちに話題のスポット」とは頼もしい限りです。

お礼日時:2009/05/20 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイに転勤がきまりました。

26歳の会社員です。いきなりタイの営業所に転勤することになりました。もともと将来的に転勤する条件で入社したのですが、いざ本当に転勤にするとなると不安がいっぱいです。日本にいつ帰ってこれるかもわからない状態です。海外担当で仕事はしてきましたが、正直タイに転勤になるとは思っていなかったです。3回くらいしか出張で行ったことないし、生活できるか不安です。長期出張してた方や、タイの状況に詳しい方おねがいします。生活とかつらくないでしょうか?また休みの日とかは何をして遊んでいるんでしょうか?タイでの生活を楽しめるようなアドバイスください。

Aベストアンサー

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋などなど)がたくさんありますし、日系スーパーもフジスーパーというスーパーが2店舗あります。日本で売っているものは、多少割高ですが何でも手に入ると思っていただいて結構です。 本屋も紀伊国屋や泰文堂書店などで日本の書籍を購入できます。こちらも割高ではありますが。

(2) 生活・娯楽
 お住まいは決まっているのでしょうか? 着任後ご自分で探すとしても、バンコクには日本人スタッフがたくさんいる不動産屋がたくさんあるので、安心して物件を探すことができます。
 メイドさんをつけるかどうかですが、好みによるでしょうね。私は週3回(掃除・洗濯など)来てもらっていますが、物が無くなるようなトラブルも無く良い関係でやっています。ちなみに、月あたり2000バーツほど支払っています。安い方だと思います。
 テレビでは、NHKの国際放送を受信できます。お住まいになるアパートなどによっては無料で見ることができますし、そうでなくても当地のケーブルテレビ(UBC)に加入してオプション料金を払えば見ることができます。また、最近はインターネットを利用した「WebTV」というのも始まっていて、こちらに加入すれば日本の民放をリアルタイムで見ることもできます。 日本のテレビ番組や映画を見ることができる宅配ビデオも盛んです。
 私が困ったことに散髪がありますが、やはり日系の理容室美容室があるので心配いりません。男性だと300バーツ位で散髪してもらえます。こちらでは割高ですが、日本に比べれば安いですよね。
 インターネットの環境も以前に比べればだいぶ改善されており、私はTRUE社の無制限ADSLを利用しています。月1200バーツくらいです。
 休日の娯楽は、人それぞれだと思います。観光ありビーチリゾートあり、ゴルフありと日本の休日と変わらないと思います。
 私の場合、会社がドライバーと車をつけてくれています。と言うのも、バンコクの交通事情(マナー)が良いとは言えないためです。必要があれば休日もドライバーは運転してくれるので、助かっています。

(3) 健康・医療
 日本語で会話できるお医者さんが常駐する病院(バンコク病院など)があり、私も何度か行きましたが特に問題なく診療を受けることができます。会社からの派遣であれば、おそらく会社が「海外旅行傷害保険」を付保してくれると思いますが、この保険証券を提示すればほとんどの医療をキャッシュレスで受けることができます。
 原因が良く分からない下痢に私も数回やられました。どんなに注意していても、時々食あたりを起こしてしまうようです。 そんな時も、病院へ行けば直ぐに治りますけどね。
 まだまだ伝染病も多いので、肝炎、破傷風などの予防接種は日本で済ませてきた方が良いと思います。

(4) 文化・その他
 王国だけに王室への敬愛の念は非常に強いですし、95%の国民が上座部仏教徒ですから仏教への信仰も大変厚いです。 街のあちらこちらには仏像があり、その前を通過するときにタイ人は、子供から老人まで必ず手を合わせています。 仏教に慣れ親しんだ日本人には、親しみが持てる文化だと思います。
 言語はタイ語が公用語です。タイ語の読み・会話ができることに越した事はありませんが、外国人が行く大きなデパート・スーパーでは英語でも何とかなります。 と言いながら、看板などはタイ語がほとんどですし、小さな店やタクシーなどではタイ語でなければ通じないので、目下わたしもタイ語を勉強中です。

 以上、思いつくままにバンコク情報を書かせて頂きました。 私も不安でいっぱいの赴任でしたが、バンコクであればそんなに心配ないと思いますよ。 具体的にもっと知りたいことがあれば教えてくださいね。

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋...続きを読む


人気Q&Aランキング