紫外可視吸収スペクトルの実験で透過度Tに0.001の誤差△Tが常に含まれていると仮定した場合、吸光度Aが0.29付近と1.88付近では、 どちらが吸光度Aにおける相対誤差が小さいか教えてください
今日の5時までに提出しなければならないのでお願いします

A 回答 (1件)

吸光度0.29です。



どうしてかは課題のようなので、
A=log(1/T)
なので、吸光度から透過率を計算して、その透過率に対して、0.001の誤差がどちらに対して影響が大きいか計算すればいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング