ニコラス・ケイジの映画「バンコック・デンジャラス」について。
「成功率100%の殺し屋が犯したたったひとつのミス」が焦点になっているはずなのですが、正直、どれがその「たったひとつのミス」なのかわかりませんでした・・・。ミスありすぎで(苦笑)
どれだったんでしょうか?

アシスタントを弟子にしたこと?
一般人の女性と個人的に係わりをもったこと?
子どもに見られて、腕怪我したこと?
ターゲットにばれてボートチェイスしたこと?
彼女に見られたこと?
・・・もっといろいろミスあったような・・・。

この映画を見た方、何が「たったひとつのミス」だったのか、わかりました?

A 回答 (1件)

唯一仕事でのミスとは4件目のパレードでの狙撃をためらって遂行できなかった。

ってことでしょう
個人的には「恋をした」って理由にしたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング