近くネットショップを開業したくシステムを検討中です。Eストア(ショップサーブ2)さんが最有力と考えているのですが、評判等はいかがでしょうか?特に優れている点、不都合な点など…。 ほか、MAKE SHOPさんも比較中。運営中などお詳しい方のアドバイスを御願いします。自分は全くスキルがありません。商材は、数品目の自社化粧品です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

makeshop」に関するQ&A: 楽天かmakeshopか?

A 回答 (2件)

標準プランの場合、値段比較ならロリポップ・MAKE SHOP E-STOREの順ですが、そんなに大差はありません。

E-STOREは独自ドメインが付いて、電話相談の対応が1番だと思いますので、個人的にはE-STOREかと思います。メール対応だけで十分だと思われるならロリポップでもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
やはり当方初心者なので、アフターフォローのよいと言われるEストアに傾きますね。

お礼日時:2009/06/18 08:51

私はEストアーで出店中です。

他社のサービスは知りませんが、自分の方から積極的に相談したり、モチベーションの高いショップにはよくバックアップしてくれますし、出来ない部分は有料のサービスも紹介してくれます。こちらから仕掛けないと放っておかれますので、やる気があれば面倒は見てくれます。セミナーも有料ですが、ずいぶん為になりました。商材にもよるかとお思いますが、自社の商品に自信をお持ちならばきっと成功すると思います。スキルがなくて運営しながら力も付いてきますし商品に自信と愛着があればだいじょうぶです。ある程度の時間は掛かりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
やはり遊びではないのでモチベーション高くなければ成功するわけはないと思いますが、ヤル気があればそれに答えてくれるシステムがあればそれがいいかと自分でも思います。Eストアにしようかなぁ。皆様ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/18 08:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北欧の車サーブの人気について

こんにちは!

破産申請をしたサーブですが、名車と伺っています。
個人的にはスタイリングが好きでしたが、サーブの魅力について教えていただけないでしょうか?

また、もうサーブは作られていないのですが、将来価値が上がるくらいファンは
いるのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SAABはいいクルマだったっすね。内外装もスカンジナビアのアレンジでとっても新鮮なイメージっすよ。使ってる革もイイ感じだしね。

SAABはもともとジェット機メーカーで、その自動車部門が独立したのは有名な話でメーターの見易さは秀逸だったっすね。ヨーロッパでのキャッチコピーは「戦闘機のような体感」だったんっすよ。
だけどGM傘下で、GMヨーロッパ戦略の一翼を担っていたSAABはOPELの高級バージョン、実質剣豪・実用車のOPELに対してワンランク上の高級感がSAABの位置だったんっすわ。で、肝心のプラットフォームはOPELの製品で。。。つまり足回りと内装を見なければOPELなんっすよ。典型的なジャーマンセッティングのOPELに対してSAABがしなやかなのは、高級グレードって意味合いからなんっすね。
でも戦闘機メーカーとしての意地がある、っつーんでジェット機の技術をフィードバックしたターボはSAAB製なんっすよ。で、このターボがOPELの上級グレードにも搭載されて。。。アストラなんかのSPORTSってのはSAAB製ターボを積んだバージョンっすからね。日本ではアストラだけだけど、ヨーロッパではベクトラ、VX200(日本ではスピードスター)、コルサ(日本ではヴィータ)、インシグニア(日本未発表で、マークXがパクった奴)等に搭載されてるんっすよ。

つまりね、日本国内でも意外と台数があるOPELがある限り、SAABは思ったほど評価されねえんっすよ。「中身はベクトラだからね」って感じで。だったらベクトラでイイや、ってなるからね?替わりがあるんっすよ。

さらに2000年以降ワーゲンゴルフとアルファロメオ147の大ヒットで焦ったGMは、OPELを大々的に路線変更するんっすよ。それまでの実用車からスポーツセダンへのグレードアップっすね。おかげでアストラは売れたけど割を食ったのがSAABで、SAABを好みそうな人がアストラに流れちゃった。
で、ベクトラとオメガっつーDセグメントEセグメントは他社がどんどん肥大化して高級化していく、加えてスポーツ志向も求められる、っつー流れでベクトラをオメガと統合、満を持してリリースしたんっすけど。。。お父さんのクルマみたいになっちゃって大顰蹙を買っちゃったんっすわ。で、2005年にはアストラの大きい奴みたいなフェイスリフト(若返り)を図ってヨーロッパではそこそこ成功したんだけど、この年に日本撤退。ベクトラC後期型はとてもレアなクルマになっちゃったんっすわ。
このベクトラCのお陰でSAABと被りまくって、結局SAABが割を食っちゃった。吉本が頑張ってのんスタイルを売ろうとM1グランプリで出来レースしたのに、今でも売れまくってんのがオードリー、みたいなモンっすわ。基本吉本巣際のレースでは2位がホントの実力者だからね。

会社傾いてる所の話はさておき、SAABはクルマ単体で見るととてもよく出来たいいクルマなんっすよ。カブリオレなんかバブルで持ち慣れねえ金持った連中が娘や愛人にこぞって買ってあげたのがSAABだったしね?デザインから来るイメージはすこぶるイイんっすよ。そもそも日産シルビアが爆発的に売れたのは女性が「あのクルマ、イイね」っつったからで、エロス丸出しのもてない連中が必死で買ったから大ヒットしたんっすわ。女性の意見って、重要なんっすよ?
だけど実質OPELでしょ?このOPELのプラットフォームって、今のアルファロメオがMiToやジュリエッタや159で採用してるからね?日本でも「じゃあアルファロメオでイイや」ってなっちゃうし、ヨーロッパだとOPELとアルファロメオって選択肢が増えるわけだから。。。価値が上がるには厳しい条件っすよね。

ただね、世の中には生まれてくる時代が悪かった名車っていっぱいあるからね?スバル・アルシオーネなんか10年生まれるのが遅ければ大ヒットしたクルマだからね?それに日本国内でも、可変吸気バルブとMID(マルチインフォメーションディスプレイ)と水性塗料をいち早く量産者に取り入れたベクトラなんか、もっと評価されていいはずなのにケチョンケチョンだったからね?MIDなんか日本ではようやくプリウスで知られるようになったけど、オペルは1996年に採用してるからね?燃費とか出る、ってのが1996年に既に付いてたからね?


っつー事であと10年して「そういえばSAABって、独特なクルマだったよね」って気づく人が現れたら、その時が再評価の時で正当な評価を受けるんだろうねぇ。。。個人的にはいいクルマだと、思うっすよ?

SAABはいいクルマだったっすね。内外装もスカンジナビアのアレンジでとっても新鮮なイメージっすよ。使ってる革もイイ感じだしね。

SAABはもともとジェット機メーカーで、その自動車部門が独立したのは有名な話でメーターの見易さは秀逸だったっすね。ヨーロッパでのキャッチコピーは「戦闘機のような体感」だったんっすよ。
だけどGM傘下で、GMヨーロッパ戦略の一翼を担っていたSAABはOPELの高級バージョン、実質剣豪・実用車のOPELに対してワンランク上の高級感がSAABの位置だったんっすわ。で、肝心のプラット...続きを読む

QColor Me Shop! pro(カラーミーショッププロ)かMakeShop(メイクショップ)

カテゴリーを変えて質問します。
既出の質問だったらすみません。
友人の代理での質問です。

近々、ネットショップを開く事にしました。
ホームページ作成等の経験も無い、ズブの素人です。
(イラストレーターやフォトショップは使えますが。)
ゆくゆくは自分でオリジナルのサイトを作れるように、
これからホームページビルダー等で学びつつ、
取り急ぎ、Color Me Shop! pro(カラーミーショッププロ)か
MakeShop(メイクショップ)でサイトを作ろうと思っています。
どちらがオススメでしょうか。
出来れば、SEO対策の優れた方でと思っています。
何卒、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

SEO対策は正直なところ自分で勉強してやるべきで、自分で細かくできそうなので、私だったらColor Me Shop! proかな。

ゆくゆくはオリジナルでというのはどこまでかはわかりませんが、顧客管理機能なんかを考えるとこういうサービスを使うほうが簡単でいいと思いますよ。ビルダーの問題ではなく、CGIとかPHPとかプログラムが関わってきますから。最近はレンタルサーバーで用意しているところもあるようですし、必要なものはレンタルしてきたりするのですが・・・。

で、オリジナルなサイトデザインにするには、MakeShop(メイクショップ)だと月々10,000円のプランしか対応していないみたいです。Color Me Shop! pro(カラーミーショッププロ)だと月々875円ですから、安いです。

またこういうところだとビルダーを覚えても使えるかどうかは難しそうです。オリジナルなタグなどがあって、ビルダーが認識できず、勝手に改変し、システムが動かなくなる可能性もあります。

覚えるならHTMLとCSSを覚えてください。

それと気になるのはSSL。MakeShopでは記述が見つけられなかったので。いまどき、必須ですからないことはないと思うのですが、無料ではありえないと思うので、オプションなのか、有料のコースだと標準でついているのか、確認はした方がいいですね(私が見落としているのかもしれません)。Color Me Shop! proは標準装備ってなってましたが。

他はご自身で機能を見比べて、いるものいらないもの判断されたほうがいいですよ。

SEO対策は正直なところ自分で勉強してやるべきで、自分で細かくできそうなので、私だったらColor Me Shop! proかな。

ゆくゆくはオリジナルでというのはどこまでかはわかりませんが、顧客管理機能なんかを考えるとこういうサービスを使うほうが簡単でいいと思いますよ。ビルダーの問題ではなく、CGIとかPHPとかプログラムが関わってきますから。最近はレンタルサーバーで用意しているところもあるようですし、必要なものはレンタルしてきたりするのですが・・・。

で、オリジナルなサイトデザインにするには...続きを読む

Qサーブ&ボレープレイヤーの復活は?

サーブ&ボレー(以下S&Vと表記)でATPトップ10に入るプレーヤーがいなくなって久しいです。
リターン技術が高くなりすぎて、前に出るのはリスクが高すぎるからと言う事は理解できます。
もう少しボレーの上手な選手がトップにいてほしいです。フェデラー以外のボレーは、上手いというよりは、とどめで押し込むボレーばかりで、見ていてほれぼれとしません。。
レフトハンダー限定ですが、かのマッケンローのような絶妙なサービスのプレイスメントを持った選手なら、現代テニスでもS&Vが通用するでしょうか?
私は1stサーブの内、30%程度をS&Vするなら十分に通用するのでは?と思っています。
ストロークも良いが、一発で決まるS&Vの復活が待ち遠しいです。。

Aベストアンサー

シングルスに限ればサーブ&ボレーヤーの復活はないでしょう。

サーブ&ボレーヤーの、サービスからネットに詰め、リターン対して鮮やかに決める、あるいはファーストボレーで相手を追い込んで次で決める、というような一連のプレーを見たいというのであれば、まず、相手にリターンをさせなくてはなりません。
サービスエースじゃだめです。

また、そのリターンのコースを限定させなくてはなりません。

以前の、サーブ&ボレーヤー対ストローカーといったテニススタイルの違いの対決という面白さは、高反発、軽量化のラケットとストリングスの進化によって無残に打ち砕かれました。

サーブに届いて、面さえ作れれば、広い角度のリターンやサーバーの足下にリターンできちゃうんですから。
ちょっとサーブが甘ければ、1発でリターンエースです。

ということは、「良いサーブを打って、エースやリターンミスなら良し、そうでなくとも甘いリターンをさせ、それをぶったたいて1発でエース」の方が、間違いないですから。

コートの広さもネットの高さも昔と同じなのに、使用する道具が進化してしまっては、プレイスタイルも当然変わってきます。
ましてプロの世界は勝ってナンボの世界ですから、より勝ちやすい方向へ流れるでしょう。

レフトハンダーといっても以前の優位性はないと思います。
結局はラケットとストリングスの問題に帰結してしまいます。

「ネットで勝負」ということであれば、積極的にリターンダッシュするロドラー(仏)は面白いですけど・・・。

プロは「使用するラケットの重量は500g以上とする」ということにでもしない限り、ストローカー優位は崩れないと思います。
残念ですが。

あーーー、つまらん!

シングルスに限ればサーブ&ボレーヤーの復活はないでしょう。

サーブ&ボレーヤーの、サービスからネットに詰め、リターン対して鮮やかに決める、あるいはファーストボレーで相手を追い込んで次で決める、というような一連のプレーを見たいというのであれば、まず、相手にリターンをさせなくてはなりません。
サービスエースじゃだめです。

また、そのリターンのコースを限定させなくてはなりません。

以前の、サーブ&ボレーヤー対ストローカーといったテニススタイルの違いの対決という面白さは、高反発、軽...続きを読む

Q自社ネットショップでのカード決済について

ネットショップを運営しています。小さいですが法人です。
販売してる商品はすべてオリジナルで他店では販売していません。

現在、ネットショップでの決済方法が銀行振込とコレクト(代引き)の2つです。
コレクトは「お届け時クレジットカード払い」も導入しています。
ネットショップでの購入者の決済方法の比率ですが、銀行振込50%、コレクト(現金払い)40%、コレクト(カード払い)10%といったところです。

昨年からAmazonでの商品の出品も行いました。さりげなくやっていたつもりでしたが、だんだんお客にも知れ渡るようになってきて、今では、半分程度がAmazonからの注文となってしまいました。
とはいってもトータル的にはAmazonへ出品してから売上も購入者も増えているので、特に文句はないのですが、、Amazonでの出品はクレジットカード決済もできるということもあり、手数料が8%、月額手数料5000円となっています、

そこで、少し考えたのですが、自社のネットショップでクレジットカード決済を導入したら、Amazonでのお客さんが少しは自社ネットショップへ流れてきてくれて、手数料もAmazonの8%から自社ネットショップでのカード決済5%程度になるので、約3%程度は売上が増えるのかな?と考えています。

しかし、そんなにうまくいかないかな、とも思っています。
自社ネットショップでクレジットカードが使えても、Amazonで同じものが買えるならやはりAmazonで買いますよね?
となると、自社ネットショップでのクレジットカード導入はあまりメリットがないと思いますか?

ネットショップを運営しています。小さいですが法人です。
販売してる商品はすべてオリジナルで他店では販売していません。

現在、ネットショップでの決済方法が銀行振込とコレクト(代引き)の2つです。
コレクトは「お届け時クレジットカード払い」も導入しています。
ネットショップでの購入者の決済方法の比率ですが、銀行振込50%、コレクト(現金払い)40%、コレクト(カード払い)10%といったところです。

昨年からAmazonでの商品の出品も行いました。さりげなくやっていたつもりでしたが、だん...続きを読む

Aベストアンサー

どの程度の規模で運営しているか分かりませんが、Amazonと同じ条件で販売しているのであれば、私ならAmazonで買いますね。
やはりポイントがあるので違いますよね。
Amazonのポイントなら、他の商品を買いたいときにも使えますし・・・。

自社ショップでクレジットカードを使えるようにしても、結局そちらでも手数料が発生してしまう訳ですし。(Amazonに支払う手数料よりは安かったとしても。)

手数料の差が数十万(ショップの規模とかでは、数万でも良いかも)くらいになったら見直しすれば良いかな?と思います。

今は、Amazonの集客力を利用して、お客様の数や商品の認知度を高める方に集中してはいかがでしょうか?

今の規模次第ではありますが、現状ではあまりメリットがないかもしれませんね。

Qあの名車 トヨタ2000GTの復活はないのでしょうか?

007シリーズで「007は二度死ぬ」で登場し、ボンドカーとしてかっこよかったあのトヨタ2000GTは、もう復活はないのでしょうか?カワサキのZ2やW1、ハーレーのローライダーやフォルクスワーゲンのニュービートルやローバーのミニや日産(プリンス)のスカイラインGTRなどの各名車が復活してる中、トヨタ2000Gtだけは復活してません。どうしてなのでしょうか?いまでも十分かっこいい名車だと思うのですが、エンジンがヤマハだとかいろいろ問題があるのでしょか?

Aベストアンサー

 スープラが始めて日本デビューしたとき、「トヨタ3000GT」と銘打ってましたね。
 最近、あの2000GTのデザインを模した新型を出すという噂が流れましたが、どうなったか・・・

Q自社ショップサイトとAmazonマーケットプレイス

現在、自社の直販ショップサイトを運営しています。
数年前にAmazonのマーケットプレイス(企業向け)をはじめたところ、集客は上がったのですが段々とお客さんがAmazonへと流れていってしまいました。
今では、8割のお客さんがAmazonからの購入となってしまっています。
集客が出来ていれば問題はないし、それは始める前からある程度はわかっていた事ですが。。

たとえば、自社直販サイトの送料だけ100円安くすることは、お客さんにとって「ずるいな」と感じてしまうものでしょうか?
Amazonで販売していますが、お客さんにはマーケットプレイスで自社からの出荷とわかる人もいると思います。同じ商品を同じ場所から出荷してるのに、どうして送料が違うのか!?と不満に思う人もいるかもしれません。

送料を自社直販サイトだけ安くすることは、お客さんにとってマイナスイメージになるでしょうか?

Aベストアンサー

むしろそうするのが普通ですよ。
送料だけでなく、おまけやクーポンが付くところもあります。というか、多いと思います。
期限付きで、自社サイトからの購入で、3割引、という思い切ったサービスをつけているところもありましたし。Amazonでも自社発送の商品にはパンフを入れることができるので、そういうクーポンや自社サイトへの誘導をしているところは普通だと思います。

ちなみに、Amazonは、プライム会員だと、Amazon発送の他社商品も、送料無料なので、自社サイトでの送料の割引は、会員にとってはメリットではなく、デメリットに見えます。
そのためだと思いますが、マーケットプレイスだと、〇〇地域は送料無料 とか 商品価格1円(で、送料はかかる)という商品も数多くあります。

Q貴方が復活して欲しい車は?

復活して欲しい車は?できれば理由もお願いします。
僕は自社製スバルサンバーです。

Aベストアンサー

FD,スープラ、ソアラ、とにかく庶民が買えるターボ車、スポーツカー、クーペですね。

Qカラーミーショップ、ショップサーブ、おちゃのこネットなどの違い

Color Me Shop! pro、おちゃのこネット、Make Shop、ショップサーブ、OneStyle My shopのどれかで
ネットショップ開業を考えています。

今、楽天で運営をしているのですが、独自ドメインでの運営に
切り替え予定です。

人それぞれどれが使いやすいかは異なるとは思いますが
この4つに大きな違いはなんでしょうか??
細かい部分でも構いませんので、
それぞれの違い、それぞれのメリット、デメリットなど
ご存知の方、ぜひぜひ教えてください。

ショップサーブが一番、月額費用が高いように感じました。
これはサポートの違いですか??
初心者のため、少しでもサポートは多いほうがありがたいなぁと
思っています。

また、Color Me Shop! proやおちゃのこネットは
ブログ風のネットショップだと聞きますが、
通常のネットショップとはどう違うのでしょうか?

楽天のRMSシステムと近い運営方法だと取り掛かりやすいなぁと
考えています。

Aベストアンサー

知っているものだけですが……。

Color Me Shop!
おちゃのこネット
Make Shop
は、カンタンですぐ始められる。

ショップサーブ
は、サポート付きでオプションも充実。
支店出店、アフィリエイトなども可能。

と2つに分類できるでしょう。

楽天での運営経験があれば、
メイクショップなどの基本料金が安いものを使い、
ページ作成から自分でやるといいかもしれません。

また、独自ドメインのノウハウを
一から学びたいなら、ショップサーブです。

また、ブログ風のネットショップを心配されているようですが、
最新のネットショップは、ほとんどブログ風です。

ブログと同じように、記事(商品ページ)を書いて、
送信ボタンを押すだけです。
運営は、楽天より遙かにラクになります。

参考になれば幸いです。
(扱い商品でまた違ってきますが……)

Q車のバッテリーを復活させる方法

弱った車のバッテリーを復活させる方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

車自体の買い替えの予定があけば「強化液」でまにあいますが。バッテリーには、「あんなも絶対に、のよくないです。」希硫酸には、塩水と同じ様なもので硫酸水に解ける限界が
あります「科学的文章が出来ません」駄目なバッテリーに強化剤を入れてもバッテリーを一時的に強めても、バッテリーをいじめます。
2~3年使っているなら「即交換」です。長年の愛車ならダイナモの発電量を調べてもらうようにしましょう。
エンジンを始動させる時は、
後ろの熱線とエアコンスイッチは、必ずOFFで、エンジンスタートしてください。
ゆっくりと充電してください。

Qオンラインショップの運営は自社or外注?

弊社はネットショップを運営し始めて2年になります。
ショップの作成はASPサービスを使って自分たちで何とか運営をしてきました。
ASPサービスは初心者にも易しく、使いやすいのですが、デザインなどにもしばりがあるため、最近外注をしてショップをリニューアルしました。
ですが私たちのレベルでは更新作業などもかなり難しいことも多々あり困っております。
簡易的な部分はASP同様に更新が出来るのですが、アパレルのショップを運営しているため新商品なども多く、TOPページも頻繁に替えたいと思っているので、今後のことをどうするか現在検討中です。(レイアウトではなく、バナー等です)
※またサーバー関連なども全く知識がないためトラブルの際にどうしたら良いかなども至急検討しなければいけない状態です。

外注先の製作会社にお伺いすると、他社様は大抵専門スタッフがいるとのことですが、やはりそうなのでしょうか?
現在は2人で運営している状態なのですが、この様な小規模なレベルでも皆さん専門スタッフを雇われているのでしょうか?
それとも更新等は全て外注なのでしょうか?

※現在の状況としては
スタッフ自体はもう一人雇おうかと検討していた状況ではありますが、専門スタッフを雇い更新作業は頻繁ではあるのですが、毎日あるかというと疑問です。
ただ今後の業務拡大などのことを考えると、専門スタッフを雇った方が賢明でしょうか?

是非色々な方々の状況も含めたご意見をお聞かせ下さい。

弊社はネットショップを運営し始めて2年になります。
ショップの作成はASPサービスを使って自分たちで何とか運営をしてきました。
ASPサービスは初心者にも易しく、使いやすいのですが、デザインなどにもしばりがあるため、最近外注をしてショップをリニューアルしました。
ですが私たちのレベルでは更新作業などもかなり難しいことも多々あり困っております。
簡易的な部分はASP同様に更新が出来るのですが、アパレルのショップを運営しているため新商品なども多く、TOPページも頻繁に替えたいと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

 企業規模と作業によってさまざま。
 特に人員が必要なのはサーバーの管理関係。セッティングからしてややこしいし、ましてエラーリカバリーは無理。だからこの部分は大きめの会社(でないと人員を24時間配置できない。)に外注。
 
 そのあとの部分だけど、規模的にも2人はきついかなぁ~。でもまずサイトの管理がなくて、商品や取引先とやりとりするだけだとした場合、余裕があればあと一人は不要。ただこの場合現在の2人のどちらかがホームページのことを知っている必要がある。ホームページビルダー辺りでいいから、一旦作ってアップすれば流れは分かる。

 でも不安なら次善の策として、サーバーの管理会社を選ぶときに同時にサイトも作ってもらう手がある。最近のホームページは素人でも何とかなるくらい楽になったので、サーバー管理と同時に頼めば必ずやってくれる。
 ただ、気をつけるのは契約金の支払に関すること。昔の例だがサイトをアップしたあと、なにかとわずかな修正のたびにカネをとられた例が多い。必ず一定期間内での修正はタダにするように、いろいろアメをしゃぶらせるようにする。例えば「管理(の契約)期間をもうすこし長くするからまけろ…」「サイトも同時に注文するんだから、少しは割り引いたらどうだ…」とか管理で手を抜かれない程度に。
 一応今のサラリーマンが月20万円もらっていると仮定すれば、管理にかかる人間×20万+手数料で概算できると思う。もちろん明細は提出させる。理解できない数字があったらすぐつっこむ。つまりリアル現場の交渉と同じ。

 企業規模と作業によってさまざま。
 特に人員が必要なのはサーバーの管理関係。セッティングからしてややこしいし、ましてエラーリカバリーは無理。だからこの部分は大きめの会社(でないと人員を24時間配置できない。)に外注。
 
 そのあとの部分だけど、規模的にも2人はきついかなぁ~。でもまずサイトの管理がなくて、商品や取引先とやりとりするだけだとした場合、余裕があればあと一人は不要。ただこの場合現在の2人のどちらかがホームページのことを知っている必要がある。ホームページビルダー辺りで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報