WIN XPにVISTAをインストールしたところWEB接続が不安定になりました。ルーターの説明書を見たところモデムの電源を30分以上切ってとのことでしたので、モデム本体からプラグを外してやってみましたがだめでした。ところが壁のコンセントからモデムの電源ソケットを外してやるとOKでした。
外す場所で可否がおきるのはなぜでしょか。
宜しくお願いします。
Bフレッツ・マンションタイプ・ルーター使用です。

A 回答 (2件)

ちょっと意味がわからないところがあるのですが



>モデム本体からプラグを外してやってみましたがだめでした
↑のプラグってのはなんですか?
WAN側のケーブル それとも LAN側のケーブル それともそれ以外の何か?
> ところが壁のコンセントからモデムの電源ソケットを外してやると
AC電源を落としたってことですか?
その場合壁のコンセントから ってのは何の意味が?と思うので 別の意味の気がしますがそこらへんがわかりません

上の疑問点はおいといて 説明書で モデムの電源を30分以上切って
とかかれているのはISPとの切断方法(状態)によっては
ISP側が切断検出までに時間を要することがあり
その間にルータが接続詞に行くと2重ログイン扱いになり
結果としてアクセスできない(ログインできない)状態が
継続することが起こりえる為です

その現象は100%起こるというわけでもないので
すぐつながることもありえます
ですのであなたの感覚としては

>外す場所で可否がおきる
ということになっているだけだとおもわれます
(早い話が偶然そうなっているように見えただけ)
    • good
    • 0

XPにVistaですか それはいけて無いでしょう


逆ならまだ理解できますけどね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング