私が27歳で彼が39歳の時、結婚を前提として彼と付き合っていました。
知り合ったきっかけは同じ職場(ワンフロアに300人位いるので彼の存在を私は知らなっかった)で、その職場を私が退職する際に彼から名刺をもらって、私がメールでお礼をしたことからでした。
付き合って5か月位でお互いの両親に会い、お互いの両親も結婚に賛成していました。
しかし、付き合って7ヶ月目に彼の海外駐在(1年半)が急に決まり、
私としては婚約をしていってほしかったのですが、それもできる余裕がなく、遠距離恋愛をしていました。
その間、私は新しい会社に就職したのですが、職場になじめず、セクハラなどもあって精神的に病んでしまい、海外駐在の彼とあまりうまくいっていませんでした。
彼の海外駐在の半ばに彼のお父様が入院してしまい、海外駐在の後半に思いがけず、彼のお父様の容体が急変し、帰らぬ人となりました。
その時にはできるだけ彼を支えてあげようとしたつもりですが、精神的に私もいっぱいいっぱいの状態だったので、支えきれなかったのだと思います。
彼は1年半の駐在を終えて帰ってきましたが、帰ってきたときから態度がよそよそしくなり、結婚の話もできないような状態になりました。
そんな状態が辛くなり、しばらく付き合ったのちにわたしから別れを切り出しました。
自分から勝手に別れを告げたにも関わらず、私は今だに彼を忘れられません。付き合っている人もいません。(現在29歳)
彼ともう一度付き合うことができないのはわかっています。
どうしたら、彼のことを忘れられるのかどなたか教えてください。
文章が稚拙で分かりにくくて申し訳ありません。

A 回答 (5件)

順調に交際してたのに、海外転勤が無かったら・・・とか、


色々なことが重なって、未だにご自分の中で「もしも・・・」と思うことが消化しきれていないのだと思います。

お互いに、まだ良い部分しか見せていなかっただけに、余計に「理想」としての彼の印象が強烈なのでしょうね。

彼を支えてあげられなかった事については、もうご自分を責めるのは辞めてください。
彼も精神的に追い詰められてた質問者さんを支えてあげられなかったのです。
お互いに「自分」のことで精一杯で、相手を思いやれなかったのですから。

ただ、残念だったのは、キチンと彼の気持ちに向き合わずに自分から逃げて別れを告げられてしまったことです。

結婚するなら、順調な時ばかりではありません。
良いときも悪い時も二人で乗り越えていかないといけないんです。

二人の間に暗雲が立ち込めた時でも、話合いによって方向性や改善していく策を見出すことが大切でしたね。
そこで自分から逃げてしまったのは質問者さんです。
何で「別れ」を告げてしまったのでしょう・・・
彼も上手く行ってないときにあえて引き止める言葉をかけなかったのかもしれません。

付き合うということは、どちらかが放棄したら、そこで終り。
完全燃焼しないままに、舞台を降りてしまったから、後悔してるのですね。

これで最後と思って、一度彼に連絡を取ってみては??
これからの人生を考えて、流れた時間を「もう2年」ととるか、
「まだ2年」ととるかは質問者さん次第だと思いますよ。

「もうダメに違いない」と思って引いているから、いつまでも引き摺っているのだと思います。
一度は結婚しようと思っていた人なんですよね、お互いに。

彼から逃げ続けてても忘れることは出来ませんよ。
ダメ元でもちゃんとケリを付けて、後悔しない人生を歩んでください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私の思っていることを整理していただいたような文章で、とても心に沁みました。
実は、彼とは別れたあとに荷物を引き取る際に一回会っているのですが、
その時に彼は、私の大切な時期を無駄にしてしまったことと私の両親に申し訳ないのとで、もう私とは付き合えないと言っていました。
また、彼はその時に自分はもう結婚しないかもしれないということを言っていました。
彼が両親に紹介した女性は私ただ1人です。
彼が、この先結婚をしないという選択を私との付き合いでさせてしまったならば、彼にも彼のご両親にも申し訳なく思っています。

補足日時:2009/05/20 18:02
    • good
    • 0

女性です。



無理に忘れなくて良いと思います。
結婚まで考えた相手です。
キッパリ忘れられる方が不思議でしょう??

まずは「忘れなくても良い」って自分で肯定してください。
そして、この恋愛で学んだこと、反省するべき点を繰り返さないように心がけるだけで、
実りあった出会いだったといえると思います。

この先いい人にめぐり会えて結婚することがあったとしても、
その人のことはそっと心の片隅においておけば良いのですから。

誰しも、「一番好き」と思える人と結婚し、人生を共にするわけじゃありません。
むしろ、そういう幸運な人は少ないとさえ言えると思います。

「忘れられない人」としての彼の居場所を作り、いつしか「良い思い出」になっていくと思いますから。

あんまり、思いつめないでくださいね。
結婚は「縁」や「タイミング」も非常に大事なんです。
お互いの気持ちだけではできないものなのですよ。

「忘れなくても良い」とはいっても、必要以上に思い出したり、
後悔しててもしょうがないです。
流れた時間は取り戻せませんから。

30歳を迎えるにあたって、この先の人との出会いは非常に貴重です。
前を向いて、人と人との出会いをおろそかにせずに、間口を広げて、
ちゃんと相手を見て、「向き合って」くださいね。
後悔したくなければ、後悔しない出会い、付き合いをするしかありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これから先のことを大切にしようと思います。

お礼日時:2009/05/20 19:55

私は逆で 以前の彼女が忘れられない状態で、原因は、私にある。



さて、あなたの場合、
年齢が離れすぎています。
あなたの年齢なら、もっと選択余地がある。

新しい男がいづれ現れ、それが当時の彼氏を忘れるきっかけになる。


結婚は、結婚式という瞬間であると誤解している人たちが多いのも事実。
でも、結婚は、長い結婚生活を意味するので、この数ヶ月は、花嫁修業でいいのではないか。特徴のない淡々とした生活でも毎日でも凛として、姿勢よく暮らせる人物ですと アピールできるように、数ヵ月後にはなっているのではないか。

だから、そうなると、選ぶのは あなたの番です。

男性キラーになるには
○ 料理
○ 派手でなく、清楚な服装
○ 姿勢が良い
○ 朗らか

どうでしょうか。先天的な要素として美人にこしたことはないが、上記の要素は努力によって備わるもの。誰にでもチャンスがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恋愛や結婚のためだけでなく、自分を磨くことは大切だと思います。
新しい出会いに向けての気力はまだない現状ですが、
rodste様のアドバイスを真摯に受け止めて、実行していけたらと思います。

お礼日時:2009/05/20 17:51

恋を忘れるにはたっぷりの時間と、新しい恋、この二つしかないと


思いますよ。

「くっつくもんはくっつく」

縁がなかったのだと自分で納得して進むしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私にはまだ忘れるための時間が必要なようです。

お礼日時:2009/05/20 16:19

新しい彼氏見つければいいんじゃないんでしょうか。


今回の失敗を反省して、次に生かせばいい結果になると思います。
婚活がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
新しい彼氏を見つけるまでの気力はまだありませんが、
今回の出来事で学べたことも多く、反省すべきところもわかりました。
前向きに考えた方が良いとは思っています。

お礼日時:2009/05/20 16:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報