ちょうど一年前くらいにいただいた柱サボテンに、白いツブツブのものがいっぱい付いてきてしまったので、カイガラムシかと思い、15日の金曜日に歯ブラシで取りました。その後、「住友化学園芸」の「ベニカXスプレー 虫 病気はおまかせください」と書かれた赤い入れ物に入ったスプレーをふきかけたのですが、それ以来みるみるサボテンの調子が悪くなっています。

下の方の表面が黄色くなりはじめ、今日は表面がカサカサに浮いてはがれそうです。黒くなってきています。

死んでしまったのでしょうか・・・?

今から何かすれば大丈夫ですか?

どうすれば良いか全くわかりません。
どなたか詳しい方 教えていただければ助かります!!

結婚祝いで姉の義母からいただいたものなので枯らしたくはないのですが・・・。

「サボテンが病気っぽいのですが 対処方法教」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元気な部分のみを残して切り落とし、用土を変えて挿し木をしてください。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9C% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ先の方が緑色なのでその部分をハサミで切ってしまえば良いのでしょうか?

切ったものをそのまま日陰に置いておいても大丈夫ですか?
もともと2本あって1本は冬に枯れてしまい、その時も先の方の緑色の部分を切って置いておいたのですが、全体的に乾燥して黒くなってしまいました。

また、切り口が乾いたら砂、バーミキュライト等を少し湿らせたものに置いておけば自然と根が張るということでしょうか?

何もわからず質問だらけで申し訳ありません。

お礼日時:2009/05/20 19:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサボテンの植え替え

鉢植えのサボテンが大きくなっています。
植え替えしたいと思っていますが、植え替え時期と方法を教えてください。

サボテンの針の対応苦戦しそうです。

Aベストアンサー

 お住まいがどこか分かりませんが、植え替えはもう止めた方が良い時期です。植え替え時期は、成長期の前で、4月~6月、9月~11月が良いですね。今からだと10月が良いと思います。
 夏(7~8月)は休眠期なので、植え替えはしません。風通しの良い日陰に置いて(あるいは遮光して)、水は全くやりません。この時期に水をやると、蒸れて根腐れをおこします。
 植え替えをする時、1週間程度水をやらずに乾かし、土をよく取り除き(根を痛めないように丁寧に)、新しい用土に植え込み、水はやらずに2週間程度日陰に置いてください。

 サボテンの針対策は、作業用の皮手袋(溶接用のが厚くて良い)ですね。ホームセンターにあります。

Q園芸 ベニカXスプレー 代用できるもの

こんにちは、
アブラムシなどの駆除にベニカXスプレーを使っています。効果があってよいのですがもっと安価にできないかと考えています。
(粉末タイプを水で薄めて使うとか)
何か代用できるものはないでしょうか?
何かお分かりでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ベニカにも薄めて使う小瓶の乳剤があったと思います。
ベニカ以外でもいろいろな薬剤がありますので、園芸店やホームセンターで尋ねてみるといいでしょう。
スプレータイプは手軽な分確かに割高ですので、希釈液をハンドスプレーで噴霧すると安く上がります。
ニコチン液は昔から使われていますが、植物によってはタバコモザイクウイルス(モザイク病の原因ウイルス)感染の恐れがありますので、私は使っていません。
私は喫煙者ですが、家庭菜園の野菜に触る時には、薬用石鹸で手を洗ってからにしています。
みかんの皮が害虫予防になるとは、いい事を聞かせていただきました。
私も試してみたいと思います。

Qサボテン金鯱の植え替え方

サボテン金鯱の植え替え方

サボテン金鯱の根が鉢にぎゅうぎゅうになってきたので
春頃に植え替えようと思っています。
金鯱ってトゲがものすごく固くて鋭いので
植え替えのときにトゲに刺さらないようにするには
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

我家には現在3鉢の金鯱がありますが、流石に植替えの時には覚悟が
いりますね。とにかく強刺ですから、下手に触ると手や指先から出血
して痛い目にあいます。

我家では金鯱の植替えは一番最後に行いますが、金鯱の命と言える物
は鋭い刺ですから、刺を痛めないように我家では発泡スチロールの板
を使っています。金鯱の鉢を横倒しにして、金鯱の本体が当たる位置
に発泡スチロールの板を敷きます。板は刺よりも厚い物を使用しなけ
れば、突き破って刺の先を折ってしまいます。板はホームセンターで
売られています。
金鯱を起こす時には、発泡スチロールの板の下に手を入れ、反対の手
には溶接用の皮手袋をはめ、バーベキュー用のトングを使用するよう
にしています。最初はトイレットペーパーを巻き付けていましたが、
我家の金鯱は大きい物が直径30cmはあるので、一巻では足りないの
で3~4巻も使っていました。無駄な事と取り外すのが手間なので、
発泡スチロールの板を使うようになりました。

皮手袋だけでは絶対に怪我をします。他の方が皮手袋が良いと言われ
てますが、経験上から言わせて貰えば皮手袋だけでは怪我をします。
一番小さな鉢は直径が15cm程度ですから、皮手袋とトングだけでも
怪我をする事はありませんが、大きい物は皮手袋だけでは怪我をする
だけです。手を怪我をしない事と、刺を折らない事が重要です。

植替えを翌年の春にと言われますが、基本的な植替え時期は5~9月
の間です。少しでもダメージを少なくするため、僕は5月のGWの間
から梅雨入りまでの間に植替えをするようにしています。
鉢は金鯱の直径(肉厚の部分ではなく、刺先から刺先で計るようにし
ます。その直径より3cmほど余裕がある鉢を選び、必ず深鉢にして下
さい。

我家には現在3鉢の金鯱がありますが、流石に植替えの時には覚悟が
いりますね。とにかく強刺ですから、下手に触ると手や指先から出血
して痛い目にあいます。

我家では金鯱の植替えは一番最後に行いますが、金鯱の命と言える物
は鋭い刺ですから、刺を痛めないように我家では発泡スチロールの板
を使っています。金鯱の鉢を横倒しにして、金鯱の本体が当たる位置
に発泡スチロールの板を敷きます。板は刺よりも厚い物を使用しなけ
れば、突き破って刺の先を折ってしまいます。板はホームセンターで
売られていま...続きを読む

QベニカXスプレーと野菜

今、プランターで野菜を育てているのですが、
アブラムシがつき始めたので、2、3週間前から
ベニカXスプレー(赤いやつ)というやつをほぼ毎日散布しています。
もう実がつきはじめてきており、もう少ししたら収穫できるのですが、ベニカXスプレーをよく見たところ、花や観葉植物用と書いており、野菜だとダメなのか?と今頃気づいてしまいました。
ピーマンにアブラムシがついているのですが、散布してもしても
増えています。やはり野菜用ではないからでしょうか。
しかもそのスプレーをした後、どのくらいまって収穫したらよいので
しょうか?
野菜用じゃないと食べれなくなるということはありますか?

Aベストアンサー

ベニカXスプレーの成分はペルメトリン(アディオン)とミクロブタニル(ラリー)です。

この2つの薬剤は野菜や果物に使用されているものです。
グリーンジャパン
http://www.greenjapan.co.jp/index.htm
ここのホームページを参考にしてください。
アディオン、ラリーについての説明があります。
使用作物や使用量、使用時期など詳しく書いています。

ただし、ベニカXスプレーにつきましては
野菜は適用外となっていますので
使用した植物が枯れた、使用した野菜を食べて身体に支障を来たした、
などの問題が起きても一切の責任は使用者にあります。

Q根腐れしたサボテンの植え替えは春まで待つべき?

柱サボテン(名前不明。くびれのない円柱型でトゲは黄色で短い)の根元が去年頃から茶色になり、支えがないとそこから曲がります。
 過去の質問を調べると、どうやら根腐れの様子。切り取って土に植えると再び根付くとありますが、サボテンの植え替え時期=春まで、やはり待った方がいいでしょうか?
 ちなみに現状は頂点部分に赤い小さな花がいくつか咲いており、上半分はトゲも勢いよく出てます。なお同じ鉢に、球型サボテンや、この柱サボテンの子供と思われる細長いサボテン(現在はまだ柱状ではなく木のような形)がいくつも植わっています。他のサボテンにも悪い影響が出るなら、早急に出さなきゃいけないでしょうか?

Aベストアンサー

このままだと、痛んでいる箇所が広がる一方です。
が・・・お花がついているんですよね。

とりあえず、痛んでいる箇所より上で切って
乾燥させましょう。
乾燥後、新しい多肉用土に差してみてください。
切ったそれより下の痛んでいる部分は削ってください。
お花が付いているので回復は難しいかもしれません。

子吹きしているのなら、なおのこと
気候のいい今の内に治療して下さい。

この冬は室内の、平均気温10~15度程度の気温差の無い室内で
養生してください。

うまく回復するといいですね。

Qアラサー女にちょうどよい武道があれば教えてください。

当方29歳で身長149cm体重42kgです。
アラサー女にちょうどよい武道があれば教えてください。

余り真剣にはしていませんでしたが、11年間合気道をしていました。
合気道をやめたあと6年間スポーツらしいことは何もしていません。
合気道以外のスポーツは授業や子ども会程度でしかしたことがありませんので、余り基礎体力もあるほうではありません。
激しすぎてもついていけないかもしれませんが、あまり護身にならない物も、やっている意味がないように思いますので、良い感じの武道があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「今度は真剣に合気道!」というのは無し?

大学で合気道を経験した身としては、質問者様に「合氣 アゲイン!!」と叫びたい気持ちなのですが、ご本人が他武道を希望されるなら仕方がありません。

私が、かつて合気道以外に興味を持ったのは少林寺拳法です。(以下「少林寺」)
演武等を見た限りですが、コンパクト且つスピーディな打撃と、決して力任せでない柔法(投げ、関節など)は護身向きのような気がします。
本で読んだのですが、某グラップラーな漫画家が少林寺を指して「当て身を十分すぎるほど考慮した組み技」と表現していました。実際に少林寺の技を目にすると、まさにその言葉がピッタリ当てはまるのがわかります。
ただ、柔法の理合は合気道のそれと全く異なるでしょうから、習う時は頭を一度真っ白に戻す必要があるかも知れません。

さらに「格闘技」まで含めるなら、ボクシング、キック、総合、ブラジリアン柔術などの初心者コースが候補に挙がるかと思います。

Qミニサボテンの植え替え

ミニサボテンを入手しました。
まだ親指のさき位の小ささですが、どうせなら花が咲くまで大きくしたいです。

植え替えの方法を調べたら、鉢から引き抜いたら根を崩さずそのまま一回り大きな鉢に植える、という方法と、古い土は振るい落としてヒゲ根も切ってしまう、というものが見つかりました。
どちらが失敗せずに(サボテンを枯らさずに)より大きく育てることが出来ますか。

それから、直射日光は避けたほうが良いようですが、UVカットガラス越しの光線もアウトでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ほどの補足になりますが

直射日光は避けた方が良いという理由は、
売られているサボテンのほとんどが温室育ちなので、たとえ砂漠の暑いところで育つタイプのものでも日焼けしたようになり、緑色の皮の部分が、茶色く・硬く変化してしまう為です。ガラスごしでも最初はすりガラス等が良いかもしれません。透明なガラスでしたら、少し窓から離しておき、序々にガラスに近づけていくと良いかと思います。ある程度ガラス越しの日光に慣れたサボテンなら秋~冬の直射日光を多少浴びたところで問題はないと思いますが、夏場のカンカン照りはやはり日焼けを起こします。一度変化してしまうと、その後も普通に成長しますが、変化してしまった部分は元に戻らなくなります。

室外で育てるのは、日本は湿気なども多いので基本的には鉢植えにして、室内で育てた方が上手くいきます。

その辺で売られているサボテンの多くは暑い地方で育つタイプの物なんですが、まれに高原型というのがあったりするんですよね。私は暑い地方専門なので高原型の方はなんとも言えないのですが…。緑色で刺があるタイプなら、この育て方で大丈夫だと思います。

頑張ってくださいね♪

先ほどの補足になりますが

直射日光は避けた方が良いという理由は、
売られているサボテンのほとんどが温室育ちなので、たとえ砂漠の暑いところで育つタイプのものでも日焼けしたようになり、緑色の皮の部分が、茶色く・硬く変化してしまう為です。ガラスごしでも最初はすりガラス等が良いかもしれません。透明なガラスでしたら、少し窓から離しておき、序々にガラスに近づけていくと良いかと思います。ある程度ガラス越しの日光に慣れたサボテンなら秋~冬の直射日光を多少浴びたところで問題はないと思いま...続きを読む

Q植木鉢の土の中の白いツブツブは一体何?

植木鉢にミニトマトを植えているのですが、土の中に白いツブツブが一箇所に固まってあるのを見つけました。その辺りを掘り起こすと、小さなゾウリムシがいっぱい出てきたのですが、白いツブツブはゾウリムシの卵なのでしょうか
?卵だとしたら、結構な数になりそうなので出来れば排除したいのですが・・・

Aベストアンサー

No,1なのですが、あんまり虫とかきにするとよくないですよ!
私は、田舎育ちなのですが良く祖母が言っていました!

「おいしくない野菜には虫はこない!」って。
まあ、その通りですね。
甘い野菜や、柔らかくておいしい野菜にはまず虫がきます。
市販されている物は虫がまったくいませんが、私は逆にこちらの方が怖いです。

虫がくるほどおいしいトマトが出来ているんですから、しっかり洗って
お子様とおいしく食べてください!

Qミニサボテンの植え替えについて

サボテンを育てようと思い、園芸ショップでミニサボテンを買ってきました。

でも買った時に入ってた鉢がすごく小さくて;
少しでも大きく育てたいと思い。
大きめの鉢とサボテン用の土を新しく買って、植え替える事にしました。

そんなわけでさっそくネットで調べた通りに植え替えたのですが。

ちゃんと育つのかとっても心配です;;

アドバイスをください;

Aベストアンサー

*鉢が大きすぎ
(1)サボテンは成長速度が遅い(普通の植木でさえ植え替え時は一回り上のサイズです)
(2)サボテンに対し鉢が大きいと水分がなかなか蒸発しない
⇒売られているサボテンの土表面が固まっている様な物は取り除きますがサボテンは基本的に小さめな鉢を使用します

*植え替え時期ではない
(1)サボテンの植え替え時期はGW後です
これからもっと気温が下がる時期に植え替えはNG
⇒サボテンは南国の植物ですよね
今の様な寒い時期は休眠期に入っています

とは言え、植え替えしちゃってるからねぇ…以下の事に注意してください
(1)終日の温度に差が出ない様に置き場などを工夫する⇒日の当たる時間帯は窓際、夜は部屋の中央の高い場所に置く(蒸れたら腐りますよ)
(2)水やりしない(基本的にサボテン類は冬場に水をあげない)←梅雨~初秋まで“乾いたらあげる”です


ところでサボテン用の土を使用しましたか?
専用々土の方がより水はけは良いですよ(できれば100均は避けて)


次回の植え替えは来年かな(土中の栄養が失くなるので植え替えは必要)
鉢は現在使用の物、或は一回り小さい物で


サボテンは植物の中でも言葉を理解できると言われています(毎日、話し掛けてあげれば良いですよ)

購入も暖かくなってからの方が扱いやすいですし、できれば専門書にサッと目を通してからの方が知識が入り失敗しにくくなります

余談ですが形良く育てるなら一方向だく日に当てるのではなく、クルクルと回してあげると良いです

頑張ってね

*鉢が大きすぎ
(1)サボテンは成長速度が遅い(普通の植木でさえ植え替え時は一回り上のサイズです)
(2)サボテンに対し鉢が大きいと水分がなかなか蒸発しない
⇒売られているサボテンの土表面が固まっている様な物は取り除きますがサボテンは基本的に小さめな鉢を使用します

*植え替え時期ではない
(1)サボテンの植え替え時期はGW後です
これからもっと気温が下がる時期に植え替えはNG
⇒サボテンは南国の植物ですよね
今の様な寒い時期は休眠期に入っています

とは言え、植え替えしちゃってるからね...続きを読む

Qサボテン 水やり

今日ホームセンターでサボテンを買ってきて、植え替えをしたのですが、水を与えた方がいいのでしょうか?

土も乾燥してパサパサですが・・・。

ネットで調べた所、二月下旬頃から水やりをした方がいいと書いてありました。どのくらいの頻度ですればいいのでしょうか?

水やりは、頭からかけて鉢底に抜けるくらいが基本です(一部例外あり)と書いてありましたが、本当に頭からかけて大丈夫なのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

サボテンだって水は必要です。
ただし、やりすぎは根腐れを起こしやすいので注意が必要。
植え替え時は根が落ち着くまで水はやらないようにし、数日後に鉢の底から水があふれるほど与え、その後土(砂)が乾くまで放置します。
この時期、土の表面が乾いて居てもすぐに与える必要は有りませんが、あまり長期間水なしでもだめです。
頭から水をかける事は構いませんが、乾きにくいこの時期にはとげの周りの水分が乾きにくいので、根っこの方だけにした方が良いでしょう。

参考までに。
http://cactus.abareru.com/sodate.html


人気Q&Aランキング