Canon iVIS HF20のカメラで撮ったビデオを付属のソフトでPCに保存しました。

Media Player ClassicでH2.60のデコーダーなどを入れてMTSが再生できたのですが、動画が鮮明でなく、被写体が激しく動くと止まってしまいます。

調べてみたらCPUの性能によってうまく再生できるかどうかがきまるみたいです。ということはPowerDVDやいいコーデックを買って入れてもCPUが遅ければ解決法はないということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

mtsファイルはAVCHDというパナソニックやソニーで使われているハイビジョン映像の規格です。



ハイビジョンはデータも大容量になり、PCで再生するにはそれなりの処理速度がないと動画などではカクカクと動いたり、画質も損なわれます。

単純に使えるCPUでいうと、Pentium4なら3GHz以上、Core2Duoなら2GHz以上と言うところです。
それ意外にも、グラフィックボード(オンボード)性能によっても大分変わってきますが、大体それくらいのCPUが乗っているPCなら再生は出来ます。
快適に再生となると、2ランク上のPC性能が必要になります。

比較的軽めの再生ソフトやコーディックをインストールしても大差は無いと思います。

また、エンコードして拡張子を換えれば(画質は落ちる)見られると思いますが、エンコードには再生以上にPC性能が問われます。
    • good
    • 0

はじめまして。



>H2.60
H264ですね。
H264/AVCは現行のハイスペックのPCでもかなり重いフォーマットです。
再生には最低でもデュアルコアCPU(Core2Duo、Athron×2)2GHz以上のCPUが望ましいです。
これでもCPUの稼働率は80~100%となります。
但しPCによっては、GPU(グラフィックチップやグラフィックボード)がH264の再生支援機能を有している場合があります。これならCPUの稼働率は30%程度に抑えられます。
この機能がない場合はどんな再生ソフトやコーディックでも、CPUの能力に再生は依存することとなりますので、CPUの能力が低かったり、3年以上前のPCでは再生すら覚束なくなるのは仕方ありません
    • good
    • 0

過去に同じ質問をしている人がいますよ。

参照URLのやり方でもダメですか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3733123.html

この回答への補足

その質問は見ましたが、CPUのことには触れてないです。

「調べてみたらCPUの性能によってうまく再生できるかどうかがきまるみたいです。ということはPowerDVDやいいコーデックを買って入れてもCPUが遅ければ解決法はないということでしょうか?」

補足日時:2009/05/20 16:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング