この度引っ越す事になり、今まで住んでいた所を駐車場にする事になりました。建物を取り壊したところ、隣りの方から自分の家が丸見えになったので、境界線に立ててあった塀を我が家負担で全部キレイに取り替えてくれと言われました。あちらの言い分は、おたくの家があったら我が家は丸見えにならなかったはずだというのです。
家としては、建物が無くなり日当たりも良くなって良いと思ったのですが・・・。
この場合、家が負担する物でしょうか?

A 回答 (7件)

>境界線の塀はまだあります。


>以前住んでいた方が折半で建てた物だと思います。
>私たちが越して来た時にはすでにありました。
現在の「塀」がどういったつくりかはわかりません、が、
そうであれば「折半」で「造りかえる」のが「すじ」ですね。
ただ、境界確認等「そこそこ」面倒な作業が付随します。
それでまたもめたりします。
その「塀」はそのままにしておいて、・・折半と言う条件が双方とも
否とした場合ですが・・、貴方の敷地側に「目隠し塀」を設置というの
が、通常でしょうか?。
駐車場は建築主が思う以上に近隣にかかる負担は大きいものです。
もともと隣地が空地であったら貴方がおっしゃる「日当たりのいい敷
地」ですが、あったものがなくなると隣地の住民にとっては「無用心」
この上ないと感じます。
それと、貴方が土地を更地にして他人に売却したのならともかく、
駐車場といえど「ご近所」との関係は続きます。これは、大事ですよ。
駐車場内での事故盗難等、維持管理、これらは現地にお住まいでなく
とも発生します。
たとえば、駐車場の中にタバコの吸殻が落ちていたとしたら、関係を
悪くした近隣住民が「火災のおそれがある」等

>一方的に私たちが取り替えるのが当たり前みたいな
先にも言いましたが、
>折半で建てた物
なら、貴方が勝手に造りかえるものではないです。
双方折半が常識です。そして、目隠し塀を貴方が、貴方の敷地内に
設置するとするならばこれは、「善意」であることを明示してくださ
い。駐車場の舗装工事、等はされませんか?。折半の話、善意の話、
そのかわり・・・、の話はその業者に仲介してもらえば楽ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのお答えどうもありがとうございました。
大変恐縮ですがまとめてお礼申し上げます。
やはり折半が常識なのですね。業者の方に相談した所、やはりびっくりされていました。塀の方はかなり老朽化しており、基礎から工事しなければならないようで費用もかかりそうです。
隣りの家は裏手にあたるため、ごちゃごちゃと物を置いてあり
それが丸見えになり恥ずかしく感じているようです。(我が家が目隠しになっていた)
あまり境界線の塀の方は触りたくないので、目隠し塀を我が家の敷地内に立てる方向で考えようと思います。

お礼日時:2009/05/21 13:07

無茶な要求を聞く必要はないでしょう。


直すなら今回だけ3割負担しますと話すか、無視するか。
無駄な塀を造り維持管理するのは嫌ですね。
私なら無視します。
数年後塀が壊れても私には必要ないので直すお金も払いません。
    • good
    • 0

「おたくの家があったら我が家は丸見えにならなかったはず」という事には本来はかかわる必要はありません。

丁寧にお断りできませんか?それとブロックは折半で建てたとの事ですが境界はブロックの中心でしょうか。それともどちらか側にひかえているのでしょうか。
    • good
    • 0

私が質問者様から依頼を受けた駐車場の工事業者だとしたら・・・。


>境界線に立ててあった塀
は、質問者様あなたが復旧してあげてはどうですかと、もち掛けます。
そして、夜間ヘッドライトの明かりで隣りの方の居室を照らし出さない
様に高さ、そして排気ガスで隣りの方の植木を傷めないよう前向き駐車
などの助言をするでしょう。
>建物が無くなり日当たりも良くなって良いと思ったのですが・・・。
あなたの考えと隣りの方の考えが必ずしも一致するとは限りません。
>近隣関係も無く正直どうでも良いと思います。
いままで問題もなく生活を営まれてこられて、これからもよい関係を
続けられてはどうですか?。
金銭的に苦しければ折半を持ちかけられるのもいいでしょう。
ただ
>、境界線に立ててあった塀
は、共有の塀で、あなたが隣りの方の了解を得ずに解体したのでは
ないですよね。
もしも、そうだとすると逆に問題ですが。

この回答への補足

色々とお答えありがとうございます。
境界線の塀はまだあります。
以前住んでいた方が折半で建てた物だと思います。
私たちが越して来た時にはすでにありました。
ただ一方的に私たちが取り替えるのが当たり前みたいな言い方を
されたのでどうなのかと思い質問させて頂きました。

補足日時:2009/05/20 21:04
    • good
    • 0

あなたの家が無くなったら丸見えになった?


以前はあなたの家からは丸見えだったということでしょうか?
おかしな言い分ですね。
そもそも境界線に立ててあった塀ってもともと誰の所有物?
あなたの家のものなら隣にとやかく言われる筋合いは全くないし
隣の家のものであっても、その修理費を建物が無くなったことを理由にあなたが負担?
言いがかりだと思いますが。
    • good
    • 0

私の地域では、そのような負担義務は一般には認められていません。


地域によっては、何らかの慣習があるかも知れませんが、ちょっと考えにくいですね。

ご質問の内容で、「境界線に立ててあった塀」というのが、だれがどこに立てたものかがはっきりわかりませんが、境界線上に折半などで立てたものならまた話は違うかもしれません。
    • good
    • 0

 境界に建ててあった塀を勝手に壊してしまったのであれば、あなたの費用負担で作り直すべきでしょう。



 元々塀があって壊してもいないのであれば、あなたが作り直す必要は無いでしょう。

 しかもあなたがもうそこに住まないのですから、近隣関係も無く正直どうでも良いと思います。

 どうしてもということであれば折半でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング