辛いことしか人生がないなら。
子供も同じ目にあうなら。

作ることが躊躇されるはずです。

知人の親も、他人に利用されました。
知人も、他人の欲望に振り回されてます。
親も、他人の欲望に振り回されました。
子供も、同じ目にあうなら、作りたいと思いますか?

知人は、親を見てきてます。
親と同じで知人も、お人よしです。
だから、よく利用されてます。

同じことがおこるなら作りたいと思いますか?
知人は、もう十数年も悩んでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

人の良さにつけ込む人っていますよね。


質問者さんはその知人を客観的に見て
同じ思いをするであろう子供の事を
考えてしまうんでしょうね。
しかし、子供が出来る以前に
本当に相手を愛せますか?
その相手が信用出来る人であれば
その不安もなくなると思います。

親になったら、自分と同じ思いをして欲しくないと
誰もが願うものです。
痛い経験ならば尚更トラウマになるでしょう。
とは言え、やはり、子供は欲しいものです。
親になりたいなら、
こうすると痛いという事を子供に伝える役割があります。
そのために、振り回された事実ときちんと向き合い
対処法を構築していってはどうでしょうか?
守りたいものがあれば変われるはずです。
一生、恋なんてと考えず。
人を見抜く力を養ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

守れるものと、守れないものがあります。

言い例が、芸能人。
仕事ほしさになんでもする人もいますから。

お礼日時:2009/05/25 16:45

まあ、子は親を見て育ちますからね。


借金だらけの親を見て、ああはなりたくない、と言っていた子が、いつのまにやら借金だらけの生活をしていたり。
親の暴力を見て、ああはなりたくない、と言っていた子が、どういうわけかDVに走ったり。
連鎖というのは起きます、実際。
たぶんですね、子は親の良い部分をまねて、悪い部分をまねないように自然とするところはあるのですよ。
ですけどね、その良いと思っている部分にこそ、悪い部分を招く原因が潜んでいたりするのですよ。
だから、難しいんですよね、きっと。
とりあえず。
人間の性格とか心とかについて書かれた本をあらためて読んでみることではないでしょうか。
たとえば、前にはやった加藤諦三さんとか、そういった系統。
参考までに加藤諦三さんのホームページ、ちょうどそういった内容の本を出しているようでした。
http://www.kato-lab.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にします。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 16:45

今は、それでいいんですよ。



今の自分が十分に幸せであって、
その幸せをもっと増やしたいと思ったときに子供を持てばいいんです。

もしくは、
現在、「十分に幸せ」と言えるほどでなくても、
人生のあちらこちらに、ちらほらと小さな幸せを感じることができていて、
たとえ困難に出会うようなことがあっても、
これまでやってこれたように、「きっと何とか切り抜けていけるだろう」
というような、ある程度の確信があってこそ、
「自分の子供も、そのようにうまくやっていけるに違いない」というふうに、
信じることができるのです。

言い換えれば、
自分の人生を信じられればこそ、
自分の子供の人生も信じることができるのです。

一生は長いはずなので、結論を急ぐ必要はありません。
変化を望めば、人は必ず変化できます。
人は何歳になっても、精神的に成長していくことができます。
なので、何もかも信じられない自分が、子供を作る前にすべきことは、
「信じることのできる『自分自身』や『自分の人生』を作ろうとすること」
これが何よりも大切といえるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで、他人の別の思惑で生活してきました。
だから、他人からの押し付けです。
また、他人の噂話しでひどい目にあいました。
同じ道が子供に合うことが100%決まってます。
それを、15年以上悩んでます。
だから、他人が嫌いです。
他人の思惑で人の人生を『沈めてやる』とまで言われてますから。

お礼日時:2009/05/25 16:43

確かに今の時代、子供ができても生きていくのが大変な世の中。


私が親になっても守り抜くことができるだろうか?
自立できる生き方に育てることができるだろうか?
年金などはどうなっているだろうか?
少しくらいの夢や希望はもてるだろうか?

これからの子供の肩に背負った荷物は計り知れないです。。
(今の大人でも背負いきれていないのに。。)

そう、理屈ではわかっている。。
それなのに私は子供が欲しい。新たな家族が欲しいと思ってしまうのです。子孫を残すという本能なのでしょうか?
答えになってなくてすみません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残しても、同じような道を歩ませたくない。
しかし、今の世の中、情報過多。
悪い意味で氾濫してます。
だから、思い責任を背負わされるとき出来ない。
もう、15年以上悩んでます。
結局、他人は何もしてくれない。
それは、分かりました。

お礼日時:2009/05/25 16:40

不思議な質問ですネ・・・。


(・・ゞ
>(子供に)同じこと(悪い事)がおこるなら、(子供を)作りたいと思いますか?

どうして、最初から、
「親も子供も、同じような悪い眼に合う」
と言う、極めてネガティブな発想なのでしょうか?

質問者さんは、「十数年も悩んでる」と言う知人の他にも、沢山の実例を見て来ているのでしょうか?

補足願えると助かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実例をたくさん見てます。
だからです。

お礼日時:2009/05/25 16:36

>知人は、もう十数年も悩んでます。


ありゃ???
質問者さんの悩みじゃないのであればほっときゃ良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無責任が多いからでしょうね。

お礼日時:2009/05/25 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング