寒い季節になれば「シチュー」、「カレーライス」は、一年中
つくるのですが、あの市販されている「固形のルー」は、なぜ
火を止めてからなべに入れるといいのでしょうか?ただ、あぶ
ないからだと思っていたのですが。

「シチュー」や「カレーライス」をつくるときは、必ず「市販の
ルー」をつかっています。

A 回答 (3件)

溶ける前に固まってぶつぶつ感がでるのと



あと、溶ける前に底にひっついてコゲを防ぐ為もあります。
    • good
    • 1

#1さんの補足になりますが『火を止めてから』だと、まだ温度が高いです。


ルーの中のでんぷんが、スープに溶ける前に固まっちゃうんですね。

火を止めてしばらく放置し、80℃ぐらいまで下がってから入れた方がいいですよ。
しっかり溶けきってから、再び火をつけて加熱します。
    • good
    • 0

市販の固形ルーには、スープにとろみをつける成分が含まれているのですが、


このとろみの成分、「熱を加えるとかたまる(とろりとする)」性質がある為、
ぐつぐつ加熱しながらルーをスープに溶かそうとすると、きちんと溶けきる前に、熱で固まってしまう事があります。
そうすると、スープにツブツブと固形の触感がでてしまい、なめらかにとろりとしません。

片栗粉でとろみをつける時に、全体的にとろりとせずに、塊ができてしまった事、ありませんか?
アレと同じ現象です。
ですので「火をとめて入れる」ように注意書きがされています。

なお、シチューは小麦粉とバターを1:1でひとかたまりになるまで混ぜ合わせた物(『練りバター』といいます)を作って、
ミルクスープに溶かすと、お手軽にシチューになります。
市販のルー使うより手軽なのでオススメ・・・w
(小麦粉、バター各20gで4-5杯分。ビニル袋で作れば汚れず便利。
 少量のクラムチャウダーやグラタンにも対応可能です)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング