このたび新築をしました。
エコキュートを設置したのですが、
どうも施工業者さんは、エコキュートの室外機のホース部分は、
むき出しで施工完了してました。

別の電気屋さんに、エアコンを取り付けてもらった時、指摘されたのですが、
室外機のホース部にテープを巻かないと
ホースがぼろぼろになるといわれました。
エアコンの室外機には、きちんとテープ処理がされていました。

ふつうは、エコキュートの室外機にもテープを巻いておくものなのでしょうか?
施工業者さんは、のちのちの仕事(早くボロボロにする)を作るために、テープを巻かないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

CV(電線)の被覆が紫外線に弱いので黒ビニールテープを巻いたりしますが、それと一緒にしているのかも知れません。

エコキュートの配管によく使われる架橋ポリは紫外線で劣化しますが通常保温材が巻いてあるのでビニールテープは無用です。ただし、配管が剥き出しなら対策が必要です。絶対露出してはいけないとカタログにあります。
    • good
    • 0

一例ですが、


http://www.inaba-denko.com/jp/pro/ei/data/ei_pos …
寒冷地:温暖地で工事方法変わると思います
エアコンは電線:ドレーンホース束ねるのでテーピングをします、
水:お湯は接続部分と共に保温材テーピングしていると思います、
最近は有る程度の寒さに耐える配管材は色々出ています、

テーピングするので有ればPF管に挿入して埋設でしょう、
エコキュートーはエアコンと違い機器がすぐそばに有ると思うのでエアコンのカバーは無理でしょう。
    • good
    • 0

 「ホース部分」がどの配管を指しているのか分かりませんが・・。


 NO1の方も言ってますが、やるなら「カバー」です。今時テープってのもプロの仕事で無いと思いますが・・・。テープではボロボロになるのが早いか遅いかの違いしか無いと思います。
 >施工業者さんは、のちのちの仕事(早くボロボロにする)を作るために、テープを巻かないのでしょうか?
 そんな仕事が入っても儲かりません。出来るならやりたくない仕事でしょうね。単純に予算の問題か、会社の施工方針? 施工説明書に記載がなければやる必要もないし。
    • good
    • 0

エアコンのテープも日のあたる方からぼろぼろになり非常に見苦しいですよ。


仕事を作るためにと言うことはないと思いますよ。
防食テープでも買い自分で巻いてはいかがですか。
    • good
    • 0

テープでも紫外線でボロボロになりますよ。


見た目で先にボロボロになるのはテープです。
そのエアコン屋の言い分は、化粧カバーでもつけていれば
主張は通ると思いますが、所詮テープでしょ!
どっちもどっちだと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエコキュート

エコキュートについてご質問お願いします。
我が家では深夜電力の温水器を使用しておりましたが去年の春からエコキュート温水器に入れ替えました。 エコキュート温水器で深夜電力登録をしてなかったので質問があります。
1.エコキュートでも深夜電力登録はできますか?
2.エコキュートでも深夜電力使用が特でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわw
naomiと申します♪
電器店を主人と一緒に営んでおります。エコキュートも多数取り付けしてますので、この件につきましてはお応えできます。

1の質問についての回答ですが、深夜電力(季時別電灯契約)登録できます。
本来ならば取り付け業者が必ず登録する仕事なのですけどね(~_~;)

2の質問について回答です。
エコキュートは季節別電灯契約か季節時間帯別電灯契約をすることで多大なメリットがでます。
通常は季節別時間帯別電灯契約という契約にします。
この場合は季節と時間帯によって電気料金がかわりますよという契約です。オール電化にされるお宅のための電灯契約になります。

もしまだ分からないところがある場合には、
「naomiのフレンド」でコメント欄に書き込みをして頂ければお応えできます。
こちらではプライベートのことも書いてますが、電器屋さんも知らない家電の裏ワザなんかについても書いてます。

Qエコキュートの室外機の配置について

エコキュートの場合、室外機として
 ・貯湯タンクユニット
 ・ヒートポンプユニット
がありますが、これは壁に並列に並べる以外に設置は不可能なんでしょうか?
ユニットを置こうとしているスペースが奥行き2mもあるので、これを

壁 タンクユニット ヒートポンプユニット

と直列に並べることができれば空きスペースが確保でき、そこに組み立て物置が設置できる感じで無駄がないかな?
と思っています。

ただ雪国なんで積雪がちょっと気になりますが・・

実際のところ、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

一番場所をとるのはタンクユニットですが、床下に置くタイプもあります。
ただし工事がたいへんになることと、容量が大きいのがなかったと思います

Q電気温水器(深夜電力)、エコキュート

人数が2人での場合

電気温水器(深夜電力)もしくはエコキュートだと
どちらがトータルでが安いのでしょうか?
(いろいろ同じような質問を見ましたが人により様々で)


アバウトに言えば
電気温水器(深夜電力)だと初期投資はエコキュートより安く、維持費はエコキュートより高い・・・壊れにくい
エコキュートはその反対?

実際電気温水器からエコキュートにした方がいれば実際トータルでどうなったか教えていただければと思います。

Aベストアンサー

私は8年前にオール電化にしました。
ボイラーは温水器です。
夫婦共稼ぎでしたから、昼はだれもいません。
お風呂は毎日入っています。

それまでは「石油ボイラーと冬のファンヒーター」で、灯油は月5千円ほど。
ガスは炊飯だけで、月3千円ほど。
電気は月4千円ほど。

結果、電気代は1万2千円ほどになりましたが、灯油、ガスはなくなりましたので、チャラですね。

あれから8年、二人とも年金生活。
夏の電気代は1万円ほどですが、冬は2万円です。
業者や電力会社に算出してもらったところ、エコキュートにすると、月3千円ほど安くなるとのこと。

エコキュートにしろ、温水器にしろ、発泡する入浴剤は使えません。熱交換する部分が傷むとのこと。
最初に入る人はお湯がチクチク感がありますが、これにすると、お湯が丸くなりますね。
温度、量が設定できますから、熱すぎる、あふれたということはなくなります。

Q雪国の場合、エコキュートの室外機の囲いは?

雪国で新築で基礎段階です。

実はエコキュートの室外機(ヒートポンプ、貯湯タンク)を設置する側の軒先が準防火地域にかぶらないように25cmになっています。

このため冬には室外機には雪が積もると思います。
(たとえ45cmでも今までの経験から積もるとは思いますが・・・)

雪国でエコキュートを設置しているかたに質問なんですが、囲いをつけるなど何か対策を採られていますか?

それとも、設置したままでいますか?

エアコンのように小さなものでしたら囲いも簡単なんですが、デカイので躊躇しています。

Aベストアンサー

工務店で設計をしています。
以前豪雪地帯の新築でエコキュートを設置していただいたのですが
この度の大雪の影響で軒先に設置していたエコキュートが屋根からの落雪で
ボコボコになってしまいました。
幸い、その後も使用に影響はありませんでしたが
これを機に軒先から妻壁部分へ移設することになりました。
雪国での教訓ですが
・軒先の下には配置しない
 (仮に軒先が長くても雪は内側に巻き込むように落ちてきます)
・できればエコキュートの上に屋根を設ける
以上です。

ちなみに凍結する地域でもエコキュートは問題なく使用できていますよ。ご安心下さい。

Qエコキュートの床暖房

オール電化でエコキュートを考えています。

最近床暖房もとりいれたいと、調べてたらエコキュートの床暖房が載っていました。
それまでは、石油温水床暖房を考えていましたが、せっかくエコキュートにするのだから検討してみようと思います。
エコキュートの床暖房にされている方、検討中の方、
色々教えて下さい。

Aベストアンサー

つい先日たずねたところ少なくとも日立では床暖房は無理といわれました。
温水タンクの大きなのが必要のようです。
したがって今のエコキュートでは広い部屋の暖房は無理なきがします。
浴室くらいのものでしょうか。
載せていたメーカーに問い合わせるのが一番と思います。

Qエコキュートとエコファームはどちらが良いでしょうか。最近エコキュートの

エコキュートとエコファームはどちらが良いでしょうか。最近エコキュートの売り込みの電話よく掛かります。自宅は15年ぐらい使用中の灯油ボイラーです。業者に試算してもらったら確かにメリットはあるようです。いつ壊れてもおかしくないので事前に勉強しておきたいのですが、エコファームというのもあるのですよね。現在プロパンガスのキッチンです。エコキュートとエコファームどちらがお得でしょうか。

Aベストアンサー

どちらか?
・・・となるなら、エコキュートです。

エリシオンねファームは、ガスを使ってるときしか発電しませんから
思ったほど効率がいいというわけではありません。

ただ、今後の動きとしてリチウム電池を使った
蓄電システムが普及すると思われます。

そうなると、燃料電池よりも有利な
太陽光発電+蓄電システムが増えてくると思います。

Qエコキュートとオール電化について

エコキュートとオール電化について質問します。
知人がエコキュートを使っているのですが、「変な低周波公害が噂されている上に、すぐに温かいお湯がでない。ガスの瞬間湯沸かし器の方がいいと思う。」と言われました。

でネットでしらべたのですが、エコキュートでオール電化といっても、要はエアコンのフロンのかわりにCO2で狭い空間を暖房してお湯を作っているようなものですよね。

とすればガスと併用してエコキュートで作ったお湯をガスで沸かせば素人考えでは一番いいのではと思えます。

エコキュート=オール電化という考えが頭があるのですが、ガス給湯のバックアップとしてもエコキュートというのはないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
エコキュートの導入のご検討でのご疑問ですね。
私も過去に検討し、また、周り導入済みの方の感想等を聞いたことがあります。
その結果として・・・
ポイントは、「ご指摘のエコキュートの欠点と疑問はごもっともで、メーカも含めて多くの人が悩んでいる。結局、ガスの基本料を払う気があるかどうかの問題・・・でも、最近では別の選択肢のほうが良いかも」

まず、エコキュートは、多くの方が、次のような感じで検討されていますが、質問者さんの感覚と共通しているでしょうか。。
・きっかけの多くが「台所・室内を電化したい」。IH調理器が発達し裸火のガスコンロより安全にも見える。暖房も、あまり寒くない地域ならエアコンで十分だし、部屋の空気も汚れない。
・そうなれば、ガスを使うのはあとは風呂と台所等の給湯だけ。そのためだけにガスを引いて基本料を払うのはもったいない・・・あっ、お湯だけなら、「お湯専用暖房エアコン」を安い深夜電力で動かせばいいだろう。・・・これがエコキュートであり、オール電化。
・ところが、エコキュートは、「追い焚き」が苦手。お湯の量不足する不安も。じゃあ追い焚きのためにガスを引こうかと思うと・・・
・もともと、「お湯だけのためにガスを契約するのはもったいない」の考えなので、さらに「追い焚き・追加給湯のためだけにガスを契約するのはなおさらもったいない」という考えになり、「ガス追い焚き付きエコキュート」は買い手が少なく製品化されない・・・

・・・とまあこんなところですね。

次に最近の動向として次の状況は理解しておくのがよいでしょう。

・深夜電力が安いのは出力がほとんど調整できない原子力での電力が夜には余っていたから。原子力が止まる時代では深夜電力料金も上がるはず。そうなればエコキュートのメリットはない。でも、原子力が止まって電力不足で特に困るのは日中。だから、電力会社は、全体の料金を上げた場合でも、深夜料金は比較的安くせざるを得ない。うーん。結局どうなっていくだろう???(これは専門家でも予測しにくい問題です。結局、ガスの価格との比較ではあるのですが)
・エコキュートの追い焚きも進化した。「追い焚きは不可能で、追加給湯でごまかしていた時代」から、「蓄熱タンクとの熱循環をうまくやってけっこう効率的な追い焚きもどきが実現でる」状況にもあり、高い電気料にはなるが、熱不足を避ける機能も搭載している。
・でも近所との問題も覚悟が必要。動作音が静かになったとはいえ、やはり音は出る。密集住宅地で自宅の裏に設置するよくある例の場合、裏隣の方から見れば、「自分の庭の真正面に、威圧感のあるのっぽの機械(タンク)が設置され、自分の家に向かって排気(といっても冷気ですが)を出しながら真夜中にうなっている」というのは気持ちのいいものではない。(当家の周りの方で設置した方は、自分の家の庭(表)に設置しておられるようです。でも超低音だけは意外に遠くまで伝わって「低周波公害」と言われる不安は残る)
(なお、蛇口をひねってすぐお湯が出るのは室内型の瞬間湯沸器だけの特権。でも排ガス中毒事故の問題から、通常は避けてガスでも風呂釜一体の集中型が主流なのでお湯の出が遅い点はエコキュートと同じ。)

結局、我が家では3年前に検討したものの他にもガスを使いたい理由もあってオール電化は断念。その代わり、
・屋根の大部分に太陽電池を設置。100万円+αの蓄えを吐き出す投資は必要だったが昼はこれが動作するので夜間割引電気料(昼は高額だが)が効果的で、電気料は差し引きほぼ0円。(3年たちますが10年でほぼモトは取れそうです。今はもっと安くなっているらしい。)
・太陽電池の設置しにくい形の屋根の一部には太陽熱温水器を設置。天候や季節で差はあるが、夏ならガスを全く使わずに風呂に入れる。
(太陽熱温水器は比較的安く確実に効果が出るので、屋根に日が当たるのならエコキュートよりはるかにお勧め・・・現実的にガスのバックアップ!)

ご参考になれば。
ちょっと長くなってしまいましたがお役に立てば幸です。

こんにちは。
エコキュートの導入のご検討でのご疑問ですね。
私も過去に検討し、また、周り導入済みの方の感想等を聞いたことがあります。
その結果として・・・
ポイントは、「ご指摘のエコキュートの欠点と疑問はごもっともで、メーカも含めて多くの人が悩んでいる。結局、ガスの基本料を払う気があるかどうかの問題・・・でも、最近では別の選択肢のほうが良いかも」

まず、エコキュートは、多くの方が、次のような感じで検討されていますが、質問者さんの感覚と共通しているでしょうか。。
・きっかけの多く...続きを読む

Qエコキュートなどの室外品は囲ったほうがいいですか?

雪国在住です。
新築でエコキュート設置予定なのですが、屋根を付けて囲ったほうがいいでしょうか?設置場所は屋根下ではありませんので、落雪の心配はありません。
周りの家を見回してみると、後から簡単な屋根と壁を造作して設置してあります。屋根が無いと錆など出やすいからでしょうか?
メリット・デメリットなどありましたら、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

貯湯タンクは囲ったほうが良いと思います。
スペースがあれば屋内に置いても構いません。
ヒートポンプユニットだけは屋外に置いて下さい。囲ってしまうと熱交換しにくくなり能力が下がります。カタログをお持ちなら後ろの方に据付時の制約事項とか記載されています。
メーカーの純正品で防雪カバー等ありますから、そちらを選択されたらどうでしょうか。

Qエコキュートから電気温水器にすることはできますか?

現在4年目になるエコキュートを使用しているのですがエコキュートの寿命はだいたい10年からもって15年くらいらしいです。我が家のエコキュートはおそらくあと10年持つかどうかだと思うのですが買い替えの時期になってエコキュートの値段が下がっていなかったら電気温水器にしようかと思っているのですが(また50万以上も払うのはとても無理なので)取り付けは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

エコキュートから電気温水器への変更は勿論可能です。今や世の中はエコキュート一辺倒ですが、よく考えて判断する事です。毎月発生するランニングコストだけで評価するのでなく、トータルで評価する必要があります。それは、設置する際の初期設置コスト・ランニングコスト・メンテナンスコスト・廃棄コストの総計です。又、使い勝手の良し悪しについても検討し、総合評価する必要があります。ランニングコストはヒートポンプにより空気熱を利用するために、確かに一番安いでしょう。但し、メンテコストについては大出力のコンプレッサーを毎日10年以上運転続けた実績がありませんからトラブルを発生する可能性があります。もしそんな事が発生したらコンプレッサー交換になり多大の修理費が発生し、修理期間も長くなるでしょう。その間は勿論お湯の使用は出来ません。又大きな貯湯槽も地域の水質によっては10年以下でも穴があきます。大きく大重量の貯湯槽の交換になれば費用も大変です。廃棄コストについても、エコキュートや電気温水器は大重量ですから結構必要です。使い勝手について言えば、限られたタンク容量では急な来客があった際など、湯量が不足します。その為にバックアップのために小型のガス給湯器を設置する場合もあります。また、エコキュート・電気温水器は大きな設置面積が必要ですし、深夜電力を利用した給湯器は夜間の電力を利用しているために、早朝に最高温度に沸き上げた後、お湯の大部分を使用する夕刻以降まで寒い中を長時間放熱させてるのです。こんな無駄はありません。確かに灯油・ガスの価格も大幅にアップし、ランニングコストはかなり高くなりました。必要な時に必要量のお湯を確実に確保できる小型の給湯器を選ぶべきです。最初に述べたように、現在エコキュート一辺倒になってるのは、メーカ・販売店が儲かるから売ろうとしてるのです。安い価格の商品より高額の商品を売る方が圧倒的に儲かるのは当たり前です。私は現在も小型の石油給湯器を使用し、将来の買替えもこれを使います。廃棄する際も無料で引き取ってくれますし、工事も1人で可能です。新製品もネットで7~8万円で買えます。但し、給油の手間・騒音・臭気などの問題はありますがーーーー。最後に、私はこれらの各種給湯器開発を長年手がけてきた技術屋の一人ですが、今回は一消費者としてコメントさせてもらいました。

エコキュートから電気温水器への変更は勿論可能です。今や世の中はエコキュート一辺倒ですが、よく考えて判断する事です。毎月発生するランニングコストだけで評価するのでなく、トータルで評価する必要があります。それは、設置する際の初期設置コスト・ランニングコスト・メンテナンスコスト・廃棄コストの総計です。又、使い勝手の良し悪しについても検討し、総合評価する必要があります。ランニングコストはヒートポンプにより空気熱を利用するために、確かに一番安いでしょう。但し、メンテコストについては...続きを読む

Qエアコンの室外機の位置について

エアコンの室外機、2階1台、1階1台分をそれぞれ1階の腰窓を挟むように、地上に設置した場合でもやはり少しは振動は感じますでしょうか?腰窓を挟んで室外機を2台壁掛けにする案も検討中ですが、振動で煩いでしょうか?エアコンはパナソニックの新しいタイプのものです。

Aベストアンサー

>エアコンの室外機の位置について

         ↓
A:設置可能であれば、地上に設置される事をお勧めします。

~理由~
設置条件が許す中でエアコンの室外機の設置場所を選ぶなら・・・《順不同》

◇室内機と出来るだけ近い所(配管長さ、美観)

*ちなみに、標準工事は3m~4mです。

*そのままのテーピングは勿論の事、化粧カバーでも費用以外に接続延長や曲げが入ると見た目にも不細工になる。

*さらに、機種にもよるが10m超えると、ガスチャージ(冷媒補充)が必要となり、長尺配管は設置不可の場合もある。

*室外機と室内機との高さ(落差)も機種にて7m~12m以内とされている。

◇地面等の安定した、水平な所(振動、弁からのガス抜け防止)で出来るだけ風通しが良く、スペース的に1m程度の遮蔽物や植物等との空間があれば(排熱&熱交換の効率、騒音は排気方向に向かう為)ベターである。

*一方、ベランダや屋根、壁面に設置・吊り下げは、振動や共鳴の原因となったり、特殊な部材を必要としますので工事料金の大幅アップにも繋がります。

*おそらく、エアコンは冷房暖房インバーターだと思いますが、その場合には暖房時(室外機は冷房運転をしているのと同じ)のドレン水
(除霜水)の処理やその配管が、必要なので地面に設置する時と比べ見苦しいと思います。

*同じエアコンでも、設置条件や講じないようで→近隣への騒音と合わせ、自宅の室内への振動や騒音も、設置場所が地上で水平な所であり、窓から可能な範囲で離す事を選ばれた上で、さらに室外機の据付時には防振パットや防振プラ脚等を使用すると随分緩和されます。

>エアコンの室外機の位置について

         ↓
A:設置可能であれば、地上に設置される事をお勧めします。

~理由~
設置条件が許す中でエアコンの室外機の設置場所を選ぶなら・・・《順不同》

◇室内機と出来るだけ近い所(配管長さ、美観)

*ちなみに、標準工事は3m~4mです。

*そのままのテーピングは勿論の事、化粧カバーでも費用以外に接続延長や曲げが入ると見た目にも不細工になる。

*さらに、機種にもよるが10m超えると、ガスチャージ(冷媒補充)が必要となり、長尺配...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報