高速に乗る時やいつでも地図が見られたらいいなと思い、タンクバックが欲しくなりました。
実際にバイク用品店に見に行ったんですが、大小様々、沢山の種類のタンクバックがあったものでなかなか決められませんでした……。

皆さんはタンクバックを買うとき、どの様な事を気にしていますか?
こんな機能があると便利だとか、なにか注意点があったら教えてください。
ちなみに私のバイクはW650です。

もうひとつ気になるんですけど、高速を走ったらタンクバックが風で飛んで行く、なんて事はないんでしょうか。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

機能もさることながらスタイルは気になりますね。

W650なら昔風のJTC(城東工業)製とかコロナ製のベルト固定なんか似合いますね。
(コロナはここで売ってます http://www.tokyodo.com/ )

私はかつてマグネット式が出始めたころ、高速道路でバッグを飛ばした経験があるのであまり信用していません。いま使っているのもベルト式ですが、これは容量が変えられるしポケットも多くて結構気に入って15年ほど持っています。
http://www.motorcycle-superstore.com/1/4/71/1194 …

ただ、給油時などはやはりマグネットが便利です。高速でも140km/h位なら飛ばすこともないでしょう。
W650だと物によってはエンブレムが邪魔でフラップが密着できないかもしれないので注意したほうがいいかも。
地図だけでよいのならこういうのもあります。なかなか便利です。
http://www.monodirect.com/product/121
    • good
    • 0

既出ですが・・容量可変タイプが使いやすいです。

ツーリングでお土産などが予想以上に増えた時などは特に。

 ほとんどの製品がレインカバー付属でしょうが、本体に組み込まれていて、ワンタッチでかぶせられるタイプが便利です。

 また、ほとんどのレインカバーが不透明(布地)ですので、雨天時に地図が読めません。天気のアヤシイ時やロングツーリングの時はシャワーキャップ(100均やL☆VE HOTELに有り)を使うと、こりゃ良いわ ですよ。

 高速時のタンク飛び・・半数程度は経験されているのでは?小生は飛びそうになり、あわてて手で押さえた派?です。

 それ以後必ずワンタッチフック?(ワンちゃんの散歩ヒモみたいなヤツ)をハンドルポストに掛ける様にしてます。

 飛んで行ってからでは遅いです。必ず掛ける様にした方が良いですよ。
    • good
    • 0

タンクバックの自分なりの工夫。



タンクバック自体にはフレームがありません。
フレームが無いので極論を言うと押しつぶすと小さくなります。
これはこれで便利なんですがフレームが無いので剛性の面では劣ります。(スーツケースなどはシッカリした方が使いやすいですね)

そこで100均でタンクバックの中にピッタリ収まるプラスチックカゴを入れます。
カゴの分だけ収納量は若干落ちますがタンクバック全体の剛性は比較にならないくらいアップします。(自作で仕切り板を入れても良いでしょう)

それからDリングがバックの四隅あったほうが良いですね。
これはタンクではなくシートに乗せる時にDリングがあれば車体側とベルト等で繋ぎやすいからです。
    • good
    • 0

>高速を走ったらタンクバックが風で飛んで行く、なんて事はないんでしょうか。



・・・飛びますよ。だから飛ばない様にフレームのネック部分に廻すベルトが付いてるんです。これをキチンとしていればたいがいのマグネット式は飛んで行きません。
    • good
    • 0

まあ使ってみないと細かいところは解りませんが、だいたいどんなバックでも変わりませんよ。


値段と相談で、大きさ、引っ付け方、素材、など
選ばれたら良いです。

磁石だけでも、100キロ出しても飛んでいきません。
    • good
    • 0

最近細かい字が読めなくなってきたので、ツーリングマップルRが入るのが第一条件。


次に邪魔にならない適度な大きさ(容量は8~10リッター程度あれば十分)。
次にタンクの前半分がプラスチックなバイク(ZZR)なので、磁気式以外の固定方式であること。
さらにスタンドの会員カードやプリペイドカードが入れられるポケットが外側にあれば尚可。

固定方式は、いろいろ試した結果、バインド式に落ち着いています。エアプレーンタイプのタンクキャップの金具にボルトオンで固定フレームを取り付け、そこにタンクバッグを固定する方式です。
専用の金属フレームに固定するので風で飛ぶ心配も無し。タンクに直接接触しないので擦り傷も付かないし。

通常のマグネット式の物も、ハンドル部に回して繋ぐ、脱落防止ベルトが付いているものなら安心です。
    • good
    • 0

選ぶ際は


自分の車体に大きすぎたり 小さすぎないこと
ツーリングマップルが 納まること
適度に目立たないこと

使う際は
貴重品を入れない
磁気カードを入れない
タンクにあたる部分は汚れないように使う。

磁石式の物を使用していますが飛びそうな気配はありません。
説明書には タンクにぐるりと回すバンドが付属してるので使いましょうと書いてありましたが、自己責任で使っていません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマグネット式タンクバッグの磁力の問題

マグネット式のタンクバッグを持っています。
リュックなどのように、体に負担がかからないので便利なのですが、使用していて不安があります。
本体にはけっこう強力な磁石が内蔵されていて、コレがタンクとの固定役として機能しているのですが、強力すぎて不安なのです。

携帯電話・財布の中のキャッシュカード・i-pod・モバイルPC・フラッシュメモリーなど、自分はこれらのアイテムは外出時必ず持参するので仕方なくディパックを別に用意してそちらに入れたり、磁力の影響を受けにくい(ような気がする)タンクバッグ上面の、本来であれば地図などを収納する部分に無理やり突っ込んでみたりとかしているのですが、ここまで気を使うとなると磁石式タンクバッグ自体の使い勝手があまりにも悪く感じてしまい、買ったはいいが結局は物置の肥やしになってしまうような状態です。

そんな訳で使用頻度も低くなってしまっているので具体的に何かが壊れた、と言うようなこと自体まだありませんが、最近新車購入に際して再使用を検討しているところです。

バイカーならほとんどの人が使った経験があるであろうマグネット式のタンクバッグ。この辺りの問題に関して何か知識か情報(壊れるので使用してはイケナイ、もしくはこういうデータがある、全く問題はありません等)をお持ちの方がいらっしゃいましたらご回答をお願いいたします。


追記ですが
回答していただける方々には失礼かもしれませんが、こういう質問をすると時々返ってくる回答に・・・
「心配ならベルト式のタンクバッグを買えば?」等の回答を書き込む方がいらっしゃいます。
当方は「マグネット式タンクバッグの磁力からくる問題点は実際どうなのか?」という事が知りたくて質問しています。
「使えない」と理解すればその時に次を考えますので、そのようなとんちんかんなご回答は不要です。
あくまでご確認ですが、その点、よろしくお願いいたします。

マグネット式のタンクバッグを持っています。
リュックなどのように、体に負担がかからないので便利なのですが、使用していて不安があります。
本体にはけっこう強力な磁石が内蔵されていて、コレがタンクとの固定役として機能しているのですが、強力すぎて不安なのです。

携帯電話・財布の中のキャッシュカード・i-pod・モバイルPC・フラッシュメモリーなど、自分はこれらのアイテムは外出時必ず持参するので仕方なくディパックを別に用意してそちらに入れたり、磁力の影響を受けにくい(ような気がする)...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。 ちょいと調べたので補足します。

>お店の人に聞いたこともありますが、磁気カード以外は特に壊れたとかいうことは聞いてないという回答

>不思議に思った事には、お客様に良い商品を提供するのが
>販売店の仕事なのですが、ここの担当さんはこれほど危険をはらんだ
>商品の問題を「聞いてない」の一言で片付けるんですかね?
>キャッシュカードの磁気データが壊れるって本人にとっては大事件だと思うのですが。

「磁気カード以外は」と言われていたので、特にこのお店の方の対応は私は問題ないと思いました。

>仮の話、もしフラッシュメモリの中の重要データとかが飛んだら。
>下手すれば訴訟問題になってもおかしくないですよね。

通常、今の世の中ではメディアに記録されたデータが消えてしまったことで
訴訟にはならないような気がします。
メディアに記録されたデータは、媒体がどんなものであっても
永遠に保障されるものではないというのが一般的な考え方のようです。

HDDは消耗品、CD-Rなどのディスクでも長期にわたっては難しいですし、
フラッシュも所詮は電子部品、壊れるときは壊れます。
メモ紙だって濡れたり燃えたり破れたり、石版だって割れます(このへんは冗談ですが(笑))


あと、肝心のフラッシュメモリの磁気に対する耐性ですが、
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/11/news049.html

ネオジム磁石程度なら全く問題ないようです。
同じように、i-Podや携帯なども平気でしょうね。←手元のネオジム磁石では問題ありませんでした。

磁気によって影響が出るのは、アナログの腕時計でおかしくなったことがあります。
たぶん内部の部品に鉄を含む素材が使われていて、磁力で応力がかかってスムーズにムーブメントが動作しなくなったんだと思います。

まあ、そういう製品には「強い磁石などを近づけると故障するおそれがあります」って説明書に書いてあるかと思います。


個人的な判断ですが、機械的に動作するもので、精密なものには磁石はよくないと思います。

私なら、サイフ以外は”たぶん”平気。 サイフをどうしても入れる場合は最上段に入れる。
怖いのは磁石より、熱と振動でしょう。

参考URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/11/news049.html

No4です。 ちょいと調べたので補足します。

>お店の人に聞いたこともありますが、磁気カード以外は特に壊れたとかいうことは聞いてないという回答

>不思議に思った事には、お客様に良い商品を提供するのが
>販売店の仕事なのですが、ここの担当さんはこれほど危険をはらんだ
>商品の問題を「聞いてない」の一言で片付けるんですかね?
>キャッシュカードの磁気データが壊れるって本人にとっては大事件だと思うのですが。

「磁気カード以外は」と言われていたので、特にこのお店の方の対応は私は...続きを読む

QW650のハンドルは、アップかローか?

カワサキW650に一目惚れし、大型自動二輪免許を取得中です。教習も第2段階に入り、あと一息というところです。
免許取得後にはW650を購入したいと考えています。W650にはアップハンドル仕様とローハンドル仕様がありますが、ハンドルの違いはどんな感じでしょうか?各々の特徴や良い点など、お乗りになっている方のご意見、ご感想を教えて下さい。
当方身長165cmで、胴長短足体型です。体型によって向き不向きあれば合わせてアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

純正設定の範囲なので大きな差は有りません。
アメリカンのエイプハンガーとレプリカのクリップオンなら極端に
相違が有りますが。。。。
基本的には好みで選択すれば宜しいのでは?
それにもし気に入らなければハンドルなんていくらでも交換可能で
すし(^^)v
それでも心配ならSHOP行って両方またがらして貰えばいかがでしょ
????

Q日帰りツーリングって距離は何km?

素朴な疑問なんですが・・・
皆さんの感覚では日帰りツーリングって距離は何kmくらいですか?

わたしは200km~250kmもしくは100kmの2セット(午前中走って帰宅して自宅でお昼ご飯してから午後から走る)です。
300kmを越えるのは稀です。
もっぱらソロツーリングです。

差し支えなければ年代とバイク歴と主たるツーリング形態(ソロツーやマスツー)を教えてください。
特にバイク歴が若い方どうなんでしょう。

Aベストアンサー

体質と経済力の関係でツーリングは必ず日帰りです。
最長記録は420キロくらいです。これは疲れました。

だいたい150キロ~250キロくらいがいいですね。
バイクは125ccです。
数年前まではマスツーリングも何回かしましたが
最近はソロばっかりです。30代です。

Q排気漏れの調べ方?

リアピースのみ交換タイプのマフラーを取り付けて1ヶ月たちましたが、フランジ部分からかすかに排気漏れしてるみたいで、一部分だけ少し黒くなってるんです。
とりあえず、ナットを両方緩めて締め直したんですが、これで処置はいいのでしょうか?
ガスケットを新しいものに交換しないとだめですか?
排気漏れを調べるにはどうしたら判りますか?
フランジ部分に手を当ててみましたが、良く判りません。
それと、エンジンもマフラーも冷えているときにエンジンをかけてしばらくすると、フランジ部分から水が出てくるんです。
これは何?なぜ?問題ありですか?

Aベストアンサー

接続部のナットの締めがあまかっただけならその処置で良いでしょう。
ですが斜めに付いていた物を外して着け直した場合
ガスケットの一部だけが潰れてしまい、排気漏れが直らない事もあります。
その場合は、新しいガスケットを取り付ける事で改善出来ます。

排気漏れの点検は、エンジンを掛けた状態で石けん水を接続部に付けてみたり
線香の煙を近づける等で調べる事も出来ます。

接続部?から水が出るのは、接続部から排気漏れを起こしている証拠ですね。

ガソリンエンジンは始動すると水が出ます、それがマフラーの接続部の隙間から出てきていると思われます。

QW650のメンテナンスについて教えてください

W650なんですが、日常的に最低限やっておくべきメンテナンスは何ですか?チェーンのメンテナンスくらいしかやってないのですが…

最低限やっておくべきメンテナンスと、出来るならやっておいたほうがいいメンテナンス、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車種問わず共通点をいくつか。

最低でも月イチ:前後タイヤ空気圧チェック、各部ボルト増し締め、ブレーキキャリパー内清掃(←よく乗られる場合は必須)、ワイヤー類注油

3000km毎(ヒトによっては5000kmでもイイ!という場合あり):エンジンオイル・プラグ交換、エアクリーナー清掃or交換

1万km毎:前後ホイールベアリング交換、ハブダンパー(Rホイールスプロケ奥にある)交換、前後サスOHもしくは交換、ブレーキキャリパーOH、ステムベアリング交換

1年おき:ブレーキフルード交換

2~3年おき:バッテリー交換、各ゴムパーツ(燃料ホースやキャブインナーパーツ)交換

W650はチューブなので関係ありませんが、案外見落としがちなのはエアバルブ。当方はクルマで友人はTZR250RSでサーキット走行会にてエアバルブちぎれ飛びました。(目視で確認し、少しでもヒビがあれば交換)

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Qブレーキを踏むとキーキー鳴るのを止める方法は?

最近、朝と夜の気温が極端に違いますよね。日中はなんでもないんですが、朝乗るとブレーキ踏むたびにキーキーうるさいのです。これって気温差が関係してるんでしょうか?またこのトラブルを解消する方法はありますか?ボクはバイクのメンテに疎いのでわかる方がいましたらお教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパットが原因かの2種類あります
ディスク面を“なでて”ください。(注意:走行後は非常に熱いので火傷をします。走行前にする事)
ディスク面が波打ってませんか?もしそうならバイク屋さんで研磨してもらってください。ひどくなると研磨不可能になり交換(高額)になります

ディスク面がほとんど平らならパットが原因と思います。ディスクにパットのカドが鋭角にあたる為です。
バイク屋さんでカドを削ってもらうか・・・
バイク部品ショップで「ブレーキの鳴き止め専用スプレー」でスグなくなります

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパ...続きを読む

Qキャブレター車とインジェクション車について

初歩的な質問だと思うのですが、キャブレター車とインジェクション車の
違いについて詳しく知りたいのですが、どなたか解る方よろしくお願いします。
出来れば、2つのメリット・デメリットなども教えて頂けると嬉しいです。
わがままな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な混合気を作ることが事実上不可能であるということです。実際に使用されているキャブレターは単なる霧吹きではなく、運転状況によって変わる混合気の状況をできるだけ理想に近づけるように、様々な工夫や補助装置を取り付けてあるのですが、それでも、現在の厳しい環境基準や要求されるエンジン性能、省燃費性能などを満足させることは、難しいのが現状で、最近では商用車などのコストを重視する車種以外ではその採用例が減っています。

インジェクション仕様では、燃料にあらかじめ決められた圧力を掛けて置き、電気で動作する弁(インジェクターといいます)を開く時間を制御することで、適正な量の燃料を供給しています。その制御にはコンピューターが用いられており、エンジンの運転状況をエンジン各部に取り付けられたセンサーで検出し、コンピューターが瞬時に必用な燃料の量を計算し、インジェクターを必要な時間だけ開き、インジェクターの先端のノズルから霧状にした燃料を噴射します。この方式の利点はあらかじめコンピューターにプログラムをしておけば、非常に細かな制御が可能になることで、排気ガスの浄化や高出力で低燃費などという、相反する条件をバランスよく制御できることです。以前でしたらデメリットとして高価になるという点を挙げたのですが、電子技術や生産技術の進歩で現在では高価な装置であるといえない状況です。インジェクション仕様車といえば昔は高級車に限られていましたが、現在では軽自動車でも当然のように装備されていますので、これはもはやデメリットとはいえないでしょう。

インジェクションのでメリットをあえて挙げるとすれば、ややキャブレターより高価である、故障したときの修理がキャブレターよりも複雑で、専門知識を要することぐらいでしょう。

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qタイヤの寿命?

タイヤの寿命のことで、教えてください。
時間経過で劣化するのは、当たり前ですが・・

1 ヒビ割れは、ちょっとでもあれば、全くダメなんでしょうか?

2 例えば、3万キロとか、明確な目安は?

3 チューブタイヤの場合は、チューブ交換さえすれば、外見にヒビがあってもOKですか?

4 チューブレスの場合は、ヒビが見えると、そこから空気が抜けていくのでしょうか?

命が乗っているので、交換するのはヤブサカではないのですが、実際のところはどうなんでしょう?

Aベストアンサー

1、ひび割れは、ゴムの劣化の証拠です。ひび割れはタイヤの構造をあまり知らない方からすれば表面に少し出てきているだけと思いがちです。しかし、実際は見えている以上に内部までひびが進行しています。また、特にひび割れがよく見られるタイヤの横はタイヤの中で一番薄く、たわみが大きい部分です。弱い部分に力はおのずと集中してしまいます。ですので、ひび割れているなと確認できたならなるべく早く交換されることをお勧めします。
 また、タイヤの空気圧が低い場合は更にタイヤのたわみが大きくなり負担がかかります。その状態で高速走行するとタイヤが大きくたわんでその際発生する熱でタイヤが一気に破裂します。スタンディングウェーブ現象によるバーストです。車のタイヤで発生しても重大な事故につながります。バイクでは言うまでもありませんね。

2、明確な目安としては大体2年から3年、2万キロから3万キロです。ゴムはゴムでも輪ゴムとは比較にならないくらい劣化しにくく作られているタイヤですが紫外線や温度変化、時間の経過によってゴムの分子結合が切れてだんだんと弱くなっていきます。

3、これも1と同様にいくらチューブがよくても周りを覆っているタイヤがはじけ飛んでしまえばチューブも破裂し重大な事故につながります。ですので、タイヤも一緒に、できれば空気を入れるところについているバルブも交換しておくといっそう空気漏れなどを防ぐことができます。

4、ひびから空気が抜けていくまでなると相当危険な状態です。そのままで高速走行などをするとそこから一気に空気が漏れてしまいます。また、ひびでなくてもタイヤの中のワイヤー等が外に飛び出している、タイヤが傷ついてえぐれているなどの状態が見受けられたときも危険です。

 最後に、走行中路面と接しているのは唯一タイヤです。前輪後輪合わせても設置面積ははがき一枚分にも及びません。発進、停止、曲がる、支えるなどすべてをまかなっているためタイヤをケチると本当に死に一歩近づきます。タイヤとブレーキだけはお金をかけておきたい消耗品です。

 タイヤの溝は雨の日のためにあります。レースでも雨が降ったらスリックタイヤ(溝無し)からレインタイヤに変えますね。溝が無いタイヤを交換しないのも危険極まりないです。

1、ひび割れは、ゴムの劣化の証拠です。ひび割れはタイヤの構造をあまり知らない方からすれば表面に少し出てきているだけと思いがちです。しかし、実際は見えている以上に内部までひびが進行しています。また、特にひび割れがよく見られるタイヤの横はタイヤの中で一番薄く、たわみが大きい部分です。弱い部分に力はおのずと集中してしまいます。ですので、ひび割れているなと確認できたならなるべく早く交換されることをお勧めします。
 また、タイヤの空気圧が低い場合は更にタイヤのたわみが大きくなり負担...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報