いろいろ検索してみましたが、今ひとつわからなかったので教えてください。

今月はじめに、妊娠18週子宮内胎児死亡と診断され、人工的に陣痛を起こし、分娩という形で死産いたしました。
昨年、妊娠8週で稽留流産で処置をしていただいた際は、「子宮内容除去術」ということで手術給付金をいただきました。
今回は、人工的にせよ分娩という形をとったので、手術にはならないのでしょうか?

※病院で診断書を書いていただいたのですが、症状のところに「中期中絶術施行」とはかかれてありますが、手術内容については空白のままになっていました。

「子宮内容清掃術」「子宮内膜掻爬術」「子宮内容除去術」もしくは「流産手術」という『手術』には当てはまるようなら給付金がおりるとのことです。
18週での死産なので出産一時金はいただけるため、どうしても手術給付がないと・・・というわけではありませんが、保険会社の営業の方が「入院給付だけと手術給付がつくのとでは金額がかなり違うので確認した方がいい」と熱心におっしゃってくださるので、もし可能性があるなら病院の先生にお願いしてみようと思うのですが・・・。

今回は2泊3日の入院、1日目にラミナリアで子宮頚管を拡張し、2日目にプレグラディンという膣剤を用いて陣痛を人工的に起こして分娩いたしました。

わかる方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

微妙な問題であり、また、保険会社によって対応が異なる可能性がある問題なので、契約されている保険会社に問い合わせをするのが最も正しい対応だと思います。


以下は、考えられる一般論です。

手術には該当しないと考えられます。
理由は、
ラミナリアによる拡張は、手術ではなく、処置になります。
薬剤を服用する、注射する、挿入するという医療行為は、手術には該当しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も、普通に考えたら手術ではない気はしていたのですが、保険会社の営業さんがあまりにも強く確認をすすめてくるので・・・。

保険請求の原因が原因ですので、あまり面倒なことにもしたくなく、先生が書いてくださった診断書をそのまま提出して、あとは生命保険会社の方の判断にお任せしようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死産の場合の出産手当金

死産の場合、出産手当金をもらうか否かについて質問します。

今日、妻が赤ちゃん死産のため、手術を行いました(涙)。
そのとき、医者に言われたのは、次のことです。
「妊娠して12週目だったため、法律上は流産ではなく死産として扱われる。そのため、出産手当金を会社からもらえる。ただ、戸籍上に死産が残ってしまうため、手当金をもらわずに済ます人も多い。」
わたしたちはもらうかどうか悩んでいます。みなさんなら、この状況でどう動きますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
赤ちゃんは残念でしたね。お悔やみ申し上げます。

さて、出産手当金ですが、妊娠12週を超えていれば支給されますので申請してください。
また、死産とは、生まれる前に胎内で亡くなることですので、法律的には「死産届」を市区町村に提出しなければなりませんが、戸籍上に死産の記録が残ることはありません。死産届は病院で証明して渡してくれるはずです。
ちなみに、出産時は生きていて、すぐに亡くなった場合には、出生届と死亡届を同時に出すことになり、戸籍にも記載されます。

本当にお気の毒でしたが、がんばってください。

Q今年妊娠し、切迫流産での入院と子宮頸管無力症の手術をしました。結局死産

今年妊娠し、切迫流産での入院と子宮頸管無力症の手術をしました。結局死産しました。
この入院や手術については、生命保険がおりました。
もし年内にまた妊娠したら、保険はおりますか。
約款で、同じ病気なら一年に一度と換算されるように書かれていましたが、妊娠もそうですか。また、妊娠は別に数えても、子宮頸管無力症の手術は同一で支払い対象外になりますか。
おわかりの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「約款で、同じ病気なら一年に一度と換算されるように書かれていました」
一年ではなく、180日ではありませんか?
前回の入院の退院日から180日以内の入院開始は、前回の入院の
続きとして計算する……という項目です。
私は、1年という約款を見たことがないのですが……

例えば、1回の入院限度日数60日の医療保険ならば、
前回の入院が10日間だったとして、同じ病気で、退院から180日以内に
入院すれば、それは入院1日目ではなく、11日目として計算する
という意味です。
つまり、繰り返しでも1回の入院限度日数を超えなければ、問題ありません。

「子宮頸管無力症の手術は同一で支払い対象外になりますか」
手術は、入院とはまったく別の考え方をします。
例えば、ファイバースコープを使った手術は、60日以内に1回を限度と
しますが、そのような特定の手術以外は、回数に関係なく、
支払の対象になります。

保険によって、約款の内容が微妙に異なります。
従って、保険会社に問い合わせをするのが一番正確だと思います。

Q出産手当金と出産育児一時金の記入・請求方法

出産手当金と出産育児一時金の記入・請求について教えてください。

出産の為会社を退職しましたが、会社で健康保険に加入していた期間が一年未満だったため、健康保険の任意継続をすることになりました。
その場合、任意継続の手続きをする場所(出産手当金と出産育児一時金の書類提出場所)は、自宅最寄の社会保険事務所でいいのでしょうか?
それとも、勤めていた会社管轄の社会保険事務所になるのでしょうか?

出産育児一時金は産後56日後の請求になると聞きましたが、出産手当金と出産育児一時金は一緒に社会保険事務所へ請求するものでしょうか?それとも、出産手当金は出産後すぐに請求するものでしょうか?

また、出産手当金については、勤めていた会社に記入してもらう欄と病院に記入してもらう欄がありますが、記入してもらう正しい順番はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

加入している健康保険制度が政府管掌健康保険である場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、自宅の最寄の社会保険事務所で、任意継続被保険者の手続きを行ってください。
また、加入している健康保険制度が健康保険組合の場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、加入している健康保険組合にて、任意継続被保険者の手続きを行うこととなります。

>出産育児一時金は産後56日後の請求になると聞きましたが、

それは、「出産手当金」の場合です。
出産育児一時金の請求は、出産直後であっても支給されます。

>出産手当金と出産育児一時金は一緒に社会保険事務所へ請求するものでしょうか?それとも、出産手当金は出産後すぐに請求するものでしょうか?

出産育児一時金は出産後であればいつでもOKです。(出産して2年以上経過すると時効になってしまいますので、そこまで待たないでくださいね。)
出産手当金も複数回に分けるようにすれば、出産直後にでも請求することができますが、一度で請求したい場合は、出産日後56日を経過後に請求するようにしてください。

>出産手当金については、勤めていた会社に記入してもらう欄と病院に記入してもらう欄がありますが、記入してもらう正しい順番はあるのでしょうか?

退職後42日を経過してからの出産であれば、会社で記入してもらう必要はありません。
請求書にあなたが記入する欄を最初に記入し、病院が記入する欄を記入してもらうようにしましょう。(とはいっても正しい記入方法があるわけでもないので、順番が逆になっても良いです。)

加入している健康保険制度が政府管掌健康保険である場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、自宅の最寄の社会保険事務所で、任意継続被保険者の手続きを行ってください。
また、加入している健康保険制度が健康保険組合の場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、加入している健康保険組合にて、任意継続被保険者の手続きを行うこととなります。

>出産育児一時金は産後56日後の請求になると聞きましたが、

それは、「出産手当金」の場合です。
出産育児一時金の請求...続きを読む

Q子宮内膜ポリープ手術の給付金

こんにちは。
子宮内膜ポリープのソウハ手術を受けました。
生命保険に加入しており、給付金の対象となると言われ約款を見ましたが、
この場合の手術は手術番号50の『その他の子宮手術』に当たるのでしょうか?

傷病名は『子宮内膜ポリープ』、手術名は『子宮内膜ポリープ切除術』です。
一度問い合わせたところ、「多分10倍の給付倍率」と言われました。(ちなみに手術番号50は20倍です)
担当が親戚の為あまりお金のことを何度も聞くのがちょっとためらわれ・・(^_^;)
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

子宮粘膜のポリープや子宮筋腫などの手術は手術給付金の対象手術で、入院給付金日額の20倍ですが、子宮内膜掻爬術は、一般的な生命保険では、残念ながら、手術給付金の「非対象手術」になってしまいます。
少しまぎらわしいので、よくわかっていない営業員もいるようですが・・・

念のため、加入している保険会社のコールセンターに確認してください。
高い診断書料を出して請求したのに、給付金が出なかったとなると、少し腹立たしくなってしまいますものね。

Q出産手当金を受給したいのですが…

平成19年の4月から出産手当金の支給が改正になると聞き、色々調べておりましたら、ココにたどり着きました。

私の出産予定日は5月18日です。

私の会社は、産休は取得しにくい状況にありましたので、出産手当金の受給は諦めて、もし5月11日までに出産出来れば、出産手当金を受給出来ると認識しておりました。

しかし調べるうちに、産前42日に入ってから退職すれば、5月11日以降に出産しても、出産手当金を受給出来る事を知りました。

私の予定日が5月18日ですので、産前42日前の、4月6日まで勤務すれば、5月18日以降に出産しても出産手当金を受給出来る事は可能なのですか?

産前42日とは、出産予定日を含めて42日前なのでしょうか?

無知識な私ですが、教えて頂けると助かります。

※現在の健康保険には、一年以上加入しております。
 

Aベストアンサー

こんにちは。
たまたま先週、事業所で事務を担当する人を対象とした講習会でこの件について説明を受けてきました。

既にご存知の通り、「任意継続及び退職後6ヶ月以内の分娩に関する出産手当金」については、制度そのものは4月1日付けで廃止となります。
ではなぜ、5月11日以前の出産者は対象となるのか?
それは、産前の出産手当金の初日が3月31日になるからです。
3月31日までは、旧制度(任意継続及び退職後6ヶ月以内の分娩の場合支給)が適用になりますが、4月1日以降は新制度(任意継続及び退職後6ヶ月以内の分娩の場合支給対象外)が適用になるため、1日違いでこのような事態が起きてしまうのです。

つまり、3月31日現在で要件を満たし、支給対象期間(出産の日以前42日(多胎妊娠の場合は98日)~出産の日後56日の期間)に入っていれば支給対象となるわけです。
ご質問者さまの場合は、残念ながら産休を取らない限り受給できないと思います。

残念なお話で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

Q生命保険の内容(見直しも含め)と手術給付金支給額

最近、入院・手術を経験し、生命保険について少し気になったので、質問させて頂きたいと思います。

まず、現在加入の保険について。
JAの終身共済です。21歳から60歳までの年間掛金155、600円程度です。
それから80歳までが年間38,800円ぐらいです。
主契約:500万円(60歳でもらえる額だそうです)、定期特約:1,500万円 で、

特約が
重度障害年金特約:  50万円
災害給付特約:  1,000万円
災害死亡割増特約:1,500万円
がん死亡給付特約: 200万円
がん入院特約: 日額5,000円
災害入院特約: 日額5,000円 とあり、

保証の総額
災害による死亡:    4,500万円
がんによる死亡:    2,200万円
がん以外による死亡:  2,000万円
災害による入院:  日額10,000円
がん以外による入院:日額 5,000円
がんによる入院:  日額10,000円
三大疾病前払い:    なし      です。


私としては、入院1日5,000円は少なすぎました。
三大疾病前払いが無いのも寂しいかなと?
しかし、年間120,000円ぐらいにならないものか?と考えてますが
保険のプロの方、どうでしょうか?良きアドバイス頂けますでしょうか?
正直、JAより、他の民間生保会社のほうが良いんじゃないかと考えております。


次に、手術共済金について
入院日額5,000円ですので、その額は頂きました。(5日間で25,000円)
そのほかに入院共済金として50,000円ほど頂いたのですが、この額って相応なのでしょうか?
さっぱり解りません。
診断書の病名が「左肩軟部腫瘍摘出術」で、その他、特に詳しい内容は書いてないのに、
なぜ?金額を決めれるのが、不思議でなりません。
他の生保会社の場合で、このような手術名の場合、どれぐらいの金額になるのでしょうか?
4泊5日の入院で、入院支払いが3割負担で89,000円程度でした。
(手術費用・入院費用共に145,000円位、と記憶しております)

最近、入院・手術を経験し、生命保険について少し気になったので、質問させて頂きたいと思います。

まず、現在加入の保険について。
JAの終身共済です。21歳から60歳までの年間掛金155、600円程度です。
それから80歳までが年間38,800円ぐらいです。
主契約:500万円(60歳でもらえる額だそうです)、定期特約:1,500万円 で、

特約が
重度障害年金特約:  50万円
災害給付特約:  1,000万円
災害死亡割増特約:1,500万円
がん死亡給付特約: 200万円
がん入院特約: 日額5,000円
災害入院特...続きを読む

Aベストアンサー

確かに三大疾病がないのは、寂しく感じますね。
JAの場合、三大疾病は中途付加ができないので、別にガン保険などに加入されるのがいいと思います。医療保障については、次の点に気をつけた方がいいと思います。
・JAの場合、1回の入院で支払い可能となる日数が生保のものと違い、最大200日までとなります。また、一部の病気を除いて、通算の支払日数に制限がありません。
・JAの入院特約についても、中途増額が可能です。但し、毎年の契約応答日でなければ申し込みができません。
医療保障については、長期入院を考慮するか、日額を考慮するかで違った形になると思います。
なお、定期特約の減額については、JAの場合契約後5年間はできませんので注意してください。

手術共済金については、請求時に提出した診断書に記載されている手術名により判断されます。支払倍率については約款に書いてあります。(JAの場合は10倍、20倍、40倍)大体は、他の生保でも同じ手術であれば倍率は同じになると思います。
まずは、保険のことは別にして、検査結果はちゃんと聞かれた方がいいです。結果によっては、保険の加入に一定期間必要となる場合もあります。検査内容を確認してから、いろいろと調べていった方がいいと思います。

確かに三大疾病がないのは、寂しく感じますね。
JAの場合、三大疾病は中途付加ができないので、別にガン保険などに加入されるのがいいと思います。医療保障については、次の点に気をつけた方がいいと思います。
・JAの場合、1回の入院で支払い可能となる日数が生保のものと違い、最大200日までとなります。また、一部の病気を除いて、通算の支払日数に制限がありません。
・JAの入院特約についても、中途増額が可能です。但し、毎年の契約応答日でなければ申し込みができません。
医療保障については、長期入...続きを読む

Q社会保険を任意継続の場合の出産手当金について

健康保険が1年以上あった場合
退職後6ヶ月以内での出産なら出産手当金は受給できるとききました
健康保険1年間加入の要件を満たしていない場合は、健康保険の被保険者期間中でなければならなく、もし退職する場合は任意継続被保険者であれば出産手当金がもらえると聞きました。
退職しないで年休・出産休業・出産は派遣会社なので無理だと思います。
実際、1年に満たなくても、任意継続状態であれば出産手当金はもらえるのでしょうか?(6月加入で予定日は3月末です)
4月から出産手当金の廃止の可能性があると聞きましたその信憑性も含めて教えていただければとおもいます

Aベストアンサー

> 1年に満たなくても、任意継続状態であれば出産手当金はもらえるのでしょうか?(6月加入で予定日は3月末です)

退職日の予定は11月ごろでしょうか?
出産予定日は3月末ということですが、退職日の6ヶ月以内の出産でなければなりません。6ヶ月を1日でも過ぎてしまうと貰えませんので、出産が遅れることも考えて退職日を決められると良いと思います。
その点を気をつければ、あなたの場合任意継続されていれば貰えます。


> 4月から出産手当金の廃止の可能性があると聞きましたその信憑性も含めて教えていただければとおもいます

ご安心ください。経過措置がありますから、4月1日で廃止とはなりません。
4月1日が出産日以前42日から出産日後56日の間に入っていれば、出産手当金は支給されます。
したがって、4月1日が42日以前にあたる5月12日までの出産であれば、出産手当金は支給されることになります。
あなたは4月1日には出産日後になっているかもしれませんので出産手当金は支給されます。
ただし、退職日にはくれぐれも気をつけてください。


「健保制度改正による任意継続」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20060710mk21.htm

「制度改正後の出産手当金は?」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20060707mk21.htm

> 1年に満たなくても、任意継続状態であれば出産手当金はもらえるのでしょうか?(6月加入で予定日は3月末です)

退職日の予定は11月ごろでしょうか?
出産予定日は3月末ということですが、退職日の6ヶ月以内の出産でなければなりません。6ヶ月を1日でも過ぎてしまうと貰えませんので、出産が遅れることも考えて退職日を決められると良いと思います。
その点を気をつければ、あなたの場合任意継続されていれば貰えます。


> 4月から出産手当金の廃止の可能性があると聞きましたその信憑性も含めて教えて...続きを読む

Q手術給付金(手術共済金)の手術とは?

去年の末頃に一ヶ月強(36日間)の入院をしました。
今年に入ってから診断書(入院・手術証明書)を医師に書いてもらい、
保険会社に給付金の申請をしました。
民間とJAに加入していたため両方に申請したところ、
入院給付金(入院共済金)については違いが無かったのですが、
手術給付金に関して違いがありました。
*************************
[民間]
入院給付金:180,000円
手術給付金: 50,000円
[JA]
入院共済金:180,000円
手術共済金: なし
*************************
ここで質問なのですが、
(1)手術給付金(手術共済金)の対象となる手術の種類を
調べることができるサイトってあるのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら御教授ください。

自分が思うに、「胸腔ドレーン挿入」を手術と見るか否かが、
給付の対象となるかどうかだと思うのですが、
「胸腔ドレーン挿入」が給付の対象となっていると思われる
民間保険では、手術給付金が50,000円支給されていますが、
支給されるなら50,000円×2で100,000円のような気がするのですが・・・。
(2)手術給付金(手術共済金)について詳しく
ご存じの方がいらっしゃいましたら御教授ください。

以下、保険(共済)及び入院の概要です
*************************
[民間]
入院給付金日額:5,000円
[JA]
全入院費用特約:5,000円
*************************
[傷病名]
左右自然気胸
[治療内容]
右気胸:胸腔ドレーン挿入
左気胸:胸腔ドレーン挿入
[ちなみに]
診断書の「今回の傷病に関して実施した手術」欄に
医師の記入はありません。
*************************

去年の末頃に一ヶ月強(36日間)の入院をしました。
今年に入ってから診断書(入院・手術証明書)を医師に書いてもらい、
保険会社に給付金の申請をしました。
民間とJAに加入していたため両方に申請したところ、
入院給付金(入院共済金)については違いが無かったのですが、
手術給付金に関して違いがありました。
*************************
[民間]
入院給付金:180,000円
手術給付金: 50,000円
[JA]
入院共済金:180,000円
手術共済金: なし
*************************
ここで質問なので...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的に給付金(共済金)の支払いは、約款によって定められています。生命保険会社の約款は、ほぼ同じものが使われていますが(数年前より独自約款の商品も出来ましたが)その約款をどのように解釈するかは、保険会社によって違いがあるように思われます。
 今回のように手術と記載されていないものでも(処置とされるものなど)なかには給付金の対象になるものがあります。ドレーン、カテーテル、内視鏡等を使用する手術処置は、以外の手術87を該当させて支払っているのではないでしょうか。御契約の共済の約款がありませんので共済については分かりませんがそのような違いがあるように思います。

Q出産手当金について教えてください。

10月12日出産予定日です
8月31日退職した場合
ちょうど42日なんですが、出産手当金ってもらえますか??
もし、出産日が1日でも遅れたら
出産手当金ってもらえないんですか???

Aベストアンサー

>8月31日退職した場合
>ちょうど42日なんですが、出産手当金ってもらえますか??
8/31に出社するともらえません。
年休または出産休暇に入っていればもらえます。
ただ年休に関しては通達で年休OKとしているだけなので、加入する健康保険に確認ください。

あと、8月末に退職と言った場合、8/30退職,8/31に資格喪失というケースがよくあります。の場合はアウトです。
資格喪失日が9/1であることを確認ください。

>もし、出産日が1日でも遅れたら
>出産手当金ってもらえないんですか???
いえ、こちらは予定日で決まります。

退職までに1年以上の被保険者期間があることが条件です。

Q手術給付金を考えるときの入院給付金について

手術給付金を考えるときの入院給付金について教えて下さい。
約款では、手術給付金は入院給付日額に倍率を乗ずると書かれていました。入院給付日額は疾患由来で、2倍となるケースでした。入院給付金は倍額で給付されましが、手術給付金額は、倍額されていない入院給付金に倍率を乗じた額で給付されていました。コールセンターに問い合わせたところ、入院給付金の倍率は設定日額(倍額となる前の額?)をさすとの返答でした。 入院給付金に倍率を乗ずると書かれてあったので、増額された入院給付金に倍率を乗ずるのかと考えていたために腑に落ちないのですが、そのようなものなのでしょうか?。教えて下さい。

Aベストアンサー

例えば・・・
主契約の入院給付日額10,000円、手術給付金が20倍の20万円だと仮定し、そこに女性疾病特約入院日額10,000円で女性疾病の手術給付金なし」の契約があったとします。
その場合、所定の女性疾病で入院して手術を受ければ1日の入院日額20,000円、手術給付金20万円となります。

「入院給付金に倍率を乗ずると書かれてあった」とありますが、ここでいうところの入院給付金はあくまでも主契約に対する倍率を指すものであると考えます。
要は2倍となるケースでも手術特約はその「入院給付金の2倍になるケース」までカバーしていない契約であれば、今回の場合何ら問題はないことです。
基本的に、保険金を支払う部門が間違えることは考えにくいので、そういう契内容だということです。
保険は内容をきちんと理解しておくことが重要です。もし担当者から受けた説明で誤解しているのであれば担当者から説明を受けるべきです。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報