以前テレビで弁護士兼医師という人を見ました。
国家資格はどれも難関資格だと思いますが、免除などを含めていくつも資格をお持ちの専門家はどの程度いるのでしょうか?

免除などを含めると2つや3つ(会計士の税理士・行政書士登録)などは見かけますが、4つ以上の登録をしている専門家はいるのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

司法書士、行政書士、土地家屋調査士の三資格者は結構いると思います。

2人知ってます。あと社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士の知り合いが2人います。
前者は、多分、司法書士がメインです。後者は、行政書士か中小企業診断士がメインになってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3つまでは少なくてもいますよね。
4つ以上だと聞いたことがありません。私の知人は職歴と学歴でいくつ物資格が免除で取れるような人もいますが、大風呂敷にしても商売にならなければお金の無駄ですからね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/18 17:38

No.1です。


No.2のコメントに誤字があったので修正します。

行政書士は弁護士、税理士、会計士、弁理士登録していればなります。
正しくは行政書士は弁護士、税理士、会計士、弁理士登録していればなれます。

弁護士等は自動的に行政書士なるのではなくて、希望すれば日本行政書士会連合会に登録申請して、審査に通れば行政書士になれます。
    • good
    • 0

No.1です。


知り合いの税理士が行政書士登録もしています。
しかし、実際は税理士業務が本業で行政書士業務は、ほぼ皆無だそうです。なぜ登録しているかと聞くと、税理士開業当時は行政書士業務も仕事として見込める為、登録したが税理士業務が忙殺され行政書士業務は行えず、行政書士業務を依頼されても知り合いの行政書士に回したそうです。退会しないのは、長年登録しててもったいない(?)からで、要は面倒だからだそうです。

<どんな理由でも複数の資格登録をしている方がどの程度存在して、どのように活用しているか、知りたいところです。
上記の述べた理由で2~3の資格登録している方は、はっきりした数はわかりませんが、多いのではないかと思います。
しかし、何でもかんでも登録ではなくて、関連する業務の資格だけを登録しています。
例えば、行政書士と社労士、または行政書士と司法書士などはよく見かけますが、司法書士と税理士、または鑑定士と税理士等はあまり見受けられません。
ben0514様のお知り合いの税理士兼会計士兼司法書士の先生の業務内容は非常に珍しい例ではないでしょうか?(税理士(会計士)と司法書士の組合せ業務)
関連する資格を組み合わせて業務を行えば、非常に効果的な活用方法だと思います。(弁護士と医師なら医療裁判を専門、税理士と社労士なら企業コンサル等)
関連しない資格の組合せの活用方法は窓口を一本化にするワンストップを目指しているのでしょう。

<例とすれば、私の知己に税理士兼会計士兼司法書士の先生がいます。その方であれば経歴をフル活用すれば、弁護士登録・行政書士登録・社会保険労務士登録も可能です。
税理士と会計士と司法書士を持っているだけでben0514様があげられている中で他資格を登録できるのは行政書士だけで、弁護士と社労士は登録できません。
行政書士は弁護士、税理士、会計士、弁理士登録していればなります。
社労士と司法書士はそういった条文がありません。(弁護士は社労士業務と司法書士はできますが、あくまでその業務ができるだけで、社労士、司法書士登録ができる訳ではありません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
弁護士・社労士登録についてですが、あくまでも経歴での登録が可能と記載したのです。資格ではなく経歴です。紛らわしい表現で申し訳ありません。

具体的には、経歴の中に大学院法学部の教授の経歴があるので、認定されれば弁護士登録も可能ですし、認定されれば弁護士有資格者として社会保険労務士登録も可能だと思います。弁理士も同様ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 18:44

中にはおられると思いますが、少ないと思います。


登録すると、年会費又は月会費が徴収されます。
従って、業務に必要の無い資格まで登録すると肩書きを名乗る為に、お金を支払うようなものです。
だから、数多くの有資格者の人は業務に必要な資格のみ、登録します。

また、法人等従業員を雇ってやっている事務所、有資格者とパートナーで事務所経営しているなら話は別ですが、一人など小規模で経営している個人事務所なら4つ以上登録して業務をこなすことは難しいです。
例えば、司法書士と税理士と社労士と弁理士業務を小規模事務所で経営することは困難です。
毎年のように法改正等もあり、資格受験勉強が終わってからも実務勉強を士業をする限りはずっと勉強しなければいけないからです。
行政書士と社労士と司法書士の3つでもぎりぎりこなせるか、どうか位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も元士業事務所の補助者の経験がありますから、複数の士業の業務を行うのは一般に厳しいのは理解しているつもりです。

どんな理由でも複数の資格登録をしている方がどの程度存在して、どのように活用しているか、知りたいところです。

例とすれば、私の知己に税理士兼会計士兼司法書士の先生がいます。その方であれば経歴をフル活用すれば、弁護士登録・行政書士登録・社会保険労務士登録も可能です。メインの業務が税理士業務であっても、付随・関連業務で必要・有効な資格となりえると思っています。

ご存知の複数資格者の方がいれば、どのようにされているかなどお教えください。

お礼日時:2009/05/21 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、 同じ資格を取るにあたって、 偏差値が高い学校と低い学

養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、
同じ資格を取るにあたって、
偏差値が高い学校と低い学校で違いはあるのですか?
また、卒業後学校へ就職するときに偏差値が大学だった生徒から就職しやすくなるなどもありますか?
給料などに違いもありますか?

同じ資格が取れるなら違いがあっても少しだと考えているのですが…。

Aベストアンサー

教員採用の中では採用数が圧倒的に少ないため、養護教諭の採用試験の倍率は高いです。
偏差値の高い大学の学生の方が基礎学力が高いと言えるので、採用試験の点数が間違いなく高くなりますから、就職に影響するのは確かですよ。
同じ資格でも採用試験に受からなければ、持っていても意味のない資格ということになってしまいます。
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

Q行政書士独学についてお聞きします 行政書士を受けたいと思います ケータイ行政書士ミニマム六法 ケータ

行政書士独学についてお聞きします

行政書士を受けたいと思います
ケータイ行政書士ミニマム六法
ケータイ行政書士
1分マスター行政書士2冊を
買いました。

どのように勉強したらいいですか

Aベストアンサー

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニマム六法は、条文の語句の色分けをしてあるとのことですね。法律の条文は、一言一句、作る人のこだわりが込められているものです。法律の条文と最高裁の判決理由に無駄な語句はないと思います。最初の段階から、この条文はここだけ覚えればいいという習慣をつけるのは、おすすめできません。今までに試験に出てない重要なタームは完全に穴になってしまうのではないでしょうか。行政書士試験に条文の穴埋めのような問題が出るとすれば、こちらの本も直前期に見直すためにだけ使う方がいいと思います。普段の勉強は、面倒でも、普通の六法や判例六法を使った方がいいのではないかと思います。

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニ...続きを読む

Q臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか? とりあえず、 偏差値など関係なくお願いし

臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか?

とりあえず、
偏差値など関係なくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずで、、、何を根拠にお勧めしてよいのかわからないので、
http://shingakunet.com/shigoto-search/keito_sd010/category_sc120/shigoto_s1090/
地域や、学校の種類を絞ったうえで、偏差値をご覧ください。

Q司法書士資格と行政書士資格

現在司法書士資格取得に向けて勉強をしているのですが、
併せて行政書士法を勉強する事によって、同時に両資格取得は可能なものなのでしょうか。
民法1つとっても解釈が変わり混乱する可能性があって、別物として勉強する方がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

私も両方の試験に合格しましたが、あくまで「司法書士」がメインで、そのついでに「行政書士」の勉強もするというスタンスでした。
具体的にいえば、民法・会社法・憲法など、司法書士試験にある科目は、行政書士試験の対策は一切しない。行政法など、行政書士試験にしかない科目は、当然対策が必要ですが、これも司法書士試験が7月に終わった後、行政書士試験までの3ヶ月に集中して行うという感じです。司法書士試験の勉強がしっかりできていれば、民法や会社法はかなりの高得点が期待できると思います。ただ、最近は行政書士試験も難化傾向にあるという話ですので、そう簡単にはいかないのかもしれません。

Q偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格

偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格の取得や校外活動を活発にした上で 慶應大学の文学部に自己推薦で合格するのは厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

最大のポイントは「小論文」でしょ。
慶應の「総合考査」には英作文もあるので、基本英文の勉強や「DUO3.0」と英文法参考書一冊は徹底的にしないといけません。
今の偏差値が48で、これから残り期間に英語と小論文(自身の考え、要約・説明)の学習をみっちりこなせても、合格の確率は正直30~40%あたりだと思いますが、受験する価値はあると思います。
これで合格できたら、本当に儲け物ですし。

Q1.弁護士資格を取れば、司法書士・行政書士・弁理士の仕事を(登録などで

1.弁護士資格を取れば、司法書士・行政書士・弁理士の仕事を(登録などで)出来る。 他に出来る国家資格の仕事ありますか?

2.公認会計士の資格を取れば、税理士・行政書士の仕事を(登録などで)出来る。 他に出来る国家資格の仕事ありますか?

3.社会保険労務士と宅地建物取引主任者は何か上位資格取れば出来るんですか? それともこの二つはそれぞれの資格のみ?

4.司法書士を取ったら他に出来る国家資格の業務はありますか?

5.同じく、行政書士・弁理士・税理士は?

Aベストアンサー

(1)弁護士(司法修習修了)資格であれば「税理士」「社労士」登録も
出来ます。また、海事保佐人になることもできます。さらに「海事代
理士」業務をすることができます。
(2)公認会計士を取得、または科目合格していれば「不動産鑑定士」の
該当科目の受験免除申請が出来ます。
(3)司法書士、行政書士を取得し、「登録まで」していれば「弁理士」
試験の「論文式筆記試験の選択科目」の受験免除申請ができます。
(4)公認会計士は業務に付随する司法書士・社会保険労務士の業務の一
部をすることができます。
(5)弁理士、税理士も「行政書士」登録ができます。

あと、よく勘違いされることですが「司法書士」を取得しても「行政
書士」登録はできません。「行政書士」登録できる他の士業は「弁護
士、弁理士、公認会計士、税理士」だけです。また「弁護士」を取得
しても「司法書士」「海事代理士」の「業務」はできても「登録」ま
ではできません。
最後に「宅建」には、現状では上位(包含する)資格はありません。
但し、一定の実務経験があれば、講習を受け、本試験で5問免除申請を
することができますよ。

(1)弁護士(司法修習修了)資格であれば「税理士」「社労士」登録も
出来ます。また、海事保佐人になることもできます。さらに「海事代
理士」業務をすることができます。
(2)公認会計士を取得、または科目合格していれば「不動産鑑定士」の
該当科目の受験免除申請が出来ます。
(3)司法書士、行政書士を取得し、「登録まで」していれば「弁理士」
試験の「論文式筆記試験の選択科目」の受験免除申請ができます。
(4)公認会計士は業務に付随する司法書士・社会保険労務士の業務の一
部をすることができま...続きを読む

Q偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる

偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる確率が高いような、将来安泰な大学はあるでしょうか?また、具体的に各大学の具体的な就職先およびその人数や資格試験の合格率を簡単に調べる方法があったら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国際的大学です。宗教は偉大です。
立命館・・・国1に30名、司法試験に40名ほど受かってる。偏差値から言えば狙い目。
「マーチ」などひと括りにされているけど、就職は明治が1番強い。バンカラ気質で一生懸命なのが企業に好かれるそうです。
また場所が良いので、それを理由に上智・青学・法政などを選ぶ人もいる。これらの人は偏差値や就職はあまり見てません。

他、女子大では偏差値55以下でも有名企業に多数行かせる大学はありますし、
地方理系国立・私立大で割と無名で偏差値も手ごろなのにも就職が強い大学はありますね
(金沢工業、大阪工業、豊田工業)。

サイトは2ちゃんねるにもありますし、「司法試験 大学別」とかでググれば出て来ます。
他「大学図鑑」と言う本も参考になります。


僕はあんまり「メリット」で大学を選ぶ人って好きじゃないんですけどね(そういう人をXとする)。
夢や目的に応じて「弁護士になりたいから中央へ」「読者モデルやったり、モテたいから聖心女子大へ」
ってんなら未だ分かるけど、「どっちがトクか?」なんて考えている人間は結局のところ、損しそうな気ががする。
「メリットのある相手(Yとする)」としか付き合わないつもりなんだけど、Yにとって、Xはメリットが無い。だからYはXを相手にしない。損得ばかり考えていても、結局、Xは損してるだけだと思う。Xは自分の強みを生かしたり、伸ばしたりしながら、それを供給することで、利益に変えてくことができるはず。この場合のYは東大の学生であったり、明治大学自体であったりするんだけどね。北川景子なら明治が採るメリットがある。芸能人なんて・・・と批判をするのは自由だけど君(Zとする)が、北川景子以上にメリットである存在で無ければいけない。
相手もメリットで測り評価するんだから。この場合、測りの上に載せられたZに大きな数値がつくことはちょっと考えられない。
Xは「まがい物の自分をいかに高く売ろうか」と言う感じがします。
時間が無かったらそうするしかないでしょうけど、時間はたっぷりあるんだから「本物の自分」に生まれ変えた方がずっと上手くいくと思います。
だからX=Zであってはならないと思いますね。
それに大学は就職予備校じゃ無いはずですからね。

だから僕は2ちゃんねる的価値観も、それについて情報を得たり、考察することも殆ど意味が無いと思いますね。

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国...続きを読む

Qこんな自分が最難関資格に挑戦できるの?

現在マーチ関関同立に通ってる大学一年生です。

弁護士に中学生の頃からあこがれていて、ロースクールに行き弁護士を目指したいなと思っています。しかし今まで部活も特にやっていませんでしたし、何かを長く続けたことがありません。

また正直学歴も中途半端ですし、自分が他のよりかしこい人たちと張り合っていけるかどうか不安です。法律の勉強は楽しいのですが、法律関係の本などを何度読んでもよくわからなかったり頭に入らないことがある点も不安です。

そこで質問なのですがロースクールを目指している人に限らず、資格取得を目指すうえで大学生活などで犠牲にしなければならないこと、またどんな人が資格勉強に向いているのか教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんは真面目な方のようですね。

>資格取得を目指すうえで大学生活などで
>犠牲にしなければならないこと

1.時間
 大学の単位取得のために勉強し、さらに資格勉強をすると
 なると多くの時間を勉強に費やすことになります。ことロ
 ースクールとなると自分の時間のほとんどは勉強に費やす
 ことになるでしょう。自分の自由な時間も友人との時間も
 恋愛の時間も大幅に制限されます。

2.お金
 自分の時間が制限されると書きましたが、当然バイト等の
 時間も制限されますので資格勉強をしなければ得られてい
 たであろう収入が制限されます。また資格スクールに通う
 となると支出も必要になります。

3.経験
 上に書いた総括みたいになりますが、自分の時間がない、
 お金がないという事で、学生時代の経験としては乏しくな
 るかも知れません。まあ、ここは自分次第なので犠牲と言
 う程のものでもないかも知れませんが(逆に学生時代は勉
 強に熱中したという経験を得られるということにもなりま
 すし)。

4.努力
 資格を目指すうえで当然考えておかなければならないのは
 「試験に合格できない」という結果もあるということです。
 努力をしたのはいいが、結果を出せなければ無駄ともなり
 かねません。もちろん努力する「過程」もすばらしいです
 が資格取得という「結果」を得られなければ「いい経験を
 した」だけとなっていまします(それで良ければ別にいい
 ですが)。

>どんな人が資格勉強に向いているのか

上に書いたデメリットを理解し享受しながらも目的達成へ向
けての強い意志を持ち続けることができる人、でしょうか。

>こんな自分が最難関資格に挑戦できるの?

ということで質問者さん次第です。
中学時代から弁護士に憧れていたとのことですが、どれだけ
のこだわりがあるのか、他には興味はないのかなども考えて
それでも弁護士を目指すという強い意志を持って挑戦しよう
と思えば挑戦できますし、今回は挑戦を見送るか、別の道に
挑戦するというのも賢い選択だと思います。

それではがんばってくださいね。

質問者さんは真面目な方のようですね。

>資格取得を目指すうえで大学生活などで
>犠牲にしなければならないこと

1.時間
 大学の単位取得のために勉強し、さらに資格勉強をすると
 なると多くの時間を勉強に費やすことになります。ことロ
 ースクールとなると自分の時間のほとんどは勉強に費やす
 ことになるでしょう。自分の自由な時間も友人との時間も
 恋愛の時間も大幅に制限されます。

2.お金
 自分の時間が制限されると書きましたが、当然バイト等の
 時間も制限されますので資...続きを読む

Q大学の偏差値ととれる資格のわかるサイト

タイトルどうりなのですが、文学部の日文(国文)のh偏差値の一覧のようなものがのっているサイトと、その大学(学部)でとれる資格がのっているサイトを探してます。
本という手もあるのですが、サイトの方でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代々木ゼミナール
http://www.yozemi.ac.jp/index.html
Benesseマナビジョン
http://search.schoolbenesse.net/dke/servlet/Dke0100Servlet

違ったらごめんなさい。

Q[資格] 司法書士 超難関・・どのくらい??

 現在大学2年生の法学部です。都心で偏差値50前後の大学です。並程度に真面目に授業を聞き単位は修得しています。将来手に職というか、資格があれば強いかと思い、難関の資格取得に挑んでみたいと思うようになりました。
 そこでやはり法学部なので法学の知識を生かすことができれば最高だと思いました。そこで司法書士という超難関と言われる資格に興味を持ちました。
 超難関とはどの程度でしょうか。中央大学の法学部生が1年からアルバイトもせずに猛勉強して受かるかどうかなのかと想像しますと、やはり挑戦するだけ無駄なのでは・・・と思わずにはいられません。実際にそうなのかも知れません。実際にこのような法学の資格を目指している方が居ましたら、どんな些細なことでも構いません。何かアドバイスをもらえないでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下の方々の回答は適切な箇所もありますが、不足している箇所もありますので
補足として書き込みます。

この手の質問は、実際に受験勉強して試験を合格した人(有資格者)、
もしくは自分で登録開業している人でなければ、詳細な点まではわからないものです。

智恵袋ならばまだましですが、2チャンネルあたりの間違った情報を鵜呑みにしている人も
結構多いので。

手に職というのは、たとえ試験に合格しても、実務を何年か経験しなければ、実際問題として
仕事ができません。 そのような状態では手に職を持ったと言えません。

しかし国家資格(特に難関国家資格)ならば、持っているだけで評価はされます。

これらの資格をもっていれば就職時や転職時には、何も持っていない人よりは優遇されます。
これは明らかな事実です。

税理士、公認会計士などの資格者は企業の財務部、監査室あたりが欲しい人材に
該当するからです。
また社会保険労務士ならば、企業の人事部あたりが欲しいと思うでしょう。


新卒の大学生が、これらの資格を持っていれば(現実には受験資格があり在学中の取得は難しいが)、
、就活時期に採用先が早々と決まる確率は高いものです

企業も大量に押しかける大学生の一人一人の能力など短時間で見定めることは
至難の業です。

でもエントリーシートに、税理士資格有や社会保険労務士資格有と記載されていれば、
それだけで自身の能力の大きなアピール(即戦力として)となります。

転職の時も同じことが言えます。職安の求人コーナーにおいては条件の良い会社は少なく、
人気会社ほど有資格者限定の条件がついているものです。

「手に職を持つ」というのは、こうした意味=履歴書やエントリーシート段階で優遇される
事も含んでいます。

ただ資格について多くの質問者が軽視していることは、取得するまでの受験勉強の内容に
ついてです。
この勉強期間が、どれだけ苦しいものかがわかっていない人が多いのです。
そしてこの苦しさは実際に経験した者でなければわかりません。

比較的取得しやすい宅建、そして行政書士や社会保険労務士、
手ごわくなる税理士に司法書士試験
その上をいく公認会計士や弁理士、最難関の司法試験と、試験の難易度が上がれば上がるほど
資格のステ―タスもあがりますが、それだけ受験生のレベルも高くなり合格は
一段と難しくなります。

あなたのような質問をする人は本当に多いですが、
試験の質が全く違い、勉強すべき量の多さが違いすぎます。

英国社の3教科だけで、それも予備校の受験テクニックをマスターすれば、中央法でも短期間で
合格できるものです。
しかし司法書士試験クラスとなると短期間の合格は無理です(下の方も回答している様に早い人で
1~2年、通常は3~4年を要するものです。合格できない人のほうが圧倒的に多いのです)。

近畿大学や日東駒専からでも、司法書士試験には毎年何名かは合格しています。
(旧司法試験の凄かったところは難関大学出でなければ、ほとんど無理な試験だったことです。)
試験方法を間違えずに、定評のある資格予備校に通えばなんとか合格できる試験です。
(司法書士試験の合格率は3%といっても、半数の受験者はオリンピック精神の連中ばかり
なので、実質倍率はそんなに高くありません)

勉強する内容は本当に多いのですよ。

だから国家資格に対する質問者様の甘い認識ならば、民法1科目(1044条もある!)の勉強だけで
ギブアップするかもしれません。

絶対に合格するという強い意志が無ければ、やめておいたほうが良いですよ。
それに資格試験予備校に何百万という学費を払う場合もあります。

それに司法書士試験クラスとなると明らかに合格は無理だと思わせる人がかなりいますが、
受験予備校も授業料欲しさに「あなた無理です。」とは絶対に言いません(笑)。

それよりも公務員試験とか就職を目指されたほうが、はるかにいいですよ。
確実に安定した収入が得られますから。

受験したことの無い人に限って「努力すれば夢はかなう。」「他人の否定的な意見には耳を貸すな、
己を信じなさい」と気安く言いますが、司法書士試験や司法試験には、その言葉は当てはまりません。

努力しても夢がかなわない人のほうが圧倒的に多い試験なのです。
それを忘れずに。

それから司法試験に合格すれば、本人の才覚でなんとかなるものです。
ただ勉強ばかりして来たガリ勉君たちには、営業や商売の能力がないだけです。

日本国家における司法試験合格の重みを知らない人たちは、マスコミ報道を鵜呑みにして
けなしていますが、「埼玉訴訟」の判決例からも弁護士資格があれば何でもできます。

ただ事務所運営には外的要因に左右されるのも事実です(特に司法書士ですが)。

下の方々の回答は適切な箇所もありますが、不足している箇所もありますので
補足として書き込みます。

この手の質問は、実際に受験勉強して試験を合格した人(有資格者)、
もしくは自分で登録開業している人でなければ、詳細な点まではわからないものです。

智恵袋ならばまだましですが、2チャンネルあたりの間違った情報を鵜呑みにしている人も
結構多いので。

手に職というのは、たとえ試験に合格しても、実務を何年か経験しなければ、実際問題として
仕事ができません。 そのような状態では手に職を持っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報