生物系の研究生です。

現在、ある遺伝子を組み込んだ大腸菌を培地に撒いて、その菌がラジカル発生系に対してどれだけ耐性を有するかの実験を検討しています。
ラジカル発生剤として、パラコートやアドリアシンを利用しようと考えていますが、適当な培地に混ぜるにはどれだけの割合が良いでしょうか?

ちなみに、うちではアンピシリン等の抗生物質を、LB培地量の1/1000量加えてLB+アンピシリン培地を作製しています。
これを参考にLB+パラコートorアドリアシン培地は作製可能でしょうか?知識の薄い質問で申し訳ありませんが、ご意見頂ければ嬉しいです。宜しくお願いしますm(__)m。

A 回答 (1件)

>パラコートやアドリアシン


は生体反応を完全に抑えてしまうので不適だと思います。
光でラジカルを発生するような化学種が良いと思います。過酸化物やアゾ化合物が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
他の実験が横入り、返事が遅れて申し訳有りません。

>>過酸化物やアゾ化合物が良いのではないでしょうか。
そうですね。H2O2等も検討してみます。

お礼日時:2009/05/28 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報