子供の頃に見たのですから、多分1967~8年のものではないかと思います。
それはテレビの洋画劇場で見たのでもっと古いものかも知れません。
まだ「ホラー映画」なんていう言葉は無かった頃です。

アメリカらしいですが違うかもしれません。
りっぱな軍人で、部下がいるので少し位が高いようにも思えます。
どうしてかはわかりませんが、段々体が巨大化していくのです。
最初はまわりのものに迷惑をかけてすまないという気持ちも持っていて
部下にも慕われている人格のちゃんとした人なのですが
巨人になって行くにしたがって人間性も失っていってしまうのです。

最後にはすっかり化け物になってしまい、ゴジラのように町を破壊しながら歩き回るシーンがあります。
最近思い出し無性に見たくなったのですが題名も何も覚えていません。
どなたかご存じの方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと古い映画ですが「戦慄!プルトニウム人間」(1957)ではないでしょうか。


http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10701/story …
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
まさかこんなに早くわかるとは思っていませんでした。あらすじを読むとこれだと思います。
でも値段が高いのでちょっと躊躇してしまいます・・・・

お礼日時:2009/05/21 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q映画「グーニーズ」の化け物顔のマッチョな俳優について

彼の役名と本名が知りたいのです。どこを探してもわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

役名:スロウス:Slouth

芸名:ジョン・マツザック:John Matuszak

本名は知りませんw

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qすっかりだまされた・どんでん返し・衝撃の結末のお勧め映画

タイトル通り、途中・結末などで驚愕してしまったお勧めの映画があったら紹介ください。
ちなみにこの手の映画で以下は鑑賞済です。下記以外で面白い奴があったら教えてください。
ユージュアルサスペクツ/シックスセンス/アザーズ/追いつめられて/アイデンティティ/セブン/
ジェイコブスラダー/ビューティフルマインド/ショーシャンクの空に/スコア/閉ざされた森/
ファムファタール/スネークアイズ/ソードフィッシュ/ライフオブデビッドゲイル/オーメン/
キャリー/ツインピークス(ドラマ版)/スティング

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.rental-dvd.net/

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

映画ではありませんが下記海外ドラマは日本で大ブームを起こしているサスペンス・アクションです。関東圏内で毎日3話ずつ2週間放送して深夜の平均視聴率を大幅にあげた大人気作品です。既にSeason2もレンタルを開始しており超お奨めします。Season2はつい先日にフジTVで9日間連続放送され,Season3も11月3日からレンタル開始,またSeason4が政策決定し来年1月からアメリカで放送される予定です。恐らく次が気になって寝ないで見てしまうかもしれません。

●「24 TWENTY FOUR」
http://www.so-net.ne.jp/24/

大どんでん返し関係では下記がお奨めです。

●『ロストハイウェイ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2MG/249-7067754-6153107
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『真実の行方』
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/961008ydg.html
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。ちなみにエドワード・ノートンはこの映画がハイウッドの初陣という事がとても信じられません。やはり舞台俳優としての下積みがここまでの演技を可能にしているのでしょう。

●『ゲーム』
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_ks00000001.zhtml?pdid=10001510&srkbn=S
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとしてだした異色作です。現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『CUBE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DJWJE/ref=pd_sxp_elt_l1/249-7067754-6153107
1997年 カナダ(1998年 日本公開)
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウィント ニコール・デボアー

この映画も賛否両論分かれますね。不思議な空間に閉じ込められた6人が閉鎖空間の中どうなっていくかの人間描写,そのCUBEの謎,など結論が導き出せないかもしれません。ただ出演者はこの限定された空間で上手く人間描写を演じていたと思われます。

●『隣人は静かに笑う』
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=84899
1998年 アメリカ(1999年 日本公開)
監督:マーク・ペリントン
主演:ジェフ・ブリッジス ティム・ロビンス(代表作 ミスティック・リバー) ジョーン・キューザック

本国アメリカであまりにも○○な為公開が延期になったか、あるいは公開禁止になった作品とTSUTAYAで宣伝されていました。現実でおそらくこの手の内容はあったであろうと思わざるを得ない作品です。もしこの映画が2001年以降であれば公開中止は間違いないですね。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『マルホランド・ドライブ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000063UPM/249-7067754-6153107
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,2003年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?2004年2月18日にレンタルが開始されました。

ちなみに2004年9月18日から第2作目が公開予定で香港では既に第3作までDVD化されて発売しています。

「Infernal Affairs I,II,III 」
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1003161240/aid-9/section-videos/code-c/version-all/did-106/

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

souhanoさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください...続きを読む

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Qアメリカ版ゴジラについて

先日テレビで放送していたものをビデオ録画していてやっと今日見ました
映画の最初から最後まで雨が降っていますが、何か意味があるんでしょうか
ストーリとしてのことなのか、作り手の都合としてのことなのか
映画好きの方、教えてください

Aベストアンサー

補足です。

この作品は、デジタル処理を1Kという解像度(1枚の画像の横方向の画素数が1024画素)で行なっています。
通常のハリウッド系のデジタル処理は2K(2048画素)なので、解像度が低いんですね。

もしかすると、そういう粗をごまかすためにCGの雨をかぶせているのかもしれません。少なくとも、夜のシーンばかりで、GODZILLAのディティールがわからなくしているのはありますね。
逆に、設定自体が夜なので、解像度を落としたというのも考えられますが。。。
それは制作者当人でないとなんともわかりませんです。

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Qゴジラは本当に終わるのか?

最後のセリフで「戦いはこれからだ。」とありました。ゴジラも死なずにミニラとともに海に還って行きます。東宝がドル箱のゴジラを捨てるとは思いません。何年か後に「復活」すると思っているのは私だけでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

ゴジラシリーズは1度

「怪獣総進撃」で終了するはずでしたがヒットしてしまったので???(^^;凡作「怪獣大進撃」を作ることが決定しました。

確か次は「メカゴジラの逆襲」で長い眠りにつきました。

そして新「ゴジラ」沢口靖子他で大復活しようとしたのですがヒットせずお休み・・・

次は「ゴジラ対ビオランテ」でしばらく復活

途中新「モスラ」シリーズはありましたが継続的に製作されていきました。

今回の「ファイナルウォーズ」は北村龍平監督でなんとゴジラ映画の最長の2時間5分、おまけの「ハム太郎」は別上映、しかし客層は「ゴジラ」ファンで子供は少ない・・・

「ハム太郎」「犬夜叉」より収益がつらいかもしれません。

今回の「ファイナルウォーズ」は「仮面ライダー」ばりのアクションも入って怪獣いっぱい登場ですからヒットすればすぐにでも続編決定でしょうが「ハム太郎」「犬夜叉」に負けてしまうとしばらくお休みになってしまうかもしれません。

しかし海外での人気もありますからまた続編は製作されるでしょうね。

今回ヒットすればいいな!

こんばんは。

ゴジラシリーズは1度

「怪獣総進撃」で終了するはずでしたがヒットしてしまったので???(^^;凡作「怪獣大進撃」を作ることが決定しました。

確か次は「メカゴジラの逆襲」で長い眠りにつきました。

そして新「ゴジラ」沢口靖子他で大復活しようとしたのですがヒットせずお休み・・・

次は「ゴジラ対ビオランテ」でしばらく復活

途中新「モスラ」シリーズはありましたが継続的に製作されていきました。

今回の「ファイナルウォーズ」は北村龍平監督でなんとゴジラ映画の...続きを読む

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Qゴジラとガメラについて

ゴジラとガメラの敵役でデストロイアとレギオンって怪獣がいますが、
もし、デストロイアとレギオンが戦闘したら、どちらが勝つと思いますか?
また、私はゴジラ作品もガメラ作品もどちらも好きなんですが、なぜ、
両者が戦闘する映画は作れないのでしょうか?

Aベストアンサー

デストロイア対レギオンは双方負けを希望しますが、ばらけているときに数が多い方が勝つんじゃないですかね。

ゴジラとガメラは現在はどちらも東宝が配給していますが、ゴジラは東宝の製作、ガメラは大映の製作で系統が違いますから、対決は難しいでしょうね。それに、作られたとしても、ゴジラとガメラが協力して強力な怪獣と戦う形で、対決は無理でしょう。

考え得る最悪のケースとして、エメリッヒが撮ったりして(イグアナ対ウミガメになりそうだけど)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報