人間の脳の記憶容量は、確かすごい記憶量と聞いたことありますが、いったいどれくらいあるんでしょうか?

20GBとかぐらいですか?

A 回答 (3件)

そもそも人間の神経系のメカニズム、記憶方式などは解明されたというにはほど遠いですから、その「容量」を定義することはできません。



今のところ記憶に関わっていることが有力とされる現象にシナプス伝達効率の変化がありますが、各シナプスが単精度浮動小数点の数1つで表現できると仮定した上で、ヒトの脳におけるシナプス数100兆個~500兆個という概算(これも怪しいものです。どうやって数えたのでしょうか?)を使うと、1PB程度になりますので、これだけの変数があれば(速度を問わなければ)脳をシミュレーション可能かもしれません。

しかし、当然以上の推定は、神経活動の一部を単純化して切り出したものです。実際の神経系の全体像は分かっていませんし、シナプス数もいい加減な推定なので、あくまで試しに出してみただけの数字です。
    • good
    • 0

#2さん


本気で「容量」なるものを計算しようと思えば、アセチルコリン系などや、一定範囲に広がるNO系など、オピオイド系は分けて考える必要があるでしょうし、最近はグリア上に発現するレセプタの存在なども確認されており、研究の流れはパーセプトロン時代のシナプス一辺倒ではないということはご存知だと思います。

長期増強などの現象を支える分子回路もまだ確定しておりませんし、そもそもデジタルかどうか明らかでないのでビットで表現するのも便宜的な最低値であって科学的根拠があっておっしゃられるものではないでしょう。

認知科学分野は俗説が一人歩きすることが非常に多いですから、分かってない部分は分かっていない、議論中である、とはっきりさせた上で、お書きいただければと存じます
    • good
    • 0

こんにちは。


20GBではたいぶ足りないですね。
このような数値は中枢神経系内のシナプス接続を1ビットとして計算したものです。
これでゆきますと、生後の学習記憶が書き込み可能な領域としましては、
「大脳皮質:16TB(学習記憶)」
「小脳、大脳基底核:114TB(運動記憶など)」
概算でこのような内訳になります。
また、生命中枢など生後に書き込みのできない「ROM領域」も含めますと、
脳全体で「227TB」ほどになります。

このようなものは記憶容量といいますよりは「情報処理量」として考えたほうが良いのですが、我々の脳の記憶能力が桁外れであることに間違いはありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング