田舎に住んでいてこのたび5m×20mくらいの小さな畑を無料で借りることができました。
そこでいろんな野菜等育てたいと思っているのですが、初めてなもので何をどうしたらいいものか分かりません。

一応耕すために機械も借りることができます。その後、堆肥を撒き、それから...??という感じです。

苗は近くの農家からカボチャ、トマト、ネギ、ピーマン等いくつかもらうことができ、その他いろんな野菜(可能なら白菜、春菊、いちご、レタス、キャベツ、ジャガイモ等)も育てたいと考えています。

土作りから一連の流れを紹介してあるサイト等ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)近所の方がおやりになる栽培法を理解するためには、サイト以上に参考書を備えておいた方がいいです。

井原豊氏の「図解 家庭菜園びっくり教室」が非常に良い。篤農家の視点から、難しい技術を平易に書いてありますので、家庭菜園の初心者からベテランまでも満足させる内容です。野菜の品種選定から施肥、ストチュウの作り方までが詳しく述べられております。原理を理解したうえで、実践で結論を示していますので、ぶれない利点が光ります。
http://okwave.jp/qa4249268.html
(2)野菜の基礎知識
役に立つ一連の資料、野菜図鑑があります。農水の外郭団体がパンフレットで提供してきたものです。
http://alic.vegenet.jp/panfu/zukanmokuji.html
(3)ご要望の初心者向けの解説サイト2つです。
http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/saien …
http://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/
(4)その他の情報
あなたの住まわれている地域のJA、公共研究機関がサイトを持っています。気候を考えれば、それも参考になりますので、検索してはどうでしょうか。
(5)蛇足ですが
・整然とした畑を維持するため、畑を5ないし7分割し、輪作体系を採用することが望まれます。無農薬栽培を志すなら、連作障害のある「トマト・ピーマン・なす」、「豆類」をマークする必要があります。
・情報収集のため種子と資材をJAからも購入することを勧めます。
・ご近所の家庭菜園愛好者がブログを出しているはずなので、探してください。多少の、栽培時期などの情報が得られます。
 例:お酒を飲み過ぎてお休み中ですが? 「にわか百姓」奮闘記は笑います。 http://zizinohata.exblog.jp/
・JAの店頭に、無料の種苗会社のカタログや季節ごとの情報誌があります。インターネットでも、無料で入手できます。これは役に立ちます。 
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング