使徒言行録8章 27節~30節
「エチオピアの女王カンダケの高官で、女王の全財産の管理をしていたエチオピア人の宦官が、エルサレムに礼拝に来て<中略>
預言者イザヤの書を朗読しているのが聞こえたので<後略>」
という箇所について質問させてください。

お聞きしたいのは次の2点です。
1)何故エチオピア人の、しかも宦官がエルサレムに礼拝に来たのでしょうか?ユダヤ人が、あるいは、キリスト教が世界宗教になった後に聖地となったエルサレムなら分かりますが。。。選民意識バリバリのイスラエルの首都に何でエチオピア人が?
2)『朗読していた』とありますが、何語で朗読していたのでしょう?
ラテン語?ギリシャ語?ヘブル語?

分かる点又はご存知の部分のみの回答でも結構ですので、お時間のある方で新約聖書にお詳しい方の回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お答えします。

聖書に詳しいつもりです。
まず1)について、
なぜエチオピア人がエルサレムに来ていたのか、そしてイザヤ書を朗読していたのか?
僕はこう思うんですね。ソロモン時代にさかのぼってみましょう。列王記下5章1-5節にはソロモンが広大な領土に影響を及ぼしていて事が書いてあります。それとあの有名なシェバの女王の話。シェバは今でいうイエメンだと思いますが、ソロモンは有名だったんですね。エジプトはもちろんのこと。それならばエジプトの南にあるエチオピア(アラビアとも海で接する)がソロモンの事を知っててもおかしくない。それでバビロン捕囚ののち、旧約聖書が完成して、アレクサンドロス時代にアレキサンドリアで七十人訳聖書が完成して、それがプトレマイオス朝時代にエチオピアにわたっても考えられるわけですよ。
だからエチオピアの宦官がエルサレムに来たと思います。

2)でですが、これは難しい。もちろんヘブライ語か古典ギリシャ語でしかないんですが、どちらか?無難にいえばギリシャ語でしょう。セプトゥアギンタ(七十人訳)ですね。ヘレニズム世界(エジプトも含めて)ではギリシャ語が共通語でしたから。
    • good
    • 0

イザヤ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B6% …

イザヤ書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B6% …


45章15節 

まことにあなたは御自分を隠される神


いい機会だからイザヤ書を読んでみます。


哀歌は読んでいました
    • good
    • 1

こんにちは、No2です。



他の方々のご回答を拝見して、「あ、すっかり、ディアスポラの事だとか、イスラエル以外の地域にユダヤ人が住んでいることを説明し忘れていたな~!」と思いました。 その点に関しては全く同感です。

そして、気が付いたのですが質問者さんからしてみると、ユダヤ人だったとして、ユダヤ教徒だったとして、「何故来たの?」という事が疑問かも知れません。

その当時は、巡礼みたいな物が義務づけられていました。

申命記14章22~26節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
22)あなたは毎年、畑に種をまいて獲るすべての産物の十分の一を必ず取り分けなければならない。
23)そしてあなたの神、主の前、すなわち主がその名を置くために選ばれる場所で、穀物と、ぶどう酒と、油との十分の一と、牛、羊のういごを食べ、こうして常にあなたの神、主を恐れることを学ばなければならない。
24)ただし、その道があまりに遠く、あなたの神、主がその名を置くために選ばれる場所が、非常に遠く離れていて、あなたの神、主があなたを恵まれるとき、それを携えて行くことができないならば、
25)あなたはその物を金に換え、その金を包んで手に取り、あなたの神、主が選ばれる場所に行き、
26)その金をすべてあなたの好む物に換えなければならない。すなわち牛、羊、ぶどう酒、濃い酒など、すべてあなたの欲する物に換え、その所であなたの神、主の前でそれを食べ、家族と共に楽しまなければならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神殿に毎年行き、そこで祭司によって捧げられた動物を食べる。これが義務付けられていたのです。 遠くにすんでいる人はお金を持っていけば、神殿で動物に替えてもらえたので、それを食べれました。

ところで、イエスは、何故かモーセが決めたこの掟を嫌って、神殿の両替所で暴れましたが、、、。(マタイ21章12節)

キリスト教では巡礼を義務づけられていないので、「何故そんなに遠くから?」と思えるかもしれませんが、その当時では当たり前の事をしに来ただけです。
    • good
    • 0

 No.4を補います。



 フェデリコ・バルバロによる見解です。
 ▲ (バルバロ訳聖書・訳注) ~~~~~~~~~~~~~~~~
 ○ エチオピアは現在のエジプトのスーダン(ヌビア)である。(* エジプト領も入るという意味でしょうか?)
 ○ ヘブライ人はここに多数住んでいた。この人(* 宦官)はヘブライ人かあるいはユダヤ教改宗者である。
 ○ カンダケはメロエの国の女王のたちの共通名称である。
 ○ 《宦官》は 身体上の去勢者であると同時に 一つの地位の名でもあった。
 ○ 読んでいた聖書について そのあとにある箇所(8:32以下)は イザヤ書(53:7-8)の七十人訳による引用である。
 ○ しかし 七十人訳ギリシャ語聖書は 意味不明瞭なヘブライ語テキストからの訳である。(* この点 つまびらかにせず)。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    • good
    • 0

 カンダケを検索すると メロエという王国に行き当たります。


 その後 たとえば 次の記事を見つけました。
 ▲ (ヰキぺ:エジプト第25王朝) ~~~~~~~~~~~~~~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8% …
 ○ (紀元前747年 - 紀元前656年)・・・複数の王朝が並立していたエジプトに侵入してこれを統一したヌビア人達の王朝を指し、クシュ朝と呼ばれることもある。
 ○ マネトの記録によれば第25王朝は3人のエチオピア王から成っていたとされている。ただし、古代の著作で用いられるエチオピアと言う地名が指す地理的範囲は、エジプト人がクシュと呼んだヌビア南部(上ヌビア)とほぼ同じか、或いはその地域を含む南方の漠然とした領域であった。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ▲ (ヰキぺ:メロエ語) ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AD% …

 メロエ語とは、およそ紀元前1000年から紀元前750年の間にヌビア(現在のスーダン)で成立したクシュ人の王国で話されていた言語。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ 言語じたいについて 詳しく分かっていないようですが 文字の解読には成功していて その語例が 示されています。その中に
 ○ kndk : カンダケ(女王の名)
 ☆ があると記しています。時代がどうかは 定かではありません。

 少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 0

そんな貴重な石版(?石板?石盤?)が自国にあるなら、わざわざ遠くまで行く必要無いんじゃありません?この時代の神殿はソロモンの建てた物じゃないし。



そうですよね。イスラエル人じゃない人が絶てた神殿ですよね。
考えてみればそう。
で、さらに考えてみれば、キリスト教の十字って、多神教の建物をそのまま使ったから、キリスト教の建物は、異教徒の多神教の建物のシンボルの十字がとっぺんについているわけです。

多神教のシンボルを首に下げる一神教の信者。
どうしてなのかはキリスト教徒さんに聞いてください。
異教徒の多神を信仰しているのか、一神を信仰しているのか どっちなんだ はっきりしろって。

まあ梵我一如ってことだとは思いますが。


で、エチオピア人の子孫の中にソロモンの血をひくものもいるってわけです。
エチオピアの王朝がソロモンの血をひくとされた。
んで、カトリックの聖職者の独身制に影響を与えたのかもしれませんが、宦官って男性器を切除されたので、性欲が無いわけですよね。

神の祝福のしるしは、子供を授かることなので、宦官は神の祝福が無いことになるが、それならカトリックの聖職者も神からの祝福が来ないことになり、どうして信仰しながら神からの祝福を自らの意志で退け続けるのかも、カトリックの聖職者に聞いてください。
この謎は私にも解けません。


で、アークがエチオピアに運ばれるとき、一人じゃ背負っていける重さではなかったので、担いで同伴する聖職者や12支族がいたわけです。

その人達はエチオピアに住居を移したらしいです。
世襲制ですので、その子孫が故郷のエルサレムの神殿に巡礼しても、おかしくないと思います。



>ではその当時コプト語の聖書があったとお考えなのですね?

今のように聖書が手軽に本屋で買える時代ではなかった。
発見された死海文書。
ヘブル語がほとんどですが、アラム語バージョン、ギリシャ語バージョン、コプト語バージョンもある。
なぜかと言うと、古くからディアスポラしてユデア以外に住むユダヤ人の数は相当なものだったから。
ギリシャ方面だけでも、本国の8倍ものユダヤ人が住んでいて、彼らはもうヘブル語がわからない。
そのディアスピラした異文化で育ち異文化バリバリの異邦人のようなユダヤ人向けに宣教するために、別の言語のバージョンで翻訳されスクロールに書かれたと考えられます。


コプト語ってエジプトの母語。
モーセも恐らくエジプト人でしょうから、コプト語話してたんじゃないかと。
    • good
    • 0

こんにちは、



>1)何故エチオピア人の、

エチオピアって創世記でも登場するし、聖書ではちょくちょく登場する国ですよ。 

創世記10章1、6~7節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1)ノアの子セム、ハム、ヤペテの系図は次のとおりである。洪水の後、彼らに子が生れた。
6)ハムの子孫はクシ、ミツライム、プテ、カナンであった。
7)クシの子孫はセバ、ハビラ、サブタ、ラアマ、サブテカであり、ラアマの子孫はシバとデダンであった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このクシが、(ヨセフスによれば)エチオピア。
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/seisho4.htm
デダンが(ヨセフスによれば)西エチオピアです。
http://bible.ort.org/books/pentd2.asp?ACTION=dis …
(こっちは、英語ですいません)

戦争もしていますし、
歴代志下14章12節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12)そこで主はアサの前とユダの前でエチオピヤびとを撃ち敗られたので、エチオピヤびとは逃げ去った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、エチオピア人が預言者を救った(?)事も、
エレミヤ記38章10節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10)王はエチオピヤびとエベデメレクに命じて言った、「ここから三人のひとを連れて行って、預言者エレミヤを、死なないうちに穴から引き上げなさい」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、

というわけで、交流が元々あった国なんです。

<ユダヤ人が、あるいは、キリスト教が世界宗教になった後に聖地となったエルサレムなら分かりますが。。。選民意識バリバリのイスラエルの首都に何でエチオピア人が?>

えっと、あんまり大規模ではなかったにせよ、ユダヤ教も伝道していたようです。

ソロモンが言った言葉。
列王記上8章43節。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
43)あなたは、あなたのすみかである天で聞き、すべて異邦人があなたに呼び求めることをかなえさせてください。そうすれば、地のすべての民は、あなたの民イスラエルのように、あなたの名を知り、あなたを恐れ、またわたしが建てたこの宮があなたの名によって呼ばれることを知るにいたるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、権力者にユダヤ人がなるとその国でユダヤ教に改宗する数が増えたり、、、
エステル記8章17節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
17)いずれの州でも、いずれの町でも、すべて王の命令と詔の伝達された所では、ユダヤ人は喜び楽しみ、酒宴を開いてこの日を祝日とした。そしてこの国の民のうち多くの者がユダヤ人となった。これはユダヤ人を恐れる心が彼らのうちに起ったからである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも、外国に伝道に行った話がたまに出てきます。

>しかも宦官がエルサレムに礼拝に来たのでしょうか?

えっと、ユダヤ教は身体障害者を差別しているように感じますが、、

イザヤ書56章3~5節
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3)主に連なっている異邦人は言ってはならない、「主は必ずわたしをその民から分かたれる」と。宦官もまた言ってはならない、「見よ、わたしは枯れ木だ」と。
4)主はこう言われる、「わが安息日を守り、わが喜ぶことを選んで、わが契約を堅く守る宦官には、
5)わが家のうちで、わが垣のうちで、むすこにも娘にもまさる記念のしるしと名を与え、絶えることのない、とこしえの名を与える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな風に宦官に希望を与えてくれるのは、イザヤ書のみ! これが読んでいた理由かも?

何語かまでは知りませんが、、、。
    • good
    • 1

信者でもないし、新約聖書にも詳しくないのですが、、、



エチオピア関連といえば、思うつくのがアーク。

モーセは神から10の戒律が書かれた石盤を授かり、移動民族でしたから、日本の神輿のように柩に入れて運んでいた。

これが、いつのまにか消えてしまって、行方不明。

実はエチオピアにあるという説がある。

どうしてエチオピアにあるとなったのかというと、カンタゲ(シバの女王)はソロモンとエッチして妊娠して、国に戻ってソロモンの子供を産んだ。

ソロモンはその息子にアークをあげた。
従って今でもエチオピアはアーク信仰がある。
しかも盲目の神官がそのアークを守っているとされる。
ハンコックさんが実際その守り手に会ってインタビューしているらしいです。
目が見えないので、どういうものかは説明できないが、とにかくアークはエチオピアにあるって主張。

おや? 伊勢神宮にあるって伝説は?
移動するアークですから、あっちこっちに神出鬼没するってわけですね。
(んなわけないですね、人間が運ばない限り移動しない)


ってことで、エチオピア人は外典にも出てきて、アダムとイブとは違う系列の民族で、もしかしたら、最初に神が作った人間がエチオピア人系列で、洪水を免れた無原罪の人類なのかもしれないですね。

後に神が作ったのがアダムで、こっち系がイスラエル人系。



というわけで、同じ神を信仰しており、戦乱で奪い合いされた石版は、ソロモンの時代にエチオピアの息子に渡り、それ以降から現在まで、エチオピアにあるって話らしいです。


何語?
何語でしょうね、コプト語あたりじゃないでしょうか。
17世紀頃までは一部のキリスト教共同体内の日常語だったらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kiguruiさま、早速の書き込みありがとうございます。
別に信者の方でなくとも結構です。

折角の説ですが、疑問点がございます。
>>石版は、ソロモンの時代にエチオピアの息子に渡り、それ以降から現在まで、エチオピアにあるって話
だとすると、何のためにエルサレムに行く必要があったのでしょうか?
そんな貴重な石版(?石板?石盤?)が自国にあるなら、わざわざ遠くまで行く必要無いんじゃありません?この時代の神殿はソロモンの建てた物じゃないし。

もう一つ素朴な疑問があります
>>コプト語あたりじゃないでしょうか。
ではその当時コプト語の聖書があったとお考えなのですね?

もし、他にも参考になるような情報をお持ちでしたらお寄せください。

お礼日時:2009/05/20 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカレー屋さん(東京都内)

こんにちは。

最近、カレー屋さんめぐりをしています。(東京都内です)

今まで行ったのは
・マジックスパイス(下北沢)
・イエローカンパニー(恵比寿)
・エチオピア(神保町)
・ルパ(新宿)
・スマトラカレー共栄堂(神保町)
・ビストロ喜楽亭(池尻)
・LION SHARE(代々木)
・古奈屋(カレーうどんですが・・)

今まで行ったカレー屋さんで一番おいしかったお店を教えてください
是非行ってみたいので東京都内でよろしくおねがいします^^

Aベストアンサー

この中で行ったのは・スマトラカレー共栄堂(神保町)、エチオピア(神保町)だけですね。
今までに行ったのは
サムラート(アメ横)、マラバール(高田馬場)、モティ(赤坂と六本木)、グルガオン(銀座)、デリー(御徒町)、ナイル(東銀座)、アジャンタ(日テレ前)、カルカッタ(南砂町)、アショカ(銀座)、タージ(赤坂)、トプカ(万世橋)、ボンベイ(新宿)、マンダラ(神保町)、中村屋(新宿)、ボルツ(渋谷)、ミュン(本郷)
あとまだあるはずですが思い出せません。
結局、毎週のように行ってるのはサムラート(アメ横)ですね。
カレー3品、飲み物、小サラダ付き、ナン・ライス食べ放題1100円です。(カレー2品だと890円)
昨年まで人口の半分がインド人のフィジーに住んでました。
ほとんど毎日ランチはインド料理でした。
日本のインド料理とはかなり違い、先ずナンがありません。
薄いロティとライスです。
汁気のあるカレーは少なく、肉や野菜がゴロゴロという感じですね。
現地にいる時は日本のインド料理(ナンやドロドロのカレー)が懐かしかったですが、今ではその逆ですね。

この中で行ったのは・スマトラカレー共栄堂(神保町)、エチオピア(神保町)だけですね。
今までに行ったのは
サムラート(アメ横)、マラバール(高田馬場)、モティ(赤坂と六本木)、グルガオン(銀座)、デリー(御徒町)、ナイル(東銀座)、アジャンタ(日テレ前)、カルカッタ(南砂町)、アショカ(銀座)、タージ(赤坂)、トプカ(万世橋)、ボンベイ(新宿)、マンダラ(神保町)、中村屋(新宿)、ボルツ(渋谷)、ミュン(本郷)
あとまだあるはずですが思い出せません。
結局、毎週のように行...続きを読む

Q新約聖書ルカ5章39節の解釈について

私は福音派のクリスチャンです。
最近新改訳のチェーン式聖書を通読しはじめました。
そこで質問です。

ルカ5章39節の
「また、だれでも古いぶどう酒を飲んでから、新しい物を望みはしません。『古いものは良い』と言うのです。」
ここのところの意味がよくわかりません。
古い葡萄酒とは、旧約のことで、新しい葡萄酒とは新約のことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ▲ (ルカによる福音書5:37-38) ~~~~~~~~~~
 また、だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。そんなことをすれば、新しいぶどう酒は革袋を破って流れ出し、革袋もだめになる。 新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れねばならない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ を承けて お尋ねの記事は 記されています。フェデリコ・バルバロによる注釈を引きます。
 ◆ (バルバロ訳聖書) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 このことば(ルカ5章39節)は ルカにだけのっている。
 イエズスはいくらかの悲しみをもって 自分の持ってきた新しいぶどう酒が 律法という旧いぶどう酒を飲んだ人の口には合わないのかと言うのである。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 やはり エレミヤの預言をも参照するとよいのではないでしょうか。
 
  ▲ (ヘブル書8:7-13)~~~~~~~~~~~~~~~~
 もし、あの最初の契約(* むろん モーセの契約 ないし 律法)が欠けたところのないものであったなら、第二の契約の余地はなかったでしょう。
 事実、神はイスラエルの人々を非難して次のように言われています。

   「見よ、わたしがイスラエルの家、またユダの家と、
    新しい契約を結ぶ時が来る」と、主は言われる。

   「それは、わたしが彼らの先祖の手を取って、
    エジプトの地から導き出した日に、
    彼らと結んだ契約のようなものではない。
    彼らはわたしの契約に忠実でなかったので、
    わたしも彼らを顧みなかった」と、主は言われる。

   「それらの日の後、わたしが
    イスラエルの家と結ぶ契約はこれである」と、主は言われる。

   「すなわち、わたしの律法を彼らの思いに置き、
    彼らの心にそれを書きつけよう。
    わたしは彼らの神となり、
    彼らはわたしの民となる。
    彼らはそれぞれ自分の同胞に、
    それぞれ自分の兄弟に、
    『主を知れ』と言って教える必要はなくなる。
    小さな者から大きな者に至るまで
    彼らはすべて、わたしを知るようになり、
    わたしは、彼らの不義を赦し、
    もはや彼らの罪を思い出しはしないからである。」
     (エレミヤ書 31:31-34)

 神は「新しいもの」と言われることによって、最初の契約は古びてしまったと宣言されたのです。年を経て古びたものは、間もなく消えうせます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こんにちは。

 ▲ (ルカによる福音書5:37-38) ~~~~~~~~~~
 また、だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。そんなことをすれば、新しいぶどう酒は革袋を破って流れ出し、革袋もだめになる。 新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れねばならない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ を承けて お尋ねの記事は 記されています。フェデリコ・バルバロによる注釈を引きます。
 ◆ (バルバロ訳聖書) ~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Qエチオピアの仲間の違いについて

ヒレナガマンザイウオ、シマガツオ、ツルギエチオピア、チカメエチオピアの違いを教えてくださいm(__)m

また、わかればでいいのですが、エチオピアには「80年ほどまえに、シマガツオが大漁に漁獲され、一般の食卓でも食べられるようになった時代に、丁度、エチオピアの要人の来日があり、新聞などを賑わせたことに由来して、日本漁船の船員が「エチオピア」と呼び始めたといった説」があるそうですが、これは上記エチオピアすべてに共通してのことでしょうか?

Aベストアンサー

すべて「シマガツオ科シマガツオ亜科」に属する魚ですが、それぞれの「属」が違います
シマガツオ属シマガツオ種
マンザイウオ属ツルギエチオピア種
チカメエチオピア属チカメエチオピア種
で、最初に書かれたヒレナガマンザイウオは「ヒレジロマンザイウオ属」のヒレジロマンザイウオ種
のことを言うのではないかと思いますが・・・
で、4匹ともそれぞれ特徴が違うようです。が、このシマガツオ亜科を市場では混称して「エチオピア」と呼ばれているとのことです。
そして、その由来として、質問者さんの書かれているような事のほかに、この黒褐色の南方魚のことを
エチオピア人⇒「黒色人種の国」という連想からそう呼ぶようになったとも言われているようです。

すべてググッてでてきたことですが、私の書きうつしが違ってたらすいません。

Q映画「エミリーローズ」の中の墓石の言葉は?聖書のフィリピ人の手紙、二章十八節とは?

昨夜「エミリーローズ」という悪霊が少女に取り付く映画を見ました。死んだエミリーの墓石に、牧師は、聖書のフィリピ人の手紙、二章十八節を自ら選んで刻んだそうです。吹き替えでは読み上げていません。どんな言葉か、聖書で調べてもらえませんか・・・私も持ってません。ついでに、霊魂、或いは悪霊は居るのでしょうか?貴方の感想もお聞きできれば。近頃、交霊、降霊の番組が盛んです。本当かな???

Aベストアンサー

十八節の「同じように」の内容は十七節にあります。
「信仰に基づいて、あなたがたがいけにえをささげ、礼拝を行う際に、たとえ私の血が注がれたとしても、私は喜びます。あなた方一同と共に喜びます。」

そして十八節
「同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。」
で結ばれています。

Q北海道(蝦夷)の先住民は縄文人では?

北海道の先住民としてアイヌが有名だけど、そのアイヌは縄文人、オホーツク人、擦文人を融合あるいは淘汰駆逐して出来上がったものです。
ならば、蝦夷の先住民はアイヌではなく縄文人とするのが正しいのではないですか?

だって日本列島の先住民の話になると「日本人は先住民」なんて言わないで「縄文人が先住民族」って言うでしょ?
なら北海道の先住民族も縄文人ですよ。
文化民族としては後発のアイヌを蝦夷の先住民とするなら、列島の先住民は日本人ってことになるけどそれは違和感ありますし。

Aベストアンサー

現在のDNA鑑定では、単純には系統を断定出来ない状態です。

混血しているのですね。

まだまだ此れからの研究が待たれる分野です。


ステレオタイプに「北方民族だ」と言う方も居ますが、其れは其れで疑問が残ります。

現在は証拠が余りにも少なすぎる時代でしょう。

私も真実を求めて行きたいと思います。

Q聖書、創世記6章5節についてですが。

ここには主が地上に「人、獣、這うもの、空の鳥」を、つくったのを悔いています。

そして「地のおもてからぬぐい去る」と、記されていますが、
1章20節に記される「水に群がるすべての動く生き物」つまり「海の魚」のことが書かれていません。

また、「水に群がるすべての動く生き物」を、箱舟に入れたことも書いてありませんが、主は「海の生き物」はそのまま、ぬぐい去られないで洪水の前の状態で生き延びたのでしょうか。

洪水なので「水」が関係していますが、どのような業だったのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

有名なノアの洪水についてですね。
世界中に洪水伝説が存在していたり、数千年前の地層に洪水らしき
痕跡が残されていたりすることから、かつて大洪水らしき災害が実際
に起こったと考える人がいるようです。
聖書の記述では、大洪水のそもそもの原因は人間の悪が地に満ちたためで、
洪水は動物(&ノア一家)を滅ぼすことを目的としていなかったので、
動物が箱舟に入れられました。
洪水でも生き延びられる生き物は箱舟に入れる必要が無いので
何も書かれていないのでは?

QTher's no lake ,nocabin, and no trail to speak of.

NHKラジオ英会話講座より
Yeah, and now there's no lake,no cabin,and no trail to speak of.
そうだよね、それなのに湖も小屋も、道らしき道もない。

(質問)
(1)to speak ofの使い方がよく解りません。不定詞でlake,cabin,trailを修飾していますか?
(2)to speak ofの訳は「それなのに」ですか?よく解りません。
(3)私が無理に直訳すれば、「言われている湖も小屋も道もない」と感じています。間違いですか?
(4)文章の最後が前置詞で終わるのは主に、不定詞と関係代名詞ですか?
(5)今回の文章もspeak of lake,cabin and trailが基礎となっていますか?
(6)There's no lake.とThere is not a lake.のニュアンスの違いを教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

(1)to speak ofの使い方がよく解りません。不定詞でlake,cabin,trailを修飾していますか?

していると思います。

(2)to speak ofの訳は「それなのに」ですか?よく解りません。
それなのにでは、ないと思います。ヤフーの辞書では、”言うまでもなく”というような例がありました。

(3)私が無理に直訳すれば、「言われている湖も小屋も道もない」と感じています。間違いですか?

”無理”に直訳すればそれでいいと思いますが、やはりちゃんと意味を理解するためには、前後の文章を読んでみないと何も言えません。

(4)文章の最後が前置詞で終わるのは主に、不定詞と関係代名詞ですか?
  わかりません。

(5)今回の文章もspeak of lake,cabin and trailが基礎となっていますか?

ヤフーの辞書によれば
”to speak of
((none, nothing, no+名詞のあとに用いて))取りたてて言うほどの”となるので、必ず否定が先に来なければ使えない表現のように見えます。したがって、speak of lake,cabin and trailが基礎では内容に見えます。

(6)There's no lake.とThere is not a lake.のニュアンスの違いを教えて下さい。 以上

理由をはっきり言うことができないのですが、 私は”There is not a lake”は使用したことがありません。実際のところ、ニュアンスの違いはほぼないのかも。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=speak&dtype=1&dname=1na&stype=1&pagenum=1&index=06789900

(1)to speak ofの使い方がよく解りません。不定詞でlake,cabin,trailを修飾していますか?

していると思います。

(2)to speak ofの訳は「それなのに」ですか?よく解りません。
それなのにでは、ないと思います。ヤフーの辞書では、”言うまでもなく”というような例がありました。

(3)私が無理に直訳すれば、「言われている湖も小屋も道もない」と感じています。間違いですか?

”無理”に直訳すればそれでいいと思いますが、やはりちゃんと意味を理解するためには、前後の文章を読んでみないと何も...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書

新約聖書と旧約聖書

http://www.geocities.jp/untilled/ep13.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep14.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep15.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep16.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep18.htm

 このサイトの新約聖書と旧約聖書についての情報と見解については、間違いないでしょうか。

Aベストアンサー

もしよろしければそのIDネームがどのような意味を持っているのか教えてください。
○ IDネームに意味はありません。

ここに図で示されているように、旧約と新約聖書はまったく正反対の思想を持っていると言うことでよろしいでしょうか。
○ その通りです。愛の神イエスと祟り神エホバとは相容れるはずがないことは明らかですね。
エロヒムという創造神は時として、正・反・合という手段を使うのですね。それにより魂の進化を進めているのでしょうね。でも大多数の凡人は大いなる混乱をするわけです。でも混乱すると「合」ですから、「合」を教えるためにエロヒムも地に降りることはあるわけですね。

それから、イエスは復活した後、どこへ行ってどのように暮らしたのでしょうか。それとも復活しなかったのでしょうか。
○ 肉体の復活ではなく、霊的な復活ですね。霊的復活といってもあたかも生きているように弟子には見えたということです。世に言う物質化現象ですね。
イエスの両親はエッセネ派という宗教団体に所属してましたので、ご遺体はその宗派のものがかくしたのでしょうね。
尚、マクダリアのマリアにはイエスの子供がいたようですし、その子供はスペインあたりで成長したようですね。子孫は残ったのですから復活といっても差し支えないかもしれませんね。最近の映画ダビンチコードの通りですね。
イエスの人生がどうであれ、イエスの愛の教えは立派なものですね。愛の神にタブーなどないのでしょうね。イエスご本人は、愛の実践をしないものは我が弟子にあらず、クリスチャンは現代のパリサイ人、サドカイ人に成り下がったといってますね。・・・愛の神にも怖いところあるんですね。

もしよろしければそのIDネームがどのような意味を持っているのか教えてください。
○ IDネームに意味はありません。

ここに図で示されているように、旧約と新約聖書はまったく正反対の思想を持っていると言うことでよろしいでしょうか。
○ その通りです。愛の神イエスと祟り神エホバとは相容れるはずがないことは明らかですね。
エロヒムという創造神は時として、正・反・合という手段を使うのですね。それにより魂の進化を進めているのでしょうね。でも大多数の凡人は大いなる混乱をするわけです。でも混乱する...続きを読む

Qカレーのおいしい!お店をおしえてください

カレーが大好きです!ライスでもナンでもそのままでもオーケーです。
東京近郊で、おすすめのお店とメニューを教えてください。

私が好きなお店は、
「エチオピア」「デリー」「ナイルレストラン」などなどです。
もっとたくさんのカレーを食べてみたいです。

それから、おいしいデザートがあってもいいなーと思います。

Aベストアンサー

私もおいしいカレー屋を探して食べ歩いてます。
1.千葉県柏の”ボンベイ”:この店はカシミールが有名ですが私は”ビーフの中辛”(注文時に必ず中辛を付けること)のほうを強く薦めます。肉のカレーが美味しいです。この店は肉によってルーの味が全く異なるすごい店です。
2.高田馬場にある”夢眠”:野菜の使い方がうまいカレー屋です。野菜系のカレーではダントツにおいしい。ベーコンエッグトマトを薦めておきます。
3.東京武蔵小金井にある”プ-さん”:ルーは普通ぽいのですが、上に乗っている野菜を揚げた物がとても美味しい。
4.東京宝町にあるドンピエール:周りでは上品にお見合いなどがされていた。デートにはいいかも。
5...まだまだ言いたいことがいっぱいあります。

Q創世記9章18節~28節の読み方は?

90 創世 9:18 箱舟から出たノアの子らはセム、ハム、ヤペテであった。ハムはカナンの父である。
91 創世 9:19 この三人はノアの子らで、全地の民は彼らから出て、広がったのである。
92 創世 9:20 さてノアは農夫となり、ぶどう畑をつくり始めたが、
93 創世 9:21 彼はぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。
94 創世 9:22 カナンの父ハムは父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。
95 創世 9:23 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔をそむけて父の裸を見なかった。
96 創世 9:24 やがてノアは酔いがさめて、末の子が彼にした事を知ったとき、
97 創世 9:25 彼は言った、/「カナンはのろわれよ。彼はしもべのしもべとなって、/その兄弟たちに仕える」。
98 創世 9:26 また言った、/「セムの神、主はほむべきかな、/カナンはそのしもべとなれ。
99 創世 9:27 神はヤペテを大いならしめ、/セムの天幕に彼を住まわせられるように。カナンはそのしもべとなれ」。
100 創世 9:28 ノアは洪水の後、なお三百五十年生きた。

さて、質問です。
全体として何を述べているのか少しも分かりません。
1  9:24 末の子とは誰ですか。セムかヤペテで、多分ヤペテではありませんか。カナンはノアの孫であって末子ではないと思いますが?はて?
2  9:24末の子が彼(ノア?)に何をした、と言うのですか。何をしたとも述べていないようですが。

よろしくお願いします。

90 創世 9:18 箱舟から出たノアの子らはセム、ハム、ヤペテであった。ハムはカナンの父である。
91 創世 9:19 この三人はノアの子らで、全地の民は彼らから出て、広がったのである。
92 創世 9:20 さてノアは農夫となり、ぶどう畑をつくり始めたが、
93 創世 9:21 彼はぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。
94 創世 9:22 カナンの父ハムは父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。
95 創世 9:23 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔...続きを読む

Aベストアンサー

>全体として何を述べているのか少しも分かりません。
イスラエルは、後にカナンの地を征服したので、それを正当化するための理由付け。

>1  9:24 末の子とは誰ですか。セムかヤペテで、多分ヤペテではありませんか。カナンはノアの孫であって末子ではないと思いますが?
どう読んでも混乱は免れません。
一応は、ハム。(ヤペテでは全体の意味がまるで通らなくなる。)
別説として、
・ノアとハムでなく、ハムとカナンの話。
・末子を孫息子の書き誤りと考え、カナン。

>2  9:24末の子が彼(ノア?)に何をした、と言うのですか。
書かれていることを字句どおりにとると、ノアの裸体かつ泥酔状態をハムがいいふらしたこと。
(ハムは、ノアの裸を隠す行動に出るべきで、言いふらすのは論外。)
うがった見方をすれば、近親相姦。
※レビ記18-6,7では、裸=肉体関係の意味で使用しているため。
 あなたがたは、誰も、その肉親の者に近づいて、その裸を暴いてはならない。
 わたしは主である。あなたの父の裸も、あなたの母の裸も、これを暴いてはならない。

以上、「アジモフ博士の聖書を科学する」 社会思想社 1983年出版 より。

>全体として何を述べているのか少しも分かりません。
イスラエルは、後にカナンの地を征服したので、それを正当化するための理由付け。

>1  9:24 末の子とは誰ですか。セムかヤペテで、多分ヤペテではありませんか。カナンはノアの孫であって末子ではないと思いますが?
どう読んでも混乱は免れません。
一応は、ハム。(ヤペテでは全体の意味がまるで通らなくなる。)
別説として、
・ノアとハムでなく、ハムとカナンの話。
・末子を孫息子の書き誤りと考え、カナン。

>2  9:24末の子が彼(ノア?...続きを読む


人気Q&Aランキング